PMN Form - PMN page 4

PMN page4
PMN page4
1. Class 1 or 2 chemical substances
a: Class of substance

該当する枠内に X を記入してください.Class 1,Class 2 の意味は次の通りです.

Class 1
構造の確定した化合物(化学構造図を一義的に書くことができる化合物)の場合 Class 1 に分類されます.
例: 1,3-butadiene など.
(注) 立体構造のみが不確定な場合は,Class 1 になります.
Class 2
構造不明および,置換位置・組成等の一部が不確定な化合物は Class 2に分類されます.
例: chlorinated naphthalene など.
(注) ポリマーは PAGE 5,PAGE 6 に記入してください.
b: Chemical Name
Class 1
PMN 申請時には,IES Report に記載される CA索引名を転記してください.IES の申請時には正しいと思われる化合物名を記入してください.
Class 2
構造が不明な化合物でもできる限りその物質を特定できるような名称を付与してください.
例:the anhydrosorbitol monoester of hydrogenated castor oil acids など.
c: Please identify which method you used to develop or obtain …
Method 1
IES サービスを利用してCA索引名を入手した場合,Method 1 をチェックします.
Method 2
IES サービス以外の方法でCA索引名を入手した場合,Method 2 をチェックします.
d:Molecular Formula and CAS Registry Number (if known)
分子式を記入してください.
e:Structural Diagram
Class 1
構造図を記入してください.立体異性体が存在可能な場合は,立体情報が不明な状態を含めて明記してください.
Class 2
1. 前駆物質の名称と,CAS 登録番号を記入してください.
2. 化学反応によって生成された物質に対しては反応またはプロセスの名称を記入してください.書き方は次のような反応式で表現してください.
A + B  --->  C
反応の種類はできる限り詳しく記入してください.例えば acetylation,alkaline hydrolysis,diazotization のように反応の種類を具体的に記入してください.化学反応によらず,天然物の化学抽出などによって生成された化合物に対しては原料,生成プロセス,生成物の性質について記入してください.

3. もし一つの成分をある限定された範囲で持つような Class 2 の化学物質を製造しようとするときは,その成分範囲を記載してください.例えば製造者が chlorinated naphthalene と記入する場合は 20-40 percent chlorine by weight などの成分範囲を示す説明を追加してください.

商品として製造しようとする物質に対しては特定の成分や成分のクラスに対する成分範囲を重量比で記入してください.
サンプルに対する典型的な組成または実際の値を記入してください.

4. 代表的な構造図をできる限り詳しく記入してください.

pmn6