S T N e w s
Vol.28,  No.2,  Mar, Apr 2012

Vol.28 No.2 2012年 3・4月号 日本版 編集・発行:化学情報協会


STN

目     次
配列検索に挑戦してみませんか? 2
使える!便利コマンド 7
駒込便り ~六義園~ 9
CAplus/CA ファイル 10
CHEMLIST ファイル 10
EPFULL ファイル 10
IFICLS ファイル 10
INPADOCDB/INPAFAMDBファイル 11
ITRD ファイル 13
MARPAT ファイル 13
MEDLINE/LMEDLINE ファイル 13
PATIPC ファイル 14
REGISTRY ファイル 14
USGENE ファイル 14
WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル 14
STN 15
STNews Vol.28 No.1 1・2 月号掲載記事のお詫びと訂正 15
ホームページの資料掲載のお知らせ 16
STN Viewer を利用して,特許全文を迅速に評価しましょう! 17
STN 技術資料ページに「目的別(Q&A 形式)」カテゴリーを追加しました! 18
STN インターネットセミナー 20
STN 出張講習会のご案内 21
STN 講習会 21
ヘルプデスクをご活用ください! 22
STN 定額契約をご存知ですか? 23
STN ユーザーミーティングのお知らせ 24

P.1 STNews Vol.28, No.2 《 STNews ホームページ 》


配列検索に挑戦してみませんか?


完全配列検索と部分配列検索

「配列を検索してみたいけど,難しそう」そんなイメージをお持ちではありませんか.類似する配列を検索するホモロジー検索は,パラメータ設定や検索結果の評価が難しい場合もありますが,質問式と完全に一致する配列を検索する完全配列検索,質問式が一部に含まれる配列を検索する部分配列検索ならば,簡単なコマンドで手軽に検索できます.

さらに,ギャップ記号や特殊記号などを利用すると,配列質問式に柔軟な条件付けを指定することもできます.今回は,完全一致配列検索と部分配列検索について,検索方法や便利なテクニックをご紹介します.

配列検索が可能なファイル

STN には核酸,タンパク質の配列を検索できるファイルが 4 つ搭載されています.ファイルによって配列の収録源や収録内容,検索機能などが異なるため,調査目的に応じて適切なファイルを使いましょう.

また,新規性調査など網羅的な調査が必要な場合には,複数のファイルを併用すると効果的です.各ファイルの概要や特長については,下表をご覧ください.

配列検索が可能なファイルの概要と特長

(2011 年 4 月現在)

ファイル名 REGISTRY DGENE PCTGEN USGENE
製 作 者 CAS Thomson Reuters WIPO, FIZ Karlsruhe SequenceBase Corporation
収 録 源

・ CAplus/CA ファイルに収録されているベーシック特許および雑誌論文

・ GenBank(2005 年以降は出典のある配列のみ)

・ WPI ファイルのベーシック特許

・ PCT 出願特許

・ INSCD

・ NCBI/EMBL-EBI

・ USPTO PSIPS

・ 米国特許の Sequence Listing

収録期間 1957 年~ 1981 年~ 2001 年~ 1982 年~
レコード構成 物質単位(配列単位) 配列単位 配列単位 配列単位
収録件数
核酸 56,961,000 件
タンパク質 8,319,000 件
合計 65,280,000 件
核酸 25,650,000 件
タンパク質 7,587,000 件
合計 33,237,000 件
核酸 7,795,000 件
タンパク質 1,791,000 件
合計 9,586,000 件
核酸 23,328,000 件
タンパク質 8,624,000 件
合計 31,952,000 件
更新頻度 毎日 隔週 毎週 毎週
配列検索
機   能
・ 完全配列
・ 完全配列ファミリー
・ 部分配列
・ 部分配列ファミリー
・ BLAST ホモロジー
・ 完全配列
・ 完全配列ファミリー
・ 部分配列
・ 部分配列ファミリー
・ BLAST ホモロジー
・ GETSIM ホモロジー
・ 完全配列
・ 完全配列ファミリー
・ 部分配列
・ 部分配列ファミリー
・ BLAST ホモロジー
・ GETSIM ホモロジー
・ 完全配列
・ 完全配列ファミリー
・ 部分配列
・ 部分配列ファミリー
・ BLAST ホモロジー
・ GETSIM ホモロジー
特   長

・ 雑誌論文に記載された配列情報も収録


・ CAplus/CA ファイルへクロスオーバー検索して,収録源の特許,文献情報の検索や表示が可能

・ 配列独自の抄録を作成しているため,キーワードによる検索も有効


・ WPI ファイルへクロスオーバー検索して,収録源の特許の検索や表示が可能

・ 速報性が高く,最短のタイムラグは公報発行後 1 日


・ PDF や TIFF 形式で提出された配列も OCR 処理により収録

・ 米国登録特許由来の配列情報も収録


・ 配列の収録源となった特許の抄録と全クレームを収録

*  各ファイルの詳細については,データベースサマリーシートをご覧ください.

データベースサマリーシート:www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

完全配列検索,部分配列検索の実行方法

核酸,タンパク質の完全配列検索,部分配列検索は,各ファイルに入って以下のコマンドを実行します.質問式のコードは,オンラインで直接入力するか,テキストファイルとして保存したものをアップロードすることもできます.

検索タイプ
完全配列検索:質問式の配列と完全に一致する配列を検索
部分配列検索:質問式の配列を一部に含む配列を検索
ファミリー検索:等価なアミノ酸も含めて配列を検索

検索コマンド
SEARCH :REGISTRY ファイル
RUN GETSEQ :DGENE,PCTGEN,USGENE ファイル
コード *1
核酸 :塩基コード(5’ 末端 → 3’ 末端)
タンパク質 :1 文字または 3 文字のアミノ酸コード(N 末端 → C 末端)
検索タイプ 核酸 *2 /SQEN 完全配列 /SQSN 部分配列
タンパク質 /SQEP 完全配列 /SQSP 部分配列
/SQEFP 完全配列ファミリー /SQSFP 部分配列ファミリー

*1 利用可能なコードはオンラインヘルプで確認できる.(塩基コード:=> HELP NUC,アミノ酸コード:=> HELP ACC

*2 相補鎖は検索されないため,必要に応じて別途検索する.

ギャップ記号・特殊記号を活用しましょう

部分配列検索,部分配列ファミリー検索では,下表のようなギャップ記号・特殊記号を利用することで,配列質問式に柔軟な条件付けを指定することができます.

  記号 定義 入力例 ヒット例





. 1 残基のギャップ GT.C..A/SQSN GTGCCCA
.{m} m 残基のギャップ RGP.{5}SA/SQSP RGPEAQAESA
.{m-n} m から n 残基のギャップ AA.{2-5}GGC/SQSN AAGCTGGC
: ゼロまたは 1 残基のギャップ AQAE:SAA/SQSP AQAEESAA
.* ゼロ残基以上のギャップ GGCCT.*GT/SQSN GGCCTACCGT
.+ 1 残基以上のギャップ SG.+MEH/SQSP SGPYKMEH



[ ] 代替残基の指定 TT[GAT]CA/SQSN TTGCA,TTACA,TTTCA
[-] 特定の代替残基の除外 AAR[-AE]LEY/SQSP AARVLEY
{m} 直前の配列*を m 回繰り返す GG(AT){2}CG/SQSN GGATATCGC
{m-n} 直前の配列*を m から n 回繰り返す G(LS)(1-2)RI/SQSP GLSRIGR,GLSLSRI
? 直前の配列*をゼロまたは 1 回繰り返す CTAGG?TTA/SQSN CTAGTTA,CTAGGTTA
* 直前の配列*をゼロ回以上繰り返す ALAS(GG)*/SQSP ALASGGA,ALASGGGGS
+ 直前の配列*を 1 回以上繰り返す CAT(CTG)+TT/SQSN CATCTGTT,CATCTGCTGTTC
& 配列質問式を結合する L1&L2&L3/SQSP  
| 代替配列の指定 S(ACD|KLM)F/SQSP SACDF,SKLMF
^ 最初,または最後の配列コードを指定 ^MCGIL/SQSP MCGILAVF

* 繰り返す配列は直前の配列コード,または括弧内の配列,または配列質問式の L 番号

検索例:核酸の完全配列検索(REGISTRY ファイル)

塩基配列(GCCCAAGCTGGCATCCGTCA)に完全に一致する核酸を検索する.

検索例:タンパク質の部分配列検索(DGENE ファイル)

FAVW または FGVW と YKDTGTS の間に 0 個以上のアミノ酸が存在する配列を一部に含み,配列長が 30 以下のタンパク質の配列を検索する.


FSORT コマンドとは?

FSORT コマンドは,特許番号,出願番号,優先権出願番号が共通するレコードをまとめるコマンドです.DGENE ファイルのレコードは配列単位で作成されているため,同じ特許から複数の配列が収録されている場合があります.回答表示前に FSORT コマンドで同一特許,または関連特許ファミリー由来の配列ごとにまとめておくと,共通する特許情報の重複表示を回避することができて経済的です.ただし,明細書中の配列記載位置や抄録は配列ごとに異なるため,個別に表示する必要があります.

http://www.jaici.or.jp/seminar/smnr_stn.php

P.2-P.6 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


使える!便利コマンド

No.1 恒久設定しておきたいコマンド


STN には,検索や表示の際に有効である便利な機能が多数存在します.これらを利用するには,SET コマンドを用いて設定します.しかし,通常の SET コマンドでは,一度検索をログオフすると,元の設定に戻ります.それに対し,SET コマンドの末尾に PERM を入力すれば,恒久設定にすることができます.

=> SET xxx ← セッションの間のみ有効
=> SET xxx PERM ← 恒久設定(PERM)

今回は,恒久設定しておきたいおすすめの SET コマンドをご紹介します.

1.キーワード検索編


コマンド 設定内容
SET PLURALS ON ・ 単数形の検索語を入力した際,自動的に複数形を含めて検索
SET SPELLINGS ON

・ 英米の綴りの異なる語や同じ概念を持つ異なる単語が広く使われている場合,自動的に両方を含めて検索

・ 前方/中間/後方一致検索にも適用

SET ABBREVIATION ON ・ 標準略語や頭辞語を自動的に検索
・ 前方/中間/後方一致検索にも適用
・ 有効ファイル:CAplus/CA,WPINDEX/WPIDS/WPIX 他

基本索引でキーワード検索する場合,デフォールトの設定では,複数形や綴り違い,略語は自動検索されません.上記の SET コマンドを恒久設定して,複数形,綴り違い,略語を自動検索できるようにしましょう.SET コマンドによって含まれた語に対する検索語料は発生しないので,料金を節約できます.

2.料金警告編


コマンド 内容

SET NOTICE SEARCH (金額)
<デフォールト:118,000 円>

設定金額を超える検索料が発生する検索を指示すると警告を表示

SET NOTICE DISPLAY (金額)
<デフォールト:11,800 円>

設定金額を超える表示料が発生する表示を指示すると警告を表示

検索料や表示料が気になる場合,あらかじめ検索・回答表示前に SET NOTICE コマンドを設定しておくと,設定した金額を超える指示をするたび,料金の警告が表示されます.デフォールトで設定されていますが,目安の金額を変更したい場合は,設定することをおすすめします.

3.ログオフ時の表示編


コマンド 内容
SET LHISTORY ON ログオフ時に検索履歴を表示
SET LCOST ON ログオフ時に詳細な課金記録を表示

一度,LOG Y でセッションを切断すると,検索履歴や利用料金の詳細を表示できません.上記の設定をしておくと,LOG Y 時にセッションの履歴,およびファイルごとの詳細な課金記録を自動的に表示できるので,是非ご利用ください.

P.7-P.8 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


駒込便り ~六義園~

本郷通りを挟んで当協会の向かい側に広がる庭園が六義園です.その昔は 「むくさのその」 と呼ばれていたそうですが,現在では漢音読みで 「りくぎえん」 と呼ばれています.3 月の枝垂桜の季節や秋の紅葉の時期にはたくさんの人が訪れ,テレビでもよく紹介されるため,ご存知の方も多いのではないでしょうか?今回は,この六義園をご紹介します.

六義園は,江戸時代に柳沢吉保によって造園された庭園です.一歩中に足を踏み入れると大きな池を取り囲む小高い丘や,昼なお暗い木立の中で聞こえる水音にきっと驚かれることでしょう.

時代劇の水戸黄門や赤穂浪士のドラマでは悪役として描かれることが多い柳沢吉保ですが,和歌や造園など,文化的な造詣が深い教養人であったことが伺えます.園内で一番高い藤代峠に登り,造園当時ここが平坦な土地であった頃に思いを馳せてみてはいかがでしょうか.

六義園は,明治になって三菱の創業者である岩崎弥太郎の手に渡りました.街でひときわ目を引く赤煉瓦の塀は,その頃に建造されたもの.今でも周囲約 1.3kmをぐるりと取り囲んでおり,近隣住人のお散歩・ジョギングコースになっています.昭和になってから,六義園は東京都に寄贈され,一般に公開されました.

現在では,国の特別名勝になっている六義園.約一時間程度で一周することができます.通年の入り口は駒込駅からは遠い側にある正門です.正門を入ってすぐの内庭大門をくぐると,有名な枝垂れ桜の大木が.この枝垂れ桜や,樹齢 300 年の吹上の松をはじめ,園内にはたくさんの草木が植えられています.私が訪れた 2 月には椿やよい香りの蝋梅が咲いていました.

広大な敷地を歩いていると,色々な種類のカモやサギ,メジロなどの野鳥に出会います.運が良ければ,ヤツガシラやオオルリの可愛い姿に出会えるかもしれません.

散策に疲れたら,吹上茶屋でひとやすみ.抹茶と季節の上生菓子のセットをいただきます.2 月は椿の花を模ったピンク色のお菓子と暖かい抹茶のセットでした.この和菓子は近所にある和菓子屋 「こうさぎ」 から仕入れていて,季節によって変わるそう.都立庭園の抹茶サービスでは季節や庭園により和菓子を変えて提供しているので,季節ごとに浜離宮,旧岩崎邸庭園,そして六義園を巡って,違った味を楽しむのもいいですね.

桜や紅葉の季節にはライトアップされ,駅に近い染井門も開かれます.STN 講習会の帰りやセミナーのお昼休みにしばし散策を楽しんでみてはいかがでしょうか.

P.9 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


CAplus/CA ファイル

-ダブルベーシック特許の拡大,特許収録対象の拡大,抄録中の構造図データを追加

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および 56 ヶ国 4 国際特許発行機関の特許および 2 技術公開誌の情報を収録する文献データベースです.

ダブルベーシック特許の拡大

2012 年 1 月 1 日より,すべての特許発行国がダブルベーシック特許* の収録対象になりました.この強化により,従来に比べより包括的な化学物質情報を入手することが可能になりました.

* 同一発明の国内出願と PCT 出願の両方から抄録,索引が作成される特許

ダブルベーシック特許の詳細は,STNews Vol.24 No.6(p.26-27)または,こちらをご覧ください.

www.jaici.or.jp/news/news.php?selectedId=549

同一の化学物質索引を持つダブルベーシック特許のレコードは,STN Express V8.5 の「特許ファミリーマネージャー」または STN on the Web の「特許ファミリーアシスタント」機能で重複を除去することができます.

特許収録対象の拡大

IPC List II が更新され,CAS が定めた収録保証国にマレーシア(MY),南アフリカ(ZA)の 2 ヶ国が追加されました.したがって,これらの特許が CAS の定義する化学関連分野以外であっても,対象となる IPC が付与されていれば CAplus ファイルに書誌情報と明細書の英文抄録が収録されるようになりました.ただし,化学関連分野以外のレコードには索引は付与されず CA ファイルには収録されません.

抄録中の構造図データを追加

約 79,000 件のマルクーシュ構造を有する特許レコードに対して,抄録に構造図データが追加されました.この強化により,マルクーシュ構造を有する特許レコードの内容がより分りやすくなりました.

P.10 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


CHEMLIST ファイル

-Harmonized Tariff Code(HTC)の収録

CHEMLIST ファイルは化学物質の規制に関するデータベースです.特に世界の主要な既存化学物質リストにおける収載状況を調査することができます.

新フィールド「Harmonized Tariff Code(HTC)*」が追加されました.この HTC フィールドには,Harmonized Tariff Code と EU Customs Code が収録されます.HTC コードは検索フィールド /HTC で検索可能です.

* HTC コードは世界税関機構(WCO)によって作成されたコーディングシステム(HS)に基づくもので,200 ヶ国以上で利用されています.

さらに,この強化に伴い下記の英語以外の言語による化学物質名称が CN フィールドに収録されました.

イタリア語,エストニア語,オランダ語,スウェーデン語,スロバキア語,スロベニア語,チェコ語,デンマーク語,ハンガリー語,フィンランド語,ポーランド語,ポルトガル語,リトアニア語

P.10 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


EPFULL ファイル

- LSEPR 表示形式の削除

EPFULL ファイルは,1978 年以降の欧州特許の全文情報を収録するデータベースです.

epoline Register 由来の法的状況を表示する LSEPR 表示形式が削除されました.

現在 EPFULL ファイルに収録されている法的状況データ,および表示形式は以下の通りです.

LS,LS2 INPADOCDB ファイル由来の法的状況(表示のみ可)
LSEP(LSEP.M) European Patent Bulletins 由来の法的状況(表示・検索可)

P.10 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


IFICLS ファイル

-更新再開

IFICLS ファイルは,米国特許における法的状況情報を収録するデータベースです.

当ファイルは,データベース製作者 Fairview Research からのデータ提供が 2011 年 4 月末で一時的に停止していましたが,2012 年 1 月に更新が再開され,2011 年 4 月以降の 28 万件以上のデータが収録されました.今後は,従来通り毎週更新される予定です.

P.10 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル

-台湾公開特許の収録開始,日本特許分類 FI,F タームの収録,日本特許・実用新案の法的状況データを収録,現行の米国特許分類を収録,米国特許の出願番号の形式変更,表示形式の強化,SELECT PY による抽出内容の変更,審査官カテゴリー I の収録,キューバの法的状況を収録

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイルは,世界 90 特許発行機関から発行される特許,実用新案の書誌情報,対応特許情報,引用情報および法的状況データを収録する特許データベースです.

台湾公開特許の収録開始

台湾公開特許の収録を開始しました.レコードには,英文標題,英文抄録,特許分類が収録されています.

-特許種別コード:TWA
-収録期間:2008 年以降

日本特許分類 FI,F タームの収録

日本特許分類 FI,F タームの収録を開始しました.現在,1965 年以降の約 1,500 万件の日本特許に対して FI,F タームを収録しています.

◇ 検索フィールド
/FCL FI
/FTRM,/FTCLA,/JPCLA F ターム

◇ 表示フィールド
/FCL FI
/FTRM F ターム

◇ レコード例(INPAFAMDB ファイル BRIEF 表示形式)

日本特許・実用新案の法的状況データの収録

日本特許・実用新案の法的状況データの収録を開始しました.法的状況日が 2011 年 4 月以降のデータが対象です.収録される 90 種類以上の法的状況コードの詳細は,EPO のサイトをご覧ください.

http://documents.epo.org/projects/babylon/rawdata.nsf/0/4AE23927DB7D4744C12579880037B003/$File/le-codes-en1204.txt

現行の米国特許分類を収録

従来,発行時の米国特許分類のみを収録していましたが,現行の米国特許分類が追加されました.

収録期間:1836 年以降

◇ 検索フィールド

従来,発行時の米国特許分類を検索する際に,/NCL または /INCL が利用できましたが,このたびの強化により,/NCL は現行の特許分類の検索,/INCL は発行時の米国特許分類の検索と区別されました.

/NCL 現行の米国特許分類
/NCLM 現行の米国特許分類,主分類
/NCLS 現行の米国特許分類,副分類
/INCL 発行時の米国特許分類
/INCLM 発行時の米国特許分類,主分類
/INCLS 発行時の米国特許分類,副分類

米国特許分類の網羅的な検索には,/NCL,INCL を利用してください.

◇ 表示フィールド
NCL 現行の米国特許分類
INCL 発行時の米国特許分類

米国特許の出願番号の形式変更

米国特許はシリーズコード 13 の開始に伴い,出願番号の形式が変更されました.

旧)USYYYY-NNNNNN
新)USYYYY-SSNNNNNN

(YYYY は出願年 4 桁,NNNNNN は 出願番号 6 桁,SS はシリーズコード 2 桁)

新形式は,以下の 3 つのタイプで使用されます.

- 米国特許のシリーズ 13 以降
- 米国仮出願番号のシリーズ 61 以降の出願日 2010 年 12 月 17 日以降
- 意匠出願のシリーズ 29 以降の出願日 2010 年 12 月 17 日以降

表示形式の強化

◇ INPAFAMDB ファイル

デフォールトの表示形式である BRIEF 表示形式が以下のように変更されました.

- 英語表記の標題のみが表示されるようになりました.(従来は,重複を除くすべての標題が表示されていました)

- 特許出願人,発明者の情報は PAS(特許出願人,INPADOC 標準形式),INS(発明者,INPADOC 標準形式)が表示されますが,これらのフィールドが収録されていない場合には PA(特許出願人),IN(発明者)フィールドが表示されるようになりました.


◇ INPADOCDB ファイル

- 新規表示形式として BRIEF 表示形式が追加されました.BRIEF 表示形式では,以下のフィールドが重複省略表示形式で表示されます.
AN,FN,EDP,TI,INS,PAS,PI,DT,AI,PRAI,REC,IPCI,IPCR,EPC,NCL,INCL,FTRM,FCL,LCL,AB

- カスタム表示形式を利用すると,各データが重複省略表示形式で表示されるようになりました.


SELECT PY による抽出内容の変更

INPADOCDB ファイルにおける SELECT PY の抽出内容が変更され,レコード中のすべての公報の特許発行年を抽出するようになりました.(従来は,最近発行された公報の特許発行年のみを抽出していました.)

* INPAFAMDB ファイルでは,SELECT PY はベーシック特許の特許発行年を抽出します.INPAFAMDB ファイルでレコード中のすべての特許発行年を抽出するには,SELECT PY.M をご利用ください.

審査官カテゴリー I の収録

2011 年 4 月より EPO は審査官カテゴリー I(アイ)の付与を開始しました(カテゴリー I は EPO 内部のみで使用され,サーチレポートには X が付与されています).これに伴い,STN の INPADOCDB/INPAFAMDB ファイルでも,カテゴリー I の収録を開始しました.また,カテゴリー I の導入により,カテゴリー X の定義も変更されました.

カテゴリー I 当該文献のみで進歩性の否定が可能
カテゴリー X 当該文献のみで新規性の否定が可能

今後,当該文献のみで進歩性または新規性がないと考えれる質問式を作成する場合には,検索式(=> S (I or X)/CAT)をご利用ください.

キューバの法的状況を収録

2011 年 6 月より,キューバの法的状況データの収録を開始しました.2009 年分まで遡及収録予定です.2011 年 2 月現在,以下の法的状況データが収録されています.

CUFD LAPSE(FOR NOT PAYING FEES)
CUFG GRANT OF PATENT
CUMK CUMK EXPIRY

P.11-P.13 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ITRD ファイル

-サービス終了

ITRD ファイルは,2011 年 12 月 17 日をもちましてサービスを終了しました.また,対応するファイルクラスターからも削除されました.

P.13 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


MARPAT ファイル

-抄録中の構造図データを追加

MARPAT ファイルは 1961 年以降に発行された特許中のマルクーシュ構造を含む特許情報データベースです.

約 79,000 件のレコードに対して,抄録の構造図データが追加されました.この強化により,特許レコードの内容がより分りやすくなり,MARPAT ファイルでは 75 % 以上のレコードの抄録に構造図データが収録されました.

P.13 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


MEDLINE/LMEDLINE ファイル

-リロード

MEDLINE ファイルは,医学情報を収録する文献データベースです.

当ファイルでは,MeSH(Medical Subject Heading)と呼ばれる統制語を毎年改訂しています.当ファイルの Annual Reload が 2012 年 1 月 28 日に完了しました.現在,全収録期間のレコードが 2012 年版の MeSH(MEDLINE ファイルの統制語)に対応しました.

■ 2012 年度 Annual Reload の主な変更点

◇ MeSH 2012 年版 に対応

- 追加されたディスクリプタ数:454
- 新しい用語に置き換えられたディスクリプタ数:42
- 削除されたディスクリプタ数:15

引用文献の第一著者,拡張(/RAU.EX)フィールドの追加

- /RAU.EX フィールドで名前とミドルネームのイニシャルを両方含む著者名を検索すると,自動的に名前のイニシャルのみの検索も実行されます.

- 入力した通りに検索する場合には,従来通り /RAU をご利用ください.


<検索例>

=> S DEANDRADE A L?/RAU.EX
            65 DEANDRADE A?/RAU
            45 DEANDRADE A L?/RAU
L1          65 DEANDRADE A L?/RAU.EX
                 (DEANDRADE A?/RAU OR DEANDRADE A L?/RAU)

引用文献,拡張(/RE.EX)フィールドの追加

- /RE.EX フィールドで /RAU.EX と同様な検索が出来ます.

◇ アラート(自動 SDI 検索)への影響

リロードに伴う変更点をご確認いただき,必要に応じて検索式の見直しをお願い致します.

◇ リロードに伴い,練習用ファイルの LMEDLINE ファイルおよび TOXCENTER ファイルの MEDLINE セグメントもリロードされました.

◇ リロードの詳細はオンライン中に => HELP RLOAD と入力するか,こちらをご覧ください.
www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd11/nd11_medline_data_changes_2012.html

P.13 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


PATIPC ファイル

- サービス終了

PATIPC ファイルは,2011 年 12 月 17 日をもちましてサービスを終了しました.

P.14 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


REGISTRY ファイル

-スペクトルデータの追加

REGISTRY ファイルは,化学物質および配列情報とその物性データ(予想値,実測値,参照文献タグ,スペクトルデータ)を収録するデータベースです.

BioRad 社提供のスペクトルデータ(約 79,000 件)を追加収録しました.

◇ 追加されたスペクトルデータの内訳
1H-NMR スペクトル
29,000 件
13C-NMR スペクトル
48,000 件
質量スペクトル
2,000 件

この強化に伴い,現在 REGISTRY ファイルに収録されているスペクトルデータは下記の通りです.

1H-NMR スペクトル
208,000 件
13C-NMR スペクトル
183,000 件
19F-NMR スペクトル
15,000 件
29Si-NMR スペクトル
1,000 件
31P-NMR スペクトル
9,000 件
IR スペクトル
93,000 件
質量スペクトル
297,000 件
ラマンスペクトル
3,000 件

P.14 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


USGENE ファイル

-生物名の標準化

USGENE ファイルは,米国の公開特許・登録特許のタンパク質・核酸の配列情報を収録するデータベースです.

当ファイルにおいて,生物名(ORGN)フィールドに収録される主要な生物名が標準化されるようになりました.これにより,配列の由来となる生物名を,出願人による表記ゆれの影響を考慮せずに検索できます.生物名の検索は => S 生物名/ORGN で実行します.

◇ 対象となる期間

ヒト 遡及分を含め Homo Sapiens に標準化
その他 34 種の生物 2011 年 5 月 27 日更新分以降

主要な生物名の詳細は,こちらをご覧ください.

http://www.jaici.or.jp/news/news.php?selectedId=995

P.14 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル

-中国特許の翻訳精度の向上とタイムラグ短縮

WPI ファイルは,世界の 47 特許発行機関から発行される特許および 2 技術公開誌の情報を収録しているデータベースです.

中国特許のタイトル・抄録・全クレームに対して「ハイブリッド人手翻訳*」が導入されました.これにより,翻訳精度がさらに向上します.タイムラグも短縮され,今後は,中国特許発行後 50 日で収録されるようになる予定です.

* 「ハイブリッド人手翻訳」とは,機械翻訳を行った後に人手で全件を確認・修正し,場合によっては人手で一から書き直しをするという新しい翻訳プロセスです.翻訳エンジンは,これまでの人手翻訳の経験に基づいた最適な単語やフレーズを選択するよう学習させたもので,辞書は毎週アップデートされます.このプロセスにより,翻訳者によるばらつきがなくなり,効率的な翻訳が可能になります.

◇ 対象

2011 年 10 月 5 日以降に発行された公開特許と実用新案

各ファイル記事の補足情報

各ファイルの記事に関する補足情報は,データベースサマリーシートをご参照ください.または,ヘルプデスクにお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
  www.cas.org/support/stngen/dbss/index.html

和訳版データベースサマリーシート:
  www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
  www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 料金表:
  www.jaici.or.jp/stn/tariff/plindex.html

STN 技術資料:
  www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html
  www.cas.org/support/stngen/stndoc/index.html
  www.stn-international.de/materials_for_searching_stn.html

P.14-P.15 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN

- 大きな構造図データの表示

CAplus/CA ファイル,REGISTRY ファイルなどでは,一定以上の大きさを有する構造図データは表示されず, "STRUCTURE DIAGRAM TOO LARGE FOR DISPLAY - AVAILABLE VIA OFFLINE PRINT" と表示され,オフラインでのみ情報が得られていましたが,それらの大きな構造図データが STN のオンラインで表示できるようになりました.

本強化は,STN on the Web および STN Express V8.5 のみでご利用いただけます.

STN Express V8.4 以前のバージョンをご利用のお客様は,是非 STN Express V8.5 へのバージョンアップを行ってください.

P.15 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNews Vol.28 No.1 1・2 月号掲載記事のお詫びと訂正

STNews Vol.28 No.1 1・2 月号 P.2-3 に掲載した「新年に寄せて」の記事に誤りがありましたので,お詫びと共に訂正いたします.

P.2 「全文データベースでの数値検索機能」

<誤>

PCTFULL,EPFULL,CANPATFULL,AUPATFULL の 4 データベースで利用でき,

<正>

PCTFULL,CANPATFULL,AUPATFULL の 3 データベースで利用でき,

P.15 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ホームページの資料掲載のお知らせ


2011 年 12 月~ 2012 年 1 月にホームページに掲載しました STN 関連の資料をお知らせします.

■ 新規掲載資料

資料名 内 容
FOCUS コマンドで適合性の高い回答を優先的に表示する 検索テクニックのご紹介
APOLLIT,EMA,RAPRA ファイル,CHEMSAFE ファイル(2007),CSNB ファイル(2007),FOMAD ファイル(2004),FROSTI ファイル(2004),FSTA ファイル,HEALSAFE ファイル(2007),NAPRALERT ファイル(2004),NAPRALERT ファイル(1997) ファイル別資料(ファイルの概要および検索例などの紹介)
可変原子の作図 STN e-ラーニング教材(ブラウザ形式教材)
繰り返しグループの作図
可変置換位置(VPA)の作図
G グループの作図
複数の結合位置がある G グループの作図
CA Lexicon を活用しよう STN インターネットセミナーの録画
STN 特許データベース入門

■ 改訂資料

資料名 内 容
AUPATFULL,BIOSIS,CANPATFULL,CAplus/CA,CHEMLIST,EMBASE,INPADOCDB,INPAFAMDB,MARPAT,MEDLINE,ReaxysFile,REGISTRY,SciSearch,WPINDEX/WPIDS/WPIX 主要ファイルのサマリーシートを更新しました.
STN Easy 検索ガイド(2011.12) STN Easy の検索ガイドブック
STN 料金表(2012 年 1 月) 2012 年の STN 料金表

 ぜひ技術資料をご活用ください.

P.16 STNews Vol.28, No.2 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN Viewer は,STN で得られた回答に含まれる特許の全文を管理・評価するツールです.

STN Viewer の機能

http://www.jaici.or.jp/stnviewer/index.html http://www.jaici.or.jp/stnviewer/index.html

P.17 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 技術資料ページに
「目的別(Q&A 形式)」 カテゴリーを追加しました!

STN 技術資料ページには,各種セミナーのテキストやユーザーミーティング資料などが多数掲載されています.目的の情報が書かれている資料により簡単にアクセスできるように,今回新たに 「目的別(Q&A 形式)」 のページを作成しました.

「目的別(Q&A 形式)」 のページでは,検索に関するご質問とその回答という形式で参考資料をご紹介しています.つまり,検索に関する疑問があった場合,その質問内容から,その回答となる情報が書かれた資料を探すことができます.

数ある資料の中から,目的の情報が書かれた資料を探す際にご活用いただければ幸いです.

Q&A に追加して欲しい内容等,このページに関してご意見がありましたら,是非ヘルプデスク(0120-003-462,support@jaici.or.jp)までご連絡ください.

P.18-P.19 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


■ インターネットセミナーとは?

インターネット経由で視聴していただく,WebEx を利用したオンライン形式のセミナーです.インターネットに接続した PC があれば,場所を選ばずどこからでも受講できるのが特長です.チャットによる Q&A も行えます.

■ 2012 年 4 月 ~ 6 月の開催予定(各回とも無料

お申し込み方法,受講に必要な環境などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください.
www.jaici.or.jp/webex/e-seminar.html

P.20 STNews Vol.28, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


★★★ STN出張講習会のご案内 ★★★

社内研修の一環として,STN のセミナーをお考えでしたら化学情報協会にご連絡ください. 弊協会では,STN の出張講習会をお引き受けしています.

☆ 内容・日程につきましてはご相談に応じます.
☆ 端末をご用意いただければ,研修用 ID で練習していただけます.

詳しくはホームページをご覧ください.http://www.jaici.or.jp/stn/seminar_s.html

基本料金
1日コース(10:00 - 16:00) : 50,000 円
半日コース(3 時間) : 30,000 円

お申し込み・お問い合わせ先
化学情報協会 情報事業部 テクニカルグループ (担当:船戸)
TEL : 0120-003-462   FAX : 03-5978-4090

P.21 STNews Vol.28, No.2 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN講習会

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.21 STNews Vol.28, No.2 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


アラートに関するサポート情報を提供しています

ヘルプデスクでは検索方法に関するアドバイスや経済的な表示方法など,STN のメリットを最大限に活用していただくためのお手伝いさせていただきます.また,こんなことができれば便利というご要望など,ちょっとしたことでもぜひお気軽にご連絡ください.


受付時間 午前 9 時 - 午後 5 時 30 分(土日,祝日以外)
電話:0120-003-462,FAX:03-5978-4090,E-mail:support@jaici.or.jp

また,皆様からよく頂く質問については,下記のページで紹介しています.こちらも是非ご覧ください.

・STN 全般,インターフェース(STN Express など)に関する Q&A:
    http://www.jaici.or.jp/stn/faq.html

・文献検索,特許検索など目的別の Q&A:
    http://www.jaici.or.jp/stn/stn_doc_05.html


アラートに関するサポート情報を提供しています

P.22 STNews Vol.28, No.2 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 定額契約に関するお知らせ
◇ STN 定額契約とは

CAplus,REGISTRY,MARPATといったSTNのデータベースを定額料金でご利用頂くプランです.プランには,接続料,表示料,検索料,統計解析料,回線料,アラート(自動 SDI 検索),STN AnaVist ビジュアル化料などがすべて含まれます.対象ファイルに応じて 2 つのプランをご用意しています.

・STN Fixed Fee Plan :トムソン系以外のファイル(約150 ファイル)
・OAL Plan :トムソン系ファイル(約20 ファイル)
◇ STN 定額契約の特典

・ STN 講習会テキストおよびセミナーテキストを無料でご提供します.
・ 年 15 回までの STN 講習会に無料でご参加いただけます.(一部を出張説明会へ振替可能です)
・ STN の活用方法や便利なテクニックをご紹介するメールマガジンをお送りします.

STN 定額契約の詳細は,http://www.jaici.or.jp/stn/stn_ff.html をご覧ください.


アラートに関するサポート情報を提供しています

P.23 STNews Vol.28, No.2 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


毎年 CAS FILES の強化,ならびに新規/既存ファイルのご紹介を行う
STN ユーザーミーティングを 6 月に開催いたします.参加費は無料です.
ご都合のよろしい会場を選択して,どうぞお気軽にお申込みください.

6/1 (金) 10:00-17:00   つくば(研究支援センター 研修室B)
6/5 (火) 10:00-17:00   東京(ベルサール神保町 Room 1)
6/6 (水) 10:00-17:00   東京(ベルサール神保町 Room 1)
6/8 (金) 10:00-17:00   富山(富山県民会館 706 号室)
6/12 (火) 10:00-17:00   大阪(千里ライフサイエンスセンター ライフホール)
6/13 (水) 10:00-17:00   広島(メルパルク広島 会議室 松)

詳細なテーマやタイムスケジュールは決まり次第,弊協会ホームページや STNewsline 等でご案内いたします.

https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.24 STNews Vol.28, No.2 《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会