プレスリリース

[ 一覧 ]


2013 年 12 月 24 日 (火)
CAS と Kalexsyn が SciFinder® 無制限アクセスプランの複数年契約で合意

化学情報協会は,米 CAS (Chemical Abstracts Service) が発表したプレスリリースを受けて,国内向けに次のとおり,お知らせいたします.米 CAS の発表情報は下記をご覧ください.
http://www.cas.org/news/media-releases/cas-and-kalexsyn

(オハイオ州コロンバス,2013 年 12 月 19 日発)− 化学情報の世界的権威である Chemical Abstracts Service (CAS) は,薬学・バイオテクノロジー分野で独自の地位を保つ受託研究機関 (CRO) である Kalexsyn が SciFinder® の3年契約を結んだことを発表しました.この契約によって Kalexsyn のすべての化学者は無制限に SciFinder で検索ができるようになります.

Kalexsyn の会長兼研究部長 Robert Gadwood 博士は「Kalexsyn にとって SciFinder 以上の情報サービスは存在しません.コンテンツの網羅性の点でも化学情報の品質の点でも,他に匹敵するものがありません」と述べています.

Kalexsyn 以外にも多くの CRO が研究プロジェクト推進のために SciFinder を選んでいます.世界トップクラスの CRO だけでなく,世界の製薬・バイオテクノロジー企業上位 50 社中 47 社,世界の化学研究機関上位 50 機関のうち 46 機関が SciFinder に信頼性を認めており,CAS が収集・組織化し利用可能とした過去の研究成果を得ることで貴重な時間と費用を節約しています.

CRO の幹部は,顧客機関が利用しているのと同じ製品を研究者が利用することで市場での優位性が獲得できると考えています.Kalexsyn の研究者は複数年の無制限アクセス契約によって,確定した予算の中で創薬の可能性を追求することが可能になりました.

CAS のマーケティング部門の最高責任者 Chris McCue は「Kalexsyn の研究者に SciFinder を提供することは私たちにとっても喜ばしいことです.創薬化学,受託合成,プロセス開発のいずれの分野でも,SciFinder は他のどんな情報源よりも多くの物質・文献・反応情報を提供することで Kalexsyn のような機関を支援することができます」と述べています.

SciFinder® について
SciFinder は化学者を中心とする科学者向けの優れた研究ツールであり,科学者が生産性を上げ,新しい発見を加速するために必要不可欠なコンテンツと機能を提供しています.現在フォーチュン誌の売上高上位 500 社の有力企業,および世界中で 2,000 以上の大学・政府機関が SciFinder を利用しています.
▽詳しくは http://www.jaici.or.jp/SCIFINDER/index.php をご覧ください.

CAS について
米国化学会 (American Chemical Society) の情報部門である Chemical Abstracts Service (CAS) は,化学情報の権威として世界に知られています.CAS は化学物質に関する世界の公開情報すべてを収集し組織化することを目的としている世界で唯一の機関です.CAS に所属する科学者が構築と品質管理を行っている CAS データベースは,最も網羅的で信頼性のあるものとして世界中の機関に認められています.CAS はこれらデータベースと最新の検索・解析技術を組み合わせた SciFinder®STN® の各製品・サービスなどを通じて,科学的な発見をサポートする最新かつ網羅的なデジタル情報環境を提供しています.
▽ 詳しくは http://www.cas.org をご覧ください.

Kalexsyn について
KALEXSYN は世界最大級の創薬化学 CRO で,その研究者は創薬化学,構造活性相関の設計,受託合成,安定標識合成,原薬のスケールアップ,プロセス化学などに平均 15 年の経験を有しており,長期または短期の契約を通じてCROとしての卓越した経験を提供しています.Kalexsyn は 2003 年創立の非上場企業で,ミシガン州 Kalamazoo に立地しています.詳細については www.kalexsyn.com をご覧ください.