JAICI からのお知らせ

2018 年 10 月 23 日 (火) STN 関連
STNext - マルクーシュ構造データベース DWPIM ファイルが搭載されました

STNext は Classic STN のすべてのコンテンツにアクセスできる Web インターフェースです.

このたび,STN 新プラットフォームのみで利用可能だった DWPIM ファイルが STNext でも利用可能になりました.

◆ ファイル概要

DWPIM ファイルは世界の特許を収録する WPI ファイル由来のマルクーシュ構造を収録するデータベースです.

製作者 Clarivate Analytics
収録源 WPI 収録対象特許 (33 特許発行機関) のうち,医薬,農学,一般化学分野に分類された特許に収録されたマル クーシュ構造が収録されます.
収録物質 有機化合物,有機金属化合物,無機化合物,ポリマー,ペプチド,フラーレン
レコード構成 マルクーシュ構造単位
収録件数 約 210 万件
収録期間 1961 年以降 (1961-1976 : INPI 由来,1978- : Clarivate Analytics 作成)
更新頻度 週 1-2 回
    * DWPIM ファイルへのアクセスには STN の定額契約に加えオプション契約が必要です.
      STN Express, STN on the Web からは DWPIM ファイルにアクセスできません.

◆ DWPIM ファイルの構造検索

・ MARPAT ファイルと同様の STN の構造作図機能が利用できます.
・ DWPIM ファイル独自の一般式グループであるスーパーアトムを使用した作図も可能です.
・ 検索のタイプは SSS (部分構造検索) および CSS (閉構造部分構造検索) を指定できます.
・ 検索の範囲は,サンプル検索 (SAM),フルファイル検索 (FULL) を指定できます.

    - DWPIM ファイルのサンプル検索では,「FULL FILE PROJECTIONS」 は表示されません.
    - DWPIM ファイルはマルチファイル検索には対応していません.
    - サブセット検索は今後の強化で対応予定です.

◆ 表示形式

以下の表示形式を利用できます.いずれもヒット部分の構造が赤くハイライトされます.

表示形式 内容
ASB ヒットした部分を組み立てた形式の構造 (デフォルト)
BRIEF 基本骨格とヒットに関与する G グループの定義
ALL 基本骨格とすべての G グループの定義

◆ クロスオーバー検索

DWPIM ファイルで検索して得られたマルクーシュ構造に関する特許を得るには,WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイルにクロス オーバー検索します.

・ DWPIM ファイルの回答セット (L#) を WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイルにクロスオーバーします.
・ クロスオーバの際に,マルクーシュ構造の特許中での役割を表すロールで限定できます.

    - DWPIM ファイルの回答の L 番号とロールを組み合わせる場合は,(T) 演算子を使用します.
     例: => S L2 (T) (P OR PRD)/MCN (P, PRD は produced のロール)

・ WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイルにヒットしたマルクーシュ構造に関する表示形式が追加されました.

表示形式 内容
AHITSTR ヒットした部分を組み立てた形式の構造
BHITSTR 基本骨格とヒットに関与する G グループの定義
FHITSTR 基本骨格とすべての G グループの定義

検索例
DWPIM ファイルでは ASB 表示形式,WPINDEX ファイルは BIB AHISTR 表示形式を利用
=> FILE DWPIM	  	← DWPIM ファイルに入る		

(構造作図)

=>
Uploading		← 構造質問式をアップロード
L1

=> S L1			← サンプル検索
L2

=> S L1 FULL	  	← フルファイル検索
L3

=> D L3 ASB



=> FILE WPINDEX		← WPI ファイルに入る

=> S L3			← DWPIM ファイルの L 番号で検索
L4

=> D L4 BIB AHITSTR	← 特許情報とマルクーシュ構造を表示



◆ DWPIM ファイルの関する資料

DWPIM ファイルについての詳細は下記の利用をご覧ください.
2018 年 STN ユーザーミーティング資料
DERWENT MARKUSH RESOURCE DATABASE ON STN Reference Manual (英語)

◆ インターネットセミナー (英語)

FIZ Karlsruhe が STNext の DWPIM ファイルに関する e-セミナーを開催します.
参加をご希望の方は,こちらから登録をお願いします.

「The Derwent Markush Resource database (aka DWPIM) now on STNext(TM)」
10/25 (木) 22:00 - 23:00 (日本時間)

カテゴリー:

STN 関連
STN 関連
CAS 登録番号サービス
CAS 登録番号サービス
SciFinder
SciFinder 関連
結晶構造 DB・化合物辞典
結晶構造 DB・化合物辞典
JAICI AutoTrans
JAICI AutoTrans
その他
その他
JAICI Science Dictionary
JAICI Science Dictionary