JAICI からのお知らせ

2008 年 4 月 14 日 (月) STN Express
STN Express V8.3 - 修正版がリリースされました

2008 年 2 月にリリースされました STN Express V8.3 - 30th January 2008 において,下記の不具合があることがわかりましたので,お知らせいたします.

  • アップロードする構造質問式を保存しているディレクトリのパス (C: 〜 .str) が 85 文字以上と長いと,アップロードした構造質問式が transcript 中に表示されない.
  • WPI ファイルでケミカルコードの質問式を作成する際に,エラーメッセージが表示され,WPI ストラテジーの生成ができない場合がある.

これらの不具合を修正した STN Express V8.3 - 2nd April 2008 が完成しましたので,STN Express V8.3 - 30th January 2008 をご利用の方は,以下のサイトで再度 STN Express V8.3 をダウンロードし,現在の STN Express V8.3 に上書きインストールしていただきますようお願いいたします.

https://casweb.cas.org/stnexpress/html/english/login.html

STN Express のバージョンは下記の方法でご確認頂けます.

  1. STN Express を起動します.
  2. メインメニューの 「ヘルプ」 - 「バージョン情報」 を選択します.
  3. バージョン情報が記載されているダイアログボックスが表示されますので,
    インストール後に,バージョンが 「2nd April 2008」 であることをご確認ください.
    (2008 年 2 月のリリースでは,バージョンは 「30th January 2008」 となっておりました.)

以上ですが,ご不明な点がございましたら,ご遠慮なくヘルプデスクまでお問い合わせください.

ご迷惑をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます.

カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他