S T N e w s
Vol.31,  春号

Vol.31 春号 日本版 編集・発行:化学情報協会


STNews

目     次
WPI ファイルの化学物質索引 ~ DCR 2
EMBASE ファイルの収録 7
REGISTRY ファイルで結合非水素数を指定 11
ポリマー分野の文献検索に! RAPRA ファイル 14
STN 18
STN 規制情報セミナー開催のお知らせ 23
CASREACT ファイル 24
EMBASE ファイル 24
EMBAL ファイル 24
MEDLINE ファイル 24
PASCAL ファイル 25
ReaxysFile ファイル 25
REGISTRY ファイル 25
TOXCENTER ファイル 25
WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル 26
CAS Full Text Options 27
STN Express 27
STN 27
ホームページの資料掲載のお知らせ 29
STN 講習会 29
STN インターネットセミナー 30
ひとこと広場 31
STN 規制情報セミナー 32
STN 講習会 32
STN ユーザーミーティング 32

P.1 STNews Vol.31, 春号  《 STNews ホームページ 》


Tips

STN の WPI ファイルには,特許の書誌情報,抄録,索引を収録している特許レコード(DWPI セグメント)と,DWPI セグメントに索引された物質の情報を収録している物質レコード(DCR セグメント)の 2 種類のレコードが存在します.WPI ファイルの化学物質索引の一つに,DCR レコード番号による索引があり,DCR レコード番号で索引された物質の情報が,DCR セグメントに収録されています.ここでは,DCR レコード番号で索引される物質の索引基準や物質の種類についてご紹介します.

■ DCR セグメントのレコード例

DCR レコード番号 AN.S DCR-8404
DCR 番号 DCSE 8404-0-0-0
優先化学物質名 CN.P CAFFEINE
統制化学物質名 CN.S 1,3,7-Trimethyl-3,7-dihydro-purine-2,6-dione
同義名 SY ALERT-PEP; B-SHARP; BAN-DROWZ; BRITE; CAFAMIL; CAFANIL; CAFECON; CAFEINA;
CAFEINE; CAFFEDRINE; CAFFEINA; CAFFEINE; CAFFIN; CAFFIN-T-D;
  :
 
分子式 MF C8 H10 N4 O2
標準化分子式 SMF C8 H10 N4 O2 *1; TOTAL *1; TYPE *1
分子量 MW 194.193
ダウエント化合物番号 SDCN R00152; R11671
ダウエント登録番号 SDRN 0152

■ DCR 索引対象特許

・ ダウエントセクション B(医薬),C(農薬),E(一般化学)に分類された特許

かつ

・ 索引付与対象国のベーシック特許(ただし,ベーシック特許がディープインデキシング対象外の国だった場合,対象国の特許が対応特

許として追加された際に,それを元に索引が作成される.)

索引付与対象国 : http://ip-science.thomsonreuters.jp/media/ps/dwpi/Support/DCR_STN_jp.pdf を参照

・ 特定化合物のみを索引(マルクーシュ構造は MCN(マルクーシュ化合物番号)として別途索引)

■ DCR 索引基準

・ 特許クレーム中の特定化合物

・ 実施例中の主要な化合物(少なくとも 1 つ)

・ クレーム以外からは,有効な物理的または生物学的データがあり,クレームされている構造の多様性をよく表す化合物を選択して収録

・ 上限は DCR と MCN 合わせて 99 個まで

■ DCR に索引される物質の種類

・ 有機化合物および無機化合物

・ 30 アミノ酸残基以下のペプチド(CMT フィールドに 3 文字コードのアミノ酸配列が収録されている.)

・ 重合度 8 以下のオリゴマー

・ タンパク質や酵素などの天然物

・ 化学修飾された多糖類

・ 一般的な合成ポリマー

■ DCR 索引年代

・ DW(ダウエント週)199916 以降,DCR の索引を開始.

・ ただし,下記索引情報から DCR レコード番号への変換が行われたため,1996 年以前のレコードも DCR レコード番号での検索が可能です.

- ダウエント登録番号(DRN): クレームおよび実施例中に頻繁に出現する特定化学物質に対して付与された番号.
1981 年以降(B, C, E セクション),1984 年以降(A, D, F, G, H, J, K, L, M セクション)
- ダウエント化合物番号(DCN): MMS * に収録された特定化学物質に対して付与された番号.
1987 年以降(B, C, E セクション)
* MMS:マルクーシュ構造および特定化合物を収録するデータベース
- 新ポリマー索引(PLE): ポリマー関連の索引
1993 年以降(A セクション)

・ レコード例

■ 検索方法

名称や分子式,構造などから検索した DCR セグメントの回答集合の L 番号を,/DCR で検索することで,該当する物質が索引されている特許を得ることができます.また,DWPI セグメントに索引されている DCR レコード番号の物質情報を確認したい場合は,DCR レコード番号/AN.S で検索してください.

■ 検索例:カフェインに関する特許を調査する.

P.2-P.6 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

~ EMBASE ファイルには MEDLINE ファイル由来のレコードが収録されています ~

EMBASE ファイルは,生物医学および薬学医学領域の世界中の文献を収録する文献データベースです.一方,医学・薬学分野の調査において,MEDLINE ファイルと同様に最もよく利用されているファイルの一つです.

EMBASE ファイルは 4 タイプのレコードから構成されており,その内の一つのタイプは MEDLINE 由来です.2015 年 2 月現在,EMBASE ファイルには約 2960 万件の文献が収録されており,その内 MEDLINE 由来のレコードは 890 万件です.これは,EMBASE ファイル全体の約 30% を占めています.今回は MEDLINE 由来のレコードについてご紹介します.

■ MEDLINE 由来の情報の収録源

● MEDLINE ファイルの収録対象だが,EMBASE ファイルの収録対象外である雑誌から選択的に収録しています.

● EMBASE 由来(Regular EMBASE, EMBASE Classic, 会議抄録・会議総説)とは重複しない文献が収録されています.

EMBASE ファイルに MEDLINE ファイルのすべてのレコードが収録されているわけではありません.
網羅的に検索したい場合は,EMBASE ファイルと MEDLINE ファイルの両方を検索する必要があります.

■ MEDLINE 由来のレコードの索引

● 索引は MeSH ターム(MEDLINE ファイルの統制語)ではなく,MeSH タームに対応する EMTREE 語(EMBASE ファイルの統制語)

が付与されています.

EMTREE 語のシソーラス(EMTREE)は MEDLINE ファイルのシソーラスを基に作成されているため,両者の構成はよく似ており,一般的に EMTREE には対応する MeSH タームも含まれています.よって,MeSH タームから EMTREE 語に変換した索引が付与されています.

● MEDLINE ファイルのサブヘディングは EMBASE ファイルのリンク語に変換されています.対応するリンク語が無い場合は,

EMTREE 語に変換します.

■ MEDLINE 由来のレコードの表示(ALL 表示形式)

<MEDLINE ファイル>

<EMBASE ファイル>

■ レコードタイプによる限定方法

● EMBASE ファイルでは 4 つのレコードタイプをファイルセグメント(/FS)フィールドや SET RANGE による設定で限定することができま

す.

レコードタイプ 発行年 ファイルセグメント SET RANGE による限定
EMBASE(Regular EMBASE) 1974 年~ - SET RAN=EMB SET RAN=NMED
会議抄録,会議総説 2009 年~ CONF/FS* SET RAN=CONF
EMBASE Classic 1948 年~ 1973 年 CLASSIC/FS SET RAN=EMBC
MEDLINE 由来 1948 年~ MEDLINE/FS SET RAN=MEDL -

* 会議記事,会議論文,会議議事録は Regular EMBASE として収録されているため,すべての会議レコードに限定するには

CONF?/DT を利用します.

■ EMBASE ファイルの出力

● EMBASE ファイルでは 4 つのレコードタイプのレコード番号形式が異なります.検索結果の出力は,デフォールトではレコード番号順

です.そのためレコード番号形式により下記の出力順になります.

出力順 レコードタイプ 発行年 レコード番号の番号形式(10 桁)
各セグメントの最初の番号
1 EMBASE(Regular EMBASE) 1974 年~ 1974000001(西暦 + 6 桁)
2 会議抄録,会議総説 2009 年~ 0050000000(005 + 連続番号)
3 EMBASE Classic 1948 年~ 1973 年 0047000001(004# + 連続番号)(# は 7 以降の数字)
4 MEDLINE 由来 1948 年~ 0000000001(連続数字)

MEDLINE 由来のレコードは,レコード番号順で表示すると最後になります.

例えば,検索結果(L1 4 件)の出力順はデフォールトでは下記の通りです.

発行年の新しい順に並べかえるには,発行年(PY)の降順(D)を指定して,SORT コマンドを実行します.

■ 更新コード

● 利用する更新コードにより,MEDLINE ファイル由来のレコードを含めるか除くかが決まります.

更新コード 定 義 対象となるレコード
ED EMBASE ファイル由来のレコードの入力日 EMBASE 由来のレコードのみ
(Regular EMBASE,会議抄録・会議総説,EMBASE Classic)
UP EMBASE ファイル由来のレコードの更新日
EDAL すべてのレコードの入力日 EMBASE 由来のレコード
(Regular EMBASE,会議抄録・会議総説,EMBASE Classic)
+ MEDLINE 由来のレコード
UPALL すべてのレコードの更新日

アラートの回答に,MEDLINE 由来のレコードを含めるには EDAL または UPAL を使用します.

■ 検索例:すい臓がんの腫瘍マーカーに関する文献情報を調査します.

2015 年 2 月に医学・薬学系のデータベース(MEDLINE, EMBASE, BIOSIS ファイル)が追加されました.

STN の詳細については www.jaici.or.jp/newstn/index.html をご覧ください.

P.7-P.10 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

食品関連の文献調査は FSTA ファイルで

REGISTRY ファイルで構造質問式を作図して,部分構造検索(SSS 検索,デフォールト)を行うと,様々な置換基が付いた物質が回答に含まれます.また,構造質問式に環が含まれる場合は,さらに環が縮環した物質も回答に含まれます.

どの位置に置換基が付いても良いという場合は,上記の検索でも問題ないのですが,「このノード(原子)だけは置換基が付いてほしくない」「この環だけは縮環を禁止したい」という場合,どのようにしたらでしょうか?実は,結合非水素数の指定によって,これらを制御することができます.

結合非水素数を指定すると,

1) 特定のノードに対して,置換基が付くことを禁止したり,置換基の数を指定することができます

2) 環上の特定の位置に対して,縮環を禁止できます

■ 結合非水素数とは

結合非水素数とは,特定のノードに結合する水素以外のノードの数です.下記の例をご覧ください.

続いて,結合属性についても考慮して,結合非水素数をカウントしてみると,下記のようになります.

■ 構造作図画面で結合非水素数を指定する方法

構造作図画面にて,下記のように特定のノードの結合非水素数を指定できます.結合非水素数を指定する際は,結合属性も指定する必要があります.結合属性は「鎖,環,環または鎖」の 3 種類がありますが,指定できるのはいずれか一種類のみです.例えば,環結合の結合非水素数を指定した場合,鎖結合の結合非水素数は不定(指定不可)となります.

以上を踏まえた上で,ある特定のノードの結合非水素数をどのように指定すれば,置換基の禁止/縮環の禁止ができるのかを考えてみましょう.

■ 置換基の禁止

特定のノードに対して置換基を禁止したい場合は,結合属性「環または鎖」を指定します.また,結合非水素数は,構造質問式中で既に結合しているノードも含めてカウントしますので,下記の構造質問式の黒丸のノードの場合,指定できる結合非水素数は 2, 3, 4 のいずれかですが,「環/鎖:ちょうど 2」と指定すれば,置換基を禁止することができます.

■ 縮環の禁止

環上の特定の位置に対して縮環を禁止したい場合は,結合属性「環」を指定します.下記構造質問式の黒色のノードにおける縮環を禁止したい場合,結合非水素数を「環:ちょうど 2」と指定します.

結合属性「環」を指定すると,環結合のみについての指定となります.鎖結合については何も指定しないため,水素以外の置換基も許容となりますので,置換基の数は指定できません.

■ 検索例:下記の条件を満たす物質を検索します.

条件 1) 矢印の位置のみ,置換および縮環を許容する.

条件 2) R = Ak(炭素鎖)‐ OH であり,

Ak には OH 基以外の置換基は付かない.

部分構造検索を行う際,結合非水素数を指定すれば,特定のノードの置換/縮環を禁止できます.
ぜひ今後ご活用ください.

P.11-P.13 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

RAPRA ファイルは,プラスチック,ゴム,接着剤などの高分子化合物に関する文献情報および製品名,企業情報を収録するデータベースです.

このファイルでは,モノマーやポリマー,添加剤や用途を表す独自の索引が付与されており,適合率の高い文献を効率的に検索できます.また,他のファイルには収録されていない専門誌や会議録などの情報も収録されています.

ポリマー分野の文献検索には REGISTRY/CAplus ファイルがよく使われますが,網羅的な調査をする場合には RAPRA ファイルも併用してみてはいかがでしょうか.

CAplus ファイルに収録されていない収録誌の例

PLASTICS AND RUBBER WEEKLY
PLASTICS INDUSTRY NEWS JAPAN
PLASTICS NEWS USA
POLYMER MATERIALS SCIENCE AND ENGINEERING
POLYMERS AND POLYMER COMPOSITES

RAPRA ファイルの概要

(2015 年 3 月)

製作者 Smithers Information Ltd.
収録源 雑誌論文,会議録,特許,企業出版物,プレスリリース,規格,書籍など
印刷体の Rapra Abstracts,Adhesives Abstracts,Rapra Tradenames に対応
収録分野 ポリマーに関する下記の研究分野
- ポリマーの合成,用途 - 成型技術 - 化学的変成
- 添加剤,組成物成分 - 環境への影響,毒性 - 物性および試験
- 商品名,製品発表 - 企業,商業情報 - 市場,産業統計
収録内容
- 文献レコード :書誌情報,抄録,索引(分類コード,セクションコード,統制語,非ポリマー用語など)
- 商品名レコード :商品名と概要,索引,製造元会社名
- 住所レコード :会社名と住所
収録期間 1972 年~
収録件数
- 文献レコード 1,001,000 件
- 商品名レコード 109,000 件
- 住所レコード 14,000 件
更新頻度 毎週
アラート 毎週(デフォールト),毎月
特長 - ポリマーの種類や用途に関する独自の索引が付与されており,目的の文献を効率的に検索できる.
- プレスリリースや商品情報,企業情報,市場情報など,他の文献データベースでは得られにくい情報も収録されている.
RAPRA ファイルについての詳細は下記の資料をご覧ください.
データベースサマリーシート www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/pdf/RAPRA.pdf
RAPRA ファイル 詳細資料 www.jaici.or.jp/stn/pdf/rapra.pdf

レコード例(文献レコード,ALL 表示形式)

RAPRA ファイルには,書誌情報,抄録に加えて,文献の主題に関連する概念や化学物質が複数の項目で索引されています.索引を利用すると,検索の網羅性を向上させたり,適合率の高い文献に効率よく絞り込むことができます.

主な定型表示形式

表示形式 内 容
TRIAL 標題,索引情報(統制語,非ポリマー用語,見出し語のみ)
BIB 書誌情報
ABS 抄録
IND 索引情報
ALL 書誌情報,抄録,索引情報

分類コードを活用しよう!

分類コードは,文献の主題に関連する概念(モノマーやポリマー,用途,加工技術など)を表し,CC フィールドにセミコロン区切りで複数収録されています.

分類コードを用いると,適合率の高い文献集合を簡単に作成することができます.また,キーワード検索と併用することで,検索の網羅性を向上させることもできます.

分類コードの一覧は,下記の URL からダウンロードできます.

http://www.polymerlibrary.com/ClassificationCode.pdf

・ 分類コードの付与例

TI IMPROVING ROLLING RESISTANCE OF TIRES WITH CARBON BLACK.
 (カーボンブラックによるタイヤの回転抵抗の改善)
CC 6T; 42D11C21; 42C131D12; 51B; 951
6T タイヤ
42D11C21 ブタジエン - スチレンコポリマー
42C131D12 ブテン - イソプレンコポリマー
51B カーボン(補強材)
951 引張特性,せん断特性,圧縮特性

分類コードは 10 進数とアルファベットの組み合わせからなる明確な階層構造で構築されています.1 桁増えるごとに下位の分類を表します.

・ 入力のポイント

前方一致検索を利用すると,下位の分類も含めて検索できるため,広い概念の集合を作成する場合にも有効です.

=> S 5?/CC	← 5(配合剤,溶媒)を下位も含めて検索
=> S 51?/CC	← 51(補強材)を下位も含めて検索
=> S 51B?/CC	← 51B(カーボン)を下位も含めて検索
=> S 51BC/CC	← 51BC(チャンネルブラック)のみを検索

分類コード一覧中の 2 桁のコードを表す括弧は . (ピリオド)に置き換えて入力します.

=> S 42C3.10/CC
=> S 42C3.10.1/CC
=> S 42C3.10.2/CC

・ 分類コード一覧

下記の表は分類コードの最上位の階層(大分類)の内容をまとめています.モノマーやポリマー,配合剤だけでなく,用途や性質に関するコードも幅広く定義されています.

0 一般
1 産業組織と行政,経済
2 機械,設備,試験装置,計器
3 原料,モノマー
4 ポリマー,樹脂
5 配合剤,溶媒
6 ポリマーの応用
7 意匠,規格,仕様,生産
8 加工,処理
9 性質,試験

検索例:ポリチオフェンの用途に関する 2014 年以降の文献を検索し,どのような用途が研究されているかを調べる.

P.14-P.17 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN

STN THE CHOICE OF PATENT EXPERTS

STN

STN をご活用いただけるよう,今年は毎号 STN を利用する際に有益な情報やテクニックをお知らせします.本号では,2 月のバージョンアップで追加された医薬,ライフサイエンスデータベースの使用方法を中心に説明します.

2015 年 2 月より,STN のデータベース選択画面()に「BIOMEDICAL AND LIFE SCIENCES CONTENT」が新たに追加され,MEDLINE,EMBASE,BIOSIS ファイルや,ライフサイエンス系のデータベースである CABA,FSTA ファイルが利用できるようになりました.

各ファイルの収録情報は下表の通りです.いずれも,書誌情報,抄録,索引からなる文献データベースで,医学・薬学系ファイル(BIOSIS,EMBASE,MEDLINE)へは,REGISTRY ファイルとのクロスオーバー検索も実行することができます.検索フィールドコードやその定義が Classic STN と異なる場合がありますが,EXPLORE INDEX 画面の Select Index で検索フィールドコード一覧を表示することができます.

(2015 年 3 月)
ファイル名 収録情報 収録年代 収録件数
医学・薬学データベース
BIOSIS 生物および生物医学分野の広範囲な文献
索引項目が細分化されているため高精度な検索が可能
1926年~ 23,847,400
EMBASE 生物医学および薬学医学領域の文献
* EMBAL のレコードを含む
1947年~ 29,214,800
MEDLINE 生物医学の広い分野のすべての領域の文献 1946年~ 24,067,600
ライフサイエンスデータベース
FSTA 食品の加工と製造に関する世界中の文献と特許 1969年~ 1,123,100
CABA 農学および関連する応用科学,生物科学の文献 1973年~ 7,749,500

収録情報については,特に STN の EMBASE ファイルが,Classic STN の EMBASE とは異なり,最新レコードである EMBAL のレコードを含んだ包括的なデータベースであることに注目してください.このため STN の EMBASE ファイルでは,人手による索引が完成する前のレコードがヒットする場合もあります.

医学・薬学系のデータベースでは,特に独自の索引を用いた検索が有用です.そのため,従来は CA Lexicon(CAplus の統制語シソーラス)のみ利用可能でしたが,新たに下記のシソーラスが追加されました.EXPLORE THESAURUS 画面で統制語を確認し,検索に含めたいタームにチェックを入れるだけで,それらをまとめて検索できます.

STN でオンラインシソーラスを確認するためには,EXPLORE THESAURUS 画面を用います.画面左上の Select Thesaurus から,表示したいシソーラスを選択してから Term 入力欄に検索語を入力します.

入力欄に検索語を何文字か入力すると,それらの文字列を含む統制語の候補が表示されます(オートサジェスト機能).したがって,統制語が不明な場合でも表示される候補のリストから検索語を選択することによって,オンラインシソーラスを表示することができます.

一方,統制語でない語を入力した場合でも,その語がシソーラスに含まれていれば,現在使われている統制語とそのシソーラスが自動的に表示されます.

上位語,下位語などの関係語はそれぞれのタブに分かれています.また,各統制語の概要や定義は Notes をクリックすると表示されるようになっています.このように,Classic STN と違って STN では +ALL,+NT 等の関係コードを使わずに,どなたでも直観的に階層語を参照し,検索に用いることができるようになりました.

これらの用語にチェックを付けて,Apply as Individual Terms をクリックすると,チェックを付けた語を OR でつないだ検索式が自動的に検索式入力ボックスに表示されます.一方,階層語を含めた検索を頻繁に行う概念の場合は,Apply as Term List をクリックするとチェックを付けたタームの質問式に Q 番号が付与されるので,次回からはその Q 番号を使って調査すると便利です.

統制語とサブヘディングまたはリンク語を掛け合わせるには,(U)近接演算子を用います.既存の回答セットである L 番号とのリンクにも(U)を用いますが,その際統制語以外の用語を含んだ L 番号とはリンクできません.したがって,Synonyms や Identifiers を含めた回答セットとサブヘディング/リンク語を掛け合わせたい場合は AND で演算してください.

ACYCLOVIR/CT (U) TU/CT
L1 (U) (AE OR TO)/CT

統制語と組み合わせ可能なサブヘディングは,MEDELINE ファイルの場合は Qualifiers のタブに表示されます.EMBASE ファイルの場合は Qualifiers タブはありませんが,代わりに EXPLORE INDEX 画面で CT フィールドを選択し,統制語を一覧表示するとコロン(:)の後に表示されます.

STN では,Classic STN のように /MAJ や /HUM といった質問式による制限検索はできません.同様の検索を行いたい場合は,下表の通り /CT を使った質問式をご利用ください.主題に限定したい場合は,統制語による回答集合の L# に(U)近接演算子で MAJOR/CT を掛け合わせます.

制限検索項目 MEDLINE ファイル入力例 EMBASE ファイル入力例
使用した MeSH タームが主題であるレコード L# (U) MAJOR/CT L# (U) MAJOR/CT
ヒトが扱われているレコード L# AND HUMANS/CT L# AND HUMAN/CT
動物が扱われているレコード L# AND ANIMALS/CT L# AND ANIMAL/CT
雌性が扱われているレコード L# AND FEMALE/CT L# AND FEMALE/CT
雄性が扱われているレコード L# AND MALE/CT L# AND MALE/CT
言語が英語であるレコード L# AND EN/LA L# AND EN/LA

現在 STN には Classic STN の DUPLICATE コマンドに対応する機能がありませんが,将来的には重複文献除去機能が加わる予定です.今後の強化にご期待ください.

STN で化学物質の規制情報を調査しませんか?

既存化学物質リスト情報は化学物質の製造や輸出入等をおこなう上で必要不可欠な情報です.CHEMLIST ファイルには,既存化学物質リストを含む各国の化学物質規制情報を収載しているため,各リストにおける化学物質の収載状況を確認できます.

収録国

日本,米国,欧州,中国NEW,韓国,カナダ,スイス,フィリピン,ベトナムNEW,メキシコNEW, オーストラリア,ニュージーランド

本セミナーでは,CHEMLIST ファイルを使った規制情報の調査方法を検索例とともにご紹介いたします.また,新たにリリースした NCI Global(化学物質の規制情報を Web 上で検索できるサービス)の概要も併せてご紹介します.是非ご活用ください!!

【日時】

東京:5 月 22 日(金)13:30-16:30

大阪:5 月 13 日(水)13:30-16:30

【お申込み方法】

同封のリーフレットもしくは化学情報協会ホームページをご覧ください.

P.18-P.23 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CASREACT ファイル

- SORD 由来の反応情報の収録拡大

CASREACT ファイルは有機化学反応情報を収録するデータベースです.当ファイルは,SORD(Selected Organic Reactions Database)の反応情報を収録しています.

* SORD は世界中の学位論文に掲載された反応を収録するデータベースで,雑誌論文や特許で公開されていない反応情報が収録されている場合があります.

2014 年末から 2015 年にかけて,SORD の反応情報の収録が拡大されました.約 66,500 件の反応情報が追加され,収録期間が 1961-2011 年となりました.(従来の収録期間は 1961-2009 年でした.)

◇ CAplus/CA ファイル

本強化に伴い,CAplus/CA ファイルにも対応するレコードが作成されました.新しくレコードが作成されたため,古い年代の文献情報でも最新のレコード番号が付与されています.

P.24 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBASE ファイル

- EMTREE 語のオンラインシソーラス更新,MEDLINE 由来レコードの追加,レコードの修正

EMBASE ファイルは,生物医学および薬学医学領域の世界中の文献を収録するデータベースです.

■ EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

2015 年 1 月に EMTREE 語のオンラインシソーラスが更新されました.新規に追加されたターム(drug term 179 個,non-drug term 758 個),変更されたタームのリストは,Elsevier 社の下記サイトの「Download a list of terms added to Emtree in January 2015」をご参照ください.

http://www.elsevier.com/online-tools/embase/about/emtree

なお,ファイル全体の索引語の書き換えは,今後も不定期に実行されます.このため,非優先語(オンラインシソーラス中の UF で表示されるターム)のレコード件数がある場合は,UF(非優先語)も含めて検索してください.

◇ アラート(自動 SDI 検索)

アラートを登録している場合は質問式の見直しを行い,必要に応じて質問式を変更してください.

■ MEDLINE 由来レコードの追加

2015 年 2 ~ 3 月に,2014 年以前の MEDLINE 由来のレコードが約 18.6 万件追加されました.

■ レコードの修正

EMBASE ファイル製作元の Elsevier 社で,約 5 万件のレコードについて不具合(著者名の欠落やスペルミスなど)の修正が行われました.それに伴い STN では,該当レコードの修正が 2 月中旬に反映されました.これらの修正レコードの更新日(UP)は,Feb 2015(20150200)となっています.

P.24 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBAL ファイル

- EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBAL(EMBASE Alert)ファイルは,EMBASE ファイルの速報版ファイルです.

2015 年 1 月に EMTREE 語のオンラインシソーラスが更新されました.詳細は EMBASE ファイルの項をご覧ください.

P.24 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

MEDLINE ファイル

- リロード

MEDLINE ファイルは,医学・薬学分野の世界中の文献を収録するデータベースです.

2015 年 1 月 25 日に当ファイルがリロードされました.主な強化内容は下記の通りです.

◇ MeSH 2015 年版に対応

追加されたディスクリプタ数 310
新しい用語に置き換えられたディスクリプタ数 25
削除されたディスクリプタ数 4

* 詳細は NLM の下記サイトをご覧ください.

http://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd14/nd14_mesh.html

MeSH を含む質問式のアラートを登録している方は,必要に応じて検索式を修正してください.

◇ 臨床試験情報の収録を拡大

当ファイルには,以前より臨床試験情報が収録されていましたが,2014 年以降の臨床試験情報について,収録対象機関が拡大されました.機関名の一覧は,=> HELP CLINICALTRIALS で確認できます.

◇ ORCID ID および DOI リンクの追加

ORCID ID(研究者識別子)および DOI(デジタルオブジェクト識別子)にハイパーリンクが追加され,ワンクリックで対応する Web ページを表示できるようになりました.

◇ 複数の著者所属機関情報の収録開始

一人の著者が複数の機関に所属している場合,複数の所属機関情報が収録されるようになりました.

◇ CM フィールドの収録強化

コメント(/CM)フィールドに表示される関連文献情報に,MEDLINE のレコード番号が表示されるようになりました.

◇ 表示例(BIB 表示形式)

P.24-P.25 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

PASCAL ファイル

- 更新中止

PASCAL ファイルは,データベース製作者の意向により更新を中止しました.そのため,収録期間は 1977 年 ~ 2014 年 12 月(固定)となりました.今後,新しい情報の検索には,幅広い科学技術分野の情報を収録した PQSciTech ファイルや SciSearch ファイルなどをご利用ください.

P.25 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

ReaxysFile ファイル

- 物質情報の表示に関するお知らせ

ReaxysFile ファイルは,化学物質同定情報,物性情報,反応情報を収録するデータベースです.

現在,当ファイルで物性情報や出典情報の表示を行うと,下記 2 点の問題が生じる可能性があります.

・ 情報量が非常に多いと,全てのデータを表示できない場合があります.

・ 物性値と NOTE,Reference の対応が表示されない場合があります.

ご不便をおかけし誠に申し訳ございません.これらの問題が生じた場合は,ヘルプデスクまでご連絡ください.

P.25 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

REGISTRY ファイル

- スペクトルデータの追加収録

REGISTRY ファイルは,化学物質および配列の同定情報や物性情報を収録するデータベースです.

当ファイルに ACD Labs 社提供の下記の NMR スペクトルデータが追加収録されました.

1H-NMR スペクトル 80,000 件以上
13C-NMR スペクトル 15,000 件以上

本強化により,NMR スペクトルデータ情報がより充実しました.

P.25 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

TOXCENTER ファイル

- MEDLINE セグメントのリロード

TOXCENTER ファイルは,毒物および化学物質に関する薬理学,生理学,毒物学情報を収録する文献データベースです.CAplus,MEDLINE,BIOSIS などのデータベースから情報を収録しています.

当ファイルの MEDLINE ファイルセグメントのリロードが 2015 年 1 月 25 日に完了しました.詳細は MEDLINE ファイルの項をご覧ください.

P.25-P.26 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル

- マニュアルコード改訂,ケミカルコード P の改訂,レコード番号形式の変更,CPC 遡及収録完了

WPI ファイルは,世界中の特許および技術公開誌の情報を収録するデータベースです.

■ マニュアルコード改訂

マニュアルコードが 2015 年版に改訂されました.また,本改訂に伴い,STN のマニュアルコード(/MC)シソーラスも更新されました.

◇ 変更されたマニュアルコード:2,040 個

(うち新コード:1,956 個)

◇ 主な変更点

・ P,Q セクションに 1,916 個の新コードを追加

・ U14-H01E(薄膜透明導電膜)の下位に新コードを追加

・ CRISPR(ゲノム編集技術)に関するコードを追加

* 詳細は,トムソン・ロイター社の下記サイトの「2015 Manual Code Revision」をご覧ください.

http://ip-science.thomsonreuters.com/support/patents/dwpiref/reftools/classification/code-revision/

◇ 検索およびアラート(自動 SDI 検索)

マニュアルコードを含む質問式のアラートを登録している方は,必要に応じて質問式を変更してください.

■ ケミカルコード P の改訂

ケミカルコード P(医薬,農薬の活性)の 6 コードが変更され,新たに 65 コードが追加されました.改訂されたケミカルコードの一覧は,下記をご参照ください.

http://www.stn-international.de/fileadmin/be_user/STN/pdf/search_materials/patents/P_Frag_Codes_New_2015.pdf

改訂されたケミカルコードは 201501 週から有効です.それより前のレコードに対して,遡及収録は行われません.そのため,ケミカルコード P に関して網羅的な検索を行いたい場合は,新旧のコードを併用してください.ただし,使用するコードの定義が年代により異なる場合は,RANGE を利用して年代を限定してください.

◇ 例:骨関節炎の検索

■ レコード番号形式の変更

収録件数の増加に対応するため,ダウエントアップデート 201501 からレコード番号(AN)の付与形式が下記のように変更されました.既存のレコードの番号は変更ありません.

変更後 YYYY-ANNNNA
変更前 YYYY-ANNNNN
YYYY = 西暦 4 桁の数字
A = 数字またはアルファベット
N = 数字

■ CPC 遡及収録完了

2014 年 12 月に,CPC 遡及収録が完了しました.

各ファイル記事の補足情報

各ファイルの記事に関する補足情報はデータベースサマリーシートをご参照ください.または STN ヘルプデスクへお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
  www.cas.org/support/stngen/dbss/index.html

和訳版データベースサマリーシート:
  www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
  www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 技術資料:
  www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html
  www.cas.org/support/stngen/stndoc/index.html

P.26-P.27 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CAS Full Text Options

- MicroPatent(PatentWeb)へのリンクを中止

CAS Full Text Options は,STN で検索した特許や雑誌論文の原報を入手するためのリンクを提供するサービスです.

2014 年 12 月 22 日より,CAS Full Text Options から MicroPatent へのリンクが中止されました.この変更は,トムソン・ロイター社が MicroPatent(PatentWeb)のサービスを中止した事によるものです.

◇ 原報のダウンロード(特許)

特許レコードから CAS Full Text Options を開いた場合,有料の原報サービスのオプションに「原報のダウンロード」が表示されなくなりました.今後,特許明細書の購入には FIZ AutoDoc をご利用ください.なお,雑誌論文の PDF ダウンロードは従来通りご利用いただけます.

◇ ダイレクトリンク

MicroPatent をご契約の方は,従来 PatentWebにリンクしていましたが,今後は各国特許庁にリンクします.

CAS Full Text Options の詳細は下記をご参照ください.

http://www.jaici.or.jp/fulltext/index.html

P.27 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN Express

- サポートファイルの更新

STN Express は,STN の各種検索や解析,検索結果の加工ができる総合的なソフトウェアです.

STN Express の新しいサポートファイルがリリースされました.

◇ 主な内容

・ テーブル/レポートツールのフィールド追加
REGISTRY ファイルの AR(非優先 CAS 登録番号)フィールドが独立しました.(従来は,CAS 登録番号の項目に RN(CAS 登録番号)と AR が収録されていました.)

・ CAplus/CA ファイルの所属機関シソーラスを最新版に更新

・ CAplus/CA ファイルの CA Lexicon を最新版に更新

更新用のサポートファイルは,STN Express を起動すると自動的にダウンロードされます.ただし,手動更新を行っている場合は,ダウンロードサイトより更新用のサポートファイルを入手し,更新を実行してください.手動更新の詳細は下記をご参照ください.

www.jaici.or.jp/stn/faq.html

P.27 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN

- 機能強化

STN は,Classic STN の特長である,高品質のコンテンツ,網羅性の高さ,正確性などを保持しつつ,効率性および利便性の向上を目指して開発された新しいインターフェースです.STN を定額契約でご利用の方にご提供しています.

2015 年 2 月に機能強化が行われました.主な内容は下記の通りです.

■ 新規データベースの追加

◇ 医学・薬学系データベース

-MEDLINE :医学・薬学分野の文献データベース
-EMBASE :生物医学・薬学分野の文献データベース(EMBAL ファイルも統合されました)
-BIOSIS :生命科学分野の文献データベース

* 上記ファイルへは,REGISTRY ファイルからのクロスオーバー検索が可能です.

◇ ライフサイエンス系データベース

-CABA :農学及び関連分野の文献データベース
-FSTA :食品化学と食品工業分野の文献データベース

◇ 特許全文データベースの追加

-CANPATFULL :カナダ特許の全文データベース
-DEFULL :ドイツ特許の全文データベース
-FRFULL :フランス特許の全文データベース

■ 特許ファミリー単位のデータベースに変更(INPADOC)

INPADOC ファイルが特許ファミリー単位のデータベースに変更され,Classic STN の INPAFAMDB ファイルと同様に,1 レコード = 1 発明となりました.(これまでは同一出願単位でした)

ある発明に関する特許ファミリーが一つのレコードにまとめて収録されているため,対応特許の確認を容易に行うことができます.

■ 新規シソーラスの追加

これまで CAplus の統制語シソーラス(CA Lexicon)のみが搭載されていましたが,新たに下記のシソーラスが追加されました.

-BIOSIS 統制語シソーラス
-CABA 統制語シソーラス
地理的用語シソーラス
生物名シソーラス
-EMBASE 統制語(EMTREE 語)シソーラス
-FSTA 統制語シソーラス
-MEDLINE 統制語(MeSH)シソーラス

■ ヒットした物質の構造(HITSTR)表示(CAplus)

REGISTRY ファイルから CAplus ファイルへクロスオーバー検索を行った際,CAplus ファイルの詳細表示画面で,ヒットした物質の構造(HITSTR)を表示できるようになりました.

HITSTR を常に表示したい場合は,Settings > Display > Show hit structures を設定してください.

STN の詳細は,弊協会ホームページをご参照ください.

http://www.jaici.or.jp/newstn/index.html

P.27-P.28 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ホームページの資料掲載のお知らせ

2014 年 11 月 ~ 2015 年 1 月にホームページに掲載した STN 関連の資料をお知らせします.

■ 新規掲載資料
資料名 説 明
STN 特許セミナー 2014 年 11 月に開催したセミナーの資料
STN 活用セミナー
STN データベースカタログ 2015 STN の全データベースを分野別に掲載
WPI ファイル 公報レベルを活用しよう! STN インターネットセミナーの録画
SciSearch ファイルで文献調査の網羅性アップ
STNews Vol.31 冬号 STN に関する最新情報,便利な活用例など
CIN/CBNB ファイル CIN ファイルと CBNB ファイルの概要,検索方法
■ 改訂資料
資料名 説 明
RAPRA サマリーシート

ぜひ技術資料をご活用ください.

URL: www.jaici.or.jp

P.29 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN講習会

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.html

P.29 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNインターネットセミナー

■ インターネットセミナーとは?

インターネット経由で視聴していただく,WebEx を利用したオンライン形式のセミナーです.インターネットに接続した PC があれば,場所を選ばずどこからでも受講できるのが特長です.チャットによる Q&A も行えます.

■ 2015 年 4 月 ~ 2015 年 6 月の開催予定(各回とも無料)
分野別構造作図のポイント(塩,配位化合物等)
2015 年 4 月 15 日(水)
11 : 00-11 : 20
REGISTRY ファイルの構造検索で,塩や配位化合物など作図方法に注意が必要なタイプの化合物について,登録形式と作図のポイントをご説明します.また,作図方法に関するよくあるご質問と回答もご紹介します.
STN でできる!特許解析
2015 年 6 月 24 日(水)
11 : 00-11 : 20
検索結果を解析する ANALYZE コマンドの概要と入力のコツを説明しながら,特許分類や出願人などのデータを利用した特許解析の事例をご紹介します.

* お申し込み方法,受講に必要な環境などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください.
www.jaici.or.jp/webex/e-seminar.html

* 定員に達した場合は,キャンセル待ちでのお申し込みとなります.

■ 録画セッションもご利用ください!

これまでに開催したインターネットセミナーの録画ファイル(mp4 形式)を,STN e-ラーニングのサイトでご覧いただけます.都合が合わず参加できなかった方や,もう一度復習したいという方は,ぜひご利用ください.

STN e-ラーニング – インターネットセミナー録画セッション
www.jaici.or.jp/stn/elearning/index.html#webex

P.30 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNへようこそ ひとこと広場

P.31 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


CHEMLIST ファイルを利用した化学物質規制情報の調査方法をご紹介します.

2015 年 5 月 13 日 (水) 13:30-16:30 大阪(千里ライフサイエンスセンター 802 号室)
2015 年 5 月 22 日 (金) 13:30-16:30 東京(化学情報協会 会議室)

STN の基本操作や検索方法をご説明する実習付きの講習会です.

2015 年 5 月 19 日 (火) 10:00-12:00 入門(化学情報協会 講習会室)
2015 年 5 月 19 日 (火) 13:00-15:30 医薬(化学情報協会 講習会室)
2015 年 6 月 3 日 (水) 13:00-15:30 医薬(化学情報協会 講習会室)
2015 年 7 月 開催予定 特許(化学情報協会 講習会室)

STN の既存ファイルや新プラットフォームの強化内容をご紹介します.

2015 年 6 月 9 日 (火) 10:00-17:00 東京(ベルサール神保町 Room 1+2)
2015 年 6 月 10 日 (水) 10:00-17:00 東京(ベルサール神保町 Room 1+2)
2015 年 6 月 17 日 (水) 10:00-17:00 大阪(千里ライフサイエンスセンター ライフホール)

* 東京会場は両日とも同じ内容です.ご都合のよろしい日にご出席ください.

お申し込み方法などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください.

P.32 STNews Vol.31, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会