JAICI からのお知らせ

2016 年 3 月 8 日 (火) SciFinderEvent
【4/18〆】 SciFinder Future Leaders プログラム参加者募集〜 世界中の仲間と一緒に,あなたの未来を築きませんか? 〜

SciFinder の提供元である CAS が化学情報に興味のある世界中の博士課程在学中の学生・ポスドクを対象とした情報交換プログラム 「SciFinder Future Leaders プログラム」 の参加者募集を今年も開始しました.

■ 対象者 ■

SciFinder をはじめとする情報検索ツール,情報検索,情報解析に興味・知識がある博士課程在学中の学生およびポスドクの方.
詳細はこちらをご覧ください.

■ 申し込み ■

参加希望者は,ご自身の研究にどのように SciFinder を役立てているかについて英語 (500〜1,000 word) でエッセイをまとめ,履歴書と教官の推薦書を添えて,4 月 18 日 (月) までにご応募ください.(CAS の申し込みページでは期限は 4 月 10 日となっていますが,日本からは,4 月 18 日までご応募いただけます.)

申し込みページはこちらです.

CAS による厳正な審査の後,優秀なエッセイ応募者を SciFinder Future Leaders プログラムの参加者として選びます.結果発表は 5 月の予定です.

■ プログラムの内容 ■

2016 年 8 月 15 〜 20 日 米国オハイオ州コロンバスにある CAS を訪問し,専門スタッフや参加者間で化学情報利用のアイデアや方法について情報交換を行います.

2016 年 8 月 21 〜 25 日 米フィラデルフィアで開催される米国化学会年会 252nd ACS National Meeting & Exposition に参加.

旅費,宿泊費および旅行中の食費についてはすべて CAS が負担いたします.
この他,参加者には支度金として 1,000 米ドル分が支給されます.

今年で七回目になるこのプログラムですが,過去六回,日本からも学生が参加しています.これまで参加した学生からは,世界中から集まった学生との議論や交流が大きな刺激となったとの感想が寄せられています.

■ 本プログラム参加者からのメッセージ ■


2015 年 参加者
千葉大学大学院薬学研究院 中島 誠也 様

英語でエッセイと履歴書を提出となると多くの日本人が尻込みをしてしまうかと思いますが,少しでも興味があったら参加を申し込んでみるべきだと思います.実際のプログラムでは渡航,宿泊,食事は全てCASが手配し費用も払ってくれますし,何よりそこで得られる経験や人間関係は一生ものの財産になります.

2014 年 参加者
京都大学大学院工学研究科 稲葉 央 様

化学という共通点のもと,世界中の同世代と濃い日々を過ごすことができる貴重な機会でした.CAS 本部の見学やグループアクティビティなどプログラム自体も非常に充実しており,学生,ポスドクに関わらず自信を持ってお勧めできます.

2013 年 参加者
京都大学大学院薬学研究科 辻 信弥 様

化学を志す世界中の人と繋がることができた,非常に充実したプログラムでした.出身も専門も様々な参加者と意見を交わしたり雑談したりすることは純粋に楽しく,同時にとても刺激的でした.このプログラムに参加できて本当に良かったと感じます.

当プログラムのポスターはこちら

多くの博士課程在学中の学生・ポスドクの方からのご応募をお待ちしています!

このプログラムに関するご質問がございましたら,弊協会情報事業部 (TEL:0120-151-462) までご連絡ください.

カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他