JAICI からのお知らせ

2010 年 12 月 20 日 (月) STN 関連
CAplus ファイル - 伝統薬に関する特許の索引強化

CAplus ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および 55 ヶ国 4 国際機関,2 技術公開誌の特許を収録する文献データベースです.

2010 年 4 月のニュースで CAplus ファイルに伝統薬に関する世界中の約 5 万件の特許が収録されたことをお知らせしましたが,このたび,これらの特許レコードに索引 (IT フィールド) が追加収録されました.

◆ 強化された索引

IT フィールドに下記の情報が収録されました.

    ・統制語 (一般事項,化合物クラス名)
    ・CAS 登録番号
    ・CAS ロール


(従来の索引は ST フィールドに特許中に記載されていた医薬品名や製造に使用された植物および動物名のみが収録されていました.)

今回の強化で索引が収録されましたが,従来どおりこれらのレコードは CA ファイルには収録されません.
そのため,ファイルセグメント (FS) には NOSECTION および NONINDEXED が付与されています.

◆ 表示例 (ALL 表示形式)

AN   2009:1373567  CAPLUS
ED   Entered STN:  09 Nov 2009
TI   Traditional Chinese medicine for the treatment of lipidemia
TIJP lipidemiaの治療のための伝統的漢方薬 [機械翻訳]
IN   Yu, Quanyi
PA   Peop. Rep. China
SO   Faming Zhuanli Shenqing
     CODEN: CNXXEV
DT   Patent
LA   Chinese
FAN.CNT 1
     PATENT NO.          KIND   DATE        APPLICATION NO.        DATE
     ---------------     ----   --------    --------------------   --------
PI   CN 1189351           A     19980805    CN 1997-105076         19970131
     CN 1068212           C     20010711
PRAI CN 1997-105076             19970131     
CLASS
 PATENT NO.      CLASS  PATENT FAMILY CLASSIFICATION CODES
 --------------  -----  ------------------------------------------------
 CN 1189351      IPCI   A61K0035-78 [ICS,6]; A61K0035-78 [ICS,7]; A61K0035-64
                        [ICS,7]; A61K0035-56 [ICS,7,C*]; A61P0007-00 [ICS,7]
                 IPCR   A61K0035-56 [I,C*]; A61K0035-64 [I,A]; A61P0007-00
                        [I,C*]; A61P0007-00 [I,A]
AB   A traditional Chinese medicine for the treatment of lipidemia is prepared by
     scalding Hirudo with Pulvis Talci; parching Pheretima; parching Radix Et
     Rhizoma Rhei in wine; mixing the processed materials with Rhizoma
     Chuanxiong, Ramulus Uncariae Cum Uncis, and Radix Notoginseng; pulverizing
     into fine powders; sterilizing; and making into capsule, pill or tablet.
     The medicine has effect in removing cholesterol and triglyceride and
     inhibiting their resorption, and is used for the prevention and treatment
     of lipidemia as well as coronary atherosclerotic heart disease, myocardial
     infarction, and cerebrovascular disease and its sequelae.
ST   hirudo; pheretima; radix et rhizoma rhei; rhizoma chuanxiong; ramulus
     uncariae cum uncis; radix notoginseng
IT   Cerebrovascular disease   ← 索引が追加されました
     Hirudo
     Hyperlipidemia
     Ligusticum chuanxiong
     Myocardial infarction
     Natural products, pharmaceutical
     Panax notoginseng
     Pharmaceutical capsules
     Pharmaceutical tablets
     Pheretima
     Rheum
     Rhubarb
     Uncaria
IT   Triglycerides
     RL: BSU (Biological study, unclassified); BIOL (Biological study)
IT   Cerebrovascular disease
        (apoplexy sequela)
IT   Atherosclerosis
     Heart disease
        (coronary atherosclerotic heart disease)
IT   57-88-5, Cholesterol
     RL: BSU (Biological study, unclassified); BIOL (Biological study)
カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他