JAICI からのお知らせ

2006 年 10 月 23 日 (月) STN 関連
【訂正】 WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル - リロードされました
※ 近接演算子,レコード入力日,更新日関連フィールドについて訂正しました.訂正個所を赤色で示しています. (10/24)

WPI (World Patents Index) ファイルは,世界中の特許を包括的に収録する特許データベースです.

当ファイルは,2006 年 10 月 22 日にリロードされました.
今回のリロードでは,IPC 第 8 版への対応のほか,公報単位での情報の追加,発行時の米国特許分類の追加など,多くの改良がなされました.

■ DWPI セグメント (特許レコード) に 2 つのレベルの情報が収録されるようになり,それぞれのレベルで表示,検索できるようになりました.

  • 発明レベル : 発明単位 (ファミリー) の情報 (従来の DWPI セグメントと同じ)
  • 公報レベル (新設) : 公報のオリジナル情報
  • 公報レベルを表示する新しい表示形式
    • MEMBF : 全公報のすべての情報 (MEMB + ベーシック特許には発明レベルの情報も
    • MEMB : 全公報の公報レベルのみに収録される情報 含む)
    • MEMB (n) : n 番目の公報の公報レベルの情報 (n = 1, 2,..)
■ DWPI セグメントの検索フィールドが強化されました.
  • 基本索引 (/BI またはなし) に拡張抄録 (/ABEX) が含まれるようになりました.
    • ストップワードが廃止されました.
    • /AB フィールドで抄録に限定した検索ができるようになりました.
  • 公報レベルの基本索引を検索する /BIEX フィールドが新設されました.
  • 公報レベルの検索フィールドが新設されました.
  • 発明レベルと公報レベルを区別して検索できます. (INVENTION/DLVL (発明レベル),PUBLICATION/DLVL (公報レベル))
■ IPC (国際特許分類) リフォームへの対応
  • DWPI セグメントに IPC 8 の情報が収録されました.
    • IPC は,発明レベル (最新の IPC),公報レベル (発行時の IPC と最新の IPC) 両方に 収録されます.(全年代に渡る再分類情報の遡及付与は未完了)
  • IPC のみを表示する表示形式
    • IPC : すべての IPC (簡易表示) (発明レベル)
    • IPC.TAB : すべての IPC (表形式の詳細表示) (発明レベル)
    • IPC.TAB.M : すべての IPC (表形式の詳細表示) (公報レベル)
■ 化学物質索引が大幅に強化されました.
  • DWPI セグメントの索引中のダウエント化合物番号 (DCN),ダウエント登録番号 (DRN),および新ポリマー索引 (PLE) 中のダウエント化合物番号 (DCN) に対応する DCR レコード番号(AN.S) が追加収録されました.
  • DCR セグメントから DWPI セグメントへのクロスオーバーキーとなる番号が DCR 番号 (DCSE) から DCR レコード番号 (AN.S) に変更されました.
  • DWPI セグメント中の DCR 番号が索引されているフィールド (KW フィールド) が IT フィールド に変更されました.
■ その他の強化
  • 日本の発明者名の収録開始
  • 発明レベルにドキュメンテーション抄録を追加収録 (1995 年 から 1999 年に発行されたベーシック特許を基に作成した詳細な抄録)
  • 新しい表示形式 (PN 表示形式,XML 表示形式)
  • ダウエント形式 (SET PAT DERWENT) の変更
      出願番号/優先権出願番号が 9 桁桁合わせで表示されます. (ただし,ドイツの出願番号/優先権出願番号を除く) 例 : 1992US-493916/AP は,1992US-000493916/AP に. ※ STN 形式 (SET PAT STN) の場合は,従来とおりで変更はありません. 例: US1993-493916/AP
  • 米国特許公開番号形式の変更
      米国公開公報の番号形式が 11 桁に変更されました (従来は 10 桁). 例 : US 20030044139 (従来は US 2003044139)
  • 近接演算子について 【訂正】
    • 発明レベルの検索 (従来からの検索) については,近接演算子の大きな変更はありません.

    • 変更点1:
      AY (出願年) と AC (出願国) などの出願情報を組み合わせる際も,(P) 演算子を利用します.(従来は (T) を使用.)

    • 変更点2:
      UPP (対応特許情報の追加日) と PC (発行国) などを組み合わせる検索は,(L) 演算子を利用します.(従来は (P) を使用.)

      公報レベルの検索フィールドを使用する際は,(L) 演算子で同一の公報に由来する情報に限定できます.

■ 料金について
    接続時間料金,検索料金,表示料金は従来のまま変更がありません.
■ 表示内容について
    BIB, ALL などの従来から有る定型表示形式の内容は変更されておりません.
■ 保存している回答集合に関する注意 (SAVE/ACTIVATE)
    現在保存している回答集合は,リロード後も呼び出して検索・表示に利用することが できます.ただし,ヒットタームハイライトは消えますので,HIT,KWIC などのヒット タームを含む表示形式は利用できません.
■ アラート (自動 SDI 検索) の注意
  • リロードによるアラート料金の変更はありません.
  • 従来の検索質問式のほぼ全てをリロード後も利用できます. リロード後の新しい検索・表示を利用したい場合や,下記の変更点を質問式に含む 場合は,質問式の変更をお願い申し上げます.
  • 重複文献除去の設定も,引き続き機能します.
■ 検索質問式に影響があると考えられる変更点
  • レコード入力日,更新日関連フィールドの注意 【補足】
      レコード入力日 (/ED) およびその他の更新日関連フィールドは,2006/02/10 以降 のデータのみ利用可能です.それ以前の更新日情報は検索できません.
      ※ ただし,UPP (対応特許の追加日) については,2006/02/10 以前の情報も検索できます.
  • 特許種別コード検索の注意
      特許種別の検索範囲が変更されました. 例 : リロード後は,USA/PK で USA1 はヒットしません.USA1/PK あるいは USA?/PK で検索してください.
  • 検索・表示フィールドの削除
      引用特許情報 (REP) フィールドが削除されました.REP は,検索,表示ともに利用 できません.

活用方法が更に広がった WPI ファイルをぜひ御利用ください.

リロード関連参考資料:
STN 特許データベースセミナー (2006.3-4) (~1.8MB PDF)
CAS FILES/STN ユーザーミーティング (~14MB PDF)
Derwent World Patents IndexR (DWPISM) - Reloaded & Enhanced

サマリーシート (英語版)(日本語版は作成中です)
WPINDEX ファイル

カテゴリー:

STN 関連
STN 関連
CAS 登録番号サービス
CAS 登録番号サービス
SciFinder
SciFinder 関連
結晶構造 DB・化合物辞典
結晶構造 DB・化合物辞典
JAICI AutoTrans
JAICI AutoTrans
その他
その他
JAICI Science Dictionary
JAICI Science Dictionary