S T N e w s
Vol.29,  No.5,  Autumn, Winter, 2013

Vol.29 No.5 2013年 秋・冬号 日本版 編集・発行:化学情報協会


STNews

目     次
IFIALL ファイルリリース! 2
中国の既存化学物質リスト「現有化学物質名録(IECSC)」が CHEMLIST ファイルに収録されました! 9
CAplus-引用情報 12
CAplus/CA ファイル 18
CHEMLIST ファイル 18
EMBAL ファイル 19
EMBASE/LEMBASE ファイル 20
IFIALL ファイル 20
INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル 20
PCTFULL ファイル 21
TULSA/TULSA2 ファイル 21
PV ファイルクラスター 22
STN Express 22
STN on the Web 23
FIZ AutoDoc 機能強化のお知らせ 23
STN 講習会 23
ホームページの資料掲載のお知らせ 24
STN インターネットセミナー 25
STN Fixed Fee Plan のご案内 26
STN バイオサイエンスデータベースセミナー
STN 特許情報セミナー
28

P.1 STNews Vol.29, No.5  《 STNews ホームページ 》


IFIALL ファイルリリース!

このたび,IFIPAT,IFIUDB,IFICDB を統合した,新規データベース IFIALL ファイルがリリースされました.レコード構成は旧ファイル(IFIPAT ファイル)と同様ですが,従来は IFI の会員のみしか利用できなかった化学系の特許に関する索引情報が,非会員でも利用できるようになりました.

今回は,IFIALL ファイルの概要やレコード構成とともに,全ユーザーが利用可能になった化学関連の索引情報についてご紹介します.

■ ファイル概要

(2013 年 9 月)

製作者 IFI CLAIMS® Patent Services, a division of Fairview Research LLC
収録源 米国特許商標庁(USPTO)発行の特許および意匠
収録分野 全技術分野
収録内容 ・ 書誌情報,抄録,クレーム,特許分類(IPC,USC),引用情報,特許存続期間関連情報
索引情報(2011/1/25 以前の化学関連特許のみ)new
レコード構成 公報単位
収録期間 1950 年以降の化学,化学関連分野の特許
1963 年以降の機械,電気分野の特許
1980 年以降の意匠
2001 年 3 月 15 日以降の公開特許
収録件数 960 万件以上
更新頻度 週 2 回
アラー卜 更新ごと,毎週,毎月(デフォールト)
ファイルクラスター AGRICULTURE,ALLBIB,AUTHORS,BIOSCIENCE,CASRNS,COMPUTER,CONSTRUCTION,CORPSOURCE,ELECTRICAL,ENGINEERING,ENVIRONMENT,FUELS,GEOSCIENCE,HEALTH,MATERIALS,MEDICINE,METALS,PATENTS (HPATENTS),PETROLEUM,PHARMACOLOGY,PHYSICS,POLYMERS
特長
・ 公開時出願人名が記載されていない場合でも,登録特許由来や別の収録源由来の出願人名を,公開特許のレコードに推定出願人(PPA)として収録します.
・ 35 USC 154 (b) に関する特許期間延長情報や期間放棄(Terminal Disclaimer)情報を収録しています.
・ 一部のレコードには CAS 登録番号が収録されています.
2011/1/25 以前の化学関連特許には,ユニタームと呼ばれるコードによる索引が付与されています.また, 化学物質の構造を表すフラグメントコード,物質の機能を表すロールインジケータも索引されています.new
・ STN Easy でも利用可能です.
利用料金
接続時間料(1 時間当たり) 23,400 円
検索語料 無料
オンライン・ディスプレイ料金(回答 1 件当たり)
- SBIB(デフォールト),BIB,STD 表示形式 339 円
- ALL 表示形式 672 円
- TRIAL 表示形式 無料

* ファイルの詳細はサマリーシートをご覧ください.

http://www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html#i

* 料金の詳細は STN 料金表補遺(2013 年 7 月)をご覧ください.

http://www.jaici.or.jp/stn/tariff/plhoi201307.pdf

■ レコード構成:公報単位

■ 推定出願人フィールド

公開時に出願人名が記載されていない場合でも,登録特許や別の収録源由来の出願人名を,公開特許のレコードに推定出願人として収録します.

■ レコード例(US7208244 B2,ALL 表示形式)(登録特許レコード)

 

■ 化学物質索引の種類

統制語(/CT) および ユニターム(/UN)

種類 内容 ユニターム
一般事項ユニターム
(General Uniterms)
材料の性質,発明の用途,化学反応,プロセス,ポリマーや天然物名,生物学的主題,装置など 00001-30000
フラグメントユニターム
(Fragment Uniterms)
化合物ユニタームにない化合物,マルクーシュ構造,一般化合物 30001-50000
化合物ユニターム
(Compound Uniterms)
45,000 以上の化学物質 50000-
ロールインジケータ(/RL) 物質の機能を表す 2 桁の数字.
一部の一般事項ユニターム,すべての化合物ユニタームおよびフラグメントコードに付与されます.
     
フラグメントコード(/FG) 化合物ユニタームとして索引された化合物の構造を切り出してコード化したもの

■ 統制語,ユニタームの調べ方

・ 検索語を /CT で EXPAND することで,その語が統制語であるかどうか分かります.また,E 番号に+ALL をつけてさらに EXPAND すると,対応するユニタームを確認することができます.

<入力例>

・ IFIREF ファイル(IFI の統制語及び米国特許分類の参照用ファイル)を利用することで,付与期間や定義など,統制語の詳細情報を確認することができます.

<入力例>

<入力例>

=> FILE IFIALL             ← IFIALL ファイルに入ります
			
=> SET PLU ON;SET SPE ON   ← 複数形,英米綴り違いを自動的に含める設定
       :

=> S ELECTROCATALYST       ← 基本索引で検索します
L1         1155 ELECTROCATALYST
                  (ELECTROCATALYST OR ELECTROCATALYSTS)

=> S ELECTROCATALYSTS/CT   ← 統制語で検索します
ELECTROCATALYSTS 08887
L2         608 ELECTROCATALYSTS/CT

=> S L1 OR L2              ← 統制語でも検索することで,基本索引のみの検索よりも
L3        1446 L1 OR L2       件数が増えます!
		

P.2-P.8 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

中国国旗

CHEMLIST ファイルは,化学物質の規制情報のデータベースです.世界の主要な既存化学物質リストの収載状況を調査することができます.このたび,当ファイルに中国の既存化学物質リストである「現有化学物質名録(IECSC)2013 年版」の情報 約 45,000 件が収録されました.

■ レコード例

既存化学物質リストの収載状況は,INV(既存化学物質リスト上の状況)フィールドで確認できます.IECSC に収録されている物質は,On IECSC と表示されます.

■ データの修正

「現有化学物質名録(IECSC)2013 年版」を収録する際に,CAS の専門スタッフが化学物質名称と CAS 登録番号の照合を行い,リスト上で誤った CAS 登録番号が付与されていた場合は,正しい CAS 登録番号のレコードも作成しました.

■ 検索例: クロロホルムについて,各国の既存化学物質リストの収載状況を調査する.

P.9-P.11 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

Tips

このコーナーでは毎号 CAplus/CA ファイルをご利用いただく際に有益な情報やテクニックをお知らせしています.
今回は関連文献の把握に役立つ引用文献情報と被引用文献情報について説明します.

引用情報とは

引用情報とは,ある文献の原報中に記載された関連技術や関連情報の書誌情報です.引用情報を入手すれば,該当文献よりも過去の技術情報や,関連情報を知ることができます.

例えば,下図において文献 B 中に引用されている文献 A が引用情報です.

一口に引用情報と言っても,特許中の引用と雑誌論文の引用の意味合いは少し異なります.

特許には,審査官引用と発明者引用とがありますが,いずれの場合でも先行技術や関連技術の特許や雑誌論文が引用されています.

一方,雑誌論文の場合は,著者が研究内容の説明の際に参考にした資料が示されます.したがって,関連技術文献の場合もありますが,物性データ等の出典等,異なる分野の情報が引用されている場合もあります.

上図で,文献 B を引用している文献 C のことを,被引用情報と呼びます.CAplus/CA ファイルには,このように引用情報と被引用情報の両方が収録されています.

被引用文献情報は原報には記載されていませんが,STN ではCAplus/CA ファイルや DPCI ファイル等で調査することができます.

引用情報・被引用情報の検索では,原報に記載された技術や理論に関する文献・特許を幅広く調べることができる.

引用情報の収録状況

● 引用情報の収録

引用情報は 2000 年に STN の CAplus/CA ファイルに追加されました.オンラインデータベース特有の情報で,冊子体の Chemical Abstracts には収録されていません.2013 年 9 月現在の収録状況は下図の通りです.

雑誌論文・学会会議録の引用情報は,原報中にアルファベットで記載されていた場合に限り,収録されています.収録対象年代は1997 年以降です.

特許の場合は,US,WO などの主要国がベーシック特許であるレコードに審査官引用情報を収録しています.日本特許の審査官引用情報も近年収録対象になりました.

● 被引用情報の収録

被引用情報が収録されるのは,既存レコードが引用されている新規レコードがCAplus/CA ファイルに追加された場合です.したがって,被引用情報は CAplus/CA ファイルに収録される文献に限定されます.被引用情報には収録対象年や収録対象文献種類の制限はありませんが,被引用情報のキーとなる引用情報は上述の収録範囲であることにご注意ください.

引用情報の表示

それでは実際に CAplus ファイルのレコードを見てみましょう.右図はデフォールトの BIB 表示形式で雑誌論文のレコードを表示したところです.レコードの下部に表示される OSC.G が被引用文献の数です.この数が 2 であることから,この雑誌論文を引用している文献が CAplus ファイル内に 2 レコード存在することがわかります.

レコードの最後には,RE.CNT フィールドがあります.これが,引用文献の数です.つまり,この雑誌論文中に参考文献情報が 5 つ記載されていたことがわかりました.このように,BIB 表示形式では引用・被引用情報ともに,その存在数のみが表示されます.

これらの引用・被引用情報は,RE,RETABLE,OSG.MAX などの表示形式を用いて無料で表示することができます.

また,ALL または MAX 表示形式を用いれば,引用・被引用情報も含めた全情報が表示されます.

引用情報では第一著者名と出典が表示されるのに対し,被引用情報は CAplus ファイルのレコード番号のみが表示されます.

● 引用情報・被引用情報が含まれる表示形式
表示形式 内容 料金*1
RE 引用文献情報 無料
RE.TABLE 引用文献情報(表形式) 無料
OSG.MAX 被引用文献数(OSC.G),最新の被引用情報の更新日(UPOS.G),被引用文献の CAplus のレコード番号(OS.G 最大 1,020 まで) 無料
BIB 書誌情報,引用・被引用情報の文献数 184 円
ALL STD と抄録,索引,全引用情報 454 円
MAX ALL と関連特許ファミリー情報 1,440 円

 *1 料金は CAplus ファイルの料金(2013 年 9 月現在)

引用情報の検索

CAplus/CA ファイルには特許および非特許文献の両方が収録されており,収録年代も広いことから,引用・被引用情報を広く調査することができます.

引用情報の検索フィールドは右表の通りです./RAU フィールドで検索する場合は,次の注意点に留意して検索してください.

● 著者は第一著者名

● 名はイニシャルのみ入力

このように,多様な検索フィールドが利用でき,いずれのフィールドも抽出・解析可能ですので,テーマによっては検索式がいくつか考えられます.

例えば,「WO2010076322 を引用している文献を検索する」というテーマであれば,右の 3 通りの検索手法が考えられます.

1) 2) 3) では,WO20100763229 を引用している文献情報がいずれも 5 件見つかりました.

しかし,CAplus/CA ファイルのレコードは特許ファミリー単位であるため,検索に使用する特許番号(この場合は WO2010076322)によって,回答件数に違いがでることもあります.

また,3) で抽出した E 番号の数が多い場合は,検索語料のかからない HCAplus ファイルでの検索がおすすめです.

フィールドコード 内容 索引単位 入力例
/RAU
/RIN
/RPC
/RPK
/RPN
/RPY
/RSO
/RWK
/RVL
/RIS
/RPG
引用文献の著者
引用文献の発明者
引用文献の特許発行国
引用文献の特許種別コード
引用文献の特許番号
引用文献の発行年
引用文献の雑誌名
引用文献の雑誌名
引用文献の巻数
引用文献の号数
引用文献の開始ページ





数値
単語




=> S NOYORI R?/RAU
=> S TANAKA K?/RIN
=> S JP/RPC
=> S EPB#/RPK
=> S EP295109/RPN
=> S 2010-2012/RPY
=> S TETRAHEDRON/RSO
=> S TETRAHEDRON LETTERS/RWK
=> S 10/RVL
=> S (2 OR 3)/RIS
=> S 200/RPG
/RE
/FILE.CIT
引用情報
引用文献が存在するファイル

=> S FUJIMOTO Y, 2010?/RE
=> S CAPLUS/FILE.CIT
/RAN.CA
/RAN.CAPLUS
/RAN.MED
/RE.CNT (/REC)
引用文献の CA レコード番号
引用文献の CAplus レコード番号
引用文献の MEDLINE レコード番号
引用文献数



数値
=> S 127:94864/RAN.CA
=> S 1997:467761/RAN.CAPLUS
=> S 1946000002/RAN.MED
=> S 10<REC
/OS.G
/OSC.G
/UPOG
被引用文献の CAplus レコード番号
被引用文献数
被引用情報の更新日

数値
数値
=> S 1997:467761/OS.G
=> S 1<=OSC.G
=> S 20130820/UPOG
1) 引用特許番号を検索する

=> FILE CAPLUS

=> S WO2010076322/RPN
L1           5 WO2010076322/RPN
おすすめ
2) その特許レコードを引用している文献を検索する

=> FILE CAPLUS

=> S WO2010076322/PN
L1           1 WO2010076322/PN

=> SEL L1 AN
E1 THROUGH E2 ASSIGNED

=> S E1-E2/RAN.CAPLUS
L2           5 ("153:135779"/RAN.CAPLUS OR "2010:847376"/RAN.CAPLUS)
3) その特許レコードに含まれている被引用文献を検索する

=> FILE CAPLUS

=> S WO2010076322/PN
L1           1 WO2010076322/PN

=> SEL L1 OS.G
E1 THROUGH E5 ASSIGNED

=> FILE HCAPLUS

=> S E1-E5/AN
L2           5 ("2011:1272853"/AN OR "2011:1272884"/AN OR ..."2013:561802"/AN)

一方「ある文献の引用文献のレコードを表示したい」場合は少し事情が異なります.

例えば 2012:1765887 のレコード(右図)に含まれる引用情報は (1)~(5) の 5 つですが,このうち CAplus ファイルにレコードがあるのは (2)(3)(4) の 3 つです.

このように,被引用情報とは異なり,引用文献は必ずしも CAplus/CA ファイルで表示できるとは限りません.

表示できるのは CAplus/CA または MEDLINE のリンクが表示されるレコードです.これらのレコードを表示する方法を次にご紹介します.

● DISPLAY コマンドまたはリンクをクリックして表示する

オンラインセッション中であれば,CAPLUS のリンクをクリックするだけで,そのレコード番号が抽出され,BIB ABS 表示形式で表示されます.MEDLINE のリンクでも同様です.

表示形式を指定したい場合は RAN(n) オプションを利用します.表示したい引用情報の番号を (n) の部分に入力し,続けて表示形式を入力します.

例:引用情報の 3 番目のレコードを ALL 表示形式で表示する

  => D L1 1 RAN(3) ALL

● 引用文献を検索し,まとめて表示する

引用文献のレコード番号を抽出して,検索すれば,引用 (2)(3)(4) から成る 3 レコードの集合を作成することができます.

複数の引用情報をまとめて確認したい場合は,こちらの手法がおすすめです.

抽出した E 番号の数が多い場合は,検索語料のかからない HCAplus ファイルで検索してください.

引用情報のソート・解析

引用情報は検索・表示するだけでなく,解析やソートに用いることもできます.

右の表で 〇 が付いているのが,ANALYZE/ SELECT コマンドでの抽出や SORT コマンドでの並べ替えができるフィールドです.

ANALYZE コマンドでは 5 万タームまで,SELECT コマンドでは 999 タームまで抽出できます.SORT コマンドでは 5 万件までの回答を並べ替えることができます.

フィールドコード 内容 ANALYZE
SELECT
SORT
RE.CNT
RAN.CAPLUS
RAN.CAPLUS(n)
RAN.CA
RAN.CA(n)
RAN.MED
RAN.MED(n)
引用文献数
引用文献の CAplus レコード番号
n 番目の引用文献の CAplus レコード番号
引用文献の CA レコード番号
n 番目の引用文献の CA レコード番号
引用文献の MEDLINE レコード番号
n 番目の引用文献の MEDLINE レコード番号







×
×
×
×
×
×
RAU
RIN
RPN
RPY
RWK
RVL
RPG
引用文献の著者
引用文献の発明者
引用特許番号
引用文献の発行年
引用文献の雑誌名
引用文献の巻数
引用文献の開始ページ






×
×
×
×
×
×
×
OSC.G
OS.GMAX
被引用文献数
被引用文献の CAplus レコード番号
(1,020 件まで)



×

● 被引用文献の数で並べ替える

引用される頻度が高い文献の方が,引用頻度の低い文献よりも注目度が高いと考えられます.そのため,ある回答セットのレコードを表示する際に,「引用されている回数が多いものを先に表示したい」 というケースもあります.

そのような場合は,SORT コマンドを使って,被引用文献数の降順に並べ替えてから表示します(デフォールトは昇順).SORT コマンドを用いた回答の並べ替えは無料です.

● 引用頻度を解析する

回答件数が多い場合は,被引用文献の数を解析して,引用頻度の高い文献のみを表示するのもよい方法です.

解析結果を表示する際に,ANS オプションを利用すると回答番号も表示することができます.

右の例では,L1 の中で最も引用された文献は回答番号 30 番のレコードで,計 8 レコード中で引用されていることがわかりました.

このように様々な場面で引用情報をうまく活用してください!

被引用文献数で解析したり,被引用文献数で並べ替えると
引用されている頻度の高い重要な文献をすぐに把握できる.

P.11-P.17 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CAplus/CA ファイル

- ブラジル,ルーマニア,スイス,マレーシア,フィリピンの特許収録を強化

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および特許を収録する文献データベースです.

当ファイルにおいて,ブラジル,ルーマニア,スイス,マレーシア,フィリピンの特許収録が強化されました.

下記で * が付与されている特許種別はベーシック特許および対応特許として収録されます.それ以外の特許種別は対応特許としてのみ収録されます.

・ アラート(自動 SDI 検索)への影響

このたび収録されたデータは,アラートの対象になります

ブラジル(BR)の特許収録範囲の拡大

2008 年 11 月 11 日以降に発行された,以下の種別の公報が収録対象に追加されました.

U2 Utility model applications *
A9 Modified complete specification of application for a patent of invention
B1 Granted patent
B9 Corrected complete granted patent of invention
E2 Application of certificate of addition of invention published without search report
F1 Granted certificate of addition of invention(2012 年 1 月~)
Y1 Granted utility model
ルーマニア(RO)の特許収録範囲の拡大

2011 年 1 月 28 日以降に発行された,以下の種別の公報が収録対象に追加されました.

A0 Cerere de Brevet de Inventie(Patent application)*
B2 Patent in the amended form subsequent to the revocation procedure
B9 Patent with corrections in the description, claims and/or drawings
スイス(CH)の特許収録範囲の拡大

2008 年 7 月 1 日以降に発行された,以下の種別の公報が収録対象に追加されました.

A1 Patentanmeldung(Patent application with search report)*
A2 Patentanmeldung(Patent application without search report)*
A3 Separate search report with first page of patent application
B2 Modified patent
マレーシア(MY)特許の遡及収録

マレーシアの登録特許および実用新案が遡及収録されました.従来は 2010 年以降のデータが収録されていましたが,この強化により収録期間は 2009 年以降となりました.

フィリピン(PH)の特許収録範囲の拡大

下記の種別の公報が,新たに収録対象となりました.

特許種別 収録開始
B1 Granted patent * 2012 年 10 月 12 日以降発行分
Z Utility model application * 2012 年 3 月 12 日以降発行分

P.18 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CHEMLIST ファイル

- 中国の現有化学物質名録(IECSC)の収録開始,ASIA-PAC タグの削除

CHEMLIST ファイルは,化学物質の規制情報に関するデータベースです.特に世界の主要な既存化学物質リストにおける収載状況を調査することができます.

現有化学物質名録(IECSC)の収録開始

当ファイルに中国の既存化学物質リストである 「現有化学物質名録」(2013 年版)の情報が収録されました.

収録された件数は約 45,000 件で,86% のレコードに CAS 登録番号が付与されており,REGISTRY ファイルからのクロスオーバー検索が可能です.

当ファイルでは,データ収録の際に CAS の専門スタッフが化学物質名称と CAS 登録番号の照合を行い,リスト上で誤った CAS 登録番号が付与されていた場合には修正を行っています.修正後の正しい CAS 登録番号は RN フィールドに収録し,IECSC 記載の誤りだった CAS 登録番号は RLN フィールドに CAS Reg. No. on IECSC: CAS 登録番号として収録します.

現有化学物質名録の収載物質は,INV フィールドに On IECSC と表示されます.また,シリアル番号が付与されている場合は RLN フィールドに表示されます.

・レコード例(IDE 表示形式)

詳細は,CHEMLIST ファイルに入って => HELP IECSC と入力してご確認ください.

■ ASIA-PAC タグの削除

従来,アジア太平洋地域の規制リストが収録されているレコードには,INV フィールドに ASIA-PAC が付与されていましたが,この ASIA-PAC の付与を中止しました.これにともない全レコードから ASIA-PAC が削除されました.

P.18-P.19 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBAL ファイル

- EMBAL ファイルの収録範囲変更,新規検索フィールドの追加,EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBAL(EMBASE Alert)ファイルは,EMBASE ファイルの速報版ファイルです.

EMBAL ファイルの収録範囲変更

従来は,EMBAL ファイルと EMBASE ファイル間には重複するレコードが存在していましたが,EMBAL ファイルの収録範囲が EMBASE ファイルと重複しないように変更されました.

変更前 最新 8 週間分のレコードを収録
変更後 人手による索引が完了し,EMBASE ファイルに移行したレコードは EMBAL ファイルから削除

* EMBAL ファイルのレコードには,標題,抄録を基にアルゴリズムによって作成された索引が付与されています.

* AIP(Article-in-Press)レコードの収録の流れには変更はありません.AIP レコードについては前号(STNews Vol.29 No.4)の EMBAL ファイルの項をご覧ください.

この強化により,EMBAL ファイルと EMBASE ファイルを同時に検索した場合に,重複文献除去を行う必要がなくなり,より効率的に両ファイルを検索できるようになりました.

EMBAL ファイルには,EMBASE ファイルにまだ収録されていない最新の情報が収録されているため,EMBASE ファイルだけではなく,EMBAL ファイルも併せて検索するのがお勧めです.

新規検索フィールドの追加
/ED.FIR EMBAL ファイルに最初に入力された日

- EMBAL ファイルに追加されたすべてのレコードに収録されます.

- ED.FIR フィールドはレコードが EMBASE ファイルに移行した後も残ります.そのため,その文献が最初に EMBAL ファイルに収録された日付を確認することができます.

- ED.AIP(AIP レコードの入力日)は,ED.FIR に置き換えられました.そのため,AIP レコードについては,収録を開始した 2013 年 4 月以降の日付が ED.FIR フィールドに収録されています.

・レコード例(BIB 表示形式)

EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

2013 年 9 月 1 日に EMTREE 語のオンラインシソーラスの更新が行われました.

これにより,最新の技術用語から迅速に統制語検索を行えるようになりました.

主な強化内容は以下の通りです.

・ 新規ターム 747 個の追加

- drug term 173 個

- non-drug term 574 個

新規に追加された語・変更された語のリストは,Elsevier 社の下記サイトで,「Download a list of terms added to Emtree in September 2013」 をご参照ください.

www.elsevier.com/online-tools/embase/emtree

なお,ファイル全体の索引語の書き換えは,今後も不定期に実行されます.このため,非優先語(オンラインシソーラス中の UF で表示されるターム)でもレコード件数がある場合には,UF も含めて検索してください.

また,アラート(自動 SDI 検索)の質問式も見直しを行い,必要に応じて変更してください.

P.19-P.20 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBASE/LEMBASE ファイル

- 新規検索フィールドの追加,EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBASE ファイルは,生物医学および薬学医学領域の世界中の文献を収録する文献データベースです.

新規検索フィールドの追加

EMBAL ファイルの収録範囲の変更にともない,当ファイルに下記の検索フィールドが追加されました.EMBAL ファイルの収録範囲の変更については本号(STNews Vol.29 No.5)の EMBAL ファイルの項をご覧ください.

/ED.FIR EMBAL/EMBASEファイルに最初に入力された日

- ED.FIR フィールドは EMBAL ファイルのレコードが EMBASE ファイルに移行した後も残ります.そのため,その文献が最初に EMBAL ファイルまたは EMBASE ファイルに収録された日付を確認することができます.

- ED.AIP(AIP レコードの入力日)は,ED.FIR に置き換えられました.そのため,AIP レコードについては,収録を開始した 2013 年 4 月以降の日付が ED.FIR フィールドに収録されています.

・レコード例(ALL 表示形式)

* EMBASE ファイルに直接収録される下記のタイプのレコードには ED.FIR は存在しません.
- 会議抄録および会議総説
- MEDLINE 由来のレコード
- 電子版を作成していない雑誌由来のレコード

EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

2013 年 9 月 1 日に当ファイルの EMTREE 語のオンラインシソーラスが更新されました.詳細は本号(STNews Vol.29 No.5)の EMBAL ファイルの項をご覧ください.

P.20 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

IFIALL ファイル

- リリース

2013 年 7 月 28 日に IFIPAT, IFIUDB, IFICDB を統合した,新規データベース IFIALL ファイルがリリースされました.詳細は本号(STNews Vol.29 No.5)の IFIALLL ファイルリリースの項をご覧ください.

P.20 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル

- INPAFAMDB ファイルのベーシック特許に関する強化,コスタリカの法的状況データの収録開始

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイルは,世界 92 特許発行機関から発行される特許,実用新案の書誌情報,対応特許情報,引用情報および法的状況データを収録する特許データベースです.

■ INPAFAMDB ファイルのベーシック特許に関する強化
ベーシック特許の定義の変更

INPAFAMDB ファイルのベーシック特許の定義が下記のように変更されました.

・ 変更前

最も古い特許発行日の情報をベーシック特許とする.出願のみの情報もベーシック特許とみなす.

・ 変更後

最も古い特許発行日の特許をベーシック特許とし,出願情報しかない場合は,その出願情報をベーシック特許とみなす.ただし,その後特許が発行され,ファミリーに追加された場合は,その特許がベーシック特許になる.

・レコード例(STD 表示形式)

ベーシック特許の検索フィールドおよび SELECT/ANALYZE コードの追加

ベーシック特許に限定する検索フィールドが追加されました(INPAFAMDB).またベーシック特許の情報のみを抽出・解析することも可能になりました.

コード 内 容 表示形式
PN.B * 特許番号,Basic 特許 PI.B
PNK.B 種別付き特許番号,Basic 特許 PI.B
PK.B 特許種別コード,Basic 特許 PI.B
PC.B 特許発行国,Basic 特許 PI.B
PY.B * 特許発行年,Basic 特許 PI.B
PD.B 特許発行日,Basic 特許 PI.B

* PN.B および PY.B は従来より SELECT/ANALYZE コマンドが利用可能なフィールドです.

コスタリカの法的状況データの収録開始

2013 年 28 週(2013 年 7 月 21 日)より,コスタリカ(CR)の法的状況データが収録されるようになりました.今後は,更新時に法的状況データが収録されます.また,1990 年のガゼット掲載分まで法的状況データを遡及収録する予定です.

・ 法的状況コード
法的状況コード 法的状況コードの内容
CRFC REFUSAL
CRMK EXPIRY
CRMC ANNULMENT
CRFC90 SUSPENSION OF GRANTING PROCEDURE
CRFA ABANDONMENT OR WITHDRAWAL
(GRANTING PROCEDURE)
CRFD APPLICATION DECLARED VOID OR LAPSED
CRMA ABANDONMENT OR WITHDRAWAL
(DISCONTINUATION OF RIGHT)

P.20-P.21 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

PCTFULL ファイル

- 日本語,中国語,韓国語特許の収録強化

PCTFULL ファイルは,世界知的所有権機関(WIPO)が管理するPCT(特許協力条約)に基づいて国際的に出願公開された特許全文情報を収録するデータベースです.

当ファイルに日本語,中国語,韓国語で出願された公報の詳細な説明およびクレームが,約 27 万件以上のレコードに遡及収録されました.

- 詳細な説明およびクレームには,機械翻訳された英語とオリジナル言語の両方の情報が収録されました.

この強化により,日本語,中国語,韓国語が出願言語であるレコードの大部分に全文情報が収録されました.

出願言語別の収録状況は下記サイトをご覧ください.

www.jaici.or.jp/news/news.php?selectedId=1296&PHPSESSID=676a430a9d68e2da2d3355c67d0da85c

P.21 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

TULSA/TULSA2ファイル

- リロード

TULSA/TULSA2 ファイルは地質学,地球化学,地球物理学,掘削,ボーリング検層などを含む,石油・ガスの探査,生産工業に関する文献データベースです.

当ファイルがリロードされ,下記の強化が行われました.

デジタルオブジェクト識別子(DOI)情報の追加

約 40 万件以上のデジタルオブジェクト識別子(DOI)の情報が追加されました.DOI の情報は収録源(SO)フィールドに追加され,
/FTDOI フィールドで検索できます.

テキスト中の数値検索機能(Version 2)の追加

テキスト中の数値を物性の種類とリンクさせて検索できる機能が搭載されました.ファイルに入って,=> HELP NPS と入力すると検索できる物性の種類と検索フィールドが確認できます.

数値検索機能に関する詳細は,「テキスト中の数値検索機能(Version 2)」 をご覧ください.

www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html#05

オンラインシソーラスの改訂

最新のオンラインシソーラスが利用できます.

P.21-P.22 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

PV ファイルクラスター

- 新ファイルクラスター

ファイルクラスターとは,調査テーマ別に予め複数のファイルをまとめたものです.

PV(pharmacovigilance)ファイルクラスターが STN に追加されました.PV ファイルクラスターには,安全性や副作用情報の検索に適したファイルがまとめられているため,この分野における調査を簡単に行うことができます.

複数ファイルを用いたアラート(自動 SDI 検索)の設定にも便利です.

・ PV クラスターに含まれるファイル
ファイル名 収録情報
ADISNEWS 医薬品及び医薬品治療に関するニュースレターを収録するデータベース
CAplus 世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および特許情報を収録する文献データベース
EMBASE 生物医学および薬学医学領域の世界中の文献を収録する文献データベース
EMBAL EMBASE ファイルの速報版ファイル
MEDLINE 医学情報を収録する文献データベース

各ファイル記事の補足情報

 各ファイルの記事に関する補足情報は,データベースサマリーシートをご参照ください.または,ヘルプデスクにお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
  www.cas.org/support/stngen/dbss/index.html

和訳版データベースサマリーシート:
  www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
  www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 料金表:
  www.jaici.or.jp/stn/tariff/plindex.html

STN 技術資料:

  www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html

  www.cas.org/support/stngen/stndoc/index.html

  www.stn-international.de/materials_for_searching_stn.html

P.22 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN Express

- サポートファイルの更新

STN Express は,テーブル・レポート作成などの後処理機能や STN Anavist, STN Viewer 等の関連サービスと連携して活用できる多機能なソフトウェアです.

2013 年 7 月 22 日に,STN Express 8.4 以降のバージョン用の新しいサポートファイルがリリースされました.

更新用ファイルは STN Express 起動時に自動的にダウンロード,インストールされます.

ただし,手動更新を行っている場合は,下記のサイトを参照に,ダウンロードサイトより STN Express サポートファイルを入手し,更新を実行してください.

www.jaici.or.jp/stn/faq.html

◇ 更新ファイルの主な内容

Discover! ウィザード機能

・ ファイルクラスターの定義に INFULL が追加され,MRCK, SOFIS, SOLIS ファイルが削除されました.

・ 「STN AnaVist の回答表示」 における料金の警告が 2013 年 7 月時点の料金に対応しました.

- テーブル/レポートツールの改善

・ USAN ファイルの回答をテーブル/レポート化した際,化学物質名(CN)の一部が別のフィールドに含まれてしまう問題が修正されました.

- CAplus/CA ファイルの所属機関のシソーラスを最新版に更新
- CAplus/CA ファイルの CA Lexicon を最新版に更新

詳細については,下記の資料をご覧ください.

https://casweb.cas.org/stnexpress/html/english/SupportFilesSummary.pdf

P.22-P.23 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN on the Web

- Windows 8 対応の新しい構造作図用 Plug-in(V8.5.1-1)および配列検索用 Plug-in(2013.03)のリリース

STN on the Web は,STN の検索を Web 上で実現するサービスです.

2013 年 9 月に,STN on the Web で Windows 8(デスクトップモード)に対応した新しい構造作図用 Plug-in(V8.5.1-1)と配列検索用 Plug-in(2013.03)がリリースされました.

Windows 8 をご利用の方は,新しい Plug-in をダウンロードしてご利用ください.

ダウンロードは,STN on the Web のナビゲーションバーから Get Structure Plug-in もしくは Get Sequence Plug-in をクリックして表示される画面から行ってください.

なお,Windwos 8 以外で既に構造作図用または配列検索用 Plug-in をご利用のお客様は,今回の Plug-in を改めてダウンロードする必要はございません.

また,このたびの強化により Windows における STN on the Web の推奨ブラウザは下記の通りになりました.

推奨ブラウザ 推奨バージョン
Internet Explorer 7-10
Firefox 10-22
Google Chrome 23-28

STN on the Web のシステム環境の詳細は STN on the Web のトップページ上の 「Operating System and Browser Support」からご覧ください.

P.23 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


FIZ AutoDoc 機能強化のお知らせ

FIZ AutoDoc は約18万誌の雑誌,会議録,書籍,特許明細等をSTN の検索結果よりオンラインで注文できる文献複写サービスです.

このたび,下記の強化が行われました.

◆ 即時ダウンロードが可能な提供元に TIB Hannover が追加されました.
AIP や Taylor & Francis を含む10の出版社と提携し,2,200 誌の電子ジャーナルが対象です.

◆ 即時ダウンロードが可能な提供出版社に Bentham Science Publisher が追加されました.
118 誌の電子ジャーナルが対象です.

◆ LexisNexis Univentio より特許公報の即時ダウンロードが可能になりました.
80か国,6,500万件の特許公報が対象です.
即時ダウンロードはその場で PDF ファイルをダウンロードすることができる便利なオプションです.特に設定することなく,指定した文献が即時ダウンロード可能であれば,ダウンロードのオプションボタン【Purchase Now】が現れます.
今回の追加により FIZ AutoDoc の即時ダウンロード対象誌が 約 6,000 誌から約 8,300 誌に増えました!

 FIZ AutoDoc についてご不明な点がございましたら,情報事業部カスタマーグループ文献複写担当までお気軽にお問い合わせください.

情報事業部カスタマーグループ
文献複写担当

TEL:0120-151-462 FAX : 03-5978-4090

Email address:autodoc-dds@jaici.or.jp

P.23 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.23 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ホームページの資料掲載のお知らせ

2013 年 6 月~ 2013 年 8 月にホームページに掲載しました STN 関連の資料をお知らせします.

■ 新規掲載資料
資料名 内 容
2013 年 STN ユーザーミーティング資料(修正版) 2013 年 6 月に開催した STN ユーザーミーティング資料
ユーザーミーティング資料総索引(1999 - 2013 年) 1999 年から 2013 年の STN ユーザーミーティング資料の総索引
STN 料金表(2013 年 7 月) 2013 年 の STN 料金表(7 月末にリリースされた IFIALL ファイルの料金については,「STN 料金表補遺(2013 年 7 月)」をご覧ください.)
合成文献検索のポイント 2013 年 6 月に開催した STN インターネットセミナーの録画
インド特許の全文検索は INFULL で! 2013 年 7 月に臨時開催した STN インターネットセミナーの録画
かんたんアラート登録 2013 年 7 月に開催した STN インターネットセミナーの録画
特許出願人検索テクニック 2013 年 8 月に開催した STN インターネットセミナーの録画
STNews Vol.29 No.4 2013 年 7・8 月号の STNews
STN Viewer 活用 No.1 STN Viewer で特許評価をしよう 検索テクニックのご紹介
AGRICOLA ファイル 分類コード一覧表 AGRICOLA ファイルの現行および旧分類コードのリスト
INFULL INFULL ファイルのサマリーシート
■ 改訂資料
資料名 内 容
STN アラートポケットガイド(2013.6) 「STNmail ファイルで送付確認」のデフォールトが,N(し
ない)に変更されたことにともない PDF の 2013.3 版を変更
しました.2013.6 版の冊子体は発行されていません.

ぜひ技術資料をご活用ください.

URL: www.jaici.or.jp

P.24 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNインターネットセミナー

■ インターネットセミナーとは?

インターネット経由で視聴していただく,WebEx を利用したオンライン形式のセミナーです.インターネットに接続した PC があれば,場所を選ばずどこからでも受講できるのが特長です.チャットによる Q&A も行えます.

■ 2013 年 11 月 ~ 2013 年 12 月の開催予定(各回とも無料)

米国特許調査に IFIALL ファイルを活用しよう!

2013 年
11 月 13 日(水)
11:00-11:20
新しくリリースされた米国特許情報を収録するデータベース IFIALL ファイルについて,収録内容やレコード構成,基本的な検索方法などを紹介します.また,このファイルの特長である米国特許の存続期間延長に関する調査についても,デモンストレーションを交えてご説明します.

コマンド応用 - SELECT / ANALYZE / TRANSFER

2013 年
12 月 11日(水)
11:00-11:20
SELECT,ANALYZE,TRANSFER コマンドは,検索結果から指定したフィールドの情報を抽出して,解析や検索に利用することができる便利なコマンドです.今回のセミナーでは,これらのコマンドの基本的な使用方法や使い分けについて,実際の活用事例とともにご紹介します.

* お申し込み方法,受講に必要な環境などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください.

www.jaici.or.jp/webex/e-seminar.html

* 定員に達した場合は,キャンセル待ちでのお申し込みとなります.

■ 録画セッションもご利用ください!

これまでに開催したインターネットセミナーの録画ファイル(mp4 形式)を,STN e-ラーニングのサイトでご覧いただけます.都合が合わず参加できなかった方や,もう一度復習したいという方は,ぜひご利用ください.

STN e-ラーニング - インターネットセミナー録画セッション

www.jaici.or.jp/stn/elearning/index.html#webex

P.25 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN Fixed Fee Plan のご案内

STN のご利用料金に満足されていますか?プラン登場以来,大変好評を頂いているSTN Fixed Fee Plan は STN を定額でご利用頂けるプランです.新人が配属になり今後ご利用が増えそう,新しいデータベースを経済的に利用したい, 予算管理を簡単にしたい,といったニーズに対してお勧めです.

STN Fixed Fee Plan とは?CAplus, REGISTRY, MARPAT といったSTN の殆どのデータベース(Thomson 系データベースを除く)を定額料金でご利用頂けるプランです.検索料金,接続料金, 表示料金STN AnaVist ビジュアル化料金, アラート(SDI)料金といったご利用料金がすべてプランに含まれます.(WPI 等のThomson 系データベースには,別途専用のOAL Plan をご用意しています.)

STN Fixed Fee Plan のメリット

ゆとりの上限額:ご契約金額の2倍まで追加料金なしでご利用頂けます.また,万が一,上限を超えた場合も超過分のご利用料金には割引料金が適用されます.

更新時も安心:翌年のご契約金額は,実利用額の伸びより大幅に圧縮されます.また,ご利用額が下がった場合には,翌年のご契約金額が自動的に引き下げられます.

柔軟なご利用形態:お支払いは12 分割, 一括支払いが選択できます.また,STN Express, STN on the Web STN Easy のどのインターフェースからもご利用頂けます.

様々な特典:年15 回までのSTN 講習会に無料でご参加いただけます.( 一部を出張・カスタム講習会への振替も可能です.) また,STN 講習会テキストを無料でご提供します.

ご契約に含まれるコマンド/サービス * STN AnaVist でのCAplus ファイルのレコードの csv 形式でのダウンロード料金のみ対象外

ご契約サイト 契約会社およびその会社が50%を超える株式を保有する海外を含むすべての関連会社です.ご指定のサイトのみSTN Fixed Fee Plan の対象にすることも可能です.

ご契約期間 1 年間 (初年度に限り,6 ヶ月~ 11 ヶ月のご契約も可能です)

お支払い方法 毎月もしくは一括払い.複数のアカウントに分割も可能です.

STN Fixed Fee Plan の詳細やお見積のご依頼は..化学情報協会 情報事業部 〒113-0021 東京都文京区本駒込 6-25-4 中居ビル TEL:0120-151-462 FAX:03-5978-4090 URL:http://www.jaici.or.jp E-mail:support@jaici.or.jp

P.26-P.27 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN バイオサイエンスデータベースセミナー STN特許情報セミナー

2013 年 11 月に,バイオサイエンスデータベースセミナー,特許情報セミナーを開催します.
外部講師による特別講演も多数予定していますので,ぜひご参加ください.
会場:ベルサール神保町(東京都千代田区)    参加費:無料

STN バイオサイエンスデータベースセミナー 2013/11/5(火)9:30-12:00I ウィルスからヒトまで ~ BIOSIS で広く調査 ~ 特別講演:矢田俊文様(トムソン・ロイター)
Ⅱ バイオサイエンス分野の検索テクニックSTN 特許情報セミナー 2013/11/5(火)13:00-17:00I 複素環化合物の特許調査に関する考察 特別講演:大島優香様(日本アグケム情報協議会)~ 構造検索比較(REGISTRY,MARPAT,DCR)~Ⅱ DWPI を活用して,賢くポリマー特許を検索する 特別講演:ツー・ツォン様(トムソン・ロイター)Ⅲ REGISTRY/CAplus を利用したポリマー特許検索Ⅳ 新ファイル - IFIALL のご紹介 * 詳細は弊協会ホームページをご覧ください.

P.28 STNews Vol.29, No.5  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会