JAICI からのお知らせ

2008 年 12 月 18 日 (木) STN 関連
PHIC/PHIN ファイル - リロード

2008 年 12 月 20 日,PHIN ファイルがリロードされます.これに伴い,いくつかのフィールドが新設され,PHIC ファイルのカレントの情報が PHIN ファイルに統合されることになりました.今後は PHIN ファイルのみで,古い情報から最新の情報まで検索することができます.

PHIN ファイルは 2008 年 12 月 23 日以降,毎日更新されます.PHIN ファイルの 2009 年の料金は,決定次第お知らせいたします.

なお,PHIN ファイルのリロードに伴い,PHIC ファイルおよび PHIND クラスター (PHIC,PHIN ファイル) は廃止されます.

■ 新設されるフィールド

  • AU (著者名)
    PHIN ファイルに収録されるニュースレター中の記事の著者名が非倒置形式で収録されます.
    SEARCH,DISPLAY,SORT,SELECT が可能です.

  • CO (機関名)
    ニュース記事の中で取り上げられている機関の名称が収録されます.
    SEARCH,DISPLAY,SORT,SELECT が可能です.

  • EML (著者の E メールアドレス)
    SEARCH,DISPLAY,SORT,SELECT が可能で,BIB および ALL 表示形式に含まれます.

  • NA (記事中の人物名)
    ニュース記事の中で名前の出ている人物の名称が非倒置形式で収録されます.
    SEARCH,DISPLAY,SORT,SELECT が可能です.

  • JTA (雑誌名の略称), JTF (雑誌名の完全名)
    ニュースレターの名称が,それぞれ略称および完全名で収録されます.
    カスタム表示形式のみで表示可能で,SORT,SELECT が可能です.

■ 変更されるフィールド

  • DN (資料番号)
    形式が以下のように変更されます.

    (新) 188501fa-3c6b-11dd-9e84-0f70449c53f0
    (旧) 1998:1005
    ALL,BIB 表示形式では表示されなくなり,カスタム表示形式でのみ表示可能になります.

  • DT (資料種類)
    以下の新しい資料種類が追加されます.

    - Commentary
    - Editorial
    - Article Feature
    - Conference Report Conference Report
      * Conference Report に関しては =>S Conference Report/DT ではヒットせず,
      =>S Conference Report Conference Report/DT でヒットします.

  • FS (ファイルセグメント)
    ファイルセグメントフィールドに記事タイプが含まれます.バックファイルとの整合性をとるため,これらの記事タイプは以下のように分類されます.

    Main Story (本記事) : Full (F)
    Brief Story (サマリー記事) : Brief (B)
    Event Story (イベント記事) : Unspecified (U)

  • TX (全文テキスト)
    これまで TX フィールドは /BI (基本索引) のみで検索可能でしたが,単独で検索できるようになります.

    (例) => S ANTI-RHEUMATIC/TX

■ カスタム表示形式のみで表示できるフィールド

  • JTA (雑誌名の略称)
  • JTF (雑誌名の完全名)

カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他