情報事業部

写真

海外の科学技術情報データベースの活用を促進し,日本の研究開発を支援する

世界中の科学技術情報を網羅し,速報性,検索性に優れた情報システムとして,各界の研究者や企業から高い評価を得ている CAS 製品および STN サービス.科学技術分野の情報を得るには他に代わるものがないほど確かな地位を築いているこれらの製品・サービスを,日本のユーザーに提供するのがこの部署の仕事です.特に主力のオンライン検索ツール,SciFinder と STN のマーケティングとユーザーサポートは,業務の中心となっています.優れたツールも使われなければ意味がありません.いかに良さを理解していただくか,効果的に利用していただけるか,満足の行く検索結果を得ていただけるか,ひいては研究の成果に生かしていただけるか,そのために誠意を尽くすのがミッションです.


募集中

マーケティンググループ

写真

SciFinder,STN の利用を提案する営業職

企業や大学,政府機関などに科学技術データベースを紹介し,利用を勧めるのがこのグループの仕事です.研究者向けのツール SciFinder とプロのサーチャー向けのツール STN を中心に取り扱っています.お客様の多用なニーズをくみ取り,最適なデータベースと検索ツールおよび契約プランを提案します.導入後はテクニカルグループと連携をとり,検索方法をアドバイスしたり,出張講習会を行ったりして,製品の機能を最大限に活用しながら末永く使っていただけるよう,きめ細かくフォローしていきます.研究所や知的財産部など現場に出向いてサポートするため,提供している製品が技術開発や企業の発展に生かされる様子を,直接実感することの多い職種です.



写真

ユーザーの信頼に応えるサポートを

年数回の展示会を実施するのも業務の一環です.化学分野にはすでに普及が進んでいる製品ですが,最近は食品や生物系など他分野でもニーズが高まっており,問い合わせが増えてきています.新規のお客様は,こうした広報活動や既存のお客様からの紹介がほとんどなので,営業職といっても,ノルマや飛込みはありません.やみくもにシェアを伸ばすより,真摯に製品の価値を伝え,お客様に満足のいく情報環境を提供することが,当協会の営業には求められています.

検索スキルは入社してから学べます.お客様のニーズを理解できる化学の素養があれば,社内の研修や勉強会に加え,日々の経験を積み重ねることで「検索サービスのことなら何でも聞いてください」と言える実力が身についていきます.



テクニカルグループ

写真

講習会やヘルプデスクで STN ユーザーのスキルアップを支援

CASデータベースや WPI などの特許データベースを始めとする海外の科学技術情報を最も効果的に活用することのできるオンライン検索ツール STN のユーザーサポートがこの部署の主な仕事です.STN は,プロのサーチャーが最後の頼みの綱にするほど信頼のおかれるツールで,企業の情報担当者や知財担当者などがユーザーの中心です.十分に機能を活用するには特別なコマンドの習得が必要なため,東京と大阪での定期的な講習会やテーマ別のセミナーなどを実施しており,そのテキストの作成から講師までを担当しています.また,電話やメールで使い方をサポートするヘルプデスクを毎日交代で担当しています.

誰に聞いても同じレベルでユーザーの疑問に答えられるよう,一人ひとりが検索のプロとしてスキルを磨くことを目標としています.検索スキルは,入社後に全講習会を受講し,先輩に聞きながら実践経験を積むことで身についていきます.



写真

ユーザーの疑問を的確に捉え,優れた機能を使いこなしていただくために

必要なときに必要な情報をすぐ入手できてこそ,データベースは価値があります.STN は,膨大なデータの中から効率よく目的の情報へアプローチするための機能がつまっているツールです.せっかくの優れた機能を使いこなせずに,目的へたどり着けないユーザーがいれば,それはこちらの説明不足.お客様から受けた質問の言葉の裏まで読んで,的確なアドバイスができるよう心がけています.STN ユーザーは専門サーチャーとして長くご利用いただくケースが多いため,長いおつきあいになることもしばしば.お客様からも教えられながら,信頼関係を築いています.



カスタマーグループ

写真

CAS 製品やSTNサービスの窓口として,信用を大切にした顧客管理を

CAS 製品や STN サービスを提供するにあたっての顧客管理業務全般を行う部署です.CAS やSTN の海外パートナーとやりとりをしながらユーザー ID の発行や請求書の発行,資料の送付など手続き全般を行います.製品によってさまざまな契約形態があり,手続きの方法も異なるため,煩雑な作業が多くなりますが,ミスを起こさず滞りなく手続きが進むよう,日々気を配っています.また,お客様からのご要望も多岐に渡るため,きめ細かい対応をしています.信頼性の高いCAS 製品やSTN サービスを扱う協会の窓口として,その信用の大切な一端を担う立場との覚悟を持ち,日々業務に当たっています.


写真

ミスはなくて当たり前,を一人ひとりが責任を持って遂行

ミスを起こさないためにはどうすればよいか,業務を改善するにはどうすればよいか,アイデアを思いついたらすぐに実行に移せる風通しのよさは,協会全体にも通じます.裁量が大きく,自分の仕事に強い責任感を持って取り組む人が多いためか,家庭と両立させながら 10 年以上働き続けている女性が何人もいます.また,日常的に CAS や STN の海外パートナーと英文でメールのやりとりを行うため,英語力を活かせる職場です.



STN Newsの発行

写真

STN ユーザーに,お知らせや役に立つ情報をお届けするニュースレターやメールマガジンを発行する仕事も,この部署が行っています.カスタマーグループが企画編集を行い,テクニカルグループが原稿を書いて,ユーザーへ提供しています.

写真

職場の声

「前職で利用して素晴らしい製品だと思ったのが入社のきっかけです.」
「自信を持って薦められるのでやりがいがあります.」
「情報検索はパズルを解くような面白さと奥深さがあることを知りました.」
「お客様からいただく“ありがとう”の一言が励みになっています.」
「検索テクニックだけでなく,内容に関する知識も求められるので大変やりがいを感じます.」
「ユーザー時代,やさしく丁寧に教えてくれるヘルプデスクに憧れていました.」
「最先端で活躍する研究者とやりとりをする毎日は,刺激があり勉強になります.」
「プライベートな時間を取りやすいせいか,音楽やダンスなど多趣味な人が多いです.」
「有機合成研究の現場にいましたが,サーチャーの仕事に興味を持ち転職しました.」
「大学の教官でしたが,違う立場で化学に関わる新たなキャリアにチャレンジしました.」