S T N e w s
Vol.27,  No.3,  May, Jun 2011

Vol.27 No.3 2011年 5・6月号 日本版 編集・発行:一般社団法人 化学情報協会


STN

目     次
PCTFULL ファイルリロード
特許全文中の物性値が検索できるようになりました!
2
ヘルプデスク Q&A
~ CAplus/CA ファイル - 非特定誘導体の合成文献の除き方 ~
7
DPCI ファイル 9
LDPCI ファイル 9
LPCI ファイル 9
IFIPAT/IFIUDB/IFICDB ファイル 9
INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル 9
PCTFULL ファイル 10
USPATFULL/USPAT2/USPATOLD ファイル 10
STN AnaVist 11
スタッフ紹介 12
STNewsline ご購読をお勧めします 13
アラートに関するサポート情報を提供しています 14
STN 定額契約に関するお知らせ 14
STN 出張講習会のご案内 15
STN 講習会 15
STN ユーザーミーティングのお知らせ 16

P.1 STNews Vol.27, No.3 《 STNews ホームページ 》


PCTFULL ファイルリロード

特許全文中の物性値が検索できるようになりました!


PCTFULL ファイルは,世界知的所有権機関(WIPO)が管理する PCT(特許協力条約)に基づいて国際的に出願公開された特許全文情報を収録するデータベースです.2011 年 3 月,PCTFULL ファイルがリロードされ,物性と収録言語に関する強化が行われました.この強化により,全文中の物性値に対する数値検索(範囲指定検索)が可能となり,物性値等を用いた検索ができるようになりました.さらに,収録言語の強化に伴い,より網羅的な検索が可能になりました.

(2011 年 4 月現在)

データベース製作者 LexisNexis Univentio BV
収録源 PCT(特許協力条約)出願された 1978 年以降の公開特許
レコード単位 公報単位
更新頻度 毎週(アラートは毎週)
収録内容 ・ 書誌情報(標題,特許番号類,出願人,発明者,特許分類(IPC,ECLA),代理人)
・ 全文情報(抄録,クレーム,詳細な説明)
・ 対応特許情報(INPADOC 由来)
・ 法的状況(INPADOC 由来)
収録件数 1,860,000 件以上
収録期間 1978 年から現在
特徴 ・下記の物性や単位について範囲指定検索が可能.

・全文テキストデータは OCR(光学的文字読み取り)ソフトウェアで作成.
 (このため文字の誤入力や部分的なデータ欠落の可能性がありますが,高品質の OCR
 (光学的文字ソフトウェア)を使うことでデータの質が以前に比べ格段に向上しました.)

・英語以外の言語も収録しているため,網羅的に検索する場合は他の言語 * も含めて検索するとよい.

特許全文中の数値検索

一般的に,特許全文中の数値検索は以下の二点の理由から困難です.

そのため,大きい検索ニーズがあるにもかかわらず,上記の理由により全文ファイルでは数値検索は難しく,十分な検索結果が得られませんでした.しかし,今回のリロードにより,特許全文ファイルであるにもかかわらず,PCTFULL ファイルで数値検索が可能になりました.

PCTFULL ファイルの数値検索は,英語の標題,抄録,クレーム,詳細な説明中の数値が検索対象です.

PCTFULL ファイルで数値検索可能な項目と単位,検索フィールドの一覧を下記に示します.

検索フィールド 項目 単位
/AOS 物質量 mol
/BIR ビット bit
/BYR バイト byte
/CMOL モル濃度 mol/L
/CON コンダクタンス S
/DEG 角度 °
/DEN 密度 kg/m3
/DV 動的粘度 PA
/ENE エネルギー J
/FOR N
/FRE 周波数 Hz
/KV 動粘性率 m2/s
/LUME 照度 lux
/LUMF 光束 lumen
/LUMI 光度 cd
/M 質量 kg
/MFS 磁界密度 T
/MFL 質量流量 kg/s
/MW 分子量 g/mol
/PER パーセント %
/PHV 水素イオン指数 pH
/POW 電力 W
/PRES 圧力 Pa
/RAD 放射能 Bq
/RES 電気抵抗 Ω
/SAR 面積 m2
/SCO ばね定数 N/m
/SIZ 大きさ(長さ,厚さなど) m
/ST 表面張力 J/m2
/TEMP 温度 K
/TIM 時間 s
/VEL 速度 m/s
/VELA 角速度 rpm
/VOL 体積 m3
/VOLT 電圧 V

一部の物性については,検索時に使用していない関連単位も含めて検索可能です.

例 : K(ケルビン)で検索すると摂氏温度や華氏温度もヒットします.

検索例 : 300 ℃(573 K)以上のガラス転移点を持ち,かつポリスルホンがクレームされている特許の調査

収録言語の強化

収録言語の強化に伴い検索・表示フィールド,および表示形式が新設・変更されました.

◇ 新設された検索・表示フィールド

フィールド 内容
/TIDE 標題,独語
/TIEN 標題,英語
/TIES 標題,西語
/TIFR 標題,仏語
/TIOL 標題,その他の言語 *2
TIOR *1 標題,オリジナル言語 *3
/ABDE 抄録,独語
/ABEN 抄録,英語
/ABES 抄録,西語
/ABFR 抄録,仏語
/ABOL 抄録,その他の言語 *2
ABOR *1 抄録,オリジナル言語 *3
/CLMDE クレーム,独語
/CLMEN クレーム,英語
/CLMES クレーム,西語
/CLMFR クレーム,仏語
/CLMOL クレーム,その他の言語 *2
CLMOR *1 クレーム,オリジナル言語 *3
DETDDE *1 詳細な説明,独語
DETDEN *1 詳細な説明,英語
DETDES *1 詳細な説明,西語
DETDFR *1 詳細な説明,仏語
DETDOL *1 詳細な説明,その他の言語 *2
DETDOR *1 詳細な説明,オリジナル言語 *3
/MCLM メインクレーム
/MCLMDE メインクレーム,独語
/MCLMEN メインクレーム,英語
/MCLMES メインクレーム,西語
/MCLMFR メインクレーム,仏語
/MCLMOL メインクレーム,その他の言語 *2
MCLMOR *1 メインクレーム,オリジナル言語 *3

*1 表示のみ,検索は不可

*2 英語,仏語,独語,西語以外のローマ字表記の言語
 例 : ポルトガル語,フィンランド語,スウェーデン語,イタリア語など

*3 アクセント,ウムラウト等を含む言語やローマ字表記でない言語
 例 : アクセント,ウムラウト等を含む言語(仏語,独語など)ローマ字表記でない言語(日本語,中国語,韓国語,ロシア語など)

検索フィールドが多数新設されましたが,網羅的に検索する場合は,言語毎のフィールドではなく,/BI,/TI,/AB,/CLM,/MCLM を利用することをお勧めします.

◇ 新設・変更された表示形式

ALLOR (MAXOR) オリジナル言語での ALL 表示形式
AN,ED,UP,EDTX,DED,DUPD,TIOR,INOR,PAOR,AGOR,LAF,LA,DT,PI,DS,AI,PRAI,IPC(ICM,ICS,ICA,ICI,IPCI,IPCR),EPC,ABOR,DETDOR,CLMOR
BRIEF 書誌情報と抄録メインクレームを表示(オリジナル言語は除く)
AN,ED,UP,EDTX,DED,DUPD,TIEN,TIFR,TIES,TIDE,TIOL,IN,PA,AG,LAF,LA,DT,PI,DS,AI,PRAI,IPC(ICM,ICS,ICA,ICI,IPCI,IPCR),EPC,ABEN,ABFR,ABES,ABDE,ABOL,MCLMEN,MCLMFR,MCLMES,MCLMDE,MCLMOL

書誌情報フィールドの強化

国際特許分類,再分類(IPCR)とヨーロッパ特許分類(ECLA)が追加され,対応する検索・表示フィールドが追加されました.また,発明者,特許出願人,代理人に関する検索・表示フィールドが新設されました.

フィールド 内容
/IPCI 国際特許分類,発行時
/IPCR 国際特許分類,再分類
/ECLA ヨーロッパ特許分類
/IN.CNY 発明者,国
/IN.NAT 発明者,国籍
/IN.RES 発明者,所在地
/IN.T 発明者,すべて
/INA 発明者住所
INOR *1 発明者,オリジナル言語 *2
/PA.CNY 特許出願人,国
/PA.NAT 特許出願人,国籍
/PA.RES 特許出願人,所在地
/PA.T 特許出願人,すべて
/PAA 特許出願人住所
PAOR *1 特許出願人,オリジナル言語 *2
/AG.CNY 代理人,国
/AG.T 代理人住所,すべて
/AGA 代理人住所
AGOR *1 代理人,オリジナル言語 *2

*1 表示のみ,検索は不可

*2 アクセント,ウムラウト等を含む言語やローマ字表記でない言語

検索例 : つけまつげに関する特許調査

更新日フィールドの強化

更新日フィールドが変更・追加されました.なお,リロードに伴い,すべてのレコードの ED,UP,EDTX は 2010 年 11 月 30 日以降に変更されました.

/ED
レコードの入力日
/UP
更新日
/EDTX
入力日,全文
全文情報(詳細な説明やクレームなど)が最初に収録された日

アラート(自動 SDI 検索),保存した回答セットへの影響

リロード前に登録したアラート(自動 SDI 検索),保存した回答セットはそのまま使用できます.

STN Viewer への影響

主要 4 言語(英語,仏語,独語,西語)以外の言語でローマ字表記の言語(OL 付きのフィールドに収録されている情報)の全文が表示できるようになりました.ローマ字表記でない言語(OR 付きのフィールドに収録されている情報)以外は STN Viewer で表示できます.

STN AnaVist への影響

OCR(光学的文字読み取り)ソフトウエアの質が向上したため,全文中のクレームや詳細な説明部分のデータが一部改善されました.また,ローマ字表記でない言語の英語翻訳に基づいた英語テキストが利用可能になったため,STN AnaVist の解析結果がリロード前と異なる場合があります.

P.2-P.6 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ヘルプディスクQ&A


Q REGISTRY ファイルの L 番号を CAplus ファイルで /P をつけて検索し,合成文献を得ました.索引を見ると,該当の CAS 登録番号の末尾に DP が付与された回答も含まれています.これはどういう意味ですか?
除くことはできますか?
A DP は非特定誘導体の合成文献を意味します.
除きたい場合は,(NOTL) L#/DP を演算してください.

CAplus/CA ファイルの化学物質索引

CAplus/CA ファイルの化学物質索引は,著者や発明者が強調している点,およびその文献の主旨をもとに,CAS の分析者によって手作業で付与されています.化学物質に関する索引には,化合物クラス名と CAS 登録番号があります.

索引の種類 収録基準
化合物クラス名 ある化合物グループ全般について述べられている場合に収録
CAS 登録番号 化合物固有の番号で,特定化学物質について述べられている場合に収録

索引中の CAS 登録番号には D や P の接尾辞が付与されている場合があります.これらの接尾辞は,それぞれ以下に示す意味を持ちます.

接尾辞 内容
P
863507-69-1P 合成文献 (1907 年以降)
D
863507-69-1D 非特定誘導体の文献 (1977 年以降)
DP
863507-69-1DP 非特定誘導体の合成文献 (1977 年以降)
なし
863507-69-1 上記以外の文献

特定化学物質に関する合成文献は,CAplus/CA ファイルで REGISTRY ファイルの L 番号(CAS 登録番号)に /P を付与することで簡単に検索できます.

/P で得られる回答中には,該当の CAS 登録番号の後ろに DP(非特定誘導体の合成文献)が付いたレコードも含まれます.

非特定誘導体とは

CAS は構造や分子式を特定できないような誘導体を非特定誘導体と呼んでいます.非特定誘導体が文献に記載されていた場合,誘導体化する前の構造が明らかな特定化学物質の CAS 登録番号の後ろに D を付けて索引しています.

例 :  IT 92-52-4D, Biphenyl, chloro derivs.

PCB(Polychlorinated biphenyl)を,特定化学物質 Biphenyl の CAS 登録番号(92-52-4)の後ろに D を付けて索引

演算の仕方

該当の CAS 登録番号の合成文献は欲しいが,非特定誘導体の合成文献は不要である場合は,以下のいずれかの式を実行します.

=> S L#/P(NOTL)L#/DP または => S L#/P(L)L#/RN

* L# は REGISTRY ファイルの L 番号

これらの式を用いると,P と DP の両方が索引されているレコードを残すことができます.

その他にも演算の仕方によって,得られる回答を限定することができます.いずれの検索も無料です.

入力例 *1 内容 得られる回答
S L1 すべての文献の検索 50-00-0
50-00-0P
50-00-0D
50-00-0DP
S L1/P 合成文献の検索 50-00-0P
50-00-0DP
S L1/D 非特定誘導体の文献検索 50-00-0D
50-00-0DP
S L1/RN 非特定誘導体のみ索引された文献を除く検索 50-00-0
50-00-0P
S L1(NOTL)L1/P
(NOTL)L1/D
接尾辞なしのみの文献検索 50-00-0
S L1/P(NOTL)L1/DP
または
S L1/P(L)L1/RN
非特定誘導体の合成文献を除く合成文献の検索 50-00-0P

*1 L1 は REGISTRY ファイルの L 番号(S 50-00-0 の 検索結果の L 番号)

検索例 : ビフェニルの合成文献検索

=> FILE REGISTRY  ← REGISTRY ファイルに入ります

=> S 92-52-4    ← ビフェニルの CAS 登録番号を
                   検索します(無料)

=> FILE CAPLUS   ← CAplus ファイルに入ります

=> S L1/P      ← 合成文献に限定します(無料)
L2        4337 L1/P

=> S L1/P (NOTL) L1/DP	← 非特定誘導体の合成文献を除く
L3        3870 L1/P (NOTL) L1/DP  合成文献の検索(無料)

=> D L3 SCAN TI HITIND	← SCAN 表示形式で表示(無料)

L3    3870 ANSWERS   CAPLUS  COPYRIGHT 2011 ACS on STN 
TI   Graphene-Pd composite as highly active catalyst
     for the Suzuki-Miyaura coupling reaction
TIJP Suzuki-Miyauraカップリング反応のための高活性触媒
     としてのグラフェン-Pdコンポジット[機械翻訳]
IT   92-52-4P  , 1,1'-Biphenyl, preparation
     RL: SPN (Synthetic preparation); PREP (Preparation)
        (graphene-Pd composite as highly active catalyst
        for the Suzuki-Miyaura coupling reaction)
		
HOW MANY MORE ANSWERS DO YOU WISH TO SCAN? (1):2

L3    3870 ANSWERS   CAPLUS  COPYRIGHT 2011 ACS on STN 
TI   Solvent-free and time-efficient Suzuki-Miyaura
     reaction in a ball mill: the solid reagent system
     KF-Al2O3under inspection
TIJP ボールミルでの無溶剤型と時間効率的なSuzuki-Miyau
     ra反応. 固体試薬系KF-Al2O3under点検[機械翻訳]
IT   92-52-4P  , Biphenyl, preparation   92-91-1P,
     4-Acetylbiphenyl   92-93-3P, 4-Nitrobiphenyl
     613-37-6P, 4-Methoxybiphenyl   644-08-6P,
     4-Methylbiphenyl
     RL: SPN (Synthetic preparation); PREP (Preparation)
        (multiple prepn.s and properties of potassium
        fluoride-loaded alumina as solid reagent systems
        for solvent-free Suzuki-Miyaura coupling of
        phenylboronic acid with aryl bromides in a ball
        mill)
   
L3    3870 ANSWERS   CAPLUS  COPYRIGHT 2011 ACS on STN
TI   Triflic acid promoted synthesis of polycyclic
     aromatic compounds
TIJP 多環芳香化合物のトリフルオロメタンスルホン酸促進
     合成[機械翻訳]
IT   92-52-4P  , Biphenyl, preparation   215-58-7P,
      Dibenz[a,c]anthracene
     RL: BYP (Byproduct); PREP (Preparation)
        (preparation of polycyclic arenes by triflate-
        promoted cyclization of styryl biaryls)

演算のポイント

NOT 演算子を用いると,CAS 登録番号の後ろに P と DP の両方が索引されているレコードが除かれてしまうため望ましくありません.

DP が索引されていても P がある場合は除かないようにするため必ず(NOTL)をお使いください.

P.7-P.8 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


DPCI ファイル

-マレーシア特許の引用情報の収録開始

DPCI ファイルは,世界の主要特許発行機関からの特許引用情報を収録するデータベースです.

2010 年以降のマレーシア特許の引用情報が追加されました.現在の収録国は以下の通りです.

オーストリア(AT) オーストラリア(AU)
ベルギー(BE) カナダ(CA)
スイス(CH) チェコ(CZ)
ドイツ(DE) ヨーロッパ特許庁(EP)
スペイン(ES) フランス(FR)
イギリス(GB) 日本(JP)
韓国(KR) ルクセンブルグ(LU)
マレーシア(MY) オランダ(NL)
フィリピン(PH) ロシア(RU)
シンガポール(SG) スウェーデン(SE)
米国(US) PCT 出願(WO)
南アフリカ(ZA)

P.9 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


LDPCI ファイル

-ファイル名の変更

DPCI ファイルの練習用ファイルである LDPCI ファイルがリリースされました.

・収録年代:1963 年 - 2010 年
・収録件数:536,826 件(更新なし)
・利用料金:接続時間料 4,500 円/時,表示料金:無料

P.9 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


LPCI ファイル

-ファイル名の変更

2011 年 2 月 26 日以降,ファイル名が LDPCI ファイルに変更されました.本号(STNews Vol.27 No.3)の LDPCI ファイルの項をご覧ください.

P.9 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


IFIPAT/IFIUDB/IFICDB ファイル

-SELECT 料金の変更

IFIPAT ファイルは,1950 年以降の米国特許情報を収録するデータベースです.IFICDB および IFIUDB ファイルは,IFIPAT ファイルの情報に加えて化学関連特許等に対する特有の索引情報を収録しています.

SELECT 料金が一部変更され,特許番号(PN,PNK,PATS),出願番号(AP,APPS),優先権出願番号(PRN,PRAI)フィールドについては 1 件につき 49 円課金されるようになりました.

SELECT コマンドでは,SET NOTICE SEARCH コマンドの料金の警告が表示されませんのでご注意ください.

P.9 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル

-セルビア特許の収録開始,日本実用新案の収録の強化,米国特許の法的状況の強化,スロバキアの法的状況の強化

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイルは,世界 90 特許発行機関から発行される特許,実用新案の書誌情報,対応特許情報,引用情報および法的状況データを収録する特許データベースです.

■ セルビア特許の収録を開始

2006 年以降のセルビア特許(RS)の収録が開始されました.収録される特許種別は下記の 3 種類です.バックファイル分の遡及が完了次第,新しいデータが追加されます.

RS A : LAID OPEN PATENT APPLICATION [PUBLISHED FROM 20060926 ONWARDS]
RS B : PATENT SPECIFICATION [PUBLISHED FROM 20060926 ONWARDS]
RS U : PETTY PATENT [PUBLISHED FROM 20060926 ONWARDS]

■ 日本実用新案の収録の強化

1989-2002 年発行分の 86 万件の日本実用新案(JPU)が遡及収録されました.遡及データには,特許情報,出願情報,優先権情報,特許分類が収録されています.

◇ レコード例(ALL 表示形式)

AN    63181812 INPADOCDB ED 20101209 EW 201049 UP 20101209 UW 201049
FN    40985489
DT    Utility Model
PI    JP 3090672U          U  20021220
PIT   JPU  UNEXAMINED UTILITY MODEL APPLICATION [FROM NO. H0157701 - 
      NO. H11156] or PUBLISHED REGISTERED UTILITY MODEL
DAV   20021220  unexamined-printed-without-grant
STA   PRE-GRANT PUBLICATION
AI    JP 2002-3536U        U  20020612
AIT   JPU Application for a utility model
PRAI  JP 2002-3536U        U  20020612  (JPU,20101209,Y) 
PRAIT JPU Application for a utility model
IC.V  7
ICM   H04M001-02
ICS   H04M001-05
FA    AI; AN; DAV; DT; ED; EW; ICM; ICS; PI; PIT; PRAI

■ 米国特許の法的状況の強化

米国特許の年金支払いに関する法的状況データの収録が開始されました.新しい法的状況コードは下記の 5 種類です.バックファイル分の遡及が完了次第,新しいデータが追加されます.

USFPAY : FEE PAYMENT
USLAPS : LAPSE FOR FAILURE TO PAY MAINTENANCE FEES
USREIN : REINSTATEMENT AFTER MAINTENANCE FEE PAYMENT CONFIRMED
USREMI : MAINTENANCE FEE REMINDER MAILED
USSULP : SURCHARGE FOR LATE PAYMENT

■ スロバキアの法的状況の強化

1993 年以降のスロバキアの法的状況データの収録を開始しました.現在収録されている法的状況は下記の 26 種類です.

SKBA9A,SKFA9A,SKFB9A,SKFC9A,SKFD9A,SKMC4A,SKMG4A,SKMK4A,SKMM4A,SKPC4A,SKPD4A,SKQA4A,SKQB4A,SKQC4A,SKSPCF,SKSPCG,SKSPCR,SKSPCX,SKSPCY,SKT3,SKT4,SKT5,SKTA4A,SKTB4A,SKTC4A,SKTE4A

収録された法的状況データの詳細については www.epo.org/service-support/updates/2011/20110131b.html をご覧ください.

P.9-P.10 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


PCTFULL ファイル

-リロード

PCTFULL ファイルは,世界知的所有権機関(WIPO)が管理する PCT(特許協力条約)に基づいて国際的に出願公開された特許全文情報を収録するデータベースです.

当ファイルがリロードされました.詳細は本号(STNews Vol.27 No.3)の PCTFULL ファイルリロードの項をご覧ください.

P.10 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


USPATFULL/USPAT2/ USPATOLD ファイル

-SELECT 料金の変更

USPATFULL/USPAT2/USPATOLD ファイルは米国特許全文データベースで,USPATFULL ファイルには最初に発行された公報の全文情報, USPAT2 ファイルには最新の公報の全文情報,USPATOLD ファイルには,1790 - 1975 年に発行された公報の全文情報が収録されています.

SELECT 料金が一部変更され,特許番号(PN,PNK,PATS),出願番号(AP,APPS),優先権出願番号(PRN,PRAI)フィールドについては 1 件につき 49 円課金されるようになりました.

SELECT コマンドでは,SET NOTICE SEARCH コマンドの料金の警告が表示されませんのでご注意ください.

各ファイル記事の補足情報

各ファイルの記事に関する補足情報は,データベースサマリーシートをご参照ください.または,ヘルプデスクにお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
  www.cas.org/support/stngen/dbss/index.html

和訳版データベースサマリーシート:
  www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
  www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 料金表:
  www.jaici.or.jp/stn/tariff/plindex.html

STN 技術資料:
  www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html
  www.cas.org/ONLINE/STN/doc.html
  www.stn-international.de/training_center/mat_sea_stn.html

P.10 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN AnaVist

-60 日間無料トライアルのご案内

STN AnaVist は,STN の科学文献や特許のデータベースから得られた情報を解析することにより,ビジネスの複雑な問題に解答を与えてくれる優れたビジュアル化解析ソフトウェアです.

この STN AnaVist の様々な解析機能をまだご利用いただいていない方を対象に,気軽にご試用いただける無料トライアルプログラムを開始しました.

■ STN AnaVist 60 日間無料トライアル

CAS が作成したビジュアル化済みプロジェクトの中から最大 2 つのプロジェクトをトライアル申請時に選択していただき,STN AnaVist での解析をお試しいただけます.

-60 日間有効な STN AnaVist トライアル専用ログイン ID を発行します.(この ID では STN の検索はできません)
-STN AnaVist でのドキュメント表示料,プロジェクト保管料は課金されません.

■ STN AnaVist 無料トライアル対象者

テストプロジェクトプログラムは,STN AnaVist をこれからお試しいただきたい方を対象としたプログラムです.STN AnaVist をすでにご利用の方や,同業他社の方からのお申し込みはご遠慮ください.

お申し込み方法の詳細につきましては,こちらをご覧ください.

www.jaici.or.jp/news/news.php?selectedId=892

P.11 STNews Vol.27, No.3  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


スタッフ紹介


新藤 大彰
新藤 大彰

(社)化学情報協会
情報事業部
マーケティンググループ

高校時代に有機化学に興味を持ち,大学でも化学を専攻し,研究室では金属触媒を用いたカップリング反応の研究を行っていました.研究の中で「鈴木カップリング」反応も行っていたので,昨年鈴木先生がノーベル賞を受賞された際には私も嬉しく感じました.

大学院修了後は化学系のメーカーに就職し,研究開発に携わっていましたが,縁あって昨年化学情報協会へ入社し,現在は STN および SciFinder の営業や導入後のサポートを行っています.

SciFinder は私が大学の研究室に配属された際には既に導入されており,主に院生時代に利用していました.しかし,先輩から教わった使い方しかしていなかったので,今思えばもっと有効に利用できていたのでは,と思うこともあります.そういったこともあり, SciFinder の説明会を行う際には,参加していただいた方々に「こんな使い方ができたんだ!」「今度はあの機能を使ってみよう!」などと思ってもらい,少しでも有効に利用していただけるように説明することを心掛けています.

ちなみに小学生時代からサッカーが好きで,「する」「見る」「裁く」「教える」と,色々な角度から関わってきました.現在も友人とフットサルをすることが趣味のひとつです.また,「Jリーグのお荷物」と呼ばれていたころから浦和レッズが好きで,現在もホームゲームはほぼ毎試合スタジアムで応援しています.学生時代からサッカーを通してたくさんの方々と関わりを持つことができ,仕事上でもサッカーの話題がきっかけで色々なお話がしやすくなったこともありました.

現在の業務ではお客様を訪問することも多いので,人と人との繋がりの大切さをより実感しています.まだまだ未熟な部分はありますが,早く皆様に頼りにしていただけるよう努めていきます.また,STN のユーザーミーティングや展示会などにもスタッフとして参加いたしますので,様々な場で皆様とお会いできるのをとても楽しみにしております.

最後になりましたが,先日の東日本大震災につきましては,被害の大きさに未だに信じられない部分もあります.報道などで被災地の様子を知る度に,地震や津波の破壊力に驚愕するばかりです.私個人としてはできることは限られていますが,個人としても弊協会のスタッフとしても復興に向けてできることから少しずつ協力していきたいと思っております.今後ともよろしくお願い致します.

P.12 STNews Vol.27, No.3 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNewsline ご購読をお勧めします


STNewsline とは

STNewsline は,電子メールでお届けする STN のニュースレターです.STN に関する以下のような重要な情報をいち早くお届けしています.

・ファイルの強化・変更点
・インターフェースのリリース,バージョンアップ
・アラート関連情報
・STN 料金改定
・キャンペーンのお知らせ
・無料セミナーなどのイベントのお知らせ
・e-セミナーのお知らせ           など

関連する Web ページとの連携

STNewsline の記事本文には,化学情報協会や CAS,FIZ など,STN サービスセンターの Web ページへのリンクがあります.リンクをクリックすれば,詳細情報を確認したり,イベントの参加申込みをオンラインで行うことができます.

・ニュースの補足情報の確認
・詳細な検索補助資料のダウンロード
・イベントのオンライン申込み
・e-セミナーのオンライン参加           など

お申し込み方法

STN をより一層ご活用いただくため STNewsline をぜひご購読ください.以下のページからお申し込みいただけます.

http://www.jaici.or.jp/newslet/nwsln5.htm

* お客様の個人情報に関しましては,STN の広報・販売活動の目的以外には使用いたしません.個人情報は適切な方法で管理し,法令の定める場合などを除く,お客様の許可なく第三者へ開示・提供することはありません.

<STNewsline 記事本文抜粋>

<JAICI ホームーページ - STNewsline お申し込みページ>

P.13 STNews Vol.27, No.3 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


アラートに関するサポート情報を提供しています
http://www.jaici.or.jp/stn/alert/stnalert.html STN講習会

アラートとは,STN のデータベースを定期的に自動検索し,最新情報をお届けするサービスです.

このたび,弊協会のホームページに,STN のアラートについての専用ページを新設いたしました.

◇ 内容

・ アラートの利用の流れ
・ アラートの件数予測と課金の仕組み
・ よくあるご質問
・ 技術資料紹介

アラートの利用に関して詳しくご紹介しておりますので,これからアラートを利用したい方やアラートの利用に関して疑問点(編集の仕方など)がある方は,ぜひご覧ください.

P.14 STNews Vol.27, No.3 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 定額契約に関するお知らせ
◇ STN 定額契約とは

CAplus,REGISTRY,MARPAT といった STN のデータベースを定額料金でご利用頂くプランです.プランには,接続料,表示料,検索料,統計解析料,回線料,アラート(自動 SDI 検索),STN AnaVist ビジュアル化料がすべて含まれます.対象ファイルに応じて 2 つのプランをご用意しています.

・STN Fixed Fee Plan :トムソン系以外のファイル(150 ファイル)
・OAL Plan :トムソン系ファイル(19 ファイル)

このたび,STN Fixed Fee Plan の対象となるファイルに ReaxysFile ファイルが追加されました.

この追加により,NAPRALERT ファイルを除くすべての STN のファイルが定額でご利用いただけるようになりました.

なお現在,STN Fixed Fee をご契約いただいているお客様は,原則次回の契約更新時より ReaxysFile ファイルが追加となります.

◇ STN 定額契約の特典

STN 講習会テキストを無料でご提供するほか,年 15 回までの STN 講習会に無料でご参加いただけます.(一部を出張説明会へ振替可能です)

STN 定額契約の詳細は,http://www.jaici.or.jp/stn/stn_acc_01.html をご覧ください.

P.14 STNews Vol.27, No.3 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


★★★ STN出張講習会のご案内 ★★★

社内研修の一環として,STNのセミナーをお考えでしたら化学情報協会にご連絡ください. 弊協会では,STNの出張講習会をお引き受けしています.

☆ 内容・日程につきましてはご相談に応じます.
☆ 端末をご用意いただければ,研修用 ID で練習していただけます.

詳しくはホームページをご覧ください.https://www.jaici.or.jp/seminar/syuttyou.php

基本料金
1日コース(10:00 - 16:00) :50,000 円
半日コース(3 時間) :30,000 円

お申し込み・お問い合わせ先
一般社団法人 化学情報協会 情報事業部 テクニカルグループ (担当:船戸)
TEL : 0120-003-462   FAX : 03-5978-3600

P.15 STNews Vol.27, No.3 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN講習会

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.15 STNews Vol.27, No.3 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


毎年 CAS FILES の強化,ならびに新規/既存ファイルのご紹介を行う STN ユーザーミーティングを6月に開催いたします.ご都合のよろしい会場を選択して,どうぞお気軽にお申込みください.各会場での開催日程は下記の通りです.6/3(金) 10:00-17:00つくば(研究支援センター 研修室B)/6/7(火) 10:00-17:00東京(ベルサール神保町 Room 1)/6/8(水) 10:00-17:00東京(ベルサール神保町 Room 1)/6/10(金) 10:00-17:00富山(富山県民会館 706 号室)/6/14(火) 10:00-17:00大阪(千里ライフサイエンスセンター ライフホール)/6/15(水) 10:00-17:00広島(ホテルニューヒロデン 会議室 松)内容の詳細やお申し込み,各会場へのアクセスにつきましては,弊協会ホームページをご覧ください.https://www.jaici.or.jp/seminar/event_content.php?selectedId=258

P.16 STNews Vol.27, No.3 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会