S T N e w s
Vol.29,  No.2,  Mar, Apr 2013

Vol.29 No.2 2013年 3・4月号 日本版 編集・発行:化学情報協会


STNews

目     次
CPC(共通特許分類)の検索 2
CAplus 8
検索語探しに役立つ! CA Lexicon 日本語検索補助機能 12
CAplus/CA ファイル 15
CASREACT ファイル 15
EMBASE ファイル 15
INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル 16
MEDLINE/LMEDLINE ファイル 17
ReaxysFile ファイル 18
USGENE ファイル 18
USPATFULL/USPAT2 ファイル 18
WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル 19
STN Express 19
CAS Full Text Options 経由の JST 原報複写サービス申込み終了のお知らせ 20
STN 講習会 20
ホームページの資料掲載のお知らせ 20
STN インターネットセミナー 21
STN Fixed Fee Plan のご案内 22
STN ユーザーミーティングのお知らせ 24

P.1 STNews Vol.29, No.2  《 STNews ホームページ 》


CPC(共通特許分類)の検索


2013 年に,欧州特許庁と米国特許庁の共通特許分類(CPC : Cooperative Patent Classification)が発効しました.
これに伴い,STN の特許データベースにおいても CPC データの収録が開始されました.

CPC の概要

CPC は,ECLA(欧州特許分類)と ICO(コンピュータ分類),USC(米国特許分類)を統合した分類です.
基本的には ECLA をベースにした分類体系で,一部に USC 由来の分類も採用されています.

特長 1:日本特許を 英語に翻訳した全文を収録しています.→日本の特許と他国の特許を,英語で一括検索可能です!→日本語より英語の方がうまく表現できるタームを検索する時に便利です! 特長 2:STN 独自の 『テキスト中の数値検索』 機能(55種類の物性)を搭載しています.→パラメータ特許の検索に有効です! 特長 3:STN の 他のファイルと連携 して使用すれば,さらに様々な調査ができます.→STNは化学物質や法的状況などの調査に適した様々なファイルを搭載しています!

http://www.cooperativepatentclassification.org/publications/UsptoUserDayGeneralIntro.pdf

CPC は全部で約 250,000 コードから成る分類で,現在の ECLA,ICO,USC よりもさらに細かい分類体系です.
したがって,より目的の分野を絞った検索を行うことができます.CPC を利用すると,欧州特許と米国特許の両方を同時に検索することが可能であり,また,分類付与精度の向上等も期待されています.
詳細は,右記のサイトをご参照ください.(http://www.cooperativepatentclassification.org/index.html

(参考)Espacenet の表示例 : 2013 年 1 月 16 日発行の欧州公開特許

CPC 付与機関(2013 年 2 月現在)

- 欧州特許庁(EPO)
- 米国特許庁(USPTO)
- 英国知的財産庁
- スペイン特許庁
- フィンランド特許庁
- スウェーデン特許登録庁

CPC 付与対象の資料

- 欧州特許,米国特許(植物特許と意匠を除く)
- イギリス特許,スペイン特許,フィンランド特許,スウェーデン特許
- PCT 最小限資料(英語,ドイツ語,フランス語のみ)
- オランダ特許,ベルギー特許,ルクセンブルク特許

* EPO は 欧州特許以外にも CPC を付与しますが,タイムラグ(約 80 % が付与されるまでに約 8 ヶ月)が生じると発表されています.検索やアラートの質問式には,CPC だけでなく国際特許分類(IPC)やデータベース独自の技術分類,キーワードなどを併用することをおすすめします.

STN の特許データベースの CPC 収録状況(2013 年 2 月現在)
ファイル名 CPC 収録開始時期 バックファイル分
CAplus/CA 2013.1 ~ 遡及収録完了*
INPADOCDB/INPADFAMDB 2012.12 ~ 遡及収録完了*
USPATFULL/USPAT2 2013.1 ~ 遡及収録完了*

* EPO から CPC データが提供されたレコードについては,全年代の収録が完了しています。

今後,WPI ファイルや特許全文データベース(USPATOLD ファイルを含む)にも,順次収録される予定です.
収録されましたら,弊協会ホームページで随時お知らせいたします.

検索フィールド
検索フィールド 内容 CAplus/CA その他のファイル
/CPC *1 共通特許分類(CPC)
 /CPCI  発行時の CPC ×
 /CPCR *2  再分類の CPC ×
/CPC.ACD CPC,発効日
/CPC.KW CPC,キーワード
/CPC.VER CPC,版

*1 CAplus/CA ファイルでは,/CPCI と /CPCR の両方が検索対象となります.
*2 再分類 の CPC データは 2013 年 4 月以降に収録予定です.

入力形式

CPC は,IPC(国際特許分類)を拡張した以下の形式で入力します.ANNANNNN-NNnnnn(A: アルファベット,N,n: 数字)

入力例
=> S A61!/CPC (クラスまで指定) ← A61 の下位も含めて検索
=> S A61K/CPC (サブクラスまで指定) ← A61K の下位も含めて検索
=> S A61K0009/CPC (メイングループまで指定)     ← A61K9 の下位も含めて検索
=> S A61K0009-7038/CPC (サブグループまで指定) ← A61K9/7038 のみを検索
=> S A61K0009-7038+NT/CPC       ← A61K9/7038 の下位を含めて検索

範囲指定検索

サブグループ間の範囲指定検索が可能です.

=> S A61K0009-7038-A61K0009-7076/CPC       ← コードの間にハイフン(-)を入力

オンラインシソーラス

/CPC フィールドのオンラインシソーラスが利用可能です.

表示形式

・カスタム表示形式

カスタム表示形式 CAplus/CA,USPATFULL/USPAT2 INPADOCDB/INPADFAMDB
CPC
CPC.TAB
(CPC を表形式で表示)
CPC.UNIQ
(レコード中の CPC を重複なく表示)
×
CPC.HIT
(ヒットした CPC のみを表示)
×

・定型表示形式

以下の表示形式に CPC データが含まれます.

- CAplus/CA ファイル : SCAN, IND, CLASS, STD, ALL, MAX
- USPATFULL/USPAT2 ファイル : TRIAL, SCAN, IND, STD, FP, FPALL, ALL, MAX
- INPADOCDB ファイル : TRIAL, IND, STD, ALL, MAX, BRIEF, FFAM, MFAM, IFAM
- INPAFAMDB ファイル : TRIAL, IND, STD, ALL, MAX, BRIEF, FFAM, MFAM, IFAM

レコード例

・CLASS 表示形式(CAplus ファイル) * CLASS 表示形式は STD,ALL,MAX 表示形式に含まれます

・CPC 表示形式(INPADOCDB ファイル)

・CPC.TAB 表示形式(CAplus ファイル)

CPC を利用した検索・アラート(自動 SDI 検索)について

Q1> ECLA や USC を含む質問式にて定期的に検索を行っていた場合,どのように対処すればよいのでしょうか?

A1> Cooperative Patent Classification の Web サイト等に CPC 分類表や対応表(コンコーダンス)が掲載されています.これらを参照して,質問式に CPC を追加してください.

CPC 分類表
http://www.cooperativepatentclassification.org/deliverables/cpcSchemeAndDefinitions.html

ELCA-CPC-IPC コンコーダンス
http://www.cooperativepatentclassification.org/deliverables/cpcConcordances.html

USC-CPC コンコーダンス
http://www.uspto.gov/web/patents/classification/

例)ECLA(H01L27/118G)を CPC に変換したい場合

Q2> 今後は CPC のみを検索すればよいですか?ECLA や USC も検索する必要があるのでしょうか?

A2> 2013 年以降の新規発行分には CPC 付与が付与されますが,タイムラグが発生すると発表されています.
また,2012 年以前の発行分には CPC が遡及付与されますが,遡及収録が完了していないデータベースもあります. したがって,CPC だけでなく,ECLA や USC も引き続き併用することをおすすめします.

資料種類 2013 年以降の新規発行分 2012 年以前の発行分
欧州特許 CPC のみを付与
稀に,CPC 付与にタイムラグが発生する
ECLA,ICO を元に CPC を付与
米国特許 2013 ~ 2014 年(移行期間)
  CPC と USC の両方を付与
  (USPC のみしか付与されない公報もある)
2015 年 ~
  CPC のみを付与(意匠,植物特許は除く)
ECLA を元に CPC を付与
その他
(PCT 最小限資料など)
CPC を付与
ただし,タイムラグ発生が予告されている
ECLA,ICO を元に CPC を付与

・ ECLA の付与対象であった特許を検索したい場合,CPC と ECLA の両方を検索するのがおすすめです.網羅的に検索したい場合は,IPC も併用してください.


・ 米国特許を検索したい場合,CPC と USC の両方を検索するのがおすすめです.網羅的に検索したい場合は,ECLA*1 やIPC*2 も併用してください.
*1 2012 年以前発行分の米国特許には ECLA が付与されています.
*2 米国特許への IPC 付与は USC からのコンコーダンス付与のため,精度に問題がある場合もあります.

Q3> CPC を検索する際の注意点があれば教えてください.

A3> CPC は 1 月に発効しましたが,2013 年 4 月に最初の改定が行われます.その後,毎月改定が予定されていますので,ご自身の検索式に利用しているコードに変更がないかを随時確認する必要があります.

また,CPC 付与にはタイムラグが発生する場合があります.アラート等で最新情報を入手したい場合は,特許分類だけでなく,データベース独自の技術分類やキーワード等も検索式に含めるようにしてください.

P.2-P.7 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

このコーナーでは毎号 CAplus/CA ファイルをご利用いただく際に有益な情報やテクニックをお知らせします.
今回は CAplus/CA ファイルの特徴ともいえる「索引」について説明します.

索引とは

索引は,著者や発明者が強調している点や,その文献の主題についてデータベース製作者が追加した情報です.CAS には,「アナリスト」と呼ばれる専門家がおり,このアナリストが原報(雑誌論文や特許)の全文を読んで CA の抄録や索引を作成しています.Chemical Abstracts が冊子体だった頃は,Patent Index,Author Index,Fomula Index も発行されていましたが,データベースになった現在では CAplus/CA ファイルの IT,ST フィールドのことを主に「索引」と呼んでいます.

索引の種類

索引情報は IT フィールドと ST フィールドに表示されることがわかりましたが,その違いをご存じでしょうか?

● IT フィールド(Index Term)

IT フィールドには,著者や発明者が強調している点や,その文献の主題を表す特徴的な語句(一般事項,化学物質のクラス名,特定の化学物質)が統制語で収録されています.
(冊子体 Chemical Abstracts の General Subject Index,Chemical Substance Index に対応する情報です.古い年代では Subject Index に対応しています.)

この統制語は,オンライン辞書である CA Lexicon を用いたり,予備検索の結果を確認することで調べることができます.特定化学物質は,CAS 登録番号で索引されます.

各項目には,それが原資料でどのように扱われているかについての記載(テキスト説明句)もあります.さらに,化学物質のクラス名と特定化学物質(CAS 登録番号)には,CAS ロールも付与されています.

● ST フィールド(Supplementary Term)

ST フィールドには,文献の標題,本文,その他の関連事項の中から選ばれた特徴的な語句が収録されています.(冊子体 Chemical Abstracts の Keyword Index に対応する情報です)

この ST フィールドの用語には自然語(統制されていない自由語)が用いられます.

ただし,自然語であっても下記のような記述上のルールがあります.

- 原則として名詞形・単数形が使用されている
- 複雑な化合物名は一般化されている
- ハイフンはスペースに置き換えられている

IT フィールドの読み方

すでに述べたように IT フィールドには,さまざまな情報が収録されていて,複雑に見えるため「IT フィールドはよくわからない」と嘆く方も多いのですが,CAplus/CA ファイルのメリットを最大限に活用した検索を実行するためには,この IT フィールドを正しく理解するのが一番の早道です.

それでは,まず簡単な例を見てみましょう.

この索引を見ると,

- バイオディーゼル燃料
- 燃焼
- ディーゼルエンジン
- ディーゼル燃料

の 4 つの索引見出し語(統制語)が収録されていることから,この IT フィールドを見るだけで,バイオディーゼル燃料とエンジンに関する文献であることが分かります.

これらの索引見出し語に続いて表示された effect of から始まる括弧で囲まれた短い文がテキスト説明句です.

テキスト説明句は,その索引語が原資料でどのように扱われているかについての記載です.

したがって,Biodiesel fuel,Combustion,Diesel engines,Diesel fuel が「トウモロコシの茎を使ったバイオ燃料が直接噴射式ディーゼルエンジンの燃焼および放出特性に及ぼす影響」に関連する内容であることも分かります.

冊子体では,各索引見出し語毎にテキスト説明句が記載されていますが,オンライン上ではテキスト説明句と CAS ロールが共通する索引見出し語はまとめて表示されます.

特定の化学物質は CAS 登録番号で索引されます.テキスト説明句と CAS ロールが同一の場合は,これら CAS 登録番号も一つの IT フィールド中にまとまって下記のように表示されます.しかし,検索する際は,これらは別々の索引であることを忘れないようにしてください.

IT   6066-82-6DP, N-Hydroxysuccinimide, reaction 
     product with poly(lactide-co glycolide)   
     26780-50-7DP, Poly(lactide-co glycolide),
     N-hydroxysuccinimide ester, conjugates with
     thyroid hormone analogs   1259014-90-8P
     1259014-94-2P
     RL: RCT (Reactant); SPN (Synthetic preparation);
     PREP (Preparation); RACT (Reactant or reagent)
        (compns. comprising thyroid hormones and analogs
        for suppressing growth and increasing chemo-
        and radiosensitivity of cancer cells including
        drug resistant cells)

CAS 登録番号の後ろに P,D,DP の接尾辞が表示される場合もあります.P は合成,D は非特定誘導体,DP は非特定誘導体の合成という意味です.

さらに,このレコードではいくつかの CAS 登録番号の後ろに化合物名も表示されています.1997 年以降の文献の場合,著者が原報中で用いた名称が表示されるレコードが一部ありますが,その収録は網羅的ではなく,また統一もされていません.

テキスト説明句の最初にセミコロンが出てくる場合は,索引見出し語と組み合わせて読みます.下記の場合は索引見出し語である hydrocarbons の前にテキスト説明句中にある halo を付けた halo hydrocarbons が,この主題の文献です.

IT   Hydrocarbons
     RL: GPR (Geological or astronomical process); 
     PRP (Properties); PROC (Process)
        (halo; discussion on cosmic rays, chlorofluoro
        carbons, ozone hole and global climate change,
        understandings from physicist)

索引見出し語に続いて,副見出し語(下記の例では processes)が表示される場合もあります.これら副見出し語は,該当文献が非常に多い索引語についてさらに研究分野ごとに細分化したり,化合物クラスを誘導体ごとに分類するために付加されています.

IT   Polymers, processes
     RL: PEP (Physical, engineering or chemical 
     process); PROC (Process)
        (bubble fractionation of enantiomers from soln.
        using molecularly imprinted polymers as collectors)

検索のポイント

それでは,IT フィールド中の情報を検索する場合のポイントを紹介します.まず,索引見出し語と,対応するテキスト説明句,(場合によって)CAS ロールは,(L)近接演算子でリンクして検索することができます.

一方,索引見出し語同士を掛け合わせたい場合は,近接演算子ではなく,ブール演算子を使用します.

次は,検索フィールドです.IT 内の情報を検索するには,/IT,/CT,/CW,/RL の 4 つのフィールドが用意されています.それぞれの検索フィールドの内容は下記の通りです.

/IT   IT フィールド中のテキスト
/CT  索引見出し語(フレーズ)
/CW  索引見出し語と副見出し語(単語)
/RL  CAS ロール

副見出し語は /CT フィールドで検索してもヒットしませんので,/CW か /IT フィールドを使用します.

索引がないレコード

索引は CAplus ファイルの中でも,最も価値のある情報ですが,索引情報が収録されていないレコードもあります.索引情報がないレコードには,①これから索引が付与されるレコード,②索引が付与されないレコードの2 種類のタイプがあります.

①これから索引が付与されるレコード

これらは,「索引作成中」の新しいレコードで,いずれ時間が経てば索引が付与されます.CC フィールドにデータが存在する最新レコードがこのケースに該当します.
CA 収録対象のレコードに索引が付与されるまでにタイムラグは,主要国特許の場合,特許発行後 27 日以内です.主要国以外の国の特許や,雑誌論文の場合は 1~2 ヶ月程度かかります.
なお,CA ファイルは索引が完成したレコードを収録するデータベースですので,索引がない/未完成のレコードは存在しません.

②索引がないレコード

上記①のケースは,いずれ索引が収録されれば索引情報を用いて検索することができますが,CAplus ファイルには元々,索引を付与しないレコードもあります.
CA ファイルには収録されない周辺分野の文献と,1906 年以前の一部のレコードがこのケースに該当します.
これらのレコードには,索引が収録されないため,索引語や,CAS ロール,CAS 登録番号等を用いた検索を実行しても,ヒットしません.
したがって,このような索引情報がないレコードも含めて検索したい場合は,標題や抄録中のキーワードを検索するなど,IT フィールド以外の情報を用いた検索を行ってください.

P.8-P.11 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

検索語探しに役立つ!
CA Lexicon 日本語検索補助機能

CA Lexicon とは,CAplus/CA ファイルの索引に用いられている統制語を調べるためのオンライン辞書です.この CA Lexicon には,日本語検索補助機能が搭載されており,統制語の確認に日本語が利用できます.

■ こんなときに便利!

- 日本語から対応する英語の統制語を調べたい - ある概念について,関連する英単語を集めたい

■ 入力方法

=> E 日本語ターム/CT

■ 入力例: 「日焼け止め」に関する統制語を CA Lexicon で探し,検索に利用する.


主な関係コード
ALL すべての関係語 PFT 統制語と非統制語
BT 上位語 NEW 新統制語
NT 下位語 OLD 旧統制語
USE 優先語(統制語) RT 関連語
UF 非優先語(非統制語) RTCS 関連化学物質名
HNTE ヒストリーノート    

=> FILE HCAPLUS   ←	調べた統制語で検索する場合は,検索語料が無料の HCAplus ファイルに入ります

① 統制語を用いて適合性の高い検索を行う場合

=> S E23+NT,PFT  ← E 番号に関係コードをつけて検索します
L1      13817 SUNSCREENS+NT,PFT/CTJP  (32 TERMS)

Correction

=> D SCAN L1 TI HITIND

L1   13817 ANSWERS   HCAPLUS  COPYRIGHT 2013 ACS on STN 
TI   Oil-in-water emulsion sunscreen composition
TIJP 水中油滴型エマルション日焼け止め剤組成物 [機械翻訳]
IT   Cosmetic emulsions
     Human
       Sunscreens
     UV stabilizers
        (low-viscosity oil-in-water emulsion sunscreen 
        composition containing alkyl phosphate and UV
        absorbers)

HOW MANY MORE ANSWERS DO YOU WISH TO SCAN? (1):END

② CA Lexicon で調べた同義語を含めて,基本索引で網羅的に検索する場合

- 「Sunscreens」以外にも「Sun block」といった同義語や,「日焼け」に対応する「Sunburn」「Suntan」といった単語が CA Lexicon で見つかりました.基本索引で検索する際には,これらの語を検索語として加えるとより網羅的な検索となります.


=> S SUNSCREEN? OR SUNBLOCK? OR (SUN OR SUNTAN OR SUNBURN OR
UV)(S)(ABSORP? OR PREVENT? OR PROTECT? OR BLOCK?)
↑ CA Lexicon で見つけたタームを利用して基本索引で検索します L3 129493 SUNSCREEN? OR SUNBLOCK? OR (SUN OR SUNTAN OR
SUNBURN OR UV)(S)(ABSORP? OR PREVENT? OR PROTECT? OR BLOCK?)

■ 注意点
 漢字,平仮名,カタカナのすべての日本語が入力可能です.

- 植物,動物の種に関する名称は,基本的にカタカナで入力されています.(例:コムギ)
- ギリシャ文字はカタカナで入力されています. (例:アルファ-)
- 長音は全角「ー」でも半角「-」でも検索できます. (例:コンピューター,コンピュ-タ-)

 日本語タームは検索には利用できません.

<例>

=> S 日焼け止め/CT
L1          0 日焼け止め/CT  ← 検索しても 0 件

 CA Lexicon 中のすべての英語が和訳されているわけではありません.

 一つの英語タームに対して,複数の日本語が対応する場合もあります.

 一つの日本語タームに対して,複数の英語が対応する場合もあります.

 AT が空欄の場合,対応する英語タームはありません.

■ 日本語検索補助機能の利用条件

・STN Express または STN on the Web(下記の設定が必要)
・Microsoft IME またはジャストシステムの ATOK

<STN Express の設定>

・ STN 接続設定画面の「漢字」の設定を「S JIS」にしてください.

・ 色/フォントの設定画面で,フォントに日本語を指定してください.

<STN on the Web の設定>

・ ログイン画面で,「Japanese Language Features」 のチェックボックスにチェックを入れてログインしてください.

■ 参考資料

・ CA Lexicon 日本語検索補助機能
 www.jaici.or.jp/stn/calex.pdf

・ リフレッシュセミナーテキスト「文献検索-応用」
 www.jaici.or.jp/stn/ref-doc.pdf

P.12-P.14 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CAplus/CA ファイル

-共通特許分類(CPC)の収録開始

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および 56 ヶ国 5 国際特許発行機関の特許および 2 技術公開誌の情報を収録する文献データベースです.

当ファイルにおいて,共通特許分類(CPC)の収録を開始いたしました.CPC は既存のレコードにも既に収録されています.

ヨーロッパ特許分類(ECLA,ICO)および米国特許分類(USC)は引き続き利用可能ですが,更新はされません.

◇ 新規検索フィールドの追加
- /CPC : 共通特許分類(CPC)
- /CPCI : 発行時の CPC
- /CPCR : 再分類の CPC(*
- /CPC.ACD   : CC,発効日
- /CPC.KW : CPC,キーワード
- /CPC.VER : CPC,版

* 再分類データは 2013 年 4 月より収録予定

◇ 入力形式

CPC は IPC を拡張した以下の形式で表記されます.

ANNANNNN-NNnnnn(A: アルファベット,N,n: 数字)
検索の際のコードの入力形式は,IPC に準じます.

- サブクラスまで指定
 => S A61K/CPC	← A61K の下位を含めて検索

- メイングループまで指定
 => S A61K0009/CPC 	← A61K0009 の下位を含めて
                              検索
- サブグループまで指定
 => S A61K0009-7038/CPC	← A61K0009-7038 のみを検索
 => S A61K0009-7038+NT/CPC	← A61K0009-7038 の下位を
                              含めて検索

* /CPC オンラインシソーラスが利用可能です.関係コードはECLA,ICO シソーラスと同様です.関係コードの詳細は,オンライン中で => HELP RCODE でご確認いただけます.

* シソーラスは 2013 年の第二四半期より,毎月更新されます.

◇ 表示形式

CPC は新規の CPC フィールドに収録され,下記の表示形式で表示されます.

・カスタム表示形式

- CPC
- CPC.TAB(表形式)
- CPC.UNIQ(レコード中の CPC を重複なく表示)
- CPC.HIT(ヒットした CPC のみを表示)

・定型表示形式

- SCAN,IND,CLASS,STD,ALL,MAX

◇ CPC 付与機関と CPC 付与のタイムラグについて

CPC は現在,下記の国際機関,特許庁で付与されています.

- 欧州特許庁(EPO),米国特許商標庁(USPTO),スペイン特許商標庁,フィンランド特許庁,英国知的財産庁,スウェーデン特許登録庁

これらの機関や特許庁から発行される特許,および EPO が調査機関となる PCT 出願公報については発行時に CPC が付与されています.しかし,それ以外の PCT の最小限資料などの特許については,CPC が付与されるまでタイムラグが生じます.そのため,検索やアラートの質問式に CPC を含める場合は,他の特許分類との併用をおすすめします.

P.15 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CASREACT ファイル

-SORD 由来の反応の収録開始

CASREACT ファイルは CAS(Chemical Abstracts Service)が製作する有機化合物の反応データベースです.このたび SORD(Selected Organic Reactions Database)の反応情報の収録を開始しました.

追加収録される反応情報は,1961-2009 年に発行された約 900 の学位論文由来の一段階および多段階反応です.これらは,既に CAplus/CA ファイルに文献情報が収録されていた学位論文中の反応情報です.

P.15 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBASE ファイル

-EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBASE ファイルは,生物医学および薬学医学領域の世界中の文献を収録する文献データベースです.

2012 年 12 月 16 日に EMTREE 2013 のオンラインシソーラスが搭載されました.EMTREE 2013 では,1,057 語 (Drug term: 161 語,Non-drug term: 896 語)の EMTREE 語が新規に追加されました.詳細に関しては,Elsevier 社のニュースをご覧ください.

なお,ファイル全体の索引語の書き換えは,不定期に実行されます.このため,非優先語(オンラインシソーラス中の UF で表示されるターム)でも件数がある場合には,UF も含めて検索してください.また,アラート(自動 SDI 検索)の質問式も見直しを行い,必要があれば変更してください.

P.15-P.16 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル

-理論上の失効日情報の収録を開始,被引用特許情報の追加,特許ファミリー収録国数の追加(INPAFAMDB ファイルのみ),エルサルバドルの法的状況データの収録開始,共通特許分類(CPC)の遡及収録完了,DOI リンクの追加

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイルは,世界 92 特許発行機関から発行される特許,実用新案の書誌情報,対応特許情報,引用情報および法的状況データを収録する特許データベースです.

理論上の失効日情報の収録を開始

1980 年以降に出願された下記の 30 特許発行国における登録特許および登録実用新案の理論上の失効日データの収録を開始しました.

- AR,AT,AU,BE,BR,CA,CH,CN,DE,DK,EP,ES,FI,FR,GB,HK,HU,IE,IT,JP,KR,MX,NL,PL,RU,SE,SU,TW,US,ZA

2013 年 2 月現在,上記登録特許のうち約 97% に理論上の失効日が収録されています.

◇ 理論上の失効日の算出方法

理論上の失効日は単に出願日に 20 年を追加しているのではなく,各国の特許法などを考慮して算出しています.主に考慮している点は下記の通りです.

- 1980 年以降に制定された各国の特許法および特許法改正

- 最先の出願日(特許法によっては,分割特許や継続出願特許などの特許期間の算出において,この最先の出願日情報が重要になります)

理論上の失効日の算出には,下記の点は考慮されていません.

- 特許期間調整(例:US 登録特許)

- INPADOC 法的状況に収録されている失効情報
(例:年金不払いによる失効)

- 追加保護証明書(SPC)の登録の場合の失効日
(例:DEI2,NLI2 の特許)

◇ 新規検索フィールド

理論上の失効日の収録にともない下記の検索フィールドが追加されました.

/XPD 理論上の失効日
/XPY 理論上の失効年

- 上記のフィールドは,数値検索フィールドです.また,抽出も可能です.
- 理論上の失効日を持つレコードは,=> S XPD/FA で検索できます.

◇ 表示形式

理論上の失効日は,BIB,STD,ALL,MAX,FFAM,IFAM,MFAM の定型表示形式に含まれます.これにともなう定型表示形式の料金変更はありません.また,XPD,XPY はカスタム表示形式でも出力可能で, 表示料金は INPADOCDB ファイルでは 105 円/件,INPAFAMDB ファイルでは 210 円/件です.

被引用特許情報の追加

INPADOC ファイルは,現在 27 特許発行国(AP,AT,AU,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EA,EP,ES,FI,FR,GB,GR,IT,JP,KR,LU,NL,NO,SG,TR,US,WO)由来の発明者引用,審査官引用情報を収録しています.

このたび,被引用特許情報が,1,900 万件以上の特許レコードに追加収録されました.被引用情報には,被引用特許番号,被引用特許の発行日,標準化された被引用特許出願人,そして引用特許番号が収録されています.

◇ 新規検索フィールド
/PN.G 被引用の特許番号
/PC.G 被引用の特許発行国

- 上記のフィールドは,抽出も可能です.

◇ 新規表示形式

・ カスタム表示形式

- CGP 表示形式:被引用特許情報(105 円 / 210 円)

- PNC.G 表示形式:被引用特許国数(無料)
  * 抽出も可能です.

・ 定型表示形式(表示内容と料金(INPADOCDB/INPAFAMDB))

- CITN 表示形式:引用情報,被引用情報(RE + CGP) (105 円/ 561 円)

- PICITN 表示形式(PI + CITN)(105 円 / 561 円)

・ INPADOCDB ファイル: 同一出願単位内のすべての特許情報,引用情報,被引用情報

・ INPAFAMDB ファイル: 特許ファミリーのすべての特許情報,引用情報,被引用情報

- 被引用特許情報(CGP)は定型表示形式 MAX,IFAM,MFAM 表示形式に含まれるようになりました.

特許ファミリー収録国数の追加(INPAFAMDB ファイルのみ)

INPAFAMDB ファイルでは,BIB,BRIEF,CFAM 表示形式などで出力した際に,特許ファミリーの構成情報を示す出願番号の数,優先権出願番号の数が下記のように表示されています.

2 priorities, 5 applications, 5 publications (2 EPO simple families)

このたびの強化で,これらのフィールドの情報を検索および抽出できるようになりました.

/ACNT 出願番号数
/PRCNT 優先権出願番号数
/FCNT EPO シンプルファミリー番号数
エルサルバドルの法的状況データの収録開始

エルサルバドルの法的状況データの収録が開始され,1971 年 5 月以降にガゼットに掲載された法的状況データが収録されました.2013 年 2 月現在,2012 年 2 月までの 600 以上の情報に法的状況が収録されています.なお,エルサルバドルの PCT の国際移行段階のデータは,利用できません.

◇ 法的状況コード
SVFA ABANDONMENT
SVFC REFUSAL
SVFD LAPSE
SVFG GRANT
共通特許分類(CPC)の遡及収録完了

前号(STNews Vol.29 No.1)で,当ファイルで共通特許分類(CPC)の収録が開始されたことをお知らせいたしましたが,既存レコードに対して CPC の遡及収録が完了いたしました.2013 年 2 月現在,INPADOCDB ファイル(出願単位)の約 3,660 万レコード,INPAFAMDB ファイル(発明単位)の約 1,600 万レコードに CPC が付与されています.ヨーロッパ特許分類(ECLA,ICO)および米国特許分類(USC)の情報は,当面レコード中に残る予定です.

DOI リンクの追加

引用情報には,特許情報および非特許文献の情報が収録されています.このたび,DOI が収録されている非特許文献について URL リンクが付与されました.このリンクをクリックすると,出版社の該当文献の入手ページが表示されます.

P.16-P.17 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

MEDLINE/LMEDLINE ファイル

-リロード

MEDLINE ファイルは,医学情報を収録する文献データベースです.

当ファイルでは,MeSH(Medical Subject Headings)と呼ばれる統制語を毎年改訂しています.当ファイルの Annual Reload が 2013 年 1 月 26 日に完了しました.現在,全収録期間のレコードが 2013 年版の MeSH に対応しました.

■ 2013 年度 Annual Reload の主な変更点

◇ MeSH 2013 年版 に対応

- 追加されたディスクリプタ数:302
- 新しい用語に置き換えられたディスクリプタ数:26
- 削除されたディスクリプタ数:30

◇ UNII フィールドの追加

- 新たに UNII コードが収録されました.UNII コード は,米国食品医薬品局(FDA)によって管理されている 10 桁コードで,医学・食品分野などの化学物質に付与されています.

- UNII コードは /UNII フィールドで検索できます.

- UNII コードを持つレコードは => S UNII/FA で検索できます.

- NLM(National Library of Medicine)から UNII コードが提供された場合,STN では UNII コードを収録し,さらに対応する CAS 登録番号があれば RN フィールドに CAS 登録番号を収録します.

- UNII コードは,NLM のサイトで調べることができます.
http://fdasis.nlm.nih.gov/srs/srs.jsp

◇ EPD,EPY フィールドの追加

電子出版日(/EPD),電子出版年(/EPY)フィールドが追加されました.これらのフィールドは SELECT や SORT も可能です.

◇ AUID フィールドの追加(予定)

リロードに伴い,ORCID(Open Researcher and Contributor ID)由来の著者名識別子(/AUID)が収録されるようになります.(2013 年 2 月現在,まだ著者名識別子の情報は収録されていません.)

◇ ePub Ahead-of-Print レコードの強化

PubMed から除かれた ePub Ahead-of-Print の情報を識別できるタグ EPUB PMID WITHDRAWN が収録され,STN の MEDLINE ファイルに保持されるようになりました.

- EPUB PMID WITHDRAWN は,レコード番号(AN)フィールドまたはファイルセグメント(FS)フィールドに表示されます.

- EPUB PMID WITHDRAWN のレコードは => S EPUB PMID WITHDRAWN/FS で検索できます.

- EPUB PMID WITHDRAWN の情報は今後,リロード毎に更新されます.

◇ アラート(自動 SDI 検索)への影響

リロードに伴う変更点をご確認いただき,必要に応じて検索式の見直しをお願い致します.

◇ リロードに伴い,練習用ファイルの LMEDLINE ファイルおよび TOXCENTER ファイルの MEDLINE セグメントもリロードされました.


◇ リロードの詳細はオンライン中に => HELP RLOAD と入力するか,こちらをご覧ください.
www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd12/nd12_medline_data_ changes_2013.html

P.17-P.18 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

ReaxysFile ファイル

-表示機能の強化

ReaxysFile ファイルは,化学物質同定情報,物性情報,反応情報を収録するデータベースです.当ファイルで,F なしの表示フィールドコードを指定した際に表示されるデータが最大 50 件までに変更されました(従来は,20 件まで).フィールド中のすべてのデータを表示したい場合は,従来通り F 付きの表示フィールドコードを指定してください.今回の表示機能強化にともなう,料金の変更はありません.

P.18 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

USGENE ファイル

-速報性の向上

USGENE ファイルは,米国の公開特許・登録特許のタンパク質・核酸の配列情報を収録するデータベースです.

2013 年より,米国公開特許由来の配列情報の収録に関して,速報性が向上しました.毎週木曜日に発行される公開公報由来の配列情報が,USGENE ファイルにその日のうちに収録されるようになりました.

P.18 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

USPATFULL/USPAT2 ファイル

-共通特許分類(CPC)の収録開始

USPATFULL/USPAT2 ファイルは米国特許全文データベースで,USPATFULL ファイルには最初に発行された公報の全文情報が,USPAT2 ファイルには最新の公報の全文情報が収録されています.当ファイルにおいて,共通特許分類(CPC)の収録を開始いたしました.CPC は既存のレコードにも既に収録されています.

ヨーロッパ特許分類(ECLA,ICO)および米国特許分類(USPC)は引き続き利用可能ですが,更新はされません.

◇ 新規検索フィールドの追加
- /CPC : 共通特許分類(CPC)
- /CPCI : 発行時の CPC
- /CPCR : 再分類の CPC(*
- /CPC.ACD   : CC,発効日
- /CPC.KW : CPC,キーワード
- /CPC.VER : CPC,版

* 再分類データは 2013 年 4 月より収録予定

◇ 入力形式

CPC は IPC を拡張した以下の形式で表記されます.

ANNANNNN-NNnnnn(A: アルファベット,N,n: 数字)
検索の際のコードの入力形式は,IPC に準じます.

入力例は CAplus/CA ファイルの項目をご覧ください.

◇ 表示形式

CPC は新規の CPC フィールドに収録され,下記の表示形式で表示されます.

・カスタム表示形式

- CPC
- CPC.TAB(表形式)
- CPC.UNIQ(レコード中の CPC を重複なく表示)
- CPC.HIT(ヒットした CPC のみを表示)

・定型表示形式

- TRIAL,SCAN,IND,STD,FP,FPALL,ALL,MAX

P.18 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル

-マレーシア特許の収録強化,マニュアルコード改訂

WPI ファイルは,世界の 47 特許発行機関から発行される特許および 2 技術公開誌の情報を収録しているデータベースです.

マレーシア特許の収録強化

当ファイルでマレーシア特許の収録が強化されました.

登録特許(MYA)について,従来は 2010 年発行分以降を収録していましたが,このたび,2005-2009 年発行特許の遡及収録を開始しました.遡及収録が完了するまでに数週間かかる予定です.

マニュアルコード改訂

マニュアルコードが 2013 年版に改訂されました.これに伴い STN のマニュアルコードのオンラインシソーラスも新しいコードに対応しています.

/MC(マニュアルコード)シソーラスをご利用にする際の関係コードはデータベースサマリーシートをご覧ください.また,2013 年版の変更に関する詳細はこちらをご覧ください.

ip-science.thomsonreuters.com/support/patents/dwpiref/reftools/classification/code-revision/

* 検索およびアラート(自動 SDI 検索)時の注意点とお願い

マニュアルコードを用いた検索を行う際は,新コードをご利用ください.アラートの検索式は必要に応じて編集してください.

各ファイル記事の補足情報

各ファイルの記事に関する補足情報は,データベースサマリーシートをご参照ください.または,ヘルプデスクにお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
  www.cas.org/support/stngen/dbss/index.html

和訳版データベースサマリーシート:
  www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
  www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 料金表:
  www.jaici.or.jp/stn/tariff/plindex.html

STN 技術資料:
  www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html
  www.cas.org/support/stngen/stndoc/index.html
  www.stn-international.de/materials_for_searching_stn.htm

P.19 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN Express

- 旧バージョンのサポート終了

STN Express は,STN を使った各種検索や解析と,表示した回答の加工,STN AnaVist,STN Viewer や SciFinder との連携ができる総合的なソフトウェアです.

STNews Vol.28 No.1 でお伝えしましたが,STN Express の旧バージョンのサポートを段階的に終了いたします.

◇ ソフトウェア終了予定

ソフトウェア利用終了日以降は該当バージョンの STN Express から STN に接続ができなくなります.

バージョン ソフトウェア利用終了日
STN Express V8.0, V8.0.1, V8.2 2013 年 2 月 9 日
STN Express V8.3 2013 年 6 月 8 日

現在,STN Express V8.3 以前のバージョンをご利用の方は,お早めに最新版 STN Express V8.5 へのアップグレードをお願いいたします.

STN Express V8.5 は無償です.ソフトウェアは下記のダウンロードサイトから入手できます.

casweb.cas.org/stnexpress/html/japanese/login.html

P.19 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


CAS Full Text Options 経由 の JST 原報複写サービス 申込み終了のお知らせ

現在,STN からの原報複写のご注文には FIZ AutoDoc と CAS Full Text Options がご利用いただけます.

このたび,(独)科学技術振興機構(以下 JST)の CAS Full Text Options 経由の原報複写サービス申込みが 2013 年 3 月末で終了することが決まりましたのでご連絡申し上げます.

今後は FIZ AutoDoc のサービスをご活用くださいますよう宜しくお願い致します.尚,FIZ AutoDoc のサービスの詳細につきましては下記 JAICI HPをご参照くださいますよう宜しくお願い申し上げます.

JST HP - JST Web 複写サービス   http://pr.jst.go.jp/copy_s/copy2.html

(※)JST の Web 複写サービスは,2013 年 4 月より申込 方法等の見直しが行われる予定です.
詳しくは上記 JST の HP でのご案内をお待ちください.

JAICI HP - FIZ AutoDoc   http://www.jaici.or.jp/DDS/dds.htm

P.20 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN講習会

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.20 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ホームページの資料掲載のお知らせ

2012 年 12 月~ 2013 年 1 月にホームページに掲載しました STN 関連の資料をお知らせします.

■ 新規掲載資料

資料名

内 容

配列検索入門

STN インターネットセミナーの録画

日本特許全文検索は JPFULL で!

STN 料金表(2013 年 1 月)

2013 年の STN 料金表

STNews Vol.29 No.1

2013 年 1・2 月号の STNews

■ 改訂資料

資料名

内 容

STN と SciFinder のマルクーシュ構造検索の違い

STN と SciFinder のマルクーシュ構造検索の違い

IMSPATENTS

IMSPATENTS ファイルのサマリーシート

ぜひ技術資料をご活用ください.

URL: www.jaici.or.jp

P.20 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNインターネットセミナー

■ インターネットセミナーとは?

インターネット経由で視聴していただく,WebEx を利用したオンライン形式のセミナーです.インターネットに接続した PC があれば,場所を選ばずどこからでも受講できるのが特長です.チャットによる Q&A も行えます.

■ 2013 年 3 月 ~ 2013 年 5 月の開催予定(各回とも無料

「新特許分類 CPC 導入!」EPO と USPTO で,新しい特許分類 CPC(Cooperative Patent Classification)が導入されました.このセミナーでは,STNの主な特許データベースにおける CPC の検索方法や表示方法などを,デモを交えてご説明します. 開催日時 : 2013 年 3 月 13 日(水)11:00-11:20

「環系データを使ってみよう!(第 1 回)」REGISTRY ファイルの環構造を有する物質には,環の大きさや構成元素など,環に関する情報(環系データ)が収録されています.環系データを利用すると,ある特徴を有する環を効率的に検索できます.第 1 回では,環に含まれる元素の種類や数を特定したり,環の大きさを特定する方法についてご紹介します.開催日時 : 2013 年 4 月 10 日(水)11:00-11:20

「環系データを使ってみよう!(第 2 回)」REGISTRY ファイルの環構造を有する物質には,環の大きさや構成元素など,環に関する情報(環系データ)が収録されています.環系データを利用すると,ある特徴を有する環を効率的に検索できます.第 2 回では,環の存在数や,環系識別子を利用した検索方法についてご紹介します.開催日時 : 2013 年 5 月 15 日(水)11:00-11:20

* お申し込み方法,受講に必要な環境などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください. www.jaici.or.jp/webex/e-seminar.html

* 定員に達した場合は,キャンセル待ちでのお申し込みとなります.

P.21 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN Fixed Fee Plan のご案内

STN のご利用料金に満足されていますか?プラン登場以来,大変好評を頂いているSTN Fixed Fee Plan は STN を定額でご利用頂けるプランです.新人が配属になり今後ご利用が増えそう,新しいデータベースを経済的に利用したい, 予算管理を簡単にしたい,といったニーズに対してお勧めです.

STN Fixed Fee Plan とは?CAplus, REGISTRY, MARPAT といったSTN の殆どのデータベース(Thomson 系データベースを除く)を定額料金でご利用頂けるプランです.検索料金,接続料金, 表示料金STN AnaVist ビジュアル化料金, アラート(SDI)料金といったご利用料金がすべてプランに含まれます.(WPI 等のThomson 系データベースには,別途専用のOAL Plan をご用意しています.)

STN Fixed Fee Plan のメリット

ゆとりの上限額:ご契約金額の2倍まで追加料金なしでご利用頂けます.また,万が一,上限を超えた場合も超過分のご利用料金には割引料金が適用されます.

更新時も安心:翌年のご契約金額は,実利用額の伸びより大幅に圧縮されます.また,ご利用額が下がった場合には,翌年のご契約金額が自動的に引き下げられます.

柔軟なご利用形態:お支払いは12 分割, 一括支払いが選択できます.また,STN Express, STN on the Web STN Easy のどのインターフェースからもご利用頂けます.

様々な特典:年15 回までのSTN 講習会に無料でご参加いただけます.( 一部を出張・カスタム講習会への振替も可能です.) また,STN 講習会テキストを無料でご提供します.

ご契約に含まれるコマンド/サービス * STN AnaVist でのCAplus ファイルのレコードの csv 形式でのダウンロード料金のみ対象外

ご契約サイト 契約会社およびその会社が50%を超える株式を保有する海外を含むすべての関連会社です.ご指定のサイトのみSTN Fixed Fee Plan の対象にすることも可能です.

ご契約期間 1 年間 (初年度に限り,6 ヶ月~ 11 ヶ月のご契約も可能です)

お支払い方法 毎月もしくは一括払い.複数のアカウントに分割も可能です.

STN Fixed Fee Plan の詳細やお見積のご依頼は..化学情報協会 情報事業部 〒113-0021 東京都文京区本駒込 6-25-4 中居ビル TEL:0120-151-462 FAX:03-5978-4090 URL:http://www.jaici.or.jp E-mail:support@jaici.or.jp

P.22-P.23 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN ユーザーミーティングのお知らせ

毎年 CAS FILES の強化,ならびに新規/既存ファイルのご紹介を行う STN ユーザーミーティングを 5~6 月に開催いたします.参加費は無料です.
ご都合のよろしい会場を選択して,どうぞお気軽にお申込みください.

5/31 (金) 10:00-17:00 つくば (研究支援センター 研修室B)
6/4 (火) 10:00-17:00 東京 (ベルサール神保町 Room 1+2)
6/5 (水) 10:00-17:00 東京 (ベルサール神保町 Room 1+2)
6/7 (金) 10:00-17:00 富山 (富山県民会館 706 号室)
6/11 (火) 10:00-17:00 大阪 (千里ライフサイエンスセンター ライフホール)
6/12 (水) 10:00-17:00 広島 (メルパルク広島 会議室 松)

詳細なテーマやタイムスケジュールは決まり次第,弊協会ホームページや STNewsline 等でご案内いたします.
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.24 STNews Vol.29, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会