S T N e w s
Vol.32,  春号 2016年

Vol.32 春号 2016年発行 日本版 編集・発行:化学情報協会


STNews

目     次
特許調査を効率化する新サービス「PatentPak」が
STN から使えるようになりました!!
2
STN 新プラットフォーム 簡単で網羅的な同義語収集! 6
STN 新プラットフォーム 〜 化学物質に関する文献検索 〜 11
知っていると便利! - テキスト中の数値検索機能 16
欧州の REACH 登録準備は CHEMLIST ファイルで 20
FIZ AutoDoc で 原報複写 Vol.5 32
CAplus ファイル 24
CAplus/CA ファイル 25
EMBASE/EMBAL ファイル 25
MARPAT ファイル 26
MEDLINE ファイル 26
TOXCENTER ファイル 27
WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル 27
STN PatentPak 28
STN 新プラットフォーム 28
STN Express 29
FIZ AutoDoc 29
STN 講習会 29
ホームページの資料掲載のお知らせ 30
スタッフ紹介 31
STN インターネットセミナー 33
ひとこと広場 34
STN e- ラーニング 35
CAS 新製品セミナー 36
STN ユーザーミーティング 36

P.1 STNews Vol.32, 春号  《 STNews ホームページ 》


PATENTPAK

CAplus ファイルをよく使う方に朗報です!

特許調査を効率化する新サービス「PatentPak」が
STN から使えるようになりました!!

このたび,STN(STN Express,STN on the Web)の CAplus ファイルで 「PatentPak」 を使えるようになりました.「PatentPak」 は特許調査をより効率化する新サービスです.特許明細書の確認にかかる時間を大幅に短縮でき,また特許明細書の即時ダウンロードもワンクリックで完了です.それでは,「PatentPak」 の機能を詳しくご紹介します.

特長 1 物質情報付きの明細書 明細書のチェックをスピードアップ!

特許実施例中またはクレームに記載されており,新規性・改良点,重要な事項に関する特定化学物質は,CAS 登録番号でレコードに索引されます.この索引は,CAS のアナリストが原報を読み,手作業で付与している大変有益な情報です.しかし,索引された重要な物質が,明細書のどこに書いてあるのか,確認に時間がかかります.この作業を効率化するのが 「PatentPak」 です.

CAplus ファイルの出力にある PPAK(PatentPak Location)フィールドに表示される CAS 登録番号の隣に,記載ページのリンクが表示されます.このリンクをクリックすると,物質情報付き明細書(Interactive Viewer)が開き,化学物質の記載ページをダイレクトに確認できます.また,物質情報と明細書を同一画面で確認できるので,効率よく明細書をチェックできます.

特長 2 明細書の即時ダウンロード ワンクリックで明細書を入手!

CAS のサーバに蓄積された特許明細書(PDF ファイル)をワンクリックでダウンロードできます.対応特許の明細書も入手可能なため,読みやすい言語で確認できます.利用目的によって,2 種類の PDF をダウンロードできます.

@ 明細書 PDF のダウンロード

上部の PatentPak PDF リンクあるいは PPPI フィールドの PDF リンクをクリックします.

A 化学物質リスト付き明細書 PDF のダウンロード

上部の PatentPak PDF+ リンクあるいは PPPI フィールドの PDF+ リンクをクリックします.

 をクリックすると,化学物質リスト付き明細書をダウンロードできます
明細書のダウンロードが可能な国や機関(2016 年 3 月現在)
日本 米国 ドイツ イギリス フランス ロシア
韓国 インド 中国 ヨーロッパ特許庁 PCT 出願 オーストリア
オーストラリア ベルギー ブラジル クロアチア エストニア ギリシャ
アイルランド ラトビア リトアニア ルクセンブルグ モナコ ポルトガル
ルーマニア スロバキア スロベニア スペイン スウェーデン スイス
トルコ          
PatentPak オプションに関する詳細は,情報事業部 マーケティンググループへお気軽にお問合せください.
【連絡先】 TEL : 0120-151-462  E-mail : customer@jaici.or.jp

P.2-P.5 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 新プラットフォーム

STN THE CHOICE OF PATENT EXPERTS

STN 新プラットフォーム

簡単で網羅的な同義語収集!

STN 新プラットフォームには,CAplus や MEDLINE などの各データベースについて,統制語の階層関係や同義語を調べることができる辞書(シソーラス)が搭載されています.この辞書は,各ファイルでの統制語検索を行う場合だけでなく,基本索引を対象にした網羅的な調査を行う際の,同義語や関連する用語の収集ツールとしても利用できます.

§統制語辞書を利用した同義語収集§

§利用例§

「歯周病」 に関するキーワードを CAplus, MEDLINE, EMBASE ファイルの統制語辞書を利用して収集します.

クエリーパネルのボタンをクリックし,EXPLORE THESAURUS の画面を開きます.

各データベースの統制語辞書について,歯周病のキーワードを探します.

CAplus ファイル

MEDLINE ファイル

EMBASE ファイル

集めたキーワードを検索語の集合(Q 番号)として保存します.

Q 番号を使って検索します.

Q 番号を用いて検索を実行します.統制語辞書から選択したキーワードは /CT で検索されます.基本索引(/BI)で検索する場合は,検索フィールドを /BI に変更します.

Q 番号に含まれているキーワードは,クエリーパネルのボタンで確認できます.

<参考> エクスポートした検索履歴にも,検索に利用した Q 番号に対応するキーワードの一覧が含まれます.

P.6-P.10 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 新プラットフォーム

STN 新プラットフォーム

〜 化学物質に関する文献検索 〜

STN を代表する化学物質データベースである REGISTRY ファイル,また化学および周辺分野の文献や特許を収録する CAplus ファイルは,STN 新プラットフォームリリース当初に比べ大幅に検索・表示機能が改善され,より使いやすくなっていることをご存じでしょうか?

今回は,REGISTRY と CAplus ファイルを用いた化学物質に関する文献検索の流れを,検索例と共に改めてご紹介いたします.

(検索例)   テトラ-n-ブチルアンモニウムイオン(CAS 登録番号:10549-76-5)とルテニウムを含む化合物について,新たな用途や応用研究に関わる特許を検索する.また,興味ある会社についてレコードを確認する.

REGISTRY ファイル 〜 検索

STN 新プラットフォームのデータベース選択画面(  )の「CAS References & Substances」から,REGISTRY ファイルを選択します.

クエリーパネルに検索式を入力して,REGISTRY で化学物質を検索します.

テトラ-n-ブチルアンモニウムイオンの CAS 登録番号を含む多成分物質を検索(L1)
ルテニウムを含む物質に限定(L2)
REGISTRY ファイル 〜 表示

検索結果が,画面右側に表示されます.名称をクリックすると詳細を表示できます.また,構造をクリックすると,拡大して表示することができます.Classic STN で分割表示されていた構造の多くが,STN 新プラットフォームで一つの構造で表示されるようになりました.

§CAplus ファイルの検索§

検索結果の上側にある Get References ボタン( Get Reference )をクリックすると,簡単に CAplus ファイルへのクロスオーバー検索を実行できます.

CAplus ファイル 〜 検索

CAS ロールによる限定も可能です.複数の CAS ロールを選択して限定することもできます.今回は,用途を表す USES を選択して検索します.クロスオーバー検索用の式((REFX L#)(U)USES/RL)が,自動的にクエリーパネルに入力されます.

CAplus ファイルの回答がサマリー表示形式で表示されます.REGISTRY ファイルからのクロスオーバー検索でヒットした部分(CAS 登録番号,CAS ロール)が,ハイライトされます.サマリー表示画面のタイトルをクリックすると,詳細画面に切り替わり,書誌情報,抄録,索引といったレコードの詳しい情報を確認することができます.

サマリー画面のフィルターアイコンをクリックすると,様々なフィールドで解析することができます.CAplus ファイルでも,特許出願人(Patent Assignee)の解析ができるようになりました.興味ある特許出願人を選択し Apply をクリックすると,選択した特許出願人を含むレコードのみ表示されます.さらに Update Query をクリックすると,回答を絞り込むための検索式がクエリーパネルに入力されます.Submit をクリックすると検索を実行できます.

§レコード例§

P.11-P.15 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

知っていると便利! - テキスト中の数値検索機能

STN では,文献中に記載のある数値(長さ,重さ,温度など)を検索できることをご存知でしたか? 通常のテキスト検索では,異なる単位系で記載されている数値や,範囲で記載されている数値を検索するのは困難でした.しかし,STN 独自の検索機能であるテキスト中の数値検索を使えば,文献・特許レコード中の数値と単位をセットで検索でき,目的の数値が記載されている文献を抽出することができます.

STN のテキスト中の数値検索機能の特長
・ 特定の数字で書かれた値だけではなく,数値範囲で記載された値も検索できる.
単位の自動換算も行うため,検索に用いた単位と異なる単位系で記載された値もヒットする.
単位と数値をリンクさせた検索が可能.
温度の数値を検索 単位や数値の記載のバリエーションを含めて
目的の文献がヒット!
数値検索機能の対象ファイル

数値検索機能は,Version 1 と Version 2 があり,検索フィールドの数(次頁)や検索機能が異なります.標題,抄録,クレームなどのテキスト検索フィールドで利用できます.

数値検索機能 STN で利用可能なファイル
物性の種類 単位の数 特許全文ファイル その他のファイル
Version 1 34 54 AUPATFULL, CANPATFULL,
CNFULL, PCTFULL
1MOBILITY, 2MOBILITY
Version 2 55 94 DEFULL, INFULL, JPFULL AEROSPACE, AGRICOLA, CABA,
COMPENDEX, ENCOMPPAT/2, FSTA,
METADEX, PQSciTech, TULSA/TULSA2,
WPI
数値検索の入力方法

数値と単位をセットで検索できるほか,具体的な数値を指定せずに物性の数値について記載がある箇所を検索することも可能です.

@ 数値単位をセットで検索する場合
=> S 数値 単位* /数値検索フィールド 入力例
=> S 60 C/TEMP ← 温度 60 ℃ の検索
=> S 50<=M ← 質量 50 kg 以上の検索
=> S 10-30/SAR ← 面積 10-30 m 2 の検索
A 物性の数値について記載のある箇所を検索する場合(特定の数値を指定せずに検索)
=> S 数値検索フィールド/PHP 入力例
=> S PHV/PHP ← 水素イオン指数の数値の記載を検索

* 単位を省略すると,デフォールト単位(次頁)で検索されます.

数値検索フィールド一覧
検索フィールド 数値名 デフォールト単位
/AOS 物質量 mol
/BIR ビットレート bit/s
/BIT *1 保存情報 bit
/CAP *1 静電容量 F
/CDN *1 電流密度 A/m**2
/CMOL モル濃度 mol/L
/CON コンダクダンス S
/DB *1 デシベル db
/DEG 角度 degree
/DEN 密度,質量濃度 kg/m**3
/DEQ *1 線量当量 Sv
/DOS *1 投与量 mg/kg
/DV 動的粘度 Pa*s
/ECH *1 電荷 C
/ECD *1 電荷密度 C/m**2
/ECO *1 電気伝導率 S/m
/ELC *1 電流 A
/ELF *1 電場 V/m
/ENE エネルギー J
/ERE *1 電気抵抗率 ohm*m
/FOR N
/FRE 周波数 Hz
/IU *1 国際単位 IU
/KV 動粘度 m**2/s
/LEN
(/SIZ) *2
長さ m
/LUMI 光度 cd
/LUME 照度 lx
/LUMF 光束 lm
/M 質量 kg
/MCH *1 質量電荷比 m/z
/MFD
(/MFS) *2
磁束密度 T
/MFR
(/MFL) *2
質量流量 kg/s
/MM
(/MW) *2
モル質量,分子量 g/mol
/MOLS *1 重量モル濃度 mol/kg
/MVR *1 メルトフローレート g/10 min
/NUC *1 栄養素含量 g/100*kcal
/PER パーセント %
/PERA *1 誘電率 F/m
/PHV 水素イオン指数 ph
/POW 電力 W
/PRES 圧力 Pa
/RAD 放射能 Bq
/RES 電気抵抗 Ohm
/RSP *1 回転速度 rpm
/SAR 面積 m**2
/SOL *1 溶解度 g/100g
/STSC
(/ST, /SCO) *2
表面張力,ばね定数 J/m**2
/TCO *1 熱伝導率 W/m*K
/TEMP 温度 K
/TIM 時間 s
/VEL 速度 m/s
/VELA 角速度 rad/s
/VLR *1 体積流量 m**3/s
/VOL 体積 m**3
/VOLT 電圧 V

*1 Version 2 のみ使用可能

*2 Version 1 では( )のフィールドを使用

検索のポイント

数値検索は,キーワード検索と近接演算子で組み合わせることができます.長さ,温度,パーセントなど,さまざまな物性値とキーワードを適切な近接演算子で組み合わせて検索すると,精度の高い回答が得られます.

(W) 2 語がその順序で隣り合っている (nW) 指定した語順で 2 語の間に n 語以内の単語があってもよい
(A) 順不同で 2 語が隣り合っている (nA) 順不同で 2 語の間に n 語以内の単語があってもよい
(S) 同一センテンス内 (P) 同一パラグラフ内

検索例 : LED の光束(単位:lm(ルーメン))について、記載のある特許を検索する.
さらに 1000-2000 lm に関する特許に限定する.(WPINDEX ファイル)

<参考: 数値検索機能>
www.jaici.or.jp/stn/pdf/nps_ver1.pdf
www.jaici.or.jp/stn/pdf/nps_ver2.pdf

P.16-P.19 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Tips

欧州の REACH 登録準備は CHEMLIST ファイルで

欧州の REACH 規則(Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals;化学物質の総合的な登録・評価・認可・制限の制度)により,EU 域内において事業者が製造あるいは輸入する化学物質のうち,年間 1 t 以上の物質はすべて登録が義務付けられています.2008 年の時点で予備登録をした物質に関しては,数量によって段階的に登録の猶予が与えられていますが,1−100 t の物質の登録期限である 2018 年 5 月 31 日まであと 2 年あまりとなりました.

段階的導入物質の登録にあたっては,同じ物質について複数の登録者がいる場合,原則としてデータを共同提出することが求められています.複数の登録者の物質が同じ物質であることを確認するためには,物質を明確に特定しなければなりません.その際に,化学物質の情報として以下の情報が必要です.

そこで本記事では,STN の CHEMLIST ファイルで,物質の規制情報を調査する方法を紹介します.

■ CHEMLIST ファイルの概要

CHEMLIST ファイルは,各国の化学物質規制情報を収録するデータベースです.主要国の既存化学物質リスト情報に加え,各国の規制活動およびその関連情報を収録しています.

◇ 収録されている既存化学物質リスト情報(2016 年 3 月)

◇ RSTR(制限されている化学物質リスト)フィールドの主なリスト情報

■ 主な検索フィールド

CHEMLIST ファイルのレコードは化学物質単位です.化学物質の名称や CAS 登録番号,既存化学物質リスト名などから検索できます.また,REGISTRY ファイルの検索結果の L 番号を用いたクロスオーバー検索も可能です.

検索フィールド リスト名 入力例
/BI または なし 下記以外のすべてのフィールドから切り出された単語
−レコード番号(AN)
−機密性(CBI)
−フィールドの存在(FA)
−ファイルセグメント(FS)
−UVCB 物質の定義(DEF)
=> S ?BROMO?
=> S 50-00-0
/RN CAS 登録番号 => S 77-47-4/RN
/CN 化学物質名(完全名称) => S M-CRESOL/CN
/INV 既存化学物質リスト名 => S REACH/INV
/INVT INV フィールド中のテキスト => S PRE-REGISTERED/INVT
/RLN 規制リスト番号 => S 434-360-9/RLN
/RSTR RSTR フィールド中のリスト名,国名,テキスト => S REACH/RSTR
/各保有データのコード 各保有データの詳細 => S EXPOSURE/EECL

・CHEMLIST ファイルの化学物質名(CN)フィールドには,収録源である規制情報由来の化学物質名称とともに,REGISTRY ファイルの化学物質名称も収録されています.また,英語以外の言語による化学物質名が収録されているレコードもあります.

■ 検索例: EU 域内に輸出している自社製品である 5-isopropyl-2-methylcyclohexanone に関して,CAS 登録番号,CA 索引名および他の名称,REACH の登録状況,規制リスト番号を調査する.

CHEMLIST ファイルの検索の詳細については,「STN 規制情報セミナー」テキストもご参照ください.

http://www.jaici.or.jp/stn/pdf/ref-reg2015.pdf

P.20-P.23 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CAplus ファイル

− 新規フィールド,リンク,表示形式の追加

PatentPak オプションのリリースに伴い,STN の CAplus/HCAplus/ZCAplus ファイルに,新規フィールドおよびリンクが追加されました.

追加された情報は,STN の PatentPak 契約者のみ,STN Express V8.6 または STN on the Web でご利用可能です.

■ レコード例

赤枠部分が新規に追加されました.

■ リンク  (A)

レコード番号の上と PPPI(特許情報)フィールド内に表示されます.

PatentPak のリンクは,保存した検索記録からもご利用いただけます.リンクは 90 日間有効です.

■ 新規フィールド

・PPPI フィールド (B):特許情報と PatentPak が利用可能なリンクのまとめ

− ベーシック特許および対応特許で,特許明細書(PDF)がダウンロードできる場合は,PDF リンクが特許明細書の言語と共に表示されます.

− ベーシック特許で,PatentPak PDF+ および PatentPak Interactive が利用可能な場合はリンク(PDF+,Interactive)が表示されます.

・PPAK フィールド(C):CAS 登録番号,化学物質名称,記載位置ページ

− 記載位置ページ数のリンクをクリックすると,PatentPak Interactive の画面が開き,目的の化学物質が記載されている特許明細書のページに移動します.

− PPAK フィールドは,STD,ALL 表示形式に含まれます.

■ FA フィールドの強化

FA フィールドに PDF/FA と PPAK/FA が追加されました.

−PDF/FA : PatentPak PDF が利用できるレコードに限定

−PPAK/FA : PatentPak Interactive が利用できるレコードに限定

* PDF/FA, PPAK/FA は PatentPak オプション契約の有無に限らずどなたでもご利用可能です.

P.24 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

CAplus/CA ファイル

− CAS ロール「BOC」「BPR」「PNU」削除

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および 56 ヶ国 5 国際機関,2 技術公開誌の特許を収録する文献データベースです.

3 つの CAS ロール BOC,BPR,PNU が削除され,広義の CAS ロールに置き換えられました.

削除された CAS ロール 置換された CAS ロール
BOC:生物学的起源,分布(1967-2001)
BSU:分類されない(他の BIOL 関連の CAS ロールが適用されない)生物学的研究 (1967-)
BPR:生物学的プロセス(1967-2001)
PNU:分類されない(他の PREP 関連の CAS ロールが適用されない)製造(1967-2006)
SPN:化学合成(1967-)または,その他の製造に関する適切な CAS ロール

− 表中の括弧内の年代は付与期間を示します.

− 削除された 3 つの CAS ロールを検索すると 0 件になります.(例:=> S BOC/RL は 0 件)

P.25 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

EMBASE / EMBAL ファイル

− EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBASE ファイルは,生物医学および医学・薬学分野の文献データベースです.EMBAL(EMBASE Alert)ファイルは,EMBASE ファイルの速報版ファイルです.

EMTREE 語のオンラインシソーラスの更新が行われました.更新に伴う強化点は下記の通りです.

■ シソーラス中に表示されるシソーラスコードの追加

フィールド
コード
フィールド名 内容
QA Subheading Abbreviation リンク語の完全名に対する2 文字コードを示します.
TYPE Term Type EMTREE 語の種類(疾患,薬物,装置)を示します.
NTYP Term Name Type MeSH descriptor,装置の商品名,市販医薬品名に対して付与されます.
EC Enzyme Commission Number 酵素委員会番号
HNTE History Note EMTREE 語の作成日を示しますが,今回の更新により EMTREE 語がどのように索引されるかを示すスコープノートなどの追加情報が表示される場合があります.

■ タームの追加および変更

・640 個の新規ターム追加
− drug term 124 個
− non-drug term 516 個

・変更されたターム

2015 年 9 月版の 56 個のターム(drug term 29 個,non-drug term 27 個)が 51 個のターム(drug term 26 個,non-drug term 25 個)に変更されました.

新規に追加されたタームおよび変更されたタームのリストは,Elsevier 社の下記サイトの「Emtree terms added and changed January 2016」をご参照ください.

help.elsevier.com/app/answers/detail/a_id/5928/p/9754/

なお,ファイル全体の索引語の書き換えは,今後も不定期に実行されます.このため,非優先語(オンラインシソーラス中の UF で表示されるターム)でもレコード件数がある場合は,UF も含めて検索してください.また,アラートを登録している場合は質問式の見直しを行い,必要に応じて質問式を変更してください.

P.25 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

MARPAT ファイル

− Prophetic 物質の収録について

MARPAT ファイルは 1961 年以降に発行された特許中のマルクーシュ構造を含む特許情報データベースです.

近年 CAS では,主要国の特許がベーシック特許となった場合,Prophetic 物質(実施例中の hard data のない化学物質)も CAplus/CA ファイルに CAS 登録番号で索引していますが,このたび記載されている Prophetic 物質が 100 万件を超える特許については,CAS 登録番号ではなく,マルクーシュ構造で MARPAT ファイルに索引するようになりました.

− MARPAT ファイルに Prophetic 物質が索引された場合は,Note フィールドに Prophetic Compounds と記載されます.

従来,Prophetic 物質がデータベースに収録されるまでに数ヶ月を要していましたが,この変更により,タイムラグが大幅に短縮されます.網羅的な化学物質の調査には,CAplus/CA ファイル,REGISTRY ファイルに加えて,MARPAT ファイルもご利用ください.

Prophetic 物質の定義,また索引対象となる国,年代についての詳細は下記をご覧ください.

www.cas.org/content/prophetics

P.26 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

MEDLINE ファイル

− リロード

MEDLINE ファイルは,医学・薬学分野の世界中の文献を収録するデータベースです.

2016 年は 1 月 23 日にリロードされました.このリロードにより,全収録期間のレコードが 2016 年版の MeSH (MEDLINE ファイルの統制語) に対応しました.

■ MeSH 2016 年版 に対応

追加されたディスクリプタ数* 440
新しい用語に置き換えられたディスクリプタ数 18
削除されたディスクリプタ数 10

* 「Zika Virus Infection」および「Zika Virus」の MeSH タームを含みます.

2016 年版の MeSH についての詳細は NLM のサイトをご覧ください.

www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd15/nd15_mesh.html

MeSH を含めた質問式のアラートを登録している方は,必要に応じて検索式を修正してください.

■ リロードに伴う主な強化・変更点

・資料種類(DT)に Clinical Study (臨床研究)が追加

− Clinical Study は,生物医学や健康に関する治療過程での介入や曝露を評価している研究に対して付与されます.

− 多くの Clinical Study はヒトを対象としていますが,臨床獣医学の文献にも Clinical Study が付与される場合があります.

<臨床研究関連の資料種類>

<Clinical Trial の階層構造>

* 今回のリロードにより,2015 年まで Clinical Trial の下位にあった Multicenter Study が下位に含まれなくなりました.

=> S CLINICAL TRIAL/DT で,Clinical Trial の下位の資料種類も自動的に検索されます.

− Clinical Study を検索

=> S CLINICAL STUDY/DT

− Clinical Study に関連する資料種類を検索

=> S (CLINICAL STUDY OR CLINICAL TRIAL OR
OBSERVATIONAL STUDY)/DT

・サブヘディング DU(Diagnostic Uses,診断的利用)の削除

MeSH シソーラスから Diagnostic Use(DU:診断的利用)が削除されました.今後,診断的利用に関する検索をする場合は,下記 NLM サイトの「MeSH Qualifier(Subheading)Deletion」の指針を参考に検索式を組み立ててください.

www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd15/nd15_medline_data_changes_2016.html#subhead_deletion

・構造化抄録の見出し語追加

構造化抄録(Structured Abstract)では抄録をいくつかのパラグラフに分けて収録しています.各パラグラフには見出し語(BACK GROUND:;CONCLUSIONS:など)がついています.

各パラグラフの見出し語が 233 語追加され,見出し語が 3,032 語になりました.すべての見出し語のリストは下記より入手できます.

structuredabstracts.nlm.nih.gov/Downloads/Structured-Abstracts-Labels-102615.txt

P.26-P.27 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

TOXCENTER ファイル

− MEDLINE セグメントのリロード

TOXCENTER ファイルは,毒物および化学物質に関する薬理学,生理学,毒物学情報を収録する文献データベースです.CAplus,MEDLINE,BIOSIS などのデータベースから情報を収録しています.

当ファイルの MEDLINE ファイルセグメントのリロードが 2016 年 1 月 23 日に完了しました.詳細は MEDLINE ファイルの項をご覧ください.

P.27 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル

− マニュアルコード改訂(2016 年版)

WPI ファイルは,世界の 50 特許発行機関から発行される特許および 2 技術公開誌の情報を収録しているデータベースです.当ファイルのレコードには,マニュアルコードと呼ばれる分類コードが付与されています.

マニュアルコードが 2016 年版に改訂されました.ダウエントアップデート 201601 より,改訂されたマニュアルコードが使われています.これに伴い STN のマニュアルコードのオンラインシソーラスも新しいコードに対応しました.

■ 変更されたマニュアルコード

:220 個(うち新コード:176 個)

■ 主な変更点

/MC(マニュアルコード)シソーラスをご利用になる際の関係コードは WPINDEX/WPIDS/WPIX のサマリーシートをご覧ください.

www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html#w

また,2016 年のマニュアルコード変更に関する詳細は,Thomson Reuters 社のサイトにある「2016 Manual Code Revision」をご参照ください.

ip-science.thomsonreuters.com/support/patents/dwpiref/reftools/classification/code-revision/

■ 検索およびアラート(自動 SDI 検索)

マニュアルコードを用いた検索を行う際は,新コードをご利用ください.アラートの検索式は必要に応じて編集してください.

各ファイル記事の補足情報

各ファイルの記事に関する補足情報はデータベースサマリーシートをご参照ください.または STN ヘルプデスクへお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
   www.cas.org/products/stn/dbss

和訳版データベースサマリーシート:
   www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
   www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 技術資料:
   www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html
   www.cas.org/products/stn/user-resources

P.27-P.28 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN PatentPak

− 新サービスリリース

特許調査をより効率化する PatentPak が STN の CAplus ファイルに追加されました.

■ PatentPak の機能

・特許レコードの化学物質索引に明細書中の物質記載ページを表示

− 特許レコードの索引から明細書中の記載位置へ直接リンクしますので,ページ数の多い特許でも目的の物質を素早く確認できます.

− 物質情報と明細書を同一画面で確認できるため,効率よく明細書をチェックできます.

・対応特許も含めた特許明細書 PDF の直接ダウンロード

− 主要国(日本,米国,PCT 出願,ヨーロッパ特許,中国,韓国など)を含めた 31 特許発行機関から発行された特許明細書(PDF)をワンクリックでダウンロードできます.

− 記載位置情報が付与された索引化合物のリストを特許明細書 PDF と一緒にダウンロードすることも可能です.

PatentPak の詳細は下記をご覧ください.

www.jaici.or.jp/stn/patentpak.html

■ CAplus ファイルの特許レコードへの新規フィールド,リンクの追加

CAplus/HCAplus/ZCAplus ファイルで,新規フィールド,およびリンクが追加されました.詳細は CAplus ファイルの項をご覧ください.

* 新規フィールドおよびリンクは,PatentPak オプション契約者のみ表示されます.

■ PatentPak のご契約

PatentPak 機能のご利用には,別途 PatentPak オプション契約が必要です.ご契約については,下記より情報事業部 マーケティンググループへお気軽にお問合せください.

www.jaici.or.jp/stn/stn_ff.html

■ PatentPak のご利用について

・PatentPak 機能は STN Express V8.6 または STN on the Web でご利用いただけます.

・ブラウザの推奨環境

− Google Chrome 36 以上,Firefox 31 以上,IE 9 以上でご利用いただけます.

■ PatentPak トライアル

PatentPak オプションについては,30 日間のトライアルを実施中です.ご希望の方は下記よりご連絡ください.

www.jaici.or.jp/inquiry.html

P.28 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN 新プラットフォーム

− 機能強化

2015 年 12 月 11 日に STN 新プラットフォームのアップデートが行われました.主な強化内容は下記の通りです.

■ CAplus ファイルの強化

・CAplus ファイル中でヒットしたマルクーシュ構造が確認可能に

・フィルタに特許出願人と発明者名を追加

■ シソーラスの追加

・DWPI マニュアルコード,INSPEC 統制語,NASA 統制語

■ 構造作図ツールの強化

・属性表示パネルの追加

・R グループの強化

■ その他の機能強化

STN 新プラットフォームに関する詳細は,STN 新プラットフォームのページをご覧ください.

www.jaici.or.jp/newstn/index.html

P.28-P.29 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

STN Express

− STN Express Version 8.6 リリース

STN Express は,STN を使った各種検索や解析と,表示した回答の加工,STN AnaVist との連携ができる総合的なソフトウェアです.STN Express V8.6 がリリースされました.

■ STN Express V8.6 の主な新機能,強化点

■ ダウンロードおよびインストールについて

最新バージョンは下記より無償でダウンロードできます.

casweb.cas.org/stnexpress/html/japanese/login.html

STN Express のダウンロード,インストールおよび接続設定についての詳細は,下記をご覧ください.

www.jaici.or.jp/cass/index.html

P.29 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Database News

FIZ AutoDoc

− 即時ダウンロードの対象拡大,機能強化

FIZ AutoDoc は約 18 万誌の雑誌,会議録,書籍,特許明細等を,書誌情報または STN/SciFinder の検索結果よりオンラインで注文できる文献複写サービスです.2015 年 1 月,および 2016 年 1 月に,以下の強化が行われました.

FIZ AutoDoc の利用方法および料金については下記をご覧ください.

www.jaici.or.jp/DDS/dds_2.htm

P.29 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN講習会

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.php

P.29 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


ホームページの資料掲載のお知らせ

2015 年 12 月 〜 2016 年 2 月にホームページに掲載した STN 関連の資料をお知らせします.

■ 新規掲載資料
資料名 説 明
STN データベースカタログ 2016 STN の全データベースを分野別に掲載
DWPIM 詳細資料 DWPIM ファイルの利用方法(英語版)
DWPIM マルクーシュ構造検索 STN インターネットセミナーの録画
STN 新プラットフォームの構造作図
STN - PatentPak オプションのご紹介
STNews Vol.32 冬号 STNews Vol.32 冬号の電子版
■ 改訂資料
資料名 説 明
CAS ロール定義一覧 CAS ロール定義の一覧
STN Express 利用ガイド(2016.1) STN Express の入手・接続設定,利用に関する資料
STN Express テーブルツール利用例 STN Express のテーブルツールに関する資料
STN Easy 検索ガイド(2016.1) STN Easy の検索方法に関する資料
STN 新プラットフォーム 利用ガイド(2015.12) 基本操作と各種機能の説明
STN 新プラットフォーム CA/REG(2015.12) CAplus,REGISTRY ファイルの代表的な検索方法
STN 新プラットフォーム 医薬(2016.2) MEDLINE,EMBASE ファイルの代表的な検索方法
STN 新プラットフォーム 特許(2015.12) 特許データベースの代表的な検索方法
STN 新プラットフォーム マルクーシュ構造検索(2015.12) MARPAT ファイルの代表的な検索方法
STN 新プラットフォーム 構造作図ガイド(2015.12) 構造作図ツールの利用方法
STN 新プラットフォーム 検索例(2015.12) STN 新プラットフォームの検索例
STN 新旧プラットフォームの相違点(2015.12) Classic STN の CAplus ファイル/REGISTRY ファイル/構造作図との相違点

ぜひ技術資料をご活用ください.

URL: www.jaici.or.jp

P.30 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


スタッフ紹介

初めてお目にかかります.2016年1月より情報事業部マーケティンググループに配属となりました,中村 王一郎(なかむら おういちろう)と申します.手前味噌ですが珍しい名前ですので人にすぐに名前を憶えてもらえ大変重宝しています(両親には感謝です).

私は大学院では無機化学を専攻し,“チタニアナノスケルトン粒子の微細化”と言うテーマで研究をしていました.チタニアナノスケルトンという材料は聞きなれないと思いますが,多孔質酸化チタンの一種と考えてください.チタニアナノスケルトンはJAXAも絡んだ最先端の材料として注目されていました.漫画“宇宙兄弟”にも出てくる ISS の“きぼう”にて実際に宇宙実験も行われ,当時は野口聡一さんが実験を行ってくださいました.地球に戻ってきたサンプルの測定を一部やらせて頂いたのは良い思い出です.

大学院卒業後は石油製品を専門に扱う商社そして熱分析装置のメーカーの営業として過ごし,このたびご縁があって化学情報協会に入社致しました.

前職では装置の技術営業という立場で民間企業や公官庁・大学の研究者の方々のご研究をサポートさせて頂いていました.お客様がお持ちでなかった視点からの提案を出来るよう最新の研究動向や測定事例等を調べて提案し,お客様におぉー!と言って頂いた時はうれしい限りでした.

恥ずかしながら学生時代は無機化学の研究だからという思い込みで SciFinder はあまり利用していませんでした.しかしながら改めて SciFinder の事を勉強すると無機化学の情報も多く手に入れることが出来ることが分かり,もっと利用できていればよかったと感じます.

これからは STN や SciFinder と言う素晴らしいツールがあるにも関わらず私のように思い込みであまり利用出来ていない方を一人でも減らせるよう,目からうろこのおぉー!と言って頂けるようなご提案をできるように努めてまいります.

最後になりますが,今後皆様の元をご訪問させて頂く以外にも STN,SciFinder のユーザーミーティングや展示会等でお会いできることを楽しみにしております.この冬は急に暖かくなったり冷え込んだりと変化が激しく体調崩しがちですので,皆様お体にはお気を付けてお過ごしください.

今後ともよろしくお願い申し上げます.

P.31 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


Fiz Auto Doc

FIZ AutoDocで 原報複写  Vol.5

FIZ AutoDoc (フィッツ オートドック)は,FIZ Karlsruhe が運営する約 18 万誌の雑誌,会議録,書籍,特許明細等をオンラインで注文できる原報複写サービスです.

第5回目は,便利な新機能を2つご紹介します.

@ 過去の重複注文チェック

同一 LOGINID で同一文献を注文したことがあれば,注文確定前の画面に以前の注文番号が表示されます.

A 納品形式別の見積料金の一覧表示

【View all formats】 にチェックを入れると,注文確定前に提供可能な納品形式すべての著作権料を含めた見積料金が表示されます.

FIZ AutoDoc のログイン ID は,登録料,年会費などの維持費は一切かかりません.

↓お問合せ・お申込みはこちら↓

FIZ AutoDoc 担当 autodoc-dds@jaici.or.jp   TEL 0120-151-462    FAX 03-5978-4090

☆ ご不明な点はお気軽にお問い合わせください ☆

P.32 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNインターネットセミナー

■ インターネットセミナーとは?

インターネット経由で視聴していただく,WebEx を利用したオンライン形式のセミナーです.インターネットに接続した PC があれば,場所を選ばずどこからでも受講できるのが特長です.チャットによる Q&A も行えます.

■ 2016 年 4 月 〜 2016 年 6 月の開催予定(各回とも無料)
STN 新プラットフォームの基本操作
2016 年 4 月 20 日(水)
11 : 00 − 11 : 20
STN 新プラットフォームを初めて使う方を対象に,プロジェクトの作成,検索と回答の表示,フィルタによる解析,エクスポートなどの基本操作を実際にデモを行いながら説明します.
STN 新プラットフォームのクロスオーバー検索
2016 年 6 月 22 日(水)
11 : 00 − 11 : 20
REFX/SUBX コマンド,Get References/Get Substances ボタン,Create Term List 機能によるデータベース間のクロスオーバー検索方法をデモを交えて説明します.

* お申し込み方法,受講に必要な環境などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください.
www.jaici.or.jp/webex/e-seminar.html

* 定員に達した場合は,キャンセル待ちでのお申し込みとなります.

■ 録画セッションもご利用ください!

これまでに開催したインターネットセミナーの録画ファイル(mp4 形式),および配布資料の PDF ファイルを,STN e-ラーニングのサイトに掲載しています.都合が合わず参加できなかった方や,復習したいという方は,ぜひご利用ください.

STN e-ラーニング – インターネットセミナー録画セッション
www.jaici.or.jp/stn/elearning/index.html#webex

P.33 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STNへようこそ ひとこと広場

P.34 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


e-ラーニング

http://www.jaici.or.jp/stn/elearning/index.html

STN の検索方法をお手元の PC で学ぶことができる e-ラーニングを,化学情報協会のホームページで提供しています.

遠隔地で定期講習会に参加できない方の自習用ツールとして,また社内教育の教材などにご利用ください.

ビデオ形式教材

ビデオを視聴するタイプの教材です.スライドや STN の検索画面を見ながら講師の解説を聴いて学習していただきます.

STN の基本操作と,これまでに開催されたインターネットセミナーの録画セッションを提供しています.

ブラウザ形式教材

Web ブラウザの画面上で,解説を読んでクリックしながら学習するタイプの教材です.教材によってはコマンドの入力を練習できる場面もあります.所要時間は各教材 5〜10 分程度で,気軽に利用できるのが特長です.

P.35 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


CAS 新製品セミナー

CAS の新製品である MethodsNow と PatentPak を
ご紹介します.(参加費:無料,実習なし)

2016 年 6 月 7 日(火) 10:00-12:00 東京(ベルサール神保町 Room 1+2)
2016 年 6 月 8 日(水) 10:00-12:00 東京(ベルサール神保町 Room 1+2)
2016 年 6 月14 日(火) 10:00-12:00 大阪(千里ライフサイエンスセンター ライフホール)

* 東京会場は両日とも同じ内容です.ご都合のよろしい日にご出席ください.

P.36 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


グ

STN ユーザーミーティング

STN の強化内容および新規搭載 DWPIM ファイルをご紹介します.
本年は Thomson Reuters から講師をお招きし,WPI ファイルの
付加価値索引についてお話いただく特別講演も予定しています.(参加費:無料,実習なし)

2016 年 6 月 7 日(火) 13:00-17:00 東京(ベルサール神保町 Room 1+2)
2016 年 6 月 8 日(水) 13:00-17:00 東京(ベルサール神保町 Room 1+2)
2016 年 6 月14 日(火) 13:00-17:00 大阪(千里ライフサイエンスセンター ライフホール)

* 東京会場は両日とも同じ内容です.ご都合のよろしい日にご出席ください.

お申し込み方法などの詳細は,弊協会ホームページをご覧ください.

P.36 STNews Vol.32, 春号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》


STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会