プレスリリース

[ 一覧 ]


2011 年 4 月 26 日 (火)
新機能「SciPlanner」で,化学研究ツール SciFinder が大幅に強化 ― 化学物質の先進的な合成プロセス設計機能を実現

新機能「SciPlanner」で,化学研究ツール SciFinder が大幅に強化

化学物質の先進的な合成プロセス設計機能を実現


一般社団法人化学情報協会

化学情報協会は,米 CAS (Chemical Abstracts Service) が発表したプレスリリースを受けて,国内向けに次のとおり,お知らせいたします.
米 CAS の発表情報は次のとおりです.
(http://www.cas.org/newsevents/releases/sciplanner041811.html)

オハイオ州コロンバス発:2011 年 4 月 18 日
世界有数の化学情報提供機関である Chemical Abstracts Service (CAS) は 4 月 18 日 (現地時間) に,科学者向け研究ツールである SciFinder に新機能を追加し,大幅に強化したことを発表しました.主な新機能は,SciPlanner という画期的な対話型ワークスペースです.これを使うことにより,科学者は物質の合成経路の候補をすばやく見つけ出し,最適な研究方針と方法を設計することができます.


インフルエンザウイルス 新薬 リレンザの合成法


今回新たに提供する SciPlanner を利用すると,ユーザーがもっとも使いやすい形で SciFinder の検索結果を管理できるだけでなく,「自分独自の」反応経路を新たに作り出すことができます.つまり,複数の文献から得た反応,実験手順,原料,文献の情報を組み合わせて,一つのワークスペースに統合することができます.

●SciPlanner の機能
・CAS データベースに収録された様々な文献に記述されている反応を組み合わせて,これまで知られていない反応経路を設計することができる.
・文献,物質,反応といった異なるタイプの情報を一つの SciPlanner のワークスペースにまとめることができるので,テーマやプロジェクト単位での情報の整理が容易になる.
・SciPlanner でまとめた情報をエクスポートして必要な情報を網羅した報告書を作成できる.

今回のリリースでは同時に以下のような便利な新機能が追加されました.
・文献集合を引用されている回数の多い順に並べられるので,影響力のある著者,研究コンセプト,共同研究者候補を見つけられる.
・ISIS/Draw で描いた構造式を SciFinder の構造式エディターに直接コピー&ペーストできるので,時間を節約できる.
・MEDLINE に引用情報が追加され,引用文献検索の範囲が広がった.

CAS のマーケティング担当副社長クリスティン・マキューは次のように述べています.
「SciPlanner は研究を新しいレベルに引き上げるものです.科学者は,SciFinder によって CAS の権威あるコンテンツをこれまでよりもっと活用できるようになります.新しい経路を作り出し,より速く方針を決定するために,自分たちの望む方法で検索結果を組み合わせることができるからです」

また,化学情報協会 情報事業部長 上野京子は次のように述べています.
「SciPlanner を使うことにより,独自の合成ルートの設計が容易になり,さらに研究者が自身で重要と思う文献,物質,反応を組み合わせたプロジェクトを作成し,俯瞰することで研究の方向性を決定したり,新たなアイデアを見つけ出すための切っ掛けをつくることができます」

▽関連リンク
SciFinder について
http://www.jaici.or.jp/SCIFINDER/index.php
SciPlanner の利用法について
http://www.jaici.or.jp/SCIFINDER/elearning/sciplanner_JP.htm

▽SciFinder について
SciFinder は,化学者を中心とする科学者向けの優れた研究ツールであり,科学者が生産性を上げ,ブレイクスルーを速く達成するために必要不可欠なコンテンツと確実な結果を提供しています.このアプリケーションは,直感的な操作が可能で,その高い機能により数々の賞を受賞しています.世界最大の化学物質データベースである,CAS REGISTRY をはじめ,化学物質と反応情報を最も包括的に集めたデータベース群に簡単にアクセスできるだけでなく,他の科学情報検索サービスよりも,より多くの文献にアクセスできます.フォーチュン誌の売上高上位 500 社の有力企業,および世界中で 1800 を超える大学,主要国の政府機関が,SciFinder を利用しています.

▽CAS について
Chemical Abstracts Service (CAS) は米国化学会 (American Chemical Society) の情報部門であり,世界的に権威のある化学情報を提供しています.CAS のデータベースは CAS に所属する科学者が作成・品質管理しており,世界中の化学・製薬企業,大学,政府機関,特許庁から高い信頼性を認められています.CAS は,データベースの高度な検索・解析機能を有するツールと組み合わせることにより,高度なデジタル情報環境を提供しています.
詳しい情報は http://www.cas.org をご参照下さい.

【化学情報協会(略称:JAICI)について】
一般社団法人 化学情報協会 (所在地:東京都文京区) は,ワールドワイドな化学技術情報の流通を図るため,1971 年に設立されました.米国をはじめ世界各国の情報機関などと協力関係を築いて,日本の研究者をサポートする情報センターとして,大学・企業などの情報取得・分析から研究・開発までを支援しています.特に,CAS データベースの普及は,科学者にとって必須であり,かつベストな情報サービスであるとの認識のもとに,設立以来,第一目標に据えて活動を行っています.詳しくは,化学情報協会のウェブサイト (http://www.jaici.or.jp) をご覧ください.


●本件に関するお問い合わせ先
化学情報協会
広報グループ  千葉 路子
〒113-0021 東京都文京区本駒込 6-25-4 中居ビル
Tel: 03-5978-3608
Fax: 03-5978-3600
http://www.jaici.or.jp

PRクエスト (株) 菊池 泰功
Tel: 03-5365-2760