化学情報協会 総合カタログ 2019
22/28

ケンブリッジ結晶構造データベースCCDCのお届けするファクトデータとアプリケーション22結晶構造データベース,質量分析・天然物探索ツールのご案内結晶構造データベースと関連ソフトX 線・中性子線回折で解析した有機化合物・有機金属化合物の結晶構造データベースです.論文に報告されている構造のほか,CCDC に直接登録された構造も含み,in-house データの追加も可能です.3次元的検索ソフトのほか,結晶構造表示ソフトやデータベースを有効活用するための統計解析ソフトも付属しています.速報性を重視したWebCSD も CSD の一部として提供いたします.世界最大の分子性結晶構造データベースとして結晶学,創薬,材料設計に広く活用されています.製作:ケンブリッジ結晶学データセンター(The Cambridge Crystallographic Data Centre:CCDC,英)内容:化合物の名称・分子式,2次元構造図,結合表,3次元原子座標,結晶学データ,書誌情報,実験条件件数:97 万件(1923〜)(2019 Release)更新:年1回.定期的に追加データをダウンロード,年約7万件追加頒布形態:ダウンロードまたはUSBメモリ(検索・表示ソフト付),web 版使用可能機種:Linux,Windows PC,Mac OSX(一部のソフトのみ)契約形態:年間ライセンス契約(定額)STNで利用できる主なデータベース製品ラインナップ CSD-System有機化合物・有機金属化合物の結晶構造データ,分子間相互作用のライブラリーIsoStar,分子ジオメトリーのライブラリーMogul,in-houseデータのプロセスができる基本セット.CSD Python APIも付属し,必要な情報にアクセスしやすくなりました.(企業向け)CSD-Discoveryライフサイエンス系アプリケーションのパッケージ.CSD-Systemに加え,ドッキングプログラムとして定評のあるGOLD,タンパク質表面の相互作用をmap表示するSuperStar, LBDD 用アプリケーションであるLigand OverlayなどをDrug Discoveryにご活用ください.2018 年リリースのCSD-CrossMinerは,F. Homann-La Roche, Ltd.との共同開発品です.(企業向け)CSD-Materialsマテリアル系アプリケーションのパッケージ.CSD-Systemに加え,粉末結晶構造解析ソフトDASH,結晶多形解析ツールHydrogen Bond Propensity, 2019 年リリースの新アプリケーション Solvate Analyserなどが含まれた製剤や材料の固体物性の研究に役立つ基本セットです.(企業向け)CSD-EnterpriseCSD-DiscoveryとCSD-Materialsを組み合わせたフルセット.アカデミック向けには大阪大学蛋白質研究所より配布されています.CSD-SystemCambridge Structural Database:CSDIsoStarCSD と PDB のデータから抽出した非結合原子間相互作用のデータベース.注目している分子中心(central group)が官能基(contact group)とどのように相互作用しているかを分布として表示します.CSD-System に付属しています.MogulCSD のデータを元にした分子内ジオメトリーのデータベース.注目している分子の各部位(結合長,結合角,ねじれ角)を,同様の結合様式を持つ分子構造の実測値のヒストグラムとして表示します.CSD-System に付属しています.

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る