S T N e w s
Vol.30,  No.4

Vol.30 No.4 日本版 編集・発行:化学情報協会


STNews

目     次
STN 2
BIOSIS ファイル 13
CAplus/CA ファイル 13
EMBASE ファイル 13
EMBAL ファイル 14
INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル 14
MEDLINE ファイル 15
REGISTRY ファイル 15
SciSearch ファイル 15
TOXCENTER ファイル 16
WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル 16
NPS ファイルクラスター 16
STN Express 16
STN on the Web 16
STN AnaVist 17
STN 講習会 17
ホームページの資料掲載のお知らせ 17
完全定額プラン 18
FIZ AutoDoc で 原報複写 Vol.2 19
STN e- ラーニング 20
STN インターネットセミナー 21
STN 出張講習会 22
ひとこと広場 23
STN リフレッシュセミナー
STN おさらいセミナー
開催のお知らせ
24

P.1 STNews Vol.30, No.4  《 STNews ホームページ 》


STN

STN は,従来の STN の特長である高品質のコンテンツ,網羅性の高さ,正確性などを保持しつつ,検索スピード,効率性および利便性の向上を目指して開発された,まったく新しいインターフェースです.本記事では,この STN について,特長や活用事例をご紹介します.

STN の特長

♪ 直観的な操作性

ほとんどの操作がマウスによる直観的なクリックのみで行えます.もう難しいコマンドを覚える必要はありません.もちろん,従来通りの精密なコマンド検索は引き続きサポートしています.

♪ さまざまなシステム制限を撤廃

検索式の文字数や回答件数,構造検索の候補物質数などのシステム制限が撤廃され,これまで実行できなかったような検索式も自在に実行できるようになりました.

♪ Web ベースのインターフェース

Web ブラウザのみで利用できるため,ソフトウェアをインストールしたりバージョンアップする手間をかけることなく,常に最新の環境で利用できます.

♪ プロジェクト単位のワークフロー

検索結果はプロジェクト単位でリアルタイムにサーバーへ保存されます.各プロジェクトを開けばいつでも検索や表示を続行できるため,複数のテーマの調査を並行して進めることが可能になりました.

♪ 便利な独自機能

複数の特許データベースの情報を統合して表にまとめる拡張特許ファミリーテーブルなど,従来の STN にはない独自の便利な機能も続々と搭載されています.

♪ 安心の定額制

STN は定額プランでご提供します.時間や料金を気にすることなく,思いのままに検索することが可能です.

利用可能なファイル

現時点では,下記のファイルが利用可能です.今後も順次追加される予定です.

-CAplus
-REGISTRY
-DWPI
-DCR
-INPADOCbib
-CNFULL
-EPFULL
-INFULL
-JPFULL
-PCTFULL
-USFULL
STN のインターフェース

STN の検索画面では,質問式,検索結果の回答,検索履歴のすべてが常に表示されています.検索や表示を繰り返して検索履歴が長くなっても全体が見渡せるため,効率的に作業できます.

質問式と回答のみを表示するなど,レイアウトをいつでも自由に変更できるため,効率的な作業が可能です.

基本的な検索の流れ

STN の,サインインから終了までの流れをご紹介します.ほとんどの操作がクリックのみで直感的に行えるため,何種類ものコマンドを覚える必要がなく,質問式の作成に注力できます.

① サインイン

下記の URL にアクセスして,ID とパスワードを入力します.ブラウザのみで利用できるため,ソフトウェアのインストールやアップデートが不要で,どの PC からアクセスしても同じ環境で利用できます.
URL:https://www.stn.org/stn/

② プロジェクト一覧画面

サインインが完了すると,プロジェクト一覧が表示されます.STN では,プロジェクト単位で検索内容が保存されるため,複数のテーマを並行して調査する際に便利です.

新しく検索を始める場合は新規プロジェクトを,以前の検索の続きを行う場合は既存のプロジェクトを開きます.

③ データベース選択

検索画面が開いたら,データベース選択画面で検索したいデータベースにチェックを入れます.複数ファイルを指定したマルチファイル検索も可能です.

④ 検索の実行

クエリーパネルに質問式を入力して,Submit ボタンをクリックするか Enter キーを押して実行します.S(Search)コマンドの入力は不要です.

⑤ 回答のサマリー表示

検索が完了すると同時に,回答表示パネルに検索結果がサマリー形式で表示されます.また,ヒストリーパネルには L 番号のリストが表示されます.

回答表示パネル上部のボタン類で,並べ替えやページ送りができます.

⑥ 解析画面の表示

検索結果は,自動的にさまざまなフィールドで解析されています.フィルタボタンをクリックすると回答表示パネルの左側に解析画面が開き,フィールド名を選択すると解析結果が表示されます.チェックボックスを利用した絞り込みも可能です.

⑦ 回答の詳細表示

サマリー表示画面でタイトルをクリックすると,回答表示パネルの右側に詳細表示画面が開き,選択したレコードの詳細が表示されます.

⑧ ダウンロード,サインアウト

レコードの詳細情報は .docx 形式でダウンロードできます.検索を終了する時は Sign Out をクリックします.検索の履歴はサーバーに保存されているため,いつでもこのプロジェクトを開いて検索を続行できます.

コマンド不要の簡単操作!

ここが便利! ~ ① テキスト検索

STN は,従来通りの精密なコマンド検索をサポートしつつ,システム制限の撤廃や操作性の向上により,思い通りの検索が効率的に行えます.

システム制限なし

質問式の文字数やヒット件数の制限はありません.トランケーション記号も,語の先頭・末尾・語中で複数組み合わせて使用できます.従来の STN では実行できないような質問式でも思い通りに実行できるようになりました.

自動検索の設定

従来の STN では SET コマンドで設定していた,複数形や略語,英米での綴り違いの自動検索は,設定画面でチェックをつけるだけです.ハイフンやウムラウトの有無などを含めて検索する機能も追加されています.

Term Explorer

Term Explorer を利用すると,検索語を確認(従来の EXPAND)したり,シソーラスを参照することができます.ファイルとフィールドを選択して,確認したい語を入力すると候補が表示されます.検索に含めたい語にチェックを入れて選択すれば,ワンクリックで質問式を作成することができます.シソーラスは上位語,下位語,旧統制語などがタブで分かれて表示されるため,階層構造が把握しやすくなりました.

ここが便利! ~ ② 構造検索

構造作図画面が刷新され,より簡単に直感的な操作で作図できるようになりました.従来通り,各種属性やフラグメントを含む R グループ(G グループ)を利用した複雑な条件設定も可能です.構造検索にもシステム制限がないため,どのような構造でもフルファイル検索を実行できるようになりました.

構造検索の回答表示ではヒット部分がハイライトされます.作図した構造がどこに含まれているかを確認しやすくなりました.

ここが便利! ~ ③ クロスオーバー検索

物質から文献,文献から物質へのクロスオーバー検索

REGISTRY と CAplus 間および DCR と DWPI 間では相互にクロスオーバー検索が可能です.従来の物質から文献へのクロスオーバーに加えて,文献から物質へのクロスオーバーも可能になり,文献中に索引されている物質の確認が容易になりました.

物質から文献へのクロスオーバーには REFX コマンドを,文献から物質へのクロスオーバーには SUBX コマンドを利用します.

REFX および SUBX によるクロスオーバーは,設定により自動的に実行することもできます.

タームリストを利用したクロスオーバー検索

Create Term List 機能を利用すると,指定したフィールドの情報を抽出してタームリスト(検索語の集合)を作成できます.タームリストには Q 番号が付与され,データベース間のクロスオーバー検索などに利用できます.

利用例

-特許ファイル間のクロスオーバー:CAplus の回答集合から特許番号を抽出して DWPI で検索する.  
-特許全文中の化合物名検索:REGISTRY の回答集合から化学物質名を抽出して特許全文データべースで検索する.  
-多成分物質検索:REGISTRY の回答集合から CAS 登録番号を抽出して成分 CAS 登録番号を検索する.

ここが便利! ~ ④ 独自の新機能

STN には,さまざまな新機能が搭載されています.従来の STN では複雑なコマンド操作を必要としたり,手作業で行っていたことが簡単にできるようになり,業務の効率化につながります.

拡張特許ファミリーテーブル

拡張特許ファミリーテーブルは,指定したレコード中の特許番号を含む特許ファミリーの表を作成する機能です.複数のデータベースの特許情報を統合できるのが特長で,網羅的な対応特許調査に有効です.作成した表は Excel 形式でダウンロードできます.

マニュアルアラート

Setup Update 機能と Run Update 機能を利用すると,前回の検索日以降に入力,更新されたレコードを簡単に確認できます.マニュアルアラートの登録および実行は,ヒストリーパネルのアイコンをクリックするだけです.

検索事例

STN では,質問式の文字数やクロスオーバー検索可能な件数など,さまざまなシステム制限値が撤廃されているため,従来の STN ではできなかったような検索も実行できるようになりました.ここでは,STN の特長を生かした検索事例をご紹介します.

検索テーマ:チアゾール環を含む医薬品製剤の投与経路関連の特許を検索する

① REGISTRY で部分構造検索

チアゾール環を作図して,部分構造検索を実行します.どのような構造でもフルファイル検索が可能なため,サンプル検索による確認は不要です.

膨大な件数もラクラク処理!

② CAplus へクロスオーバー検索

CAplus ファイルに切り替えて,REFX コマンドでクロスオーバー検索を実行します.さらに,ヒット化合物の文献中での役割を CAS ロール THU で医薬用途に限定します.CAS ロールは(U)演算子でリンクさせます.

③ 統制語,国際特許分類で検索

投与経路に関する統制語(Drug administration routes)とその下位語を,Term Explorerで作成した質問式で検索します.また,国際特許分類(A61K)で医薬品製剤の特許を検索します.

④ 集合演算

ここまでに作成した集合を AND 演算して,目的の特許が得られました.

検索履歴は自動的に保存されています.Sign Out する際,Keep this project(デフォールト)を選択して終了すれば,いつでもこのプロジェクトを開いて回答の表示,検索の続行が可能です.

今後の予定

STN は今後も継続的にバージョンアップし,ファイルや機能の追加が行われます.2014 年中には以下の強化が予定されています.

■ ファイルの追加

-特許全文系ファイル  
-医学・薬学・生物学系ファイル

■ ハイライト機能の強化

-REGISTRY ファイルから CAplus ファイルへクロスオーバー検索した際のヒット化合物の表示

■ 原文献へのリンク機能の強化

-米国特許明細書 PDF の即時ダウンロード

ホームページをご利用ください

STN の詳細については,下記のホームページをご覧ください.最新情報や,検索ガイド等の技術資料などを掲載しています.

www.jaici.or.jp/newstn/index.php

STNをぜひご活用ください!

P.2-P.12 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

BIOSIS ファイル

- デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化

BIOSIS ファイルは,世界最大規模のライフサイエンス分野の文献データベースです.

定型表示形式である BIB,ALL 表示形式に DOI(デジタルオブジェクト識別子)情報が含まれるようになりました.

* BIB,ALL 表示料金に変更はありません.
* カスタム表示形式で DOI のみを表示することも可能です.料金は BIB と同じです.

◇ レコード例(BIB 表示形式)

DOI は著作物の電子データに付与される国際的な識別子です.STN の検索で得た文献の原報を入手したい場合,DOI を利用すれば各出版社のサイトに直接アクセスして,電子版の原報を入手できます.

STN では下記のファイルで DOI 情報を提供しています.AEROSPACE,BIOSIS,CABA,CAplus/CA,EMBASE,EMBAL,ENCOMPLIT/ENCOMPLIT2,FSTA,GEOREF,INSPEC,MEDLINE,METADEX,PQSciTech,RAPRA,SciSearch,TOXCENTER,TULAS/TULSA2

各ファイルで DOI 情報を含むレコードは,FTDOI/FA または DOI/FA で検索できます.

P.13 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CAplus/CA ファイル

- 台湾登録特許番号の形式変更,特許由来の配列収録方針変更,デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および特許を収録する文献データベースです.

■ 特許由来の配列収録方針変更

1999 年以降,CAS では特許に記載されたすべての配列を索引していました.(4,000 以上の配列が記載されている2005 年以降の特許を除く)

この索引方針が 2014 年 5 月 1 日に変更されました.今後は特許の請求項および実施例中に記載された配列情報のみを索引します.

CAS の配列収録基準については下記をご参照ください.
www.cas.org/content/chemical-substances/sequences

■ 台湾登録特許番号の形式変更

台湾登録特許番号の形式が下記のように変更され,公報に記載されている特許番号と同じ形式になりました.

◇ 対象特許

2004 年 8 月以降に発行された 220001 以降の台湾登録特許

◇ 特許番号の番号形式
新形式 TWI220001(番号の前に I が付きます)
旧型式 TW220001
◇ ファイル間のクロスオーバー

INPADOC ファイルでは同様の変更が行われています.WPI ファイルも近日変更予定です.各ファイル間で特許番号をクロスオーバーする場合は TRANSFER コマンドを実行する前に SET AUD ON を設定することをおすすめします.この設定を行うと,クロスオーバーの際にヒットしなかった特許番号の集合を作成できます.

■ デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化

定型表示形式である BIB 表示形式に DOI 情報が含まれるようになりました.詳細はBIOSIS ファイルの項をご覧ください.

P.13 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBASE ファイル

- デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化,EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBASE ファイルは,生物医学および薬学医学領域の世界中の文献を収録する文献データベースです.

■ デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化

定型表示形式である BIB,ALL 表示形式に DOI 情報が含まれるようになりました.詳細はBIOSIS ファイルの項をご覧ください.

■ EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

2014 年 5 月に EMTREE 語のオンラインシソーラスが更新されました.これにより,最新の技術用語から迅速に統制語検索を行えます.

◇ 新規ターム

drug term(87 個),non-drug term(633 個)が新規に追加されました.特に,細胞株(cell lines)や腫瘍細胞株(tumor cell lines)に関するタームが多数追加されています.新規に追加された語,変更された語のリストは Elsevier 社の下記サイト中の「Download a list of terms added to Emtree in May 2014」をご参照ください.

www.elsevier.com/online-tools/embase/about/emtree

ファイル全体の索引語の書き換えは今後も不定期に実行されます.このため,非優先語(オンラインシソーラス中の UF で表示されるターム)でもレコード件数がある場合には,UF(非優先語)も含めて検索してください.また,アラート(自動 SDI 検索)の質問式の見直しを行い,必要があれば変更してください.

P.13-P.14 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBAL ファイル

- デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化,EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBAL(EMBASE Alert)ファイルは,EMBASE ファイルの速報版ファイルです.

■ デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化

定型表示形式である BIB,ALL 表示形式に DOI 情報が含まれるようになりました.詳細は BIOSIS ファイルの項をご覧ください.

■ EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

詳細は EMBASE ファイルの項をご覧ください.

P.14 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル

- ブラジル特許の収録拡大,台湾登録特許および登録実用新案の番号形式変更,台湾特許の引用情報の収録開始

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイルは,世界 92 特許発行機関から発行される特許・実用新案の書誌情報,対応特許情報,引用情報,法的状況データを収録するデータベースです.

■ ブラジル特許の収録拡大

下記の特許が,新たに収録対象となりました.

BRS 意匠出願(APPLICATION FOR INDUSTRIAL MODEL/APPLICATION FOR INDUSTRIAL DESIGN)
BRS1 意匠登録(REQUEST FOR REGISTRATION OF AN INDUSTRIAL DESIGN)
◇ 収録年代

2013 年 10 月以降発行分(2014 年 6 月現在)

■ 台湾登録特許および登録実用新案の番号形式変更

下記のように変更され,公報に記載されている特許番号と同じ形式になりました.

◇ 対象特許

2004 年 8 月以降に発行された台湾登録特許および登録実用新案

◇ 特許番号の番号形式
新形式 TWI220001(番号の前に I が付きます)
旧型式 TW220001
◇ 登録実用新案の番号形式
新形式 TWM163772U(番号の前に M が付きます)
旧型式 TW163772U
■ 台湾特許の引用情報の収録開始

台湾特許の引用情報の収録を開始しました.

2014 年 6 月現在,2013 年 1~2 月に発行された台湾登録特許の審査官引用情報を収録しています.

◇ レコード例(INPADOCDB ファイル,BIB RE 表示形式)

P.14-P.15 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

MEDLINE ファイル

- 更新頻度の変更

MEDLINE ファイルは,医学,薬学情報を収録する文献データベースです.

当ファイルの更新頻度が下記のように変更されました.

変更前 週 5 回
変更後 毎日(週 7 回)
◇ アラート(自動 SDI 検索)への影響

アラートの実行頻度を「更新ごと(every update)」に設定している場合は,アラートが毎日実行されます.

P.15 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

REGISTRY ファイル

- BLAST プログラムの更新,スペクトルデータの追加収録

REGISTRY ファイルは,化学物質および配列情報とその物性データを収録するデータベースです.

■ BLAST プログラムの更新

REGISTRY BLAST ホモロジー検索のプログラムがバージョン 2.2.29 に更新されました.旧バージョンとは別のアルゴリズムで検索します.以前は配列中のギャップは考慮されませんでしたが,更新後はギャップを考慮したスコアが算出されます.

■ スペクトルデータの追加収録

ACD Labs 社提供の下記の NMR スペクトルデータを追加収録しました.

1H-NMR スペクトル 5,200 件以上
13C-NMR スペクトル 8,900 件以上
15N-NMR スペクトル 100 件以上
19F-NMR スペクトル 約 2,000 件
31P-NMR スペクトル 約 1,000 件

この強化により,REGISTRY ファイルに収録されているスペクトルデータは約 83 万件になりました.

1H-NMR スペクトル 約 278,600 件
11B-NMR スペクトル 約 5,700 件
13C-NMR スペクトル 約 288,400 件
15N-NMR スペクトル 約 7,600 件
17O-NMR スペクトル 約 3,300 件
19F-NMR スペクトル 約 36,200 件
29Si-NMR スペクトル 約 2,200 件
31P-NMR スペクトル 約 32,300 件
IR スペクトル 約 93,200 件
質量スペクトル 約 395,600 件
ラマンスペクトル 約 2,900 件

P.15 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

SciSearch ファイル

- デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化

SciSearch ファイルは,科学,技術,生物,医薬分野の世界中の文献とその引用文献情報を収録するデータベースです.

定型表示形式である BIB,ALL 表示形式に DOI 情報が含まれるようになりました.詳細は BIOSIS ファイルの項をご覧ください.

P.15 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

TOXCENTER ファイル

- デジタルオブジェクト識別子(DOI)に関する強化

TOXCENTER ファイルは,毒物および化学物質に関する薬理学,生理学,毒物学情報を収録する文献データベースです. BIOSIS,CAplus,MEDLINE などのデータベースから情報を収録しています.

定型表示形式である BIB,ALL 表示形式に DOI 情報が含まれるようになりました.詳細は BIOSIS ファイルの項をご覧ください.

P.16 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル

- フィリピン特許の収録拡大

WPI ファイルは,世界中の特許および技術公開誌の情報を収録しているデータベースです.

下記の特許種別が新たに収録対象となりました.

PHA1 公開特許(PATENT APPLICATION)
PHU1 実用新案(UTILITY MODEL)
◇ 収録年代

2012 年 10 月以降発行分(2014 年 6 月現在)

P.16 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

NPS ファイルクラスター

- 新ファイルクラスター

ファイルクラスターとは,調査テーマ別に予め複数のファイルをまとめたものです.

NPS(Numeric Property Search)クラスターが新規に追加されました.NPSクラスターにはテキスト中の数値検索が可能なファイルがまとめられているため,物性値を限定した文献の調査に便利です.

◇ NPS クラスターに含まれるファイル

AEROSPACE,AGRICOLA,AUPATFULL,CANPATFULL,CNFULL,COMPENDEX,DEFULL,ENCOMPPAT,ENCOMPPAT2,FSTA,INFULL,JPFULL,METADEX,1MOBILITY,2MOBILITY,PCTFULL,PQSciTech,TULSA,TULSA2,WPIDS,WPINDEX,WPIX

テキスト中の数値検索についての詳細は下記を参照ください.
www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html#08

各ファイル記事の補足情報

各ファイルの記事に関する補足情報は,データベースサマリーシートをご参照ください.または,ヘルプデスクにお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
  www.cas.org/support/stngen/dbss/index.html

和訳版データベースサマリーシート:
  www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
  www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 料金表:
  www.jaici.or.jp/stn/tariff/plindex.html

STN 技術資料:
  www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html
  www.cas.org/support/stngen/stndoc/index.html
  www.stn-international.de/materials_for_searching_stn.html

P.16 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN Express

- Version 8.5.2.1 リリース

STN Express は,STN を使った各種検索や解析,検索結果の加工ができる総合的なソフトウェアです.

STN Express V8.5.2.1 がリリースされました.本バージョンは V8.5.2 で報告されたバグを修正したメンテナンス版です.ぜひ最新バージョンをインストールしてご利用ください.

◇ 主な修正点

G グループを含む構造を編集した際,まれに構造質問式ファイルが壊れてしまう問題がありましたが,修正されました.

◇ ダウンロード

最新バージョンは下記サイトからダウンロードできます.
https://casweb.cas.org/stnexpress/html/japanese/login.html

P.16 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN on the Web

- 新しい構造作図用 plug-in(Version 8.5.2.1)リリース

STN on the Web の新しい構造作図用 plug-in(V8.5.2.1)がリリースされました.本バージョンは V8.5.2 で報告されたバグを修正したメンテナンス版です.ぜひ,新しい構造作図用 plug-in をインストールしてご利用ください.

◇ ダウンロード

最新の構造作図用 plug-in は STN on the Web(https://stnweb-japan.cas.org/)へアクセスし,画面左にあるナビゲーションバーから Get Structure plug-in をクリックして表示される画面からダウンロードできます.

P16-P.17 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN AnaVist

- Version 2.1 リリース

STN AnaVist は,検索した結果をビジュアル化し,各種フィールドに対応するグラフ,マトリックスチャート,リサーチ・ランドスケープ(概念マップ)等を作成する解析ソフトウェアです.

STN AnaVist の最新バージョン(Version 2.1)がリリースされました.ぜひ最新バージョンをご利用ください.

◇ 主な強化点

- Windows 8, 8.1 に対応
- 処理速度(特に大きなプロジェクト)を改善
- 各チャートのプロジェクト情報表示がより詳細に
- テクノロジー・インジケータ(標準化した CA 索引語)の情報を更新 *  
 * 旧バージョン(Version 2.01)にも適用されます.

◇ ダウンロード

最新バージョンは下記サイトからダウンロードできます.
https://casweb.cas.org/stnexpress/html/japanese/login.html

STN AnaVist の詳細は下記をご参照ください.
www.jaici.or.jp/stnanavist/index.html

P.17 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.17 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ホームページの資料掲載のお知らせ

2014 年 4 ~ 5 月にホームページに掲載しました STN 関連の資料をお知らせします.

■ 新規掲載資料
資料名 内 容
DDFU で高精度な医薬文献検索 STN インターネットセミナーの録画
一歩進んだクロスオーバー検索(SEL CHEM/TRA CHEM)
STNews Vol.30 No.3 STNews
■ 改訂資料
資料名 内 容
STN コマンド入門(2014.4) STN 講習会テキスト
STN 特許データベースポケットガイド(2014.5) STN ポケットガイド

ぜひ技術資料をご活用ください.

URL: www.jaici.or.jp

P.17 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ついに登場!完全定額プラン- STN Global Value Pricing -

1. STN 初の完全定額プラン!

キャップ(利用条件)がありませんので,安心して STN をご利用いただけます.

2. 全ファイル,全機能を包括!

Aplus, REGISTRY, DWPI, 特許全文系ファイルなどの
STN の全ファイル,全機能をご利用いただけます.

3. STN で検索効率アップ!

索効率,利便性,そして検索スピードを向上させた
STN 新プラット フォーム をご利用いただけます.

お問い合わせは情報事業部 マーケティンググループまで

P.18 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


FIZ AutoDocで 原報複写  Vol.2

FIZ AutoDoc(フィッツオートドック)は,FIZ Karlsruhe が運営する約 18 万誌の雑誌,会議録,書籍,特許明細等をオンラインで注文できる原報複写サービスです. 第 2 回目は,FIZ AutoDoc e-ラーニングをご紹介します.

FIZ AutoDoc e-ラーニングは,Web ブラウザの画面上で解説を読み,クリックしながら進んでいく自習用の教材です.項目ごとにわかれているので,必要な個所だけでも,全体を通してでも,自分のペースで学習することができます.

① 下記 URL にアクセスします.

http://www.jaici.or.jp/DDS/elearning/FIZAutoDoc.htm



※ 再生には,Adobe Flash Player(Version9 以上)が必要です.Flash Player は無料でダウンロードできます.

2. 全ファイル,全機能を包括!

② スタートをクリックするとメニューが出るので,見たい項目を選択します.

2. 全ファイル,全機能を包括!

③ 指示を読みながら,や,指定された場所をクリックして進んでいきます.

2. 全ファイル,全機能を包括!

④ 左側のメニューより,いつでも見たい項目を選ぶことができます

2. 全ファイル,全機能を包括!

所用時間は,全部通して約 10 分です.(各項目は 1~2 分程度)
様々な注文方法のご紹介,注文受付状況の確認方法,エラーが出た際の対処方法をご紹介していますので,すでに FIZ AutoDoc をご利用の方も,ご利用を検討中の方も,ぜひ一度ご覧ください!
ご不明な点は下記までお気軽にお問い合わせください.

【お問合せ・お申込み】
FIZ AutoDoc 担当 autodoc-dds@jaici.or.jp
TEL 0120-151-462  FAX 03-5978-4090

次回は,新サービス【雑誌論文レンタルサービス】をご紹介します!

P.19 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNインターネットセミナー

STN の検索方法をお手元の PC で学ぶことができる e-ラーニングを,化学情報協会のホームページで提供しています.
遠隔地で定期講習会に参加できない方の自習用ツールとして,また社内教育の教材などにご利用ください.

ビデオを視聴するタイプの教材です.スライドや STN の検索画面を見ながら講師の解説を聴いて学習していただきます.
STN の基本操作と,これまでに開催されたインターネットセミナーの録画セッションを提供しています.

Web ブラウザの画面上で,解説を読んでクリックしながら学習するタイプの教材です.教材によってはコマンドの入力を練習できる場面もあります.所要時間は各教材 5~10 分程度で,気軽に利用できるのが特長です.

P.20 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNインターネットセミナー

■ インターネットセミナーとは?

インターネット経由で視聴していただく,WebEx を利用したオンライン形式のセミナーです.インターネットに接続した PC があれば,場所を選ばずどこからでも受講できるのが特長です.チャットによる Q&A も行えます.

■ 2014 年 7 月 ~ 2014 年 8 月の開催予定(各回とも無料)

物性情報検索(REGISTRY,ReaxysFile)

2014 年
7 月 9 日(水)
11:00-11:20
このセミナーでは,REGISTRY ファイルおよび ReaxysFile ファイルで,化学物質の物性情報を調査する方法をご紹介します.目的とする数値データの収録の有無を確認する方法や,適切な表示形式の選び方など,物性情報検索のポイントを検索デモをまじえてご説明します.

BIOSIS ファイルで医薬文献検索

2014 年
8 月 6日(水)
11:00-11:20
BIOSIS ファイルは,バイオサイエンス分野の文献情報を収録するデータベースです.収録分野の広さや充実した索引情報が特長で,MEDLINE ファイルや EMBASE ファイルでは得られないユニークな文献が見つかることもあります.このセミナーでは,BIOSIS ファイルの概要と医薬文献調査における活用方法をご紹介します.

* お申し込み方法,受講に必要な環境などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください.
www.jaici.or.jp/webex/e-seminar.html

* 定員に達した場合は,キャンセル待ちでのお申し込みとなります.

■ 録画セッションもご利用ください!

これまでに開催したインターネットセミナーの録画ファイル(mp4 形式)を,STN e-ラーニングのサイトでご覧いただけます.都合が合わず参加できなかった方や,もう一度復習したいという方は,ぜひご利用ください.

STN e-ラーニング – インターネットセミナー録画セッション
www.jaici.or.jp/stn/elearning/index.html#webex

P.21 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


FIZ AutoDocで 原報複写  Vol.2

社内研修の一環として,STN の出張講習会をお引き受けしています.実習用の PC をご用意いただければ,研修用 ID を用いて STN を使用しながらの講習も可能です.

● 出張講習会が効果的なケース

出張講習会をお申込みいただく理由として多いのは下記のようなケースです.

ケース 1:定期講習会は受講したけど,なかなか STN を使いこなせない
ケース 2:自社の調査業務に合った,実践的な検索法を教えて欲しい
ケース 3:社内の検索スキルを統一するため,全員一緒に受講したい

2. 全ファイル,全機能を包括!

● 料金:1 日講習会の基本料金*は 50,000 円,半日の場合は 30,000 円です.

● 内容

定期講習会または各種セミナー資料の中から,最適なものをテキストとして使用します.各種テキストは下記 URL をご参照ください.

定期講習会
各種セミナー
https://www.jaici.or.jp/seminar/text.php
http://www.jaici.or.jp/stn/stn_doc_03.html

2. 全ファイル,全機能を包括!

● お問い合わせ先

内容や日程につきましてはご相談に応じます.お気軽にご連絡ください.

化学情報協会 情報事業部 テクニカルグループ(担当:船戸)
TEL:0120-003-462 E-mail:support@jaici.or.jp
http://www.jaici.or.jp/stn/seminar_s.html

* 10名以上の場合や遠隔地の場合は,別途追加料金がかかります.

P.22 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNへようこそ ひとこと広場

「オーロラ in アラスカ」3月にオーロラを見にアラスカに行きました.オーロラは,肉眼で見た時は白く空に薄雲がかかったように見えますが,写真に撮ると緑や赤など幻想的な光が写り,より神秘的に感じられました.星空も美しく,北斗七星とオーロラのコラボレーションには寒さも忘れて見入ってしまい,まるで別世界にいるような感覚になりました.自然の偉大さを感じるとともに,周りのいろいろなことに感謝しようと改めて思った旅でした. カスタマーグループ SI

「ワールドカップ」現在,ブラジルではサッカーのワールドカップ開催中です.毎日朝からテレビ観戦されている方も多いのではないでしょうか?この記事を書いた際はまだ開催前ですが,読んでいただいている今,日本が予選突破できるか否か決まる頃だと思います.どうか,日本中が歓喜で湧いていますように! マーケティンググループ HS

「ばっけみそ」小説の中で登場人物がおいしそうに食べている料理があると,どんな味なのか食べてみたくなります.いくつか挑戦した中に「ばっけみそ」というフキノトウを使った料理があるのですが,想像以上の苦さに閉口しました.やはり紙面から受ける印象と実際の味は違うのですね.レシピ付きの小説があれば,同じ味が再現できるのに・・・と思ってしまいました. テクニカルグループ SY

P.23 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNリフレッシュセミナー
STN おさらいセミナー     開催のお知らせ

2014 年 8・9 月に下記の 4 テーマでリフレッシュおよびおさらいセミナーを開催します.
詳細は弊協会のホームページをご覧ください.

◆ STN おさらいセミナー
ポリマー検索のポイント 東京 2014/8/26 (火) 9:30-12:30
大阪 2014/9/3 (水) 9:30-12:30
物性・毒性情報の調べ方 東京 2014/8/27 (水) 9:30-12:30
大阪 2014/9/4 (木) 9:30-12:30
◆ STN リフレッシュセミナー
ここまでできる
STN の INPADOC
東京 2014/8/26 (火) 13:30-16:30
大阪 2014/9/3 (水) 13:30-16:30
医薬情報調査 東京 2014/8/27 (水) 13:30-16:30
大阪 2014/9/4 (木) 13:30-16:30

P.24 STNews Vol.30, No.4  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会