JAICI からのお知らせ

2018 年 10 月 23 日 (火) STN 関連
STNext - マルクーシュ構造データベース DWPIM ファイルが搭載されました

STNext は Classic STN のすべてのコンテンツにアクセスできる Web インターフェースです.

このたび,STN 新プラットフォームのみで利用可能だった DWPIM ファイルが STNext でも利用可能になりました.

◆ ファイル概要

DWPIM ファイルは世界の特許を収録する WPI ファイル由来のマルクーシュ構造を収録するデータベースです.

製作者 Clarivate Analytics
収録源 WPI 収録対象特許 (33 特許発行機関) のうち,医薬,農学,一般化学分野に分類された特許に収録されたマル クーシュ構造が収録されます.
収録物質 有機化合物,有機金属化合物,無機化合物,ポリマー,ペプチド,フラーレン
レコード構成 マルクーシュ構造単位
収録件数 約 210 万件
収録期間 1961 年以降 (1961-1976 : INPI 由来,1978- : Clarivate Analytics 作成)
更新頻度 週 1-2 回
    * DWPIM ファイルへのアクセスには STN の定額契約に加えオプション契約が必要です.
      STN Express, STN on the Web からは DWPIM ファイルにアクセスできません.

◆ DWPIM ファイルの構造検索

・ MARPAT ファイルと同様の STN の構造作図機能が利用できます.
・ DWPIM ファイル独自の一般式グループであるスーパーアトムを使用した作図も可能です.
・ 検索のタイプは SSS (部分構造検索) および CSS (閉構造部分構造検索) を指定できます.
・ 検索の範囲は,サンプル検索 (SAM),フルファイル検索 (FULL) を指定できます.

    - DWPIM ファイルのサンプル検索では,「FULL FILE PROJECTIONS」 は表示されません.
    - DWPIM ファイルはマルチファイル検索には対応していません.
    - サブセット検索は今後の強化で対応予定です.

◆ 表示形式

以下の表示形式を利用できます.いずれもヒット部分の構造が赤くハイライトされます.

表示形式 内容
ASB ヒットした部分を組み立てた形式の構造 (デフォルト)
BRIEF 基本骨格とヒットに関与する G グループの定義
ALL 基本骨格とすべての G グループの定義

◆ クロスオーバー検索

DWPIM ファイルで検索して得られたマルクーシュ構造に関する特許を得るには,WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイルにクロス オーバー検索します.

・ DWPIM ファイルの回答セット (L#) を WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイルにクロスオーバーします.
・ クロスオーバの際に,マルクーシュ構造の特許中での役割を表すロールで限定できます.

    - DWPIM ファイルの回答の L 番号とロールを組み合わせる場合は,(T) 演算子を使用します.
     例: => S L2 (T) (P OR PRD)/MCN (P, PRD は produced のロール)

・ WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイルにヒットしたマルクーシュ構造に関する表示形式が追加されました.

表示形式 内容
AHITSTR ヒットした部分を組み立てた形式の構造
BHITSTR 基本骨格とヒットに関与する G グループの定義
FHITSTR 基本骨格とすべての G グループの定義

検索例
DWPIM ファイルでは ASB 表示形式,WPINDEX ファイルは BIB AHISTR 表示形式を利用
=> FILE DWPIM	  	← DWPIM ファイルに入る		

(構造作図)

=>
Uploading		← 構造質問式をアップロード
L1

=> S L1			← サンプル検索
L2

=> S L1 FULL	  	← フルファイル検索
L3

=> D L3 ASB



=> FILE WPINDEX		← WPI ファイルに入る

=> S L3			← DWPIM ファイルの L 番号で検索
L4

=> D L4 BIB AHITSTR	← 特許情報とマルクーシュ構造を表示



◆ DWPIM ファイルの関する資料

DWPIM ファイルについての詳細は下記の利用をご覧ください.
2018 年 STN ユーザーミーティング資料
DERWENT MARKUSH RESOURCE DATABASE ON STN Reference Manual (英語)

◆ インターネットセミナー (英語)

FIZ Karlsruhe が STNext の DWPIM ファイルに関する e-セミナーを開催します.
参加をご希望の方は,こちらから登録をお願いします.

「The Derwent Markush Resource database (aka DWPIM) now on STNext(TM)」
10/25 (木) 22:00 - 23:00 (日本時間)

カテゴリー:

STN 関連
STN 関連
JAICI AutoTrans
JAICI AutoTrans
Other
Other
SciFinder 関連
SciFinder 関連
JAICI Science Dictionary
JAICI Science Dictionary
CAS Scientific Patent Explorer
CAS Scientific Patent Explorer
CAS 登録番号サービス
CAS 登録番号サービス
FIZ PatMon
FIZ PatMon
結晶構造 DB・化合物辞典
結晶構造 DB・化合物辞典