JAICI からのお知らせ

2004 年 2 月 2 日 (月) STN Express
STN Express with Discover! V7.0 for Windows がリリースされました
STN Express の新しいバージョン STN Express with Discover! V7.0 for Windows がリリースされました.

V7.0 では,CA Lexicon 日本語検索補助機能が追加されましたので,日本語から CA の検索に効果的な CA 索引語を簡単に見つけることができるようになりました.

また,特に画期的なのは "R グループ解析ツール" と呼ばれる置換基を解析する機能で,これを用いると REGISTRY ファイルの回答中から共通する部分構造を見つけ,R グループを解析したテーブルを作成することができます.

さらに ANALYZE ウィザードから自動的に Excel のチャートが作成できますので,解析データを即時に視覚的にわかりやすいグラフにすることができます.

他にも STN Express V7 は,以下のような新機能を搭載する予定です.

  • 検索履歴が表示されるデスクトップウィザード

  • ウィザード機能の強化

    • ANALYZE/TABULATE コマンドを自動実行すると同時に Excel の表やチャートを作成する新 ANALYZE ウィザード機能
    • ポリマーリンクウィザード
    • SEQLINK ウィザード

  • 検索語の入力支援機能

    • CA Lexicon インターフェース (* 日本語表示可能)
    • CA Lexicon 辞書ツール
    • 自分用の検索語の辞書ツール

  • 後処理ツールの強化

    • G グループ解析機能 (VGAT:REGISTRY ファイルの回答中から共通する部分構造を見つけ,R グループを解析したテーブルを作成する新機能)
    • 特許情報フィールドの各情報を別々のセルに分割
    • サマリーページの改善
    • カバーページのテンプレート設定
    • 統計機能の改善

  • BLAST 機能の強化

    • GenBank 番号や CAS 登録番号を配列質問式として使用
    • BLAST 開始時には自動的に STNGUIDE ファイルに移動

  • SciFinder との連携

    • STN の検索結果を SciFinder で表示
    • SciFinder の検索結果を STN で再現 (ファイル指定機能の改善)

  • PCTFULL ファイル内の日本語が表示可能に

  • 特許番号からフルテキストリンクが利用可能に

  • ダウンロードファイル内のフルテキストリンクが in-house library に対応
詳細は STN Express のページをご覧ください.
カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他