JAICI からのお知らせ

2019 年 2 月 25 日 (月) STN 関連
STNext - システム制限値の緩和

STNext は Classic STN のすべてのコンテンツにアクセスできる Web インターフェースです.

このたび,STNext で 1 ファイルあたりのヒット数と構造検索におけるシステム制限値が緩和されました.

◆ 1 ファイルあたりのヒット数

1 ファイルあたりのヒット数のシステム制限値が増加しました.

従来 現在
20,000,000 100,000,000

◆ 構造検索におけるシステム制限値の緩和

REGISTRY, CASREACT, MARPAT ファイルにおける構造検索のシステム制限値 (イタレーション数および回答数) が増加しました.

従来 現在
REGISTRY
 オンライン検索 12,000,000 100,000,000
 バッチ検索 16,000,000 100,000,000
CASREACT
 オンライン検索 12,000,000 100,000,000
 バッチ検索 20,000,000 100,000,000
MARPAT
 オンライン検索 1,000,000 100,000,000
 バッチ検索 1,000,000 100,000,000

このシステム制限値の緩和は STNext のみに適用されましたので,STN Express や STN on the Web でのシステム制限値は従来通りです.

カテゴリー:

STN 関連
STN 関連
CAS 登録番号サービス
CAS 登録番号サービス
SciFinder
SciFinder 関連
結晶構造 DB・化合物辞典
結晶構造 DB・化合物辞典
JAICI AutoTrans
JAICI AutoTrans
その他
その他
JAICI Science Dictionary
JAICI Science Dictionary