JAICI AutoTrans 利用ガイド

目次
 1 ログイン操作
  1.1 ログイン画面 (共通)
  1.2 異常ログアウト後のログイン処理
  1.3 パスワード再発行
  1.4 パスワード変更
 2 一般会員サービスメニュー
 3 従量会員サービスメニュー
 4 PatSpread翻訳
  4.1 翻訳の発注
  4.2 発注の確認
  4.3 発注受付完了および納品
  4.4 納品ファイル例
 5 ファイル翻訳
  5.1 アップロードファイルについて
  5.2 納品エクセル(AutoTrans Excel 一覧)
  5.3 pdfアイコンの機能
 6 テキスト翻訳
 7 料金の確認
 8 不具合・要望
  8.1 受付メール
  8.2 クローズメール

1 ログイン操作

利用推奨環境:
・Excel, Web ブラウザがインストールされている PC
・Web ブラウザ:Internet Explorer 11,Google Chrome(いずれも最新版)
・Excel:バージョンは問いません
 ただし,ファイル翻訳においては,STN/SciFinder から生成された以外のファイルは保証対象外とします.

1.1 ログイン画面 (共通)

URL https://jaici-autotrans.npat.co.jp/ にWebブラウザからアクセスし,ログインを行います.ログイン画面は図1-1-1の通りです.


image001.png
図 1-1-1 ログイン画面

注意)1つの ID で同時にログインできるのは 1 PC からだけです.
   トライアルは,1ID/1契約です.
1 PCにおいてログイン中,別のPCからログインしようとすると図1-1-2 のメッセージが表示されログインできません.


image002.png
図 1-1-2 同時ログイン時の画面

1.2 異常ログアウト後のログイン処理

正常にログアウトされないままブラウザを閉じたりした場合,再度ログインしようとすると,図1-2-1 (左) のメッセージが表示されます.


image003.png
図 1-2-1 異常終了時の再ログイン画面

この場合は,ユーザーIDに続き,「.Reset」をユーザーID入力テキストボックスに入力してから再度ログインを行います.
左画面はID.Resetでログインボタンを押す前の状態,右画面はID.Resetでログインボタンを押下した画面です.
この状態で通常ID,パスワードでログインを行います.


1.3 パスワード再発行

パスワードを忘れてしまった場合は,ログイン画面下部にある「パスワードを忘れた方はこちら」リンクをクリックして図1-3-1 のように表示される画面でユーザーIDを入力し,「パスワードを再発行する」ボタンをクリックします.


image004.png
図 1-3-1 パスワード再発行画面

図 1-3-2 の受付完了画面が表示され,登録されたメールアドレス宛てに,再発行されたパスワードをメール送信します.


image005.png
図 1-3-2 パスワード再発行完了画面

image006.png
図 1-3-3 パスワード再発行メール例

1.4 パスワード変更

image007.png
図 1-4-1 パスワード変更

メールで送信されたパスワードは,ログイン後メニュー(2 または 3 参照)にあるパスワード変更リンクから,上図の画面を表示し,新パスワードを入力すると変更できます.

2 一般会員サービスメニュー

一般会員でログイン後の画面は図2-1の通りです.
★トライアル利用時は本「一般会員サービスメニュー」を使用します.


image008.png
図 2-1 ログイン後のサービスメニュー(一般会員)

image009.png
図 2-2 サービスメニュー 拡大

一般会員サービスメニューは,以下5つのリンクで構成されています.
  1. ファイル翻訳 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 5
    アップロードされた STN/SciFinder 検索結果ファイルの英語抄録に日本語対訳を付与し,Excel ファイルで納品します.
    ・翻訳方向:英 → 日
    ・翻訳項目:抄録,標題
    ・US/EP/WO 英語特許の場合,以下を補完して出力します
     - 第 1 請求項の英文および日本語訳
     - 第 1 請求項化学式または代表図
    ・アップロード1 回ごとに検索結果 200 件までの翻訳が可能です.1 日に 5 回までの利用が可能です
  2. PatSpread翻訳 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 4
    外国特許庁から発行される英語特許(US/EP/WO)を日本語化し,全文またはフロント(書誌・要約・代表図・全請求項)を PDF ファイルで納品します.
  3. テキスト翻訳 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 6
    入力したテキストをその場で翻訳し,翻訳結果をブラウザ上に表示します.
  4. 不具合/要望 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 8
    システム不具合や,翻訳結果(誤訳や未知語)へのご要望,ご不明点がある場合,本メニューをご使用ください.
  5. パスワード変更 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 1.4
    ご登録のパスワードを変更します.(一度ログアウトします)

3 従量会員サービスメニュー

従量会員のログイン後の画面は図 3-1 の通りです.


image010.png
図 3-1 ログイン後のサービスメニュー(従量会員)

image011.png
図 3-2 サービスメニュー拡大

従量会員サービスメニューは,以下4つのリンクで構成されています.
  1. PatSpread翻訳 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 4
    外国特許庁から発行される英語公報(US/EP/WO)を日本語化し,全文またはフロント(書誌・要約・代表図・全請求項)を PDF ファイルで納品します.
  2. テキスト翻訳 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 6
    入力したテキストをその場で翻訳し,翻訳結果をブラウザ上に表示します.
  3. 不具合/要望 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 8
    システム不具合や,翻訳結果(誤訳や未知語)へのご要望,ご不明点がある場合,本メニューをご使用ください.
  4. パスワード変更 :メニュー表示内容 ⇒ 詳細は,項目 1.4
    ご登録のパスワードを変更します.(一度ログアウトします)

4 PatSpread翻訳
4.1 翻訳の発注

image012.png
図 4-1-1 PatSpread発注画面

【PatSpreadタイプの選択】でいずれかを選択します.
①PatSpread MT(全文)*1=特許全文
②PatSpreadFront(全クレーム抄録)*2=書誌事項/代表図/要約/全請求項
  *1 以下,「PatSpread 翻訳(全文)」と表します
  *2 以下,「PatSpread翻訳(フロント)」と表します
下部のテキストボックスに,特許番号+種別を以下の形式いずれかで入力します(1件1行)

番号形式:
 ①(Patent Number),[*](Kind Code)
 ②(Patent Number)[*](Kind Code)
 ③(Patent Number)[*](Kind Code)/PNK
例:
 ① US 20120098714,A
 ② US 20110312080 A1
 ③ US20020086279 A1/PNK
 ※ [*]:1 文字以上のタブまたはスペースを示す
 ※ (Patent Number) 先頭2文字の後のスペースはありまたはなし

4.2 発注の確認

image013.png
図 4-2-1 入力の確認

正常に入力されると図4-2-1の確認画面が表示され,「発注する」ボタンで発注が完了します.

4.3 発注受付完了および納品

image014.png
図 4-3-1 発注後の受付完了画面

発注後は図4-3-1 のように「注文を受け付けました」画面が表示されます.また,図4-3-2 のような発注内容確認メールが送信されます.

image015.png
図 4-3-2 発注内容確認メール

サービスによる処理がすべて完了すると,図4-3-3 のような納品通知メールが送信されます.

image016.png
図 4-3-3 納品通知メール

ファイルへのリンクは3つあり,内容はそれぞれ下記の通りです.

「PatSpread翻訳(全文)」の場合

 ・Excelファイル (*.xlsx) 図4-4-2の納品一覧 Excelファイル
 ・*-genbun.zip 原文ファイル
 ・*-translated.zip 翻訳ファイル

「PatSpread翻訳(フロント)」の場合

 ・Excelファイル (*.xlsx) 図4-4-2の納品一覧 Excelファイル
 ・*-genbun.pdf 原文ファイル
 ・*-translated.pdf 翻訳ファイル

ご注意)
納品メールを受理してから1ヵ月以内にダウンロードしてください.
1ヵ月経過後はダウンロードできません.


4.4 納品ファイル例

image017.png
図 4-4-1 PatSpread翻訳納品ファイル例

image018.png
図 4-4-2 PatSpread翻訳納品時の,納品一覧Excelファイル

5 ファイル翻訳
5.1 アップロードファイルについて

アップロードされた STN/SciFinder 検索結果ファイルの英語抄録に日本語対訳を付与し,Excel ファイル(AutoTrans Excel 一覧)で納品します.
アップロード可能なファイル形式は表5-1-1に記載した通り,タブ区切りテキスト形式 (*.txt) ,検索結果のExcelファイル(*.xls), 圧縮ファイル(*.zip),rtf 形式 (*.rtf),またはこれらをもとに所定の方法で作成されたExcel 形式(*.xls , *.xlsx)のいずれかとします.
★検索結果ファイルの出力方法は,ファイル翻訳画面から「検索結果ファイル作成手順」ページをご参照ください.


image027.png
図5-1-1 検索結果ファイル作成手順リンク

アップロードファイル制限事項:
  1. 最大200件まで(超える部分は納品されない)とし,ファイルサイズは10Mバイト以下とすること.またファイルフォーマットは表5-1-1に記載されたファイルに準ずること.それ以外のフォーマットをアップロードしても未納品の扱いとなります.
  2. Excelファイルは,ユーザーが独自編集したものはエクセルバージョンの相違で処理できないことがあります.表5-1-1に記載されたプラットフォームからのダウンロードファイルそのままにしてください.

のファイルフォーマット制限事項に合致しないファイルがアップロードされた場合は,エラーメール,または翻訳できない(未納品扱い)である旨の通知メールを送信します.


表5-1-1 対応ファイルとデータベース

プラットフォーム

ファイル種類

拡張子

データベース

STN Express

Excelファイル

xls

CAplus, WPINDEX

rtf形式ファイル

rtf

CAplus, WPINDEX

STN on The Web

rtf形式ファイル

rtf

CAplus, WPINDEX

STNext

rtf形式ファイル

rtf

CAplus, WPINDEX

rtf形式ファイル Report (Standard)

rtf

CAplus, WPINDEX

テキストファイル

txt

CAplus, WPINDEX

STN新プラットフォーム

Excelファイル (.zip圧縮された状態)

xlsx

CAplus, DWPI

SciFinder

テキストファイル

txt

CAplus, MEDLINE

Excelファイル

xlsx

CAplus, MEDLINE

rtf形式ファイル (Detail full record)

rtf

CAplus, MEDLINE

5.2 納品エクセル(AutoTrans Excel 一覧)
納品されるAutoTrans Excel 一覧ファイルは,表5-2-1の項目で構成されます.

表5-2-1 AutoTrans Excel 一覧ファイルの出力データ

No.

項目名(列名)

備考

1

Check

自由記入欄(ユーザーが自由に利用可能)

2

PatSpread発注

PatSpread発注可能な特許の行にアイコン表示
クリックで,発注画面が開く

3

PatSpread表示

PatSpread 発注済みであれば,クリックで PatSpread 翻訳ファイルが開く

4

L番号

5

資料種類(DT)

6

レコード番号(AN)

7

Full-Text

8

PatentPak PDF

 

9

PatentPak PDF+

 

10

PatentPak Interactive

 

11

特許番号

「ベーシック特許,対応特許」の順に改行区切り

12

IPC

13

出願人/所属機関

14

発行日

文献では発行年しかない場合は4桁整数とする

15

出願日

16

出願番号

17

優先権情報

18

発明者/著者

19

収録源

20

出版社

21

発明の名称/標題

22

発明の名称/標題(翻訳)

JAICI AutoTrans翻訳結果

23

要約/抄録

24

要約/抄録(翻訳)

JAICI AutoTrans翻訳結果

25

要約/抄録(図)

26

請求項1化学式または代表図

US/EP/WO 英語特許のみ

27

請求項1

US/EP/WO 英語特許のみ

28

請求項1(翻訳)

JAICI AutoTrans翻訳結果



image019.png
図 5-2-1 「AutoTrans Excel 一覧」例

image020.png
図 5-2-2 「AutoTrans Excel 一覧」例,PatSpread翻訳の発注方法

図5-2-2 において,最左列(A列)「Check」列は,ユーザーが自由利用可能です.しおりや発注履歴など,自由に記入します.

第2列(B列)の PatSpread アイコンは,PatSpread 翻訳が発注可能な特許の行のみ表示されます.
 アイコンが表示されない行:US/EP/WO にて英語以外の特許
              WO で第一請求項が取得できない特許
              非特許

第2列の PatSpread アイコンをクリックすると,

第3列(C列)は,納品済みのPDFファイルが存在する場合,PDF アイコンをクリックすると,そのPatSpread翻訳ファイルを表示できます.
※発注・納品済みかどうかはサービス上では自動判定できないため,たとえば「Check」列を用いて,識別できるような運用をお願いします.


5.3 pdfアイコンの機能

利用可能なユーザー

  1. 予めログインしなくても pdf アイコンのリンクは機能します.該当エクセルファイルを所有するユーザー全てが利用可能です.
  2. 本サービス退会後には,アイコンをクリックしてもブラウザ表示は行われません.

6 テキスト翻訳

image023.png
図 6-1 テキスト翻訳

「テキスト翻訳」メニューをクリックすると上図の画面へ遷移します.以下の手順で利用してください.
翻訳結果が右側のテキストボックスに表示されます.

言語一覧
アラビア語 イタリア語 英語 インドネシア語 ブルガリア語
日本語 中国語(簡体) 韓国語 クロアチア語 ノルウェー語
チェコ語 ポーランド語 デンマーク語 ポルトガル語 オランダ語
ルーマニア語 フランス語 ロシア語 ドイツ語 スロバキア語
ギリシャ語 スペイン語 ヘブライ語 スウェーデン語 ヒンディー語
タイ語 アイスランド語 トルコ語 ベトナム語

7 料金の確認

ご利用料金と当年度の利用可能残高は,サービスメニューページに表示されます.
サービスメニューに表示される料金は 図7-1 の通りです.
- PatSpread 翻訳 今年度利用金額:1契約で複数 ID を持っている場合,利用金額の合計が表示
- テキスト翻訳 今年度利用金額:1契約で複数 ID を持っている場合,利用金額の合計が表示
- PatSpread 翻訳/テキスト翻訳 今年度利用可能残高:契約料金から上記2点の利用金額を減じた額が表示されます.
- ファイル翻訳 本日( 0-24 時)発注可能残り回数:1日の発注可能回数は5回です.
 その日の利用回数を減じた回数が表示されます.
※トライアルは,1ID/1契約です


image028.png
図 7-1 サービスメニューに表示される利用金額

image029.png
図 7-2 発注後に表示される利用金額

それぞれ,発注内容確認メールが送信された後に更新されます.

8 不具合・要望

不具合・要望を連絡するための入力画面です.カテゴリーを以下の5つから選択してください.

特許番号,言語,段落,間違い文,正解文,未知語情報などを入力していただきますと調査しやくなります.
「その他」以外のカテゴリーについては,受付メール,調査中間報告メール(省略されることもあります),クローズメールの順で,メールをお送りします.
「その他」の翻訳不具合・未訳などについては,定期的な改訂時期に,まとめて対応します.


image024.png
図 8-1 不具合・要望入力画面

8.1 受付メール

入力受付後,サービスより送信されるメールの例を図8-1-1に示します.


image025.png
図 8-1-1 ユーザーから送信された不具合/改善要望メール例

8.2 クローズメール

未納品の連絡を入力した場合に,サービスより送信されるクローズメールの例を図8-2-1に示します.


image026.png
図 8-2-1 クローズメール例