Relibase+ (タンパク質 - リガンド・複合体検索ソフト) 概要

概要・収録内容
Relibase+ (タンパク質 - リガンド・複合体検索ソフト) の概要
製作 ケンブリッジ結晶学データセンター (The Cambridge Crystallographic Data Centre: CCDC) (英)
頒布形態 USB ハードディスク Relibase+ 3.3.0
使用可能機種 サーバー側 Linux (64 bit)
  - RedHat Enterprise 6 and 7
  - CentOS 6 and 7
  - Ubuntu 12, 14 and 16
HD 400 GB. 8 GB RAM 推奨
クライアント側
(Hermes 使用)
Windows (32 & 64 bit) 7, 8, 10 with IE
Linux (32 & 64 bit)
   - RedHat Enterprise 6 and 7
   - CentOS 6 and 7
   - Ubuntu 12, 14 and 16
Mac OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13 with Safari
契約形態 年間定額 (4月~3月)
CSD-Discovery および CSD-Enterprise に付属します.

● 詳細はこちら をご覧ください.
● お知らせ: Relibase+ は,2018 年 11 月をもって提供を終了予定.

機能紹介
Relibase+ (タンパク質 - リガンド・複合体検索ソフト) の特徴
Relibase とは

Relibase (レリベース)は,Manfred Hendlich (独) によって書かれたよく知られたプログラムで,Web ベースのインターフェイスにより,Protein Data Bank (PDB) 中のタンパク質-リガンド複合体の構造検索を簡単に行うことができます.CCDC は Manfred Hendlich および Marburg 大学 (独) と Relibase の配布および開発の推進で協力しています.有料で配布しております Relibase+ (レリベース・プラス) は,Relibase を元に開発しております.Relibase は機能に制限がありますが,アカデミックの方へ無料で公開中です.

マニュアルなど

Relibase+ の資料を閲覧いただけます.

アカデミック利用の方へ
上記 Relibase をお使いください.
イベントのお知らせ

学会出展やイベント協賛のお知らせです.出展会場では,リーフレットの配布やデータベースのデモを行っておりますので,お気軽にお立ち寄りください.

【今後の予定】
未定