JAICI からのお知らせ

2016 年 5 月 30 日 (月) STN 関連
STN ユーザーミーティングのご案内

化学情報協会では,毎年 STN ユーザーミーティングを開催し,最新情報とその活用法についてご紹介しています.本年はThomson Reuters から講師をお招きし,データベース製作者の視点から WPI の付加価値索引についてお話いただく特別講演も予定しています.STN の新規データベースや機能強化についてまとめてお聞きいただける機会ですので,ぜひ STN ユーザーミーティングにご出席ください.

当ユーザーミーティングには STN のお客様はどなた様でも,また同一の所属機関から何名様でも無料でご出席いただけます.ご都合のよろしい会場を選択して,どうぞお気軽にお申込みください.

■ 開催日程

日 時 会 場
6 月 7 日(火) 13:00〜17:00 東京 : ベルサール神保町 (Room 1+2)
6 月 8 日(水) 13:00〜17:00 東京 : ベルサール神保町 (Room 1+2)
6 月 14 日(火) 13:00〜17:00 大阪 : 千里ライフサイエンスセンター (ライフホール)
* 東京会場は両日とも同じ内容です.ご都合のよろしい日にご出席ください.

■ 予定テーマ

テーマ 概要
STN 新プラットフォームの強化 マルクーシュ構造データベースおよび各種シソーラスの追加を中心に,STN 新プラットフォームの最近の強化を紹介します.
新規マルクーシュ構造データベース DWPIM STN 新プラットフォームに搭載された THOMSON REUTERS 作成のマルクーシュ構造データベース DWPIM の概要をご紹介します.また DWPI/DCR/DWPIM と CAplus/REGISTRY/MARPAT ファイルを用いた網羅的な化学物質の調査方法も併せてご紹介します.
特別講演:Thomson Reuters 難波 剛志様

DWPIの利用価値を再考する
〜膨大なグローバル特許情報の波に呑まれず賢く乗るために〜
DWPIはグローバルな特許情報を活用するためのコンテンツとして50年以上利用されてきました.その価値は網羅的で効率的な検索の価値,分かり易い閲覧の価値,効果的な特許分析のため情報源としての価値へと時代の流れと共に展開してきました.利用するユーザーも熟練の調査担当だけでなく,知財意識の高い研究者へも広がっています.様々な特許情報システムが存在する現在において,DWPIを利用する価値を改めて考えます.
Classic STN の強化 STN PatentPak オプションのリリース (CAplus),労働安全衛生法の追加 (CHEMLIST) など Classic STN でも様々な強化が行われました.昨年以降の強化内容を CAS FILES, 医薬系データベース,特許データベースについてまとめてご紹介します.

■ 申込方法

オンラインまたは FAX でお申し込みいただけます.イベントスケジュールで空席をご確認のうえ,お申し込みください.
詳細は,こちらをご覧ください.

カテゴリー:

STN 関連
STN 関連
CAS 登録番号サービス
CAS 登録番号サービス
SciFinder
SciFinder 関連
結晶構造 DB・化合物辞典
結晶構造 DB・化合物辞典
JAICI AutoTrans
JAICI AutoTrans
その他
その他
JAICI Science Dictionary
JAICI Science Dictionary