JAICI からのお知らせ

2012 年 12 月 26 日 (水) STN Express
STN Express - サポートファイルの更新

STN Express は,テーブル・レポート作成などの後処理機能や STN Anavist, STN Viewer 等の関連サービスと連携して活用できる多機能なソフトウェアです.

このたび,新しいサポートファイルがリリースされました.

更新用ファイルは STN Express 起動時に自動的にダウンロード,インストールされます.
ただし,手動更新を行っている場合は,こちらを参照に,ダウンロードサイトより STN Express サポートファイルを入手し,更新を実行してください.

◆ 更新ファイルの主な内容

- Discover! ウィザード機能

    ・提供を中止したファイルの情報を削除
    ・STN ファイルクラスターから提供中止ファイルを削除

- テーブル/レポートツールの表示フィールドの変更と追加:ReaxysFile ファイル
    ・出典情報に関する変更
      Reference フィールドが削除されます.Reference フィールドに記載されていた情報は,各物性情報/反応情報のフィールドに記載されます.
    ・物性値のフィールドの追加
      いくつかの物性値について,フィールドが追加されました.
    ・一部のフィールドの独立
      Alternate InChi Key, Basic Pref. RN, InChi Key, Markush Ref. Count フィールドが独立しました.
      (従来これらのデータはいくつかのフィールド内に複数記載されてました.)
- CAplus/CA ファイルの CA Lexicon を最新版に更新

- CAplus/CA ファイルの所属機関のシソーラスを最新版に更新

- STN データベースサマリーシートに関する URL を変更

- CAS のホームページの URL を変更

カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他