JAICI からのお知らせ

2013 年 10 月 3 日 (木) STN 関連
CAplus/CA,USPATFULL/USPAT2 ファイル - 米国特許出願番号の形式変更

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および世界中の特許を収録する文献データベースです.

USPATFULL/USPAT2 ファイルは米国特許全文データベースで,USPATFULL ファイルには最初に発行された公報の全文情報が,USPAT2 ファイルには最新の公報の全文情報が収録されています.

これらのファイルにおいて,このたび,出願番号の形式が下記のように変更されました.

<出願番号の入力形式>

    旧: US YYYY-NNNNNN
    新: US YYYY-SSNNNNNN
      YYYY は出願年 4 桁,NNNNNN は出願番号 6 桁,SS はシリーズコード 2 桁です.

新形式は,以下の 3 つのタイプで使用されます.
    - シリーズ 13 以降の特許の出願番号
    - シリーズ 29 以降の意匠の出願番号
    - シリーズ 60 以降の仮出願の出願番号

この強化によって CAplus,USPATFULL/USPAT2,WPI,INPADOC ファイルで出願番号を用いたクロスオーバー検索が正確に実行できるようになりました.

カテゴリー:

STN 関連
STN 関連
CAS 登録番号サービス
CAS 登録番号サービス
SciFinder
SciFinder 関連
結晶構造 DB・化合物辞典
結晶構造 DB・化合物辞典
JAICI AutoTrans
JAICI AutoTrans
その他
その他
JAICI Science Dictionary
JAICI Science Dictionary