S T N e w s
Vol.30,  No.2

Vol.30 No.2 日本版 編集・発行:化学情報協会


STNews

目     次
DEFULL ファイルがリリースされました! 2
FIZ AutoDoc で 原報複写 Vol.1 9
REGISTRY - 化学物質の分子式検索 10
デフォールトの検索フィールド・表示形式をカスタマイズしてみよう 14
CAplus/CA ファイル 16
EMBAL/EMBASE/LEMBASE ファイル 16
DEFULL ファイル 16
IFIALL ファイル 16
MEDLINE/LMEDLINE ファイル 17
RAPRA ファイル 19
REGISTRY ファイル 19
WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル 19
STN on the Web 20
STN 料金表/ サマリーシート印刷物についてのお知らせ 20
STN 講習会 20
ホームページの資料掲載のお知らせ 21
STN インターネットセミナー 22
ひとこと広場 23
STN ユーザーミーティングのお知らせ 24

P.1 STNews Vol.30, No.2  《 STNews ホームページ 》


DEFULL ファイルがリリースされました!

昨年末に,ドイツ特許の全文データベースである DEFULL ファイルがリリースされました.

STN には従来からドイツ特許の全文データベースとして PATDPAFULL ファイルが搭載されていましたが,このファイルにはドイツ語の全文テキストしか収録されていないため,検索語もドイツ語で入力する必要がありました.

今回リリースされた DEFULL ファイルには,ドイツ語および英語(機械翻訳)の両言語の全文が収録されています.DEFULL ファイルの搭載により,手軽にドイツ特許の全文検索ができるようになりました.

さらに,DEFULL ファイルには STN 独自の機能であるテキスト中の数値検索機能が搭載されているため,数値限定特許などの検索にも便利です.

DEFULL ファイルの概要

(2014 年 2 月現在)

製 作 者 Questel
収 録 源 ドイツ国家特許庁,ドイツ特許商標庁から発行された公開特許,登録特許,実用新案
収 録 分 野 全技術分野
収 録 内 容 書誌情報,抄録,発明の詳細な説明,クレーム,特許分類(IPC,CPC),フロントページ図面
収 録 期 間 2000 年以降に出願された特許(1877 年出願分まで遡及予定)
レコード構成 出願単位
収 録 件 数 約 119 万件のレコード,約 67 万件のフロントページ図面
更 新 頻 度 毎週
ア ラ ー ト 毎週(デフォールト),毎月
特   長 ・全文テキストがドイツ語と英語(機械翻訳)の両方で収録されている.
・テキスト中の数値検索機能(Version 2)を搭載.
・特許発行後約一週間で収録される.
・IPC(国際特許分類),CPC(共通特許分類)のオンラインシソーラスが利用可能.
・INPADOCDB ファイルの法的状況,特許ファミリーデータ,引用情報を表示できる.
・回答セットを STN Viewer で評価可能.(予定)

* DEFULL ファイルの詳細については,データベースサマリーシートをご覧ください.

データベースサマリーシート : www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/pdf/DEFULL.pdf

* DEFULL ファイルの利用料金は,STN 料金表をご覧ください.

STN 料金表 : www.jaici.or.jp/stn/tariff/plindex.html

DEFULL ファイルの特長 1
英語・ドイツ語の全文を収録しています!

DEFULL ファイルには,オリジナル言語であるドイツ語に加えて機械翻訳による英語の全文も収録されています.ドイツ語での検索は難しいと感じていた方も,英語でドイツ特許の全文検索ができます.他の英語全文データベースと組み合わせたマルチファイル検索にも有効です.

公開特許,登録特許については,ほぼすべてのレコードに英語の全文テキストが収録されています.EP 特許および PCT 出願のレコードには,英語の詳細な説明,クレームが収録されていないため,これらの公報の英語検索には EPFULL ファイル,PCTFULL ファイルを利用しましょう.

収録対象のおもな特許種別と全文の収録状況

(2014 年 2 月)

種別
コード
公報タイプ 標題 抄録 詳細な説明 クレーム
独語 英語 独語 英語 独語 英語 独語 英語
DEA1 公開特許 100% 99% 99% 100% 100% 100% 100% 100%
DEB3 登録特許(一次公報) 100% 100% 100% 100% 100% 100% 100% 100%
DEB4 登録特許(二次公報) 100% 100% 100% 100% 100% 100% 100% 100%
DED1 EP 登録特許 100% 0% 0% 81% 0% 0% 0% 0%
DET2 EP 特許の翻訳 100% 0% 0% 77% 90% 0% 90% 0%
DET5 PCT 出願の翻訳 100% 0% 95% 93% 100% 0% 100% 0%
DEU1 実用新案 100% 100% 63% 80% 100% 100% 100% 100%

* その他の特許種別の詳細は,DEFULL ファイルに入って => HELP KIND と入力して確認してください.

レコード構成

DEFULL ファイルのレコード構成は出願単位で,同一出願に基づく公報の情報は一レコードに収録されます.

おもな表示形式

表示形式に .M をつけると,レコード中の全公報が表示されます..M をつけない場合は,最新の公報のみが表示されます.抄録や詳細な説明,クレームを定型表示形式で表示すると,英語とドイツ語の両方が表示されます.

表示形式 内 容
BIB 書誌情報(最新公報の情報のみ)
STD 書誌情報,特許分類(最新公報の情報のみ)
STD.M 書誌情報,特許分類(全公報の情報)
デフォールトの表示形式
ALL 書誌情報,特許分類,抄録,詳細な説明,クレーム(最新公報の情報のみ)
MAX(= ALL.M) 書誌情報,特許分類,抄録,詳細な説明,クレーム(全公報の情報)
TRIAL レコード番号,入力日,更新日,標題,詳細な説明のパラグラフ数,クレーム数(最新公報の情報のみ)
KWIC ヒットタームの前後 20 語
LS 法的状況*
FAM レコード番号,特許ファミリー情報*
RE 引用情報*

* INPADOCDB ファイル由来の情報

DEFULL ファイルの特長 2
明細書中の数値を自在に検索できます!

DEFULL ファイルには,全文テキスト中に含まれる数値を検索できる,テキスト中の数値検索機能(Version 2)が搭載されています.下記の一覧表にある 55 種類の数値を,94 の単位で検索することができます.

特定の数値または数値範囲に続いて,単位と検索フィールドコードを指定して検索します.単位を省略すると,フィールドごとに決められたデフォールトの単位で検索が実行されます.また,検索フィールドコードを /PHP フィールドで検索すると,すべての数値がヒットします.

検索フィールド一覧
検索フィールド 数値名 デフォールト単位
/AOS 物質量 mol
/BIR ビットレート bit/s
/BIT 保存情報 bit
/CAP 静電容量 F
/CDN 電流密度 A/m**2
/CMOL モル濃度 mol/L
/CON コンダクダンス S
/DB デシベル db
/DEG 角度 degree
/DEN 密度,質量濃度 kg/m**3
/DEQ 線量当量 Sv
/DOS 投与量 mg/kg
/DV 動的粘度 Pa*s
/ECH 電荷 C
/ECD 電荷密度 C/m**2
/ECO 電気伝導率 S/m
/ELC 電流 A
/ELF 電場 V/m
/ENE エネルギー J
/ERE 電気抵抗率 ohm*m
/FOR N
/FRE 周波数 Hz
/IU 国際単位 IU
/KV 動粘度 m**2/s
/LEN 長さ m
/LUMI 光度 cd
/LUME 照度 lx
/LUMF 光束 lm
/M 質量 kg
/MCH 質量電荷比 m/z
/MFD 磁束密度 T
/MFR 質量流量 kg/s
/MM モル質量,分子量 g/mol
/MOLS 重量モル濃度 mol/kg
/MVR メルトフローレート g/10 min
/NUC 栄養素含量 g/100*kcal
/PER パーセント %
/PERA 誘電率 F/m
/PHV 水素イオン指数 ph
/POW 電力 W
/PRES 圧力 Pa
/RAD 放射能 Bq
/RES 電気抵抗 Ohm
/RSP 回転速度 rpm
/SAR 面積 m**2
/SOL 溶解度 g/100g
/STSC 表面張力,ばね定数 J/m**2
/TCO 熱伝導率 W/m*K
/TEMP 温度 K
/TIM 時間 s
/VEL 速度 m/s
/VELA 角速度 rad/s
/VLR 体積流量 m**3/s
/VOL 体積 m**3
/VOLT 電圧 V
DEFULL ファイルの特長 3
他のファイルとの連携でますます便利に!

DEFULL ファイルを STN 上の他のファイルと連携して使用すると,それぞれの特長を生かしたさまざまな調査が可能になります.たとえば DEFULL ファイルの全文検索で得られた特許に記載されている化合物を CAplus ファイルの化学物質索引で確認したり,REGISTRY/CAplus ファイルで検索した化学物質関連特許をDEFULL ファイルへクロスオーバーしてクレーム中の物性値で限定するなど,工夫次第で調査の幅は大きく広がります.ドイツ特許の調査に DEFULL ファイルをぜひご活用ください.

検索例:弾性率が 1000 MPa 以上であるポリエステルフィルムについてクレームに記載されているドイツ特許を検索し,どのようなポリマーが記載されているかを調べる.

テキスト中の数値検索機能に関する詳細は,下記のサイトにある技術資料をご参照ください.
http://www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html#08

P.2-P.8 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


FIZ AutoDocで 原報複写 Vol.1

FIZ AutoDoc(フィッツオートドック)は,FIZ Karlsruheが運営する約 18 万誌の雑誌,会議録,書籍,特許明細等をオンラインで注文できる原報複写サービスです.今回からシリーズにわけて,利用方法をご案内します.

第 1 回目は,STN の検索結果からダイレクトに注文する方法です.

① STN の検索結果の「Full Text」ボタンをクリックし,『CAS Full Text Options』のページを開く

② 「有料の原報サービス」より「原報複写注文」をクリック

③ FIZ AutoDoc WEB サイトが別ウィンドウで開くので,LoginID/Password を入力してログイン

④ STN の検索結果より自動的に DOI が入力されるので,「Proceed」で注文確認画面へ

⑤ 書誌情報,Format,Speed,料金などを確認し,「Purchase Now」で PDF を直接ダウンロード!

【お問合せ・お申込み】  
FIZ AutoDoc 担当 autodoc-dds@jaici.or.jp  
TEL 0120-151-462  FAX 03-5978-4090

P.9 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

registry

このコーナーでは毎号 REGISTRY ファイルをご利用いただく際に有益な情報やテクニックをお知らせします.

今回は REGISTRY ファイルに収録されている分子式について説明するとともに,関連フィールドを使った検索について説明します.

REGISTRY ファイルに収録されている物質の大半は,分子式を持っています.ある物質のレコードを表示すると,MF フィールドに分子式が表示されます.分子式は Hill 方式に従って収録されています.

MF   C2 H4 O2
MF   Cl H
MF   C20 H22 Ag2 F12 O4 S4

同位元素の場合,重水素(D)および三重水素(T)に対しては MF にその元素記号が収録されます.水素以外の同位元素は MF フィールドには反映されません.

MF   C10 H9 D F N2 T
MF   C3 D4 F2
MF   D18 O9 Tb

コポリマー,塩,付加化合物,合金,混合物等の物質は,多成分物質として登録されています.多成分物質の分子式は,各成分の分子式をピリオドでつないだもので,これが物質全体の分子式として MF フィールドに表示されます.

MF   C2 H4 O2 . Na
MF   C5 H6 O5 . C3 H4 N2
MF   C3 H4 N2 . 1/2 H2 O
MF   (C14 H10 O5 . C7 H7 N O2 . C6 H8 N2)x
MF   As . Ge . S

成分比が1:1 でない場合は,最初の成分が 1 であるように係数を調整します.成分比が不明である場合は,係数として x を用います.

組成が知られていない物質の場合は,MF フィールドに Unspecified と表示されます.原子番号 104(Rf:ラザホージウム)以上の元素およびそれらの化合物も MF フィールドは Unspecified となります.

組成不明の成分が,多成分物質の成分となっている場合もあります.

MF   Unspecified
MF   C H4 O3 S . Unspecified
MF   (C7 H7 N O2 . Unspecified)x

ポリマーは,構成モノマーを用いて登録されています.したがって,ホモポリマーやコポリマーの分子式は,成分モノマーの分子式をカッコで囲んだ後に x を付けたものです.モノマーの成分比は登録されません.

MF   (C3 H8)x
MF   (C4 H6 O2 . C2 H3 Cl . C2 H3 F)x
MF   (C4 H6 O2 . C2 H3 Cl . Unspecified)x

縮合系のポリマーで,その繰り返し構造が一義的に決められる場合は繰り返し単位(SRU)のレコードも作成されます.SRU の場合は繰り返し単位内の分子式をカッコで囲んだ後に n が付与されます.末端基がある場合は,両端の末端基をあわせたものが最後に記載されます.

MF   (C12 H20 O4)n
MF   (C12 H20 O4)n C4 H6 O2

金属間化合物,表形式無機化合物などについては,より正確な組成を示すために,非優先分子式(AF)が収録されています.

先に述べた原子番号 104(Rf:ラザホージウム)以上の元素およびそれらの化合物では,MF フィールドは Unspecified となりますが,AF フィールドには具体的な分子式が収録されます.

MF   Unspecified
AF   Rf

非優先分子式のみを検索することはできませんが,基本索引や /MF フィールド等の分子式関連のフィールドで検索する際は,この AF フィールドも検索対象になっています.

ただし,AF フィールドは MF フィールドとは異なり,SCAN 表示形式や SAM 表示形式では表示されません.IDE 表示形式や FIDE 表示形式で表示して確認します.

前述したように REGISTRY ファイルに収録されている物質の中には,単成分物質だけでなく複数の成分から構成される「多成分物質」もあります.単成分物質では「成分分子式=物質全体の分子式」であるのに対し,多成分物質では成分分子式と物質全体の分子式が異なります.したがって,多成分物質を検索する際は,下表の「検索範囲」を考慮して検索式を組み立てる必要があります.

検索フィールド 内 容 検索範囲 索引単位 入力例
/BI
(省略可)
基本索引
  (CAS 登録番号,成分分子式,部分名)
成分 テキスト => S CHOLEST?
=> S C10H12O2
/MF 分子式 物質 テキスト => S C10H12O2/MF
=> S "(C4H6O2.C2H3Cl.C2H3F)x"/MF
/ELC.SUB
/ELS.MCF
/NC
物質全体の元素数
物質全体の元素種
成分数
物質
物質
物質
数値
テキスト
数値
=> S 4/ELC.SUB AND BI/ELS
=> S BI/ELS.MCF NOT 2<NC
=> S L1 NOT 2<=NC
/ATC
/ELC
/ELF
/ELR.XX
/ELS
/FW
/PG
/元素記号
原子の数
元素の種類の数
成分を構成するすべての元素の種類
元素比.xx
元素の種類
分子式量
周期律グループ
特定の元素の数
成分
成分
成分
成分
成分
成分
成分
成分
数値
数値
テキスト
数値
テキスト
数値
テキスト
数値
=> S 5/ATC
=> S 7-9/ELC
=> S C H F O/ELF
=> S 1-2/ELR.CN
=> S B/ELS
=> S 300-400/FW
=> S B6/PG
=> S 7/SI
/MAC
/RC
物質組成
相対組成
物質
物質
数値・テキスト
テキスト
=> S (95 (P) PT)/MAC
=> S FE.CR.NI/RC
/FA フィールドの存在 物質 テキスト => S RSD/FA

ある物質の完全な分子式が分かっている場合は /MF フィールドで検索します.完全分子式には,元素記号,存在数,比率,多成分物質の成分間のピリオドなどをすべて含みます.元素記号の間にはスペースを入れても,入れなくても検索可能です.

=> S C3H4N2/MF
=> S C3 H4 N2/MF
=> S C5H6O5.CL2CU/MF

ポリマーの場合は括弧を含んだ分子式ですので,SEARCH する際はマスクして入力する必要があります.

=> S "(C4H6O2.C2H3Cl.C2H3F)X"/MF
=> S "(C12 H20 O4)N C4 H6 O2"/MF

/MF フィールドの内容は情報単位として完結しているので,ブール演算子や近接演算子を使って検索することはありません.

=> S C34H40O6/MF(L)C34H40O7/MF
L1           0 C34H40O6/MF(L)C34H40O7/MF

単成分物質,多成分物質に関わらず,Hill 方式に従って入力した完全分子式を EXPAND すれば,その分子式が有効かどうかを検索する前に確認することができます.

=> E (C4H6O2.C2H3Cl)X/MF
E1           1     (C4H6O2.C2H2O2)X/MF
E2           2     (C4H6O2.C2H3BR)X/MF
E3          16 --> (C4H6O2.C2H3CL)X/MF
E4           1     (C4H6O2.C2H3CL)X.C2HCL3/MF
E5           1     (C4H6O2.C2H3CL)X.CCL4/MF
E6           1     (C4H6O2.C2H3CL)X.CHCL3/MF
E7           1     (C4H6O2.C2H3CL)X.XCA/MF
E8           1     (C4H6O2.C2H3CL)X.XH3N/MF
E9           3     (C4H6O2.C2H3CL)X.XK/MF
E10          3     (C4H6O2.C2H3CL)X.XNA/MF
E11          1     (C4H6O2.C2H3CL.1/2CA)X/MF
E12          1     (C4H6O2.C2H3CL.C2CLF3)X/MF

完全分子式(/MF)には成分数の情報も含まれますので,/MF フィールドでの検索結果に成分数(/NC)を掛け合わせる必要はありません.

基本索引では,単成分物質の分子式および多成分物質の各成分の分子式が検索できます.多成分物質全体の分子式は基本索引には入力されていません.

したがって,ある単成分物質とそれを含む多成分物質をまとめて検索したい場合に,基本索引を用います.

=> S C3H4N2
L1        1691 C3H4N2

=> D 1 500 MF
   
L1   ANSWER 1 OF 1691  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS 
MF   C14 H16 O3 . C3 H4 N2
   
L1   ANSWER 500 OF 1691  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS 
MF   C3 H D3 N2

MF フィールドではなく AF フィールドがヒットする場合もあります.

=> S F6KO2V2
L2           3 F6KO2V2

=> D 1-3 MF AF
   
L2   ANSWER 1 OF 3  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C3 H4 N2 . F . H . K . O . V
AF   C3 H4 N2 . F6 K O2 V2 . H
   
L2   ANSWER 2 OF 3  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   F . H . K . O . V
AF   F6 K O2 V2 . H
   
L2   ANSWER 3 OF 3  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   F . K . O . V
AF   F6 K O2 V2

基本索引で分子式を検索する場合は,元素記号の間にスペースを挟まない形式で入力してください.スペースを入れると(W)近接演算子になり,正しく検索することができません.

=> S C3 H4 N2
L2           0 C3 H4 N2
                 (C3(W)H4(W)N2)

基本索引で分子式を検索して得られた多成分物質の成分数は,成分数(/NC)フィールドを掛け合わせて指定することができます.

=> S L1 AND 3/NC
L3         399 L1 AND 3/NC

もちろん,基本索引で分子式を検索し,1/NC を AND することで単成分物質に限定することも可能です.しかし,そのような場合は,基本索引ではなく /MF フィールドで検索したほうが効率的です.

単成分物質あるいは多成分物質に含まれる元素の種類を限定して検索できるフィールドが /ELS です.完全分子式や各元素の数を指定せずに,ある元素の存在の有無で限定できるため,非常に利用頻度の高い検索フィールドです.さらに,検索の際は特定の元素記号だけでなく,一般元素記号(X,M)も用いることができます.

=> S IMIDAZOLE AND O/ELS AND M/ELS
L1       37765 IMIDAZOLE AND O/ELS AND M/ELS

=> D MF 1-3
   
L1   ANSWER 1 OF 37765  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C48 H44 Cu2 N12 O16
   
L1   ANSWER 2 OF 37765  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C48 H44 Cl4 Cu2 N8 O4
   
L1   ANSWER 3 OF 37765  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C25 H29 N3 O15 P2 . 2 Na

上記のように AND で検索すると同一分子式内に存在することになります.同一成分中に限定したい場合は(P)近接演算子を用います

=> S L1 AND O/ELS (P) M/ELS
L2       30234 L1 AND O/ELS (P) M/ELS

=> D MF AF 6-10
   
L2   ANSWER 6 OF 30234  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C41 H28 Cd N6 O4 . C3 H7 N O . 2 H2 O
   
L2   ANSWER 7 OF 30234  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C41 H28 Cd N6 O4
   
L2   ANSWER 8 OF 30234  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C24 H26 Cu2 N6 O8 S2
   
L2   ANSWER 9 OF 30234  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C9 H8 N2 . 1/3 H . 1/9 Mo12 O40 P
   
L2   ANSWER 10 OF 30234  REGISTRY  COPYRIGHT 2014 ACS on STN 
MF   C3 H4 N2 . F . H . K . O . V
AF   C3 H4 N2 . F6 K O2 V2 . H

炭素,水素,酸素,窒素を含まない場合は,NO C/ELS,NO H/ELS,NO O/ELS,NO N/ELS という登録がなされます.ただし,単体や水素のみの式,Unspecified などの例外的なケースでは,NO C/ELS のような登録がなされません.

このような例外が多いため,非存在で限定したい場合は NOT ブール演算子を用いて,=> S L1 NOT C/ELS のように検索することをおすすめします.

成分数で限定したい場合は /NC フィールドを用います.成分数はレコード中には表示されませんが,分子式のピリオドに 1 を足した数です.

/NC は数値検索フィールドなので,特定の数値だけでなく,成分数の範囲を指定した検索も可能です.

=> S 100-42-5/CRN AND PMS/CI AND 2-3/NC
L1       27463 100-42-5/CRN AND PMS/CI AND 2-3/NC

=> D MF 1-4
   
L2   ANSWER 1 OF 27463  REGISTRY COPYRIGHT 2014 ACS on STN
MF   (C8 H8 . C6 H9 N O . C2 H4 O)x
   
L2   ANSWER 2 OF 27463  REGISTRY COPYRIGHT 2014 ACS on STN
MF   (C10 H17 N O6 . C10 H16 O4 . C8 H8)x
  :   
L2   ANSWER 4 OF 27463  REGISTRY COPYRIGHT 2014 ACS on STN
MF   (C9 H7 N . C8 H8)x

単成分物質に限定する場合は,L# AND 1/NC のように 1/NC を用いる検索式と,L# NOT 2<=NC のように 2 成分以上を NOT する手法の 2 通りが考えられます.

大部分の場合,どちらでも同じ回答が得られますが,分子式関連フィールドの検索は,MF フィールドではなく AF フィールドがヒットする場合もあります.

/NC の検索も例外ではありません.例えば,ある物質に MF と AF の両方の分子式があり,片方が単成分物質,もう一方が多成分物質の分子式だった場合に NOT 演算するとこの物質は回答に含まれなくなります.

したがって,金属類や表形式無機化合物も漏れなく回答に含めたい場合は,NOT 2<=NC を用いることは避け,AND 1/NC で限定してください.

P.10-P.13 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Help Desk

デフォールトの検索フィールドや表示形式よりも,よく使用する検索フィールドや表示形式はありませんか? これらを SET コマンドを用いてデフォールトに設定すれば,検索がより簡単になります.

■ SET SFIELDS

SET SFIELDS は,SEARCH コマンド実行時のデフォールト検索フィールドを設定します.

- 複数の検索フィールドを指定できます.

■ SET DFORMAT

SET DFORMAT は,デフォールトの表示形式を設定します.

- 表示形式または表示フィールドのコードを一つのみ指定できます.

- 複数の表示形式や表示フィールドを組み合わせた内容を指定する場合は,まず後述の SET FORMAT で予めユーザー定義の表示形式を作成する必要があります.

■ SET FORMAT

SET FORMAT は,ユーザー定義の表示形式を作成します.

- 表示形式名は,ピリオド(.)で始まる 2~16 文字の名前を指定します.

- 表示内容は,定型表示形式,カスタム表示フィールド,ユーザー定義の表示形式を自由に組み合わせて指定できます.

- 作成した表示形式は,指定した表示内容が有効などのファイルでも利用できます.

- 表示形式の作成は恒久設定です.削除する場合は DELETE コマンドを使用します.

■ 利用例:WPI ファイルで,インクジェットプリンターに関する特許を調査します.

- WPI ファイルのデフォールトの検索フィールドは基本索引(/BI)で,デフォールトの表示形式は STD 表示形式です.

- WPI ファイルの基本索引(/BI)は,トムソン・ロイター作成情報を検索します.原報に基づく情報は拡張基本索引(/BIEX)で検索する必要があります.

P.14-P.15 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CAplus/CA ファイル

- 中国の学位論文の収録開始,CAplus ファイルのアラート実行頻度の変更

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および特許を収録する文献データベースです.

中国の学位論文の収録開始

中国で発行された学位論文(Dissertations)の収録を開始しました.約 8,000 件の情報を 2014 年中に収録する予定です.(2014 年 2 月現在,約 1,200 件のレコードが収録されています.)

学位論文のレコードは,抄録が作成されず,索引は原則としてタイトルに基づいて作成されます.現在 CAplus ファイルに 約 57 万件,CA ファイルに 約 56 万件収録されています.

◇ レコード例(BIB 表示形式)
AN   2013:1938841  CAPLUS  Full-text
DN   160:66506
ED   Entered STN:  18 Dec 2013
TI   The Microbial Community Structure and Remediation
     Efficiency in in-Situ Bioremediation of Nitrobenzene
     Contaminated Groundwater
TIJP ニトロベンゼン汚染地下水の現地生物修復における微生物
     群集構造と改善効率 [機械翻訳]
AU   An, Yonglei
CS   College of Environment and Resources, Jilin
     University, Changchun, Peop. Rep. China
SO   (2012) 158 pp.  Avail.: Order No. 1012354966
     From: Zhongguo Boshi Xuewei Lunwen Quanwen Shujuku
     2012, 2012-1(D1231-1), no pp. given
     URL: http://acad.cnki.net/Kns55/brief/result.aspx?db
     Prefix=CDFD
DT   Dissertation	 ← 学位論文
LA   Chinese
CAplus ファイルのアラート実行頻度の変更

2014 年 1 月 6 日より,CAplus ファイルのアラート(自動 SDI 検索)の実行頻度が変更されました.

変更後 週 5 日*,毎週(デフォールト),隔週
変更前 毎日,毎週(デフォールト),隔週

* 週 5 回とは,月曜日~金曜日です.

P.16 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBAL/EMBASE/LEMBASE ファイル

- EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBASE ファイルは,生物医学および薬学医学領域の世界中の文献を収録する文献データベースです.EMBAL(EMBASE Alert)ファイルは,EMBASE ファイルの速報版ファイルです.

2014 年 1 月に EMTREE 語のオンラインシソーラスが更新されました.これにより,最新の技術用語から迅速に統制語検索を行えるようになりました.

主な強化内容は以下の通りです.

・ 新規ターム 1,772 個の追加

- drug term 139 個
- non-drug term 1,633 個

新規に追加された語・変更された語のリストは Elsevier 社のサイトで,「Download a list of terms added to Emtree in January 2004」をご参照ください.

www.elsevier.com/online-tools/embase/emtree

なお,ファイル全体の索引語の書き換えは,今後も不定期に実行されます.このため,非優先語(オンラインシソーラス中の UF で表示されるターム)でもレコード件数がある場合には,UF も含めて検索してください.また,アラート(自動 SDI 検索)の質問式の見直しを行い,必要があれば変更してください.

P.16 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

DEFULL ファイル

- リリース

2013 年 12 月 17 日にドイツ特許の全文データベースである DEFULL ファイルがリリースされました.詳細は本号(STNews Vol.30 No.2)の DEFULL ファイルリリースの項をご覧ください.

P.16 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

IFIALL ファイル

- 推定出願人(PPA)の更新頻度の変更

IFIALL ファイルは米国特許のフロントページ,書誌情報,抄録,クレーム,引用情報を収録するファイルです.

当ファイルの推定出願人(PPA)の更新頻度が毎週に変更されました.

・ 推定出願人は,公開時に出願人名が記載されていない場合に収録されます.

・ 推定出願人は,アルゴリズムにより代理人や発明者などの情報から作成されます.

出願人検索の際には,/PA(出願人),/PAF(非標準形式の出願人),/PPA(推定出願人)フィールドをまとめて検索できる /PASS スーパー検索フィールドのご利用をおすすめします.

◇ レコード例(BIB 表示形式)

P.16-P.17 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

MEDLINE/LMEDLINEファイル

- リロード

MEDLINE ファイルは,医学情報を収録する文献データベースです.

当ファイルでは,MeSH(Medical Subject Headings)と呼ばれる統制語を毎年改訂しています.当ファイルの Annual Reload が 2014 年 1 月 26 日に完了しました.現在,全収録期間のレコードが 2014 年版の MeSH に対応しました.

■ 2014 年度 Annual Reload の主な変更点
◇ MeSH 2014 年版に対応

- 追加されたディスクリプタ数:304
- 新しい用語に置き換えられたディスクリプタ数:40
- 削除されたディスクリプタ数:8

著者名(AU)と所属機関名(CS)の表示の変更

BIB あるいは ALL 表示形式では,著者名と対応する所属機関が対になって表示されるようになりました.

複数の著者による文献の場合は,著者ごとに所属機関が異なる場合があります.そのような場合に便利な表示です.

カスタム表示形式を用いる場合は,AU.CS 表示形式をお使いください.

・ レコード例(AU.CS 表示形式)

この強化に伴い,AU,CS 表示形式の表示内容が変更されました.AU 表示形式では著者名のみ,CS 表示形式では所属機関名のみが表示されます.

ORCID の収録開始

世界中の研究者に ID を与え,識別を可能にする ORCID Registry の情報が AUID フィールドに追加されました.

/AUID 著者名識別子

- 上記のフィールドは,抽出も可能です.

助成金情報の収録開始

助成金(GRANT)情報の収録を開始しました.

/GO 助成金提供機関
/GN 助成金登録番号

- 上記のフィールドは,抽出も可能です.

抄録の言語(ABLA)フィールドの追加

その他の言語の抄録が存在することが,出版社側から提供された場合は,ABLA フィールドに言語名が収録されます.

/ABLA 抄録の言語

- 上記のフィールドは,抽出も可能です.

・ レコード例(ABS 表示形式)
AB   Return-for-service (RFS) bursaries for physicians 
     have been in use in Canada for many years, yet little 
     is known about the programs that are currently ・・・ 
ABLA Abstract available from the publisher: French
        ↑ 抄録の言語
引用情報にリンクを付与

引用情報にリンクが付与されました.リンクをクリックすると,引用元のレコードが,BIB 表示形式で表示されます.

新規フィールド

被引用文献に関する下記の検索・表示フィールドが新たに追加されました.

・ 新規検索フィールド
検索フィールド 内 容
/UPOS.G 最新の被引用文献の更新日
/OS.G 被引用文献の MEDLINE のレコード番号

- 上記のフィールドは,抽出も可能です.

・新規表示フィールド

- カスタム表示形式

表示フィールド 内 容
UPOS.G 最新の被引用文献の更新日
OS.G 被引用文献の MEDLINE のレコード番号(最大 50 個まで)
OS.GMAX 被引用文献の MEDLINE のレコード番号(最大 1,020 個まで)

- 定型表示形式

表示フィールド 内 容
OSG OSC.G, UPOS.G, OS.G(最大 50 個まで)
OSG.MAX OSC.G, UPOS.G, OS.G(最大 1,020 個まで)

OS.G フィールドに表示されるレコード番号のリンクをクリックすると,対応するレコード番号が ALL 表示形式で表示されます.

◇ アラート(自動 SDI 検索)への影響

リロードに伴う変更点をご確認いただき,必要に応じて検索式の見直しをお願い致します.

◇ リロードに伴い,練習用ファイルの LMEDLINE ファイルおよび TOXCENTER ファイルの MEDLINE セグメントもリロードされました.
◇ リロードの詳細はオンライン中に => HELP RLOAD と入力するか,こちらをご覧ください.

www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd13/nd13_medline_data_changes_2014.html

・ レコード例(ALL 表示形式)

P.17-P.18 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

RAPRA ファイル

- 更新頻度の変更

RAPRA ファイルは,プラスチック,ゴムなどの高分子化合物に関する文献情報を収録するデータベースです.

2014 年 1 月 7 日より,当ファイルの更新頻度が隔週から毎週に変更されました.

この変更にともない,実行頻度が「EVERYUPDATE(更新ごと)」で登録されているアラート(自動 SDI 検索)も,毎週実行されます.

P.19 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

REGISTRY ファイル

- 酵素の命名法の変更

REGISTRY ファイルは,化学物質および配列情報とその物性データ(予想値,実測値,参照文献タグ,スペクトルデータ)を収録するデータベースです.

CAS では REGISTRY ファイルに収録する個々の化合物について,CAS 命名法に基づく CA 索引名を付与しています.

当ファイルにおける酵素の CA 索引名の命名法が以下のように変更されました.

変更後 一般に使用されている自然言語名(倒置名ではない)
<例>Glutamate decarboxylase 1
変更前 倒置名
<例>Decarboxylase, glutamate, 1

この変更により,酵素を名称から検索しやすくなりました.

◇ 新規の酵素レコード

CA 索引名(CA INDEX NAME)は,新しい命名法に基づいて一般に使用されている自然言語名で収録されます.倒置名も同義名として収録されます.

◇ 既存の酵素レコード

すでに収録されていた既存の CA 索引名は,新しい命名法に基づいた CA 索引名(一般に使用されている自然言語名)に変更されます.一方,既存の CA 索引名は,OTHER CA INDEX NAMES としてレコードに残ります.

既存レコードの変更は,2014 年末までに完了予定です.

P.19 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル

- シンガポール特許の収録拡大,マニュアルコード改訂

WPI ファイルは,世界の特許発行機関から発行される特許および技術公開誌の情報を収録しているデータベースです.

シンガポール特許の収録拡大

当ファイルにおいて,下記のシンガポール特許が新たに収録対象に追加されました.

SGA1 * PCT 経由の特許(PCT transfers)
SGB 登録特許(Granted patent)

* SGA1 には従来より収録対象である国内出願も含まれます.

2005 年 1 月以降発行分を収録する予定です(2014 年 2 月 7 日現在,2006 年 1 月 27 日発行分まで収録されています).

今回収録対象となった種別の特許がベーシック特許となる場合は,トムソン・ロイター社による標題,抄録が作成され,マニュアルコードが索引されます.また,化学分野(ダウエントセクション A, B, C, E)のレコードでは DCR, 新ポリマー索引,ケミカルコードが付与されます.

WPI ファイルの収録対象国の詳細は,こちらをご参照ください.

ip-science.thomsonreuters.com/support/patents/coverage/

マニュアルコード改訂

マニュアルコードが 2014 年版に改訂されました.これに伴い STN のマニュアルコードのオンラインシソーラスも新しいコードに対応しています.

/MC(マニュアルコード)シソーラスをご利用になる際の関係コードはデータベースサマリシートをご覧ください.

また,2014 年の変更に関する詳細は,こちらのサイトにある「2014 Manual Code Revision」をご参照ください.

ip-science.thomsonreuters.com/support/patents/dwpiref/reftools/classification/code-revision/

* 検索およびアラート(自動 SDI 検索)時の注意点とお願い.

マニュアルコードを用いた検索を行う際は,新コードをご利用ください.アラートの検索式は必要に応じて編集してください.

各ファイル記事の補足情報

各ファイルの記事に関する補足情報は,データベースサマリーシートをご参照ください.または,ヘルプデスクにお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
  www.cas.org/support/stngen/dbss/index.html

和訳版データベースサマリーシート:
  www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
  www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 料金表:
  www.jaici.or.jp/stn/tariff/plindex.html

STN 技術資料:
  www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html
  www.cas.org/support/stngen/stndoc/index.html
  www.stn-international.de/materials_for_searching_stn.html

P.19-P.20 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN on the Web

- Windows 8.1 に対応

STN on the Web は,STN の検索を Web 上で実現するサービスです.

2014 年 1 月 25 日に STN on the Web が Windows 8.1 に対応しました.

またこれに伴い,下記も利用推奨ブラウザの一つになりました.

Internet Explorer 11(Windows 8.1)
Google Chrome 29, 30, 31(Windows 7, 8.1)*

* Windows 8 では Google Chrome 29-31 はご利用いただけません.

STN on the Web のシステム環境の詳細は STN on the Web のトップページ上の「Operating System and Browser Support」 からご覧ください.

このたびの強化に伴うお客様側の作業は不要です.

P.20 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 料金表/サマリーシート 印刷物についてのお知らせ

STN 料金表(補遺を含む)の印刷物/配送につきましては, 2014.1.1 版をもって終了します.またサマリーシートにつき ましても今回の DEFULL をもって終了します.

お手数をおかけ致しますが,今後は下記をご参照くださいますようお願い致します.

STNews に掲載されております『ホームページの資料掲載のお知らせ』も合わせてご活用ください.

STN 料金表
http://www.jaici.or.jp/stn/tariff/plindex.html

サマリーシート
http://www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

P.20 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.20 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ホームページの資料掲載のお知らせ

2013 年 11 月~ 2014 年 1 月にホームページに掲載しました STN 関連の資料をお知らせします.

■ 新規掲載資料
資料名 内 容
STN 特許情報セミナー 2013 年 11 月に開催した STN 特許情報セミナー資料
STN バイオサイエンスデータベースセミナー 2013 年 11 月に開催した STN バイオサイエンスデータベースセミナー資料
米国特許調査に IFIALL ファイルを活用しよう STN インターネットセミナーの録画
STN コマンド応用 SELECT/ANALYZE/TRANSFER
RTECS で毒性情報調査
STN 料金表(2014 年 1 月) 2014 年の STN 料金表
STN データベースカタログ 2014 2014 年版のデータベースカタログ
DEFULL DEFULL ファイルのサマリーシート
STN 活用事例 No.6 IFIALL ファイルで米国特許を検索する 検索テクニックのご紹介
STNews Vol.30 No.1 2014 年 1・2 月号の STNews
■ 改訂資料
資料名 内 容
特許 Ⅰ(2013.11) STN 講習会テキスト
特許 Ⅱ(2013.11)
IFIALL IFIALL ファイルのサマリーシート(CPC 追加)
FIZ AutoDoc 文献複写サービス料金表(2013 年 11 月 1 日) FIZ AutoDoc 文献複写サービスの料金表

ぜひ技術資料をご活用ください.

URL: www.jaici.or.jp

P.21 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNインターネットセミナー

■ インターネットセミナーとは?

インターネット経由で視聴していただく,WebEx を利用したオンライン形式のセミナーです.インターネットに接続した PC があれば,場所を選ばずどこからでも受講できるのが特長です.チャットによる Q&A も行えます.

■ 2014 年 3 月 ~ 2014 年 5 月の開催予定(各回とも無料)

STN Express - 検索結果を表にまとめてみよう!

2014 年
3 月 12 日(水)
11:00-11:20
STN Express のテーブルツールを利用すると,出力した STN の検索結果から必要な項目のみを抜き出して表にまとめ,Excel 形式で保存することができます.今回のセミナーでは,このテーブルツールの基本的な使い方についてご紹介します.

DDFU で高精度な医薬文献検索

2014 年
4 月 9 日(水)
11:00-11:20
DDFU(DRUGU)ファイルは,世界中の医薬品関連の文献情報を収録するデータベースです.薬物の索引が優れているのが特長で,MEDLINE ファイルや EMBASE ファイルでは難しい高精度な検索も可能です.このセミナーでは DDFU ファイルの収録内容,索引の活用方法などについて,検索デモをまじえてご紹介します.

一歩進んだクロスオーバー検索(TRA CHEM/SEL CHEM)

2014 年
5 月 14日(水)
11:00-11:20
REGISTRY ファイルから CAplus ファイルにクロスオーバーする際は,L 番号によるクロスオーバー検索が一般的です.しかし,TRANSFER や SELECT コマンドを用いたクロスオーバー検索が有効な場合もあります.今回は,そのようなクロスオーバー検索の事例をご紹介します.

* お申し込み方法,受講に必要な環境などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください. www.jaici.or.jp/webex/e-seminar.html

* 定員に達した場合は,キャンセル待ちでのお申し込みとなります.

* これまでに開催したセミナーの録画を下記のサイトでご覧いただけます.
www.jaici.or.jp/stn/elearning/index.html#webex

P.22 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNへようこそ ひとこと広場

星  昨年 11 月から 12月にかけてアイソン彗星の接近が話題になりましたが,ご覧になりましたでしょうか? 星といえば,以前,合宿で訪れた高原で夜空を見上げたとき,驚くほどたくさんの星が見え,とてもきれいでした. 都心では冬になるとイルミネーションで眩しいくらいですが,空気が澄んで星がきれいに見えるこの季節,たまには夜空を眺めて,自然のイルミネーションを楽しむのもよいものです. テクニカルグループ MH

帰省 年末は自宅近辺で過ごし,年が明けてから帰省しました.前年は元旦に羽田発の飛行機に乗ったところ,搭乗者向けにお年玉として粗品が配られました.昨年は大きい袋を選んだところ,中身は野菜の種で「何とも微妙な・・・」と思いました.今年は小さい袋を選ぼうと思っていますが,結果はどうなることやら・・・ マーケティンググループ MM

万歩計 メタボの影に怯え,運動意欲向上のためにと 2 センチ四方の小さなブローチ程度の万歩計をこの秋から装着しています.歩数結果は散々で,1 万歩の壁は未だ超えられません. 歩く事よりデータをインポートして自宅 PC で分析する事に楽しみを見出し,ますます運動不足の日々です.せめて駅のエスカレーターを階段に変えようと思うのですが,その小さな一歩さえ踏み出せずにいます. カスタマーグループ KH

P.23 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN ユーザーミーティングのお知らせ

CAS FILES の強化,ならびに新規/既存ファイルのご紹介を行う
STN ユーザーミーティングを 6 月に開催いたします.参加費は無料です.
どうぞお気軽にお申込みください.
6/3 (火) 10:00-17:00 東京(ベルサール神保町 Room 1,2)
6/4 (水) 10:00-17:00 東京(ベルサール神保町 Room 1,2)
6/6 (金) 10:00-17:00 富山(富山県農協会館 803 号室)
6/10 (火) 10:00-17:00 広島(メルパルク広島 4F 松)
6/11 (水) 10:00-17:00 大阪(千里ライフサイエンスセンター ライフホール)
詳細なテーマやタイムスケジュールは,同封のチラシや弊協会ホームページをご覧ください.
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.24 STNews Vol.30, No.2  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会