JAICI からのお知らせ

2014 年 4 月 17 日 (木) STN 関連
CApuls/CA - 台湾特許の番号形式の変更

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および 56 ヶ国 5 国際機関,2 技術公開誌の特許を収録する文献データベースです.

このたび,台湾特許の番号形式が下記のように変更され,公報に記載されている登録番号と同じ形式になりました.

    ・ 対象の特許 : 2004 年 8 月 1 日以降に発行された 220001 以降の台湾特許

    ・ 番号形式
      旧:TW220001
      新:TWI220001 ← 登録番号の前に I (Invention) が付与されます

◆ データベース間のクロスオーバー検索について

INPADOC, WPI ファイルは,現時点では台湾特許の登録番号形式の変更を行っていませんが,変更を予定しています.
変更が完了するまでは CAplus/CA ファイルと WPI (または INPADOC) ファイルの台湾特許の登録番号形式が異なります.
そのため,これらのファイル間では TRANSFER PN (または PNK) を利用しても台湾特許の重複除去ができません.
TRANSFER コマンド実行前に SET AUD ON の設定を有効にし,ヒットしなかった特許番号の集合を作成することをお勧めします.

追記

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイルの登録番号形式が変更されました.(2014 年 5 月 7 日のニュースを参照)
そのため,CAplus/CA ファイルとINPADOCDB/INPAFAMDB ファイル間のクロスオーバー検索は可能になりました.

◆ アラート (自動 SDI 検索) について

CAplus/CA ファイルでは,このたび変更されたデータがアラートの対象になります.
更新コード UPP, UPM (CAplus ファイルのみ) をご利用の場合は,2014 年 4 月 1 日〜 4 月 16 日の期間を含むアラートの結果が通常より多くなる可能性がございます.

カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他