JAICI からのお知らせ

2006 年 10 月 23 日 (月) STN 関連
【訂正】 WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル - リロードされました
※ 近接演算子,レコード入力日,更新日関連フィールドについて訂正しました.訂正個所を赤色で示しています. (10/24)

WPI (World Patents Index) ファイルは,世界中の特許を包括的に収録する特許データベースです.

当ファイルは,2006 年 10 月 22 日にリロードされました.
今回のリロードでは,IPC 第 8 版への対応のほか,公報単位での情報の追加,発行時の米国特許分類の追加など,多くの改良がなされました.

■ DWPI セグメント (特許レコード) に 2 つのレベルの情報が収録されるようになり,それぞれのレベルで表示,検索できるようになりました.

  • 発明レベル : 発明単位 (ファミリー) の情報 (従来の DWPI セグメントと同じ)
  • 公報レベル (新設) : 公報のオリジナル情報
  • 公報レベルを表示する新しい表示形式
    • MEMBF : 全公報のすべての情報 (MEMB + ベーシック特許には発明レベルの情報も
    • MEMB : 全公報の公報レベルのみに収録される情報 含む)
    • MEMB (n) : n 番目の公報の公報レベルの情報 (n = 1, 2,..)
■ DWPI セグメントの検索フィールドが強化されました.
  • 基本索引 (/BI またはなし) に拡張抄録 (/ABEX) が含まれるようになりました.
    • ストップワードが廃止されました.
    • /AB フィールドで抄録に限定した検索ができるようになりました.
  • 公報レベルの基本索引を検索する /BIEX フィールドが新設されました.
  • 公報レベルの検索フィールドが新設されました.
  • 発明レベルと公報レベルを区別して検索できます. (INVENTION/DLVL (発明レベル),PUBLICATION/DLVL (公報レベル))
■ IPC (国際特許分類) リフォームへの対応
  • DWPI セグメントに IPC 8 の情報が収録されました.
    • IPC は,発明レベル (最新の IPC),公報レベル (発行時の IPC と最新の IPC) 両方に 収録されます.(全年代に渡る再分類情報の遡及付与は未完了)
  • IPC のみを表示する表示形式
    • IPC : すべての IPC (簡易表示) (発明レベル)
    • IPC.TAB : すべての IPC (表形式の詳細表示) (発明レベル)
    • IPC.TAB.M : すべての IPC (表形式の詳細表示) (公報レベル)
■ 化学物質索引が大幅に強化されました.
  • DWPI セグメントの索引中のダウエント化合物番号 (DCN),ダウエント登録番号 (DRN),および新ポリマー索引 (PLE) 中のダウエント化合物番号 (DCN) に対応する DCR レコード番号(AN.S) が追加収録されました.
  • DCR セグメントから DWPI セグメントへのクロスオーバーキーとなる番号が DCR 番号 (DCSE) から DCR レコード番号 (AN.S) に変更されました.
  • DWPI セグメント中の DCR 番号が索引されているフィールド (KW フィールド) が IT フィールド に変更されました.
■ その他の強化
  • 日本の発明者名の収録開始
  • 発明レベルにドキュメンテーション抄録を追加収録 (1995 年 から 1999 年に発行されたベーシック特許を基に作成した詳細な抄録)
  • 新しい表示形式 (PN 表示形式,XML 表示形式)
  • ダウエント形式 (SET PAT DERWENT) の変更
      出願番号/優先権出願番号が 9 桁桁合わせで表示されます. (ただし,ドイツの出願番号/優先権出願番号を除く) 例 : 1992US-493916/AP は,1992US-000493916/AP に. ※ STN 形式 (SET PAT STN) の場合は,従来とおりで変更はありません. 例: US1993-493916/AP
  • 米国特許公開番号形式の変更
      米国公開公報の番号形式が 11 桁に変更されました (従来は 10 桁). 例 : US 20030044139 (従来は US 2003044139)
  • 近接演算子について 【訂正】
    • 発明レベルの検索 (従来からの検索) については,近接演算子の大きな変更はありません.

    • 変更点1:
      AY (出願年) と AC (出願国) などの出願情報を組み合わせる際も,(P) 演算子を利用します.(従来は (T) を使用.)

    • 変更点2:
      UPP (対応特許情報の追加日) と PC (発行国) などを組み合わせる検索は,(L) 演算子を利用します.(従来は (P) を使用.)

      公報レベルの検索フィールドを使用する際は,(L) 演算子で同一の公報に由来する情報に限定できます.

■ 料金について
    接続時間料金,検索料金,表示料金は従来のまま変更がありません.
■ 表示内容について
    BIB, ALL などの従来から有る定型表示形式の内容は変更されておりません.
■ 保存している回答集合に関する注意 (SAVE/ACTIVATE)
    現在保存している回答集合は,リロード後も呼び出して検索・表示に利用することが できます.ただし,ヒットタームハイライトは消えますので,HIT,KWIC などのヒット タームを含む表示形式は利用できません.
■ アラート (自動 SDI 検索) の注意
  • リロードによるアラート料金の変更はありません.
  • 従来の検索質問式のほぼ全てをリロード後も利用できます. リロード後の新しい検索・表示を利用したい場合や,下記の変更点を質問式に含む 場合は,質問式の変更をお願い申し上げます.
  • 重複文献除去の設定も,引き続き機能します.
■ 検索質問式に影響があると考えられる変更点
  • レコード入力日,更新日関連フィールドの注意 【補足】
      レコード入力日 (/ED) およびその他の更新日関連フィールドは,2006/02/10 以降 のデータのみ利用可能です.それ以前の更新日情報は検索できません.
      ※ ただし,UPP (対応特許の追加日) については,2006/02/10 以前の情報も検索できます.
  • 特許種別コード検索の注意
      特許種別の検索範囲が変更されました. 例 : リロード後は,USA/PK で USA1 はヒットしません.USA1/PK あるいは USA?/PK で検索してください.
  • 検索・表示フィールドの削除
      引用特許情報 (REP) フィールドが削除されました.REP は,検索,表示ともに利用 できません.

活用方法が更に広がった WPI ファイルをぜひ御利用ください.

リロード関連参考資料:
STN 特許データベースセミナー (2006.3-4) (~1.8MB PDF)
CAS FILES/STN ユーザーミーティング (~14MB PDF)
Derwent World Patents IndexR (DWPISM) - Reloaded & Enhanced

サマリーシート (英語版)(日本語版は作成中です)
WPINDEX ファイル

カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他