JAICI からのお知らせ

2011 年 9 月 27 日 (火) STN 関連
ENCOMPLIT/ENCOMPLIT2 ファイル - リロードされました

ENCOMPLIT/ENCOMPLIT2 (the EnCompass Literature Database for supporters) ファイルは,石油および石油化学工業に関する非特許文献のデータベースです.
ENCOMPLIT は EnCompass 会員用ファイル,ENCOMPLIT2 は非会員用のファイルです.

このたび,当ファイルがリロードされました.このリロードに伴い以下の機能が追加・変更されました.

◆ 強化内容および変更点

・新規の検索・表示フィールドが追加されました.

    - /FTDOI : デジタルオブジェクト識別子
    - /URL : URL

・テンプレート (記述) (/TD) フィールドが検索可能になりました.

・著者名と所属機関の対応関係が AU, CS 表示形式で分かりやすくなりました.
    - 著者名の後の番号が所属機関の番号と対になっています.
      AU     Jiang T.(1); Hirasaki G.J.(1); Miller C.A.(1); Moran K.(2,3)
             Correspondence(s): Hirasaki G.J.(1)
      CS    (1)Department of Chemical and Biomolecular Engineering,
             MS-362, Rice University, 6100 Main Street, Houston, TX 77005,
             United States of America
            (2)Research Center, 9421 17 Avenue, Edmonton, Alta. T6N 1H4,
             Canada
            (3)Titanium Corporation, 10025 106 St., Edmonton, AB T5J 1G4,
             Canada
             EMAIL: gjhrice.edu
    
・統制語 (CT) フィールド中の MAJOR,SECONDARY の区分は無くなりました.

◆ 保存した回答セット

リロード前に SAVE コマンドで保存した回答セットは ACTIVATE コマンドで呼び出すことが出来ます.呼び出した回答セットを利用して検索を続けることはできますが,呼び出した回答セットを直接表示する場合は,呼び出した回答セットの L 番号を OR 演算して新しい L 番号を作成してから表示してください.

例 : リロード前に保存した TEST/A を呼び出す
=> FILE ENCOMPLIT2 => ACT TEST/A L1 5148 検索式 => S L1 OR L1 <-- L1 の回答を表示するためには OR 演算する必要があります L2 5148 L1 OR L1

カテゴリー:
SciFinder SciFinder STN 関連 STN 関連   STN Express STN Express   STN on the Web STN on the Web
STN Easy STN Easy STN AnaVist STN AnaVist   STN Viewer STN Viewer   インターネットセミナー インターネットセミナー
イベント イベント   CAS の CD-ROM 製品関係 CAS の CD-ROM 製品関係 その他 その他