プレスリリース

[ 一覧 ]


2014 年 1 月 28 日 (火)
世界の若手研究者で語り合う!SciFinder の未来 ― 2014 SciFinder Future Leaders in Chemistry プログラム募集開始
SciFinder® の提供元である Chemical Abstracts Service (CAS) が化学情報に興味のある世界中の博士課程在学中の学生・ポスドクを対象とした情報交換プログラム「SciFinder Future Leaders in Chemistry プログラム」 の参加者募集を今年も開始しました.

2010 年にスタートしたこのプログラムは,化学情報の権威CASが化学分野における世界中の若手研究者と化学情報の動向や活用に関する意見を交換するという企画で,今年で 5 回目になります.注目を集める本プログラムにこれまでに参加した日本の学生からは,世界中から集まった学生との議論や交流が大きな刺激となったとの感想が寄せられています.

■ 参加者募集について ■
このプログラムの応募資格は SciFinder をはじめとする情報検索ツール,情報検索,情報解析に興味・知識がある博士課程の学生・ポスドクの方々です.参加希望者は日々の研究に SciFinder をどのように活用しているかをエッセイにまとめ応募.CAS による厳正な審査の後,優秀なエッセイ応募者を米国オハイオ州コロンバスにある CAS 本部および米国化学会年会に招待します.
応募期限は 2014 年 3 月 30 日 (日) です.
http://www.jaici.or.jp/news/news.php?selectedId=1348
http://www.cas.org/products/scifinder/futureleaders

■ プログラムの内容 ■
2014 年 8 月 5 〜 9 日 米国オハイオ州コロンバスにある CAS を訪問し,専門スタッフや参加者間で化学情報利用のアイデアや方法について情報交換. また,Battelle Memorial Instituteオハイオ州立大学,TechColumbus などの研究所見学も行われる予定です.
2014 年 8 月 10 〜 14 日 米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催される米国化学会年会 248th ACS National Meeting & Exposition に参加.

*参加に伴う費用全額に加え $ 1,000 の支度金が CAS から提供されます.

■ 2013 年参加者のメッセージ ■
京都大学大学院薬学研究科 辻 信弥 (つじ のぶや) 様
「化学を志す世界中の人と繋がることができた,非常に充実したプログラムでした.興味のある方は是非とも応募してみることをお勧めします」

■ 過去日本人参加者へのインタビュー記事 ■
http://www.jaici.or.jp/SCIFINDER/jirei/saep1.html (2010 年)
http://www.jaici.or.jp/SCIFINDER/jirei/saep2.html (2011 年)
http://www.jaici.or.jp/SCIFINDER/jirei/sflc3.html (2012 年)
http://www.jaici.or.jp/SCIFINDER/jirei/sflc4.html (2013 年)

SciFinder® について
SciFinder は,化学者を中心とする科学者向けの優れた研究ツールであり,科学者が生産性を上げ,新しい発見を加速するために必要不可欠なコンテンツと機能を提供しています.フォーチュン誌の売上高上位 500 社の有力企業,および世界中で 2,100 を超える大学,主要国の政府研究機関が SciFinder を利用しています.
▽詳しくは http://www.jaici.or.jp/SCIFINDER/index.php をご覧ください.

CAS について
米国化学会 (American Chemical Society) の情報部門であるChemical Abstracts Service (CAS) は,化学情報の権威として世界に知られています.CAS のデータベースは,CAS に所属する科学者によって構築と品質管理が行われており,世界の化学・医薬企業,大学,政府機関,特許発行機関で活用されています.
▽詳しくは http://www.cas.org をご覧ください.