協会案内 製品とサービス 講習会 イベント 資料請求

知への旅,はじまる. SHIPS

特許および科学技術情報の調査・検索サービス

製品とサービスのトップへ

欲しい情報を世界からお手元へ

SHIPS サービス

   

SHIPS は,特許・科学技術情報の調査・検索サービスをご提供しています.
長年に亘り蓄積した STN 検索技術と CA 索引の知識をもとに特許・科学文献の迅速・的確な調査を行い,お客様の知財戦略をアシストします.また JP-NET や PatBase 等を使った特許調査,JDreamIII による文献調査,明日の新薬による競合調査なども承っております.

サービスラインナップ  主な使用システム
  • STN
  • JP-NET
  • HYPAT-i
  • PatBase
  • JDreamIII
  • 明日の新薬
  • 各国特許庁サイト
 主な調査対象分野
  • 医薬
  • 有機化学
  • 高分子
  • 無機化学
  • ライフサイエンス
  • バイオテクノロジー
  • ナノテクノロジー
特許調査サービス

特許調査は製品開発のあらゆる局面で必要です.SHIPS では,お客様のニーズに合った調査を行います.調査結果は,得られた特許 (または論文) 情報を報告書にまとめて納品いたします.報告書のフォーマット,特許明細書の添付等をご指定いただけます.

先行技術調査 特許出願や審査請求,あるいは特許請求の範囲決定のために事前に行う調査.

活用シーン
  • 発明の特許出願の可能性,方向性を検討したい
  • 強い特許として権利化するために,先行技術情報を入手したい.
特許侵害調査 現在実施している技術やこれから実施しようとする技術が,他社の権利を侵害する可能性を調べて,他社との争いを未然に回避するための調査.

活用シーン
  • 新製品製造の設備投資する前に,他社特許の侵害の可能性を徹底的に調べておきたい.
無効化資料調査 ある特許の新規性や進歩性を否定して無効化したり,権利を減縮するために公知資料を見つける調査.

活用シーン
  • 他社からの特許権侵害の警告を受けた.特許無効審判請求のための資料を探したい.
技術動向調査 特定の技術や企業に関する特許公報・技術文献を解析して技術動向を把握する調査.

活用シーン
  • 新規参入分野の技術動向を把握したい.

製品開発の流れと調査のタイミング
フロー01

物質関連調査サービス

SHIPS は化学物質に関連するさまざまな情報をご提供しています.例えば以下のような活用シーンの調査を承っていますが,この他にもお手伝いできるかもしれません.どんなことでもお気軽にお問い合わせください.

活用シーン
  • 新開発の物質 X の新規性を調べたい.
  • 自社製品の物質 X の CAS 登録番号を知りたい.
  • 物質 X の既存化学物質台帳 (化審台帳,TSCA 等) 収載状況を調べたい.
  • 物質 X の合成ルート,調整法等を知りたい.
  • 物質 X から合成可能な物質 (医薬品など) を知りたい.
  • 物質 X の物性・毒性データや安全性を調査したい.
  • 物質 X の部分構造から関連化合物を調査したい.
  • ある物質グループに関する文献を検索し,応用範囲や技術動向を知りたい.
  • 核酸やタンパク質を配列データから検索し,関連情報を含めて調査したい.
活用シーン

代行検索サービス

ご指定の検索式やキーワードを用いて,お客様の代わりに検索を行います.ご希望に応じてデータ加工も行います.また,検索システム STN につきましては,お客様の STN ID を用いて SDI 登録を代行しております.

SDI (Selective Dissemination of Information) とは調査テーマについて予め検索条件を登録しておくことで,最新情報が自動的に検索され回答を素早く入手できるサービスのことです.
機密保持についての対応

STN 等のヘルプデスク,特許庁登録調査機関業務同様,お客様のご依頼内容の機密保持には細心の注意を払っております.

また,ご希望に応じて「機密保持誓約書」のご提出,または「機密保持契約書」の締結を行っております.

調査の流れ
お申込/お問い合わせは知財情報センターまで
TEL:0120-921-997 FAX:03-5978-3643
(知財情報センター)

フロー02