JAICI からのお知らせ

2012 年 8 月 2 日 (木) STN 関連
ReaxysFile ファイル - GMELIN, PCD 由来のデータを統合し完全リニューアル

ReaxysFile ファイルは,化学物質同定情報,物性情報,反応情報を収録するデータベースです.

このたび,当ファイルがリロードされました.

◆ GMELIN, PCD 由来のデータを統合

今回のリロードにより,約 800 万件の無機化合物および特許由来の物質が追加されました.
以前から収録されていた約 1,100 万件の有機化合物および有機金属化合物と合わせ,
現在,約 1,900 万の物質情報を収録しています.

追加収録された物質は下記の通りです.

  • 無機化合物
    • GMELIN の全情報 (旧GMELIN97 ファイル (1817-1997 年) および 1998 年以降のデータ)
    • ただし,旧 GMELIN97 に含まれていた MAC (合金成分表) 表示形式,合金関連の検索フィールド (/MAC,/RC),および統制語 (/CT) フィールドは ReaxysFile ファイルには含まれません.

  • 特許由来の物質
    • 英語で書かれた PCT 出願, ヨーロッパ特許, 米国特許で下記の国際特許分類 (IPC) を有する特許中の物質
      • C07 (有機化学), A61K (医薬用,歯科用又は化粧用製剤), C09B (染料),
        A01N (農薬:2012 年 10 月 15 日追記)

◆ 新規に追加された主なフィールドとその検索フィールドコード

<物性情報に関連するフィールド>

    ・ ELCH (Electrochemical Cell : 電気化学セル) フィールド
      /ELCH.ECELL (Electrochemical Cell : 電気化学セルの材料)
      /ELCH.POT (Cell Potential : 電池電位)
      /ELCH.KW (Keyword : キーワード)
      /ELCH.COM (Comment : コメント)

    ・ TEC (Thermal Expansion : 熱膨張) フィールド
      /TEC.T (Temperature : 温度)
      /TEC.VAL (Coefficient : 係数)
      /TEC.KW (Keyword : キーワード)

    ・ QCC (Quantum Mechanical Calculations : 量子化学計算) フィールド
      /QCC.TYP (Typ : タイプ)
      /QCC.MET (Method : 方法)

    ・ EL (Explosion Limits : 爆発限界) フィールド
      /EL.LV (Explosion Limit : 爆発限界)

<特許情報に関連するフィールド>
    ・ PSD (Patent Specific Data : 特許情報) フィールド
      /PSD.LCN (Location in Patent : 特許中の記載位置)
      /PSD.PRC (Prophetic Substance : Prophetic 物質)

<物質同定情報に関連するフィールド>
    ・ LB (Substance Label : 物質の記載位置) フィールド
      /LB (Substance Label : 物質の記載位置)

新規に追加された上記の各フィールドコードは,カスタム表示形式としてもご利用いただけます.
(例) => D PSD ← PSD の情報を表示します.

上記フィールドの表示料金
    各フィールドとも 780 円/件です.

◆ REACH 表示形式の追加

REACH 申請に関連する下記の物性情報をまとめて表示するための REACH 表示形式が追加されました.

    BP (沸点), CP (定圧熱容量), CV (定容熱容量), DE (解離指数), DEN (液体密度), ECO (生態学的データ),
    FP (引火点), HFOR (生成エンタルピー), HVAP (蒸発エンタルピー), MP (融点), MUT (変旋光), ORP (旋光度),
    PHARM (薬理学データ), RI (屈折率), SLB (溶解度), SP (昇華点), VP (蒸気圧),


REACH 表示形式の表示料金
    REACH 表示形式は,表示されるフィールド数により料金が異なります.

    例えば,BP と VP を有するレコードに対して => D REACH を行うと,BP と VP の情報が表示されるため,
    780 円 × 2 = 1560 円 課金されます.
    * REACH 表示形式の料金に関しては今後,固定料金を導入する予定です.

◆ 削除されたフィールドおよび表示形式

    ・HSO (/HSO) : ハンドブック記事
    ・LN (/LN) : Lawson 番号
    ・CONSID (/CONSID) : 構造 ID
    ・TAUTID (/TAUTID)

◆ 今後の予定

構造検索時のシステム制限を緩和する予定です.

◆ 料金

料金体系はリロード前と同じです.こちらから,STN 料金表をご覧ください.

ReaxysFile ファイルは STN Fixed Fee Plan の対象ファイルです.

◆ サマリーシート

日本語サマリーシートが発行されるまで,検索フィールド,表示形式などの詳細は英文サマリシートをご覧ください.

◆ 参考資料 (英語)

ReaxysFile on STN Introduction and Property Glossary (07/2012)

カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他