JAICI からのお知らせ

2019 年 10 月 2 日 (水) STN 関連
STNext - ヒット構造のハイライト,構造表示の改善,検索式の自動作成,ダウンロード・レポート機能の強化

STNext は Classic STN のすべてのコンテンツにアクセスできる Web インターフェースです.
このたび,STNext で下記の強化が行われました.

◆ ヒット構造のハイライト

REGISTRY, MARPAT ファイルで構造検索の結果を表示した際に,ヒット部分の構造がハイライトされるようになりました.また,REGISTRY ファイルで構造検索した結果を CAplus ファイルにクロスオーバーした後,HITSTR 表示形式で回答を表示した場合も,ヒット部分の構造がハイライトされます.

構造質問式



回答の表示例

・REGISTRY ファイル : IDE 表示形式



・MARPAT ファイル : FQHIT 表示形式



・CAplus ファイル : HITSTR 表示形式



* 下記の場合はヒット構造がハイライトされません.

    - コマンド作図した構造質問式を利用した場合
    - 複数の構造質問式を利用した場合 (例 : S L1 AND L2 SSS FULL)
    - 保存した構造質問式を利用した場合
    - 保存した回答を呼び出した場合
    - Assembled 表示ではない場合 (MARPAT ファイル)
    - サブセット検索で,母集合作成のために使用した構造質問式の構造

◆ 構造表示の改善

REGISTRY, MARPAT ファイルで構造表示が改善され,従来よりも見やすくなりました.

・REGISTRY ファイルの構造表示の改善例

    - 分割表示されていた大きな構造が一つに
    - 表示不可 (*** STRUCTURE DIAGRAM IS NOT AVAILABLE ***) だった構造が表示可能に
    - ショートカット記号を構造で表示
    - 結合部を @ で表示
    - 末端基なし SRU ポリマーの末端部分を * で表示

表示例はこちらをご覧ください.

・MARPAT ファイルの構造表示の改善例
    - Assembled 表示の改善
    - FQHITEXG, QHITEXG 表示形式で表示される Additional displayed G-groups をより詳しく表示

◆ 検索式の自動作成 (Convert to Script)

特許番号や CAS 登録番号 (CAS RN®) などのリストから,検索式を簡単に作成できる機能が搭載されました.
作成手順はこちらをご覧ください.

◆ ダウンロード・レポート機能の強化

・Transcript のダウンロード形式が追加・変更されました.

    - PDF (Compressed) : 圧縮形式の PDF (ZIP 形式でダウンロードされます)
    - RTF (Compressed) : 圧縮形式の RTF (ZIP 形式でダウンロードされます)
    - Text (Plus Image Files) : 従来 "ZIP" と表示されていた形式




・Transcript やレポートのダウンロード時に,進行中であることを示すメッセージが表示されるようになりました.

カテゴリー:

STN 関連
STN 関連
CAS 登録番号サービス
CAS 登録番号サービス
SciFinder
SciFinder 関連
結晶構造 DB・化合物辞典
結晶構造 DB・化合物辞典
JAICI AutoTrans
JAICI AutoTrans
その他
その他
JAICI Science Dictionary
JAICI Science Dictionary