S T N e w s

Vol.33,  冬号 2017年

Vol.33 冬号 2017年発行 日本版 編集・発行:化学情報協会

目     次
2017 年の始まりに寄せて 2
STN 新プラットフォーム
よくあるご質問
4
K-REACH(韓国の化評法)の情報を入手 10
STN 新プラットフォーム DCR ファイル
~ スーパーアトムを用いた構造検索 ~
14
CAplus/CA ファイル 18
EMBASE ファイル 18
INFULL ファイル 19
INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル 19
MEDLINE ファイル 20
WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル 20
STN 新プラットフォーム 21
STN Express 21
STN 講習会 22
ホームページの資料掲載のお知らせ 22
ひとこと広場 23
STN 完全定額プランへの移行について 24

P.1 STNews Vol.33, 冬号  《 STNews ホームページ 》

2017 年の始まりに寄せて

新年明けましておめでとうございます.

昨年も STN をご利用いただき,誠にありがとうございます.大きなトラブルもなく STN 東京サービスセンターとしての業務遂行することができましたのも,皆様のご協力とご理解のおかげです.スタッフ一同心よりお礼申し上げます.

毎年 12 月に入ると STNews 担当者から「新年の挨拶」の原稿を催促されます(一度でよいから,催促される前に出したいと思っているのですが,それがなかなか...).この催促の声を聴くと「あぁ,今年ももう後残りわずか」と焦りの気持ちが出てきます.同じ思いをされる方も多いと思いますが,年齢を重ねるにつれて一年がどんどんと短く感じるようになっています.

原稿を書く前に毎年「今年のニュース」を思い出すようにしています.2016 年,私にとって印象に残ったニュースをキーワードごとにまとめると

- 「人民の選択」:米国次期大統領にトランプ氏の選出,英国の EU 離脱

- 「日本人の力」:リオ五輪での日本代表の活躍,大隅良典栄誉教授のノーベル生理学・医学賞受賞

- 「自然の脅威」:熊本地震,鳥取地震,東北地震

この中でも「人民の選択」には考えさせられました.少なくとも私の周りではトランプ氏が次期米国大統領になることや英国が EU 離脱を選択する,と予想した人はいませんでした.予想が大きく外れた原因はどこにあるのか.私たちは多くの情報を報道機関から得ていますが,その情報収集力や分析力が低下したということなのでしょうか?選択をした人々自身がその結果に戸惑う姿は,当事者たちも十分な情報を得ていなかったからではないかと思わせるものでした.「二者択一」で自分なりに後悔しない選択をするには,やはり選択肢を十分に理解した上で判断しなくてはならず,その判断材料となる情報が偏っていたり,欠けていたりした場合は,思わぬ結果になってしまう,ということです.将来私たちも同じような立場に立つこともあるでしょうが,その時の一つの教訓を学んだ気がしました.

さて,STN の 2016 年のトップニュースですが,従来のプラットフォームそして新プラットフォームの両方で大きな強化がなされました.

STN 新プラットフォーム- 回答集合の Excel ダウンロード機能の追加

STN 新プラットフォームのリリース当初より最も熱望されていました回答の Excel 形式でのエクスポートが実現しました.ヒットした構造も同時にエクスポートできますので,多数の回答をチェックする際に非常に有効です.

Classic STN- PatentPak

PatentPak は CAS の研究者向けツールである SciFinder には既に搭載されていましたが,多くの STN ユーザーの声に応え,2月から STN でも利用できるようになりました.

特筆すべきは PatentPak Interactive 機能です.STN(STN Express,STN on the Web)の CAplus ファイルのレコードから索引化合物の記載ページをワンクリックで表示することができるこの機能を使えば,物質情報と明細書を同一画面で確認でき,明細書をチェックする時間を半減させることも可能です.

CAS では過去分の明細書を PatentPak Interactive 対応にするための作業を進めており,2015 年と比べ 2016 年には対応レコード数が3倍になりました.更に PatentPak のもう一つの機能である明細書 PDF の提供も,この一年で 25%増加し,既に 1000 万件以上の明細書 PDF が CAS のサーバから直接入手可能です.

サービス開始から30年以上たった今も進化を続ける STN. さて今年は...

STN 新プラットフォームでは,引き続きコンテンツの強化や機能強化が予定されています.INPADOC ファイルの法的状況,ReaxysFile の物性情報,材料系データベースなどが年 2-3 回のバージョンアップを通して追加される予定です.

最後に STN GVP のおすすめです.STN GVP は STN を完全定額でご利用いただける契約プランです.このプランでは,STN のすべてのファイル,すべてのインターフェースを料金を気にすることなく利用することができます.すでに STN のご利用の 8 割以上を占める STN GVP.皆さまのニーズにあったご提案をご準備いたします.従量制で STN をご利用の皆様,STN を自由に使える環境を手にいれませんか?

今年も化学情報協会情報事業部スタッフ一同の写真を掲載いたしました,このメンバーで皆様をしっかりサポートしてまいります.2017 年が皆様によって飛躍の一年であることを祈り,年初のご挨拶とさせていただきます.本年もどうぞよろしくお願いいたします.

化学情報協会 情報事業部長 上野京子

テクニカルG(テ)

マーケティングG(マ)

カスタマーG(カ)

戦略G(セ)

後列(左から) 手塚(カ),原田(テ),新藤(マ),千葉(マ),安藤(カ),梶木(マ)

中列(左から) 渡辺(セ),橋永(マ),河西(カ),山道(テ),待田(テ),河内(テ),田澤(テ)

前列(左から) 菅(カ),福井(啓)(マ),船戸(テ),上野(部長),早川(カ),塩永(テ),中村(マ)

別写真(左から) 石神(カ),福井(晃)(マ)

P.2-P.3 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

STN 新プラットフォーム

STN 新プラットフォーム

よくあるご質問

STN 新プラットフォームのご利用は年々増加し,ヘルプデスクに寄せられる STN 新プラットフォームに関するご質問も増えています.そこで本稿では,STN 新プラットフォームの操作に関して多くのお客様から寄せられた 3 つのご質問およびその回答をご紹介します.

検索結果から特定の情報(特許番号,レコード番号, CAS 登録番号など)を抽出し,表示したい.

Create Term List 機能を用いると,特定フィールドのタームを抽出できます.抽出されたタームは
Manage Term List や検索履歴の詳細から確認できます.

◆ 特許番号と出願番号の抽出

• Create Term List から Advanced を選択し,出願番号(AP)と特許番号(PN)にチェックを入れて Q 番号を作成します.

◆ 抽出したタームの確認

<方法 1 : Manage Term List を利用>

• 抽出したタームを表形式で確認したい場合は,Manage Term List を利用します.

1) クエリーパネルの Manage Term List をクリックします.

2) Q 番号(Q107)の右に表示される矢印のメニューから View Terms を選択します.

<方法 2 : Full Detailを利用>

• 抽出したタームを抽出フィールドごとにまとめ,かつ一ページに表示させたい場合は,Full Detail を利用します.

作成した Q 番号(Q107)を検索し,検索式の右に表示される矢印のメニューから Full Detail を選択します.

参考 : Q 番号の検索フィールドを変更

• Q 番号は,抽出したフィールドだけでなく,別フィールドでも検索できます.

例えば,CAS 登録番号を抽出した Q 番号に対して,Q 番号/CRN にすると成分 CAS 登録番号検索ができます.

構造質問式を他のプロジェクトで利用したい.

構造質問式はエクスポートできます.また,構造質問式の検索結果から,新たにその構造質問式を利用した
プロジェクトを作成することも可能です.

<方法 1 : Export 機能を利用>

• PC に構造質問式を保管したい場合は,Export 機能を利用します.

1) 構造作図画面の Export( )をクリックし,.cxf を選択します.

2) 他のプロジェクトにおいて,構造作図画面の Import( )より, cxf ファイルを呼び出します.

<方法 2 : Create New Project from Query を利用>

• PC に構造質問式を保管せず,他のプロジェクトで利用したい場合は,Create New Project from Query を利用します.Create New Project from Query は,テキスト質問式でも利用可能です.

1) 構造検索した結果の L 番号に対して,Create New Project from Query を選択します.

2) 自動的に新規プロジェクトが作成され,構造質問式がアップロードされます.

検索結果をサーバー上に保管したい.

プロジェクト内の検索履歴は自動的にサーバー上に保管されます.目的によって Save やマニュアルアラート
もあわせてご利用ください.

目 的 方 法
検索履歴(質問式と回答件数)をサーバー上に残したい プロジェクト
検索時の回答件数を保存したい Save
前回の検索結果との差分をとりたい マニュアルアラート

* Save やマニュアルアラートには,プロジェクトの保管が必須です.

• プロジェクト内の検索履歴は,自動的にサーバー上に保管されます.

<プロジェクトの保管>

<保管したプロジェクトを開く>

プロジェクト(セルロースパルプの漂白)を開きます.

• プロジェクトの保管では回答件数をクリックすると,現在の件数に置き換わります.そのため,前回の検索時の回答件数をそのまま呼び出したいときは Save を利用します.

<回答セットの Save 方法>

<Save した回答セットを開く>

プロジェクト(セルロースパルプの漂白)を開き,クエリーパネルのSAVED タブから保存した回答セットの件数をクリックします.

- Save した回答件数に関する注意点

・ Save した L 番号を使用した検索を行うと QUERIES タブで新規の検索が実行されます.

・ 現在の回答件数と,Save した回答件数との差分は取れません.

• プロジェクトの保管および Save では前回と現在の検索結果の差分を取ることはできません.差分を取りたい場合は,マニュアルアラートを利用します.

<マニュアルアラートの登録>

<登録したマニュアルアラートの実行>

プロジェクト(セルロースパルプの漂白)を開き,Run Update をクリックします.

STN 新プラットフォームは,2016 年に Excel 形式によるエクスポートの機能が搭載され,ますます便利になりました.また 2017 年も様々な強化を予定しています.ぜひ,STN 新プラットフォームをご利用ください.

STN 新プラットフォームの操作方法などの詳細は www.jaici.or.jp/newstn/doc.html をご覧ください.

P.4-P.9 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Tips

K-REACH(韓国の化評法)の情報を入手

化学物質の規制に関する世界の状況は刻々と変化しています.近年における最も大きな動きは,欧州化学品庁(ECHA)の発足,REACH(Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals)の施行ではないでしょうか.欧州化学品庁により,人や環境に許容しがたいリスクがあると判断された化学物質は,製造,販売,使用などについて規制されるようになりました.この欧州 REACH の理念を取り入れ,韓国では 2016年 1 月に AREC(the Act on the Registration and Evaluation of Chemical Substances:化評法(化学物質の登録及び評価等に関する法律)),通称 K-REACH が施行されました.K-REACH という名称からもお分かりのように,アジア地域における各国の規制の中で最も欧州 REACH に類似した法律であると言われています.

K-REACH(韓国の化評法)の情報を入手 K-REACH の情報は STN で調べられますか?

STN の CHEMLIST ファイルには K-REACH の既存化学物質リスト情報が収録されています.CHEMLIST ファイルで K-REACH の収載情報を収録しているレコードは約 4.3 万件です(2016 年 12 月現在).そのうち約 90 %に CAS 登録番号が付与されており,REGISTRY ファイルからのクロスオーバー検索が可能です.CHEMLIST ファイルに収録されている各国の既存化学物質リストは下記の通りです.

国・地域 コード リスト名 更新頻度 発行年月
米 国 TSCA 有害物質規制法の既存化学物質インベントリー 半年毎 2016.4
日 本 ENCS 化審法の既存化学物質リスト 不定期 2015.7
中 国 IECSC 現有化学物質名録 不定期 2016
E U
(欧州連合)
REACH REACH 規則の規制リスト 不定期 2015.3
ELINCS 欧州届出化学物質リスト 完 結 2009
EINECS 欧州既存商業化学物質リスト 完 結 2002.3
NLP もはやポリマーとされない物質リスト 完 結 1996.9
カナダ DSL カナダ国内物質リスト 不定期 2016.9
NDSL カナダ非国内物質リスト 不定期 2016.6
韓 国 AREC K-REACH の既存化学物質リスト 不定期 2016.7
ECL 韓国既存化学物質目録 完 結 2014.7
オーストラリア AICS オーストラリア既存化学物質リスト 不定期 2016.11
スイス SWISS 毒性物質リスト 1 完 結 2005
物質政令に基づく新規届出物質リスト 2年毎 2016.2
フィリピン PICCS フィリピン化学品・化学物質リスト 不定期 2014.12
ニュージーランド NZIoC ニュージーランド化学物質リスト 四半期毎 2015.7
メキシコ INSQ メキシコ国家化学物質インベントリー 不定期 2012
従来 CHEMLIST ファイルには韓国の既存化学物質リストとして ECL が収録されていましたが?

ECL(Existing Chemical List)は TCCL(Toxic Chemicals Control Law:有害化学物質管理法)における既存化学物質リストです.韓国では従来 TCCL により化学物質が規制されてきましたが,2015 年 1 月に K-REACH および化学物質管理法へ移行しました.CHEMLIST ファイルで On ECL と記載されているレコードは約 4.2 万件で,その全レコードに On AREC と記載されています.(2016 年 12 月現在).

CAS 登録番号データの修正

K-REACH の既存化学物質リスト情報および ECL の情報を CHEMLIST ファイルに収録する際,CAS の専門スタッフが化学物質名と CAS 登録番号の照合を行っています.既存化学物質リストには化学物質名だけでなく CAS 登録番号も記載されていることがありますが,正式な情報は化学物質名のみです.

・ CAS 登録番号と化学物質名が一致していれば,それらの情報を CHEMLIST ファイルに収録します.

・ 一致しない場合は,まず化学物質名から正しい CAS 登録番号を特定します.その後,元データに記載されていた誤りの CAS 登録番号と正しいCAS登録番号の両方の情報を CHEMLIST ファイルに収録します.

この作業により,化学物質名や正しい CAS 登録番号から検索を行って,規制情報を確認することができるようになります.韓国だけでなく中国の既存化学物質リストにおいても,同様の修正を行っています.

このような修正を行った例として,K-REACH の既存化学物質リストの下記データの収録例をご紹介します.

CAS 登録番号は 143-00-0,化学物質名は「ビス(2-ヒドロキシエチル)アンモニウムデシルスルフェート」となっていますが,REGISTRY ファイルでこの CAS 登録番号を確認すると,化学物質名と一致しないことがわかりました.すなわちこのデータの CAS 登録番号情報は誤りです.

これを受けて,CHEMLIST ファイルでは,この K-REACH の既存化学物質リスト情報を次の二つのレコードに収録しました.

【レコード 1】 CAS 登録番号 65121-82-6

化学物質名「ビス(2-ヒドロキシエチル)アンモニウムデシルスルフェート」に対応する正しい CAS 登録番号は 65121-82-6 です.そのため,正しい CAS 登録番号レコードの CN(化学物質名)フィールド,RLN(規制リスト番号),INV(既存化学物質リスト)フィールドに,それぞれ K-REACH の情報を収録しました.さらに RLN フィールドに,元データに記載されていた誤りの CAS 登録番号を参考情報として収録しました.

【レコード例 2】 CAS 登録番号 143-00-0

元データに誤って記載されていた CAS 登録番号 143-00-0 のレコードです.この物質は K-REACH の収載物質ではありませんが,RLN フィールドに参考情報として K-REACH の情報を収録しました.

CHEMLIST ファイルには,韓国の新しい化学物質法規制 K-REACH の情報が収録されています.さらに,CAS 登録番号データの誤りがあった場合は,正しい CAS 登録番号データを CAS が独自に収録しています.化学物質の規制情報検索にはぜひ STN の CHEMLIST ファイルをご活用ください.

* 規制情報の検索に関する詳細資料:STN 規制情報セミナー(http://www.jaici.or.jp/stn/pdf/ref-reg2015.pdf

P.10-P.13 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

STN 新プラットフォーム

STN 新プラットフォーム DCR ファイル
~ スーパーアトムを用いた構造検索 ~

STN 新プラットフォームの DCR ファイルでは,2016 年 10 月に行われた強化により,スーパーアトムを構造質問式に使用できるようになりました.スーパーアトムを用いることにより,Ak や Hy などの一般式グループよりも詳細な検索が可能です.本号では,スーパーアトムを利用した構造検索についてご紹介します.

DCR ファイルの概要

DCR(DWPI Chemistry Resource)ファイルは,DWPI ファイルの特許レコードに索引された化学物質を収録するデータベースです.DWPI ファイルでは,特定の化学物質は DCR レコード番号で索引され,索引された物質は DCR ファイルに収録されます.

(2016 年 12 月)

データベース製作者 Clarivate Analytics(旧 Thomson Reuters)
レコード構成 化学物質単位
収録対象特許 DWPI ファイル収録対象特許のうち,医薬(B),農薬(C),一般化学(E)分野に分類された 33 特許発行国・機関由来の特許
収録対象物質 有機化合物,無機化合物,有機金属化合物,ポリマー,低分子ペプチド
収録件数 280 万件以上
収録期間 1981 年以降(収録年は特許発行国により異なります)
更新頻度 週 1~2 回(年 82 回)
特 長 DWPI ファイルとの間でクロスオーバー検索が可能であり,DWPI ファイル中で,特許情報とヒットした化学物質の構造を同時に確認できる

スーパーアトムは,DWPIM ファイルで用いられている独自の一般式記号で,STN の一般式グループよりも細かく分類されています.このため,スーパーアトムを利用して検索すると,より目的に合った回答を得ることができます.2016 年 10 月の強化で,DCR ファイルの検索にもスーパーアトムが利用可能になりました.

例: DWPIM ファイルのマルクーシュ構造

◇ DCR ファイルで利用できるスーパーアトム(有機フラグメント)

スーパーアトム 定 義 該当する構造の例 STN の一般式
グループ
CHK 単結合のみから成る炭素鎖 methyl, ethyl, t-butyl Ak
CHE 1 以上の二重結合をもつ炭素鎖 ethenyl, propenyl
CHY 1 以上の三重結合をもつ炭素鎖 ethynyl, propynyl
ARY 1 以上のベンゼン環を有する炭素環 Cb
CYC ベンゼン環を含まない炭素環
HEA 芳香族ヘテロ環(単環) Hy
HET HEA 以外のヘテロ環(単環)
HEF ヘテロ環(多環)

◇ DCR ファイルで利用できるスーパーアトム(金属)

スーパーアトム 定 義 STN の一般式グループ
A35 13 族から 15 族の金属元素(Al,Ga,In,Tl,Ge,Sn,Pb,Sb,Bi) M
ACT アクチノイド
AMX アルカリ金属,アルカリ土類金属
LAN ランタノイド
TRM 遷移金属

§スーパーアトムの作図§

スーパーアトムは,STN 新プラットフォームの構造作図画面で,可変原子(Variables)ツールから作図することができます.また,R グループの定義にスーパーアトムを含めることも可能です.

§検索例§

下記の構造とランタノイドを有する化合物を DCR ファイルで検索します.

◇ 構造作図

基本の骨格と金属を離して作図します.「芳香族ヘテロ環(単環)」および「ランタノイド」は,スーパーアトムを使用します.

◇ 検索結果

P.14-P.17 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Database News

CAplus/CA ファイル

- インド特許の特許番号形式の変更

CAplus/CA ファイルは,世界中の科学技術分野の学術論文,単行本および特許を収録する文献データベースです.

2016 年 1 月以降の特許出願において,インド特許庁は新しい特許番号形式を導入しました.これに伴い CAplus/CA ファイルもこの新規形式に対応しました.

◇ 公開特許番号(INA)の番号形式

IN + 西暦 4 桁 + 地域番号 + 出願の種類 + 番号(6 桁)

【例】IN201621004088

◇ 出願番号・優先権出願番号の番号形式

IN + 西暦 4 桁 – 地域番号 + 出願の種類 + 番号(6 桁)

【例】IN2016-21004088

地域番号 地域名
1 デリー(Delhi)
2 ムンバイ(Mumbai)
3 コルカタ(Kolkata)
4 チェンナイ(Chennai)
出願の種類 定 義
1 通常出願
(Ordinary Application)
2 通常出願の分割出願
(Ordinary-Divisional Application)
3 通常出願の追加出願
(Ordinary-Patent of Addition Application)
4 パリ条約出願
(Convention Application)
5 パリ条約出願の分割出願
(Convention-Divisional Application)
6 パリ条約出願の追加出願
(Convention-Patent of addition Application)
7 PCT 国内移行出願
(PCT National Phase Application)
8 PCT 国内移行出願の分割出願
(PCT National Phase-Divisional Application)
9 PCT 国内移行出願の追加出願
(PCT National Phase-Patent of addition Application)

P.18 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Database News

EMBASE ファイル

- リロード,EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMBASE ファイルは,生物医学および薬学医学領域の世界中の文献を収録する文献データベースです.

■ リロード

◇ EMBASE ファイルと EMBAL ファイルの統合(STN Classic)

EMBASE ファイルの速報版である EMBAL ファイルが,EMBASE ファイルと統合されました.これにより,EMBASE ファイルのみで包括的な検索結果を得られるようになりました.

- in-process や article in press のレコードも EMBASE ファイルに含まれるようになります.

- レコード番号が変更される場合があります.

EMBAL ファイルは当面固定ファイルとして提供しますが,今後削除される予定です.保存回答やアラートで得られた回答はお早めにご確認ください.

◇ Triple linking が利用可能に

Triple linking により,さらに精密な検索が可能になりました.Triple linking は各統制語について 3 段階の索引を行うもので,リンク語に続くセミコロン(;)の後にさらにキーワードが追加されます.

【例】

drug eluting stent: DC, device comparison; balloon

acetylsalicylic acid: CB, drug combination; clopidogrel

統制語,リンク語,キーワードは(P)または(L)演算子で組み合わせて検索します.

=> S DRUG ELUTING STENT/CT (P) DC (P) BALLOON

=> S ACETYLSALICYLIC ACID/CT (P) CB (P) CLOPIDOGREL

◇ Device Descriptors セグメントの新設

医療機器に関する統制語を容易に把握できるよう,新たなセグメント Device Descriptors が CT フィールドに追加されました.

【例】

CT Device Descriptors:
metal stent: AM, adverse device effect; in-stent restenosis

また,医療機器の統制語と組み合わせ可能な新しいリンク語も追加されました.

- AM(Adverse device effect)

- DC(Device comparison)

◇ PMID(PubMed ID)の収録開始

MEDLINE 由来のレコードの DN フィールドに PMID が収録されるようになりました.PMID は /DN で検索可能です.

【例】

AN 0026054092 EMBASE

DN 604811983 PMID: 26054092

◇ 重複した MEDLINE 由来レコードを除去

同一文献について EMBASE のレコードと MEDLINE 由来のレコードが重複して収録されているケースがあったため,これを削除しました.

◇ アラートの更新コードに関する注意点

EMBAL ファイルが EMBASE に統合されたため,レコード作成日(ED)の時点では未完成のレコードが存在します.EMBASE ファイルでアラートを登録する際は,更新コード UP をご利用ください.さらに重複除去設定を行うと,以前得られた回答の重複を除くことができます.

■EMTREE 語のオンラインシソーラス更新

EMTREE 語のオンラインシソーラスの更新が行われ,新規ターム 860 個(drug term 51 個,non-drug term 809 個)が追加されました.また,76 個(drug term 16 個,non-drug term 60 個)のタームが変更されました.これにより,最新の技術用語から,迅速に統制語検索を行えるようになりました.

なお,ファイル全体の索引語の書き換えは今後も不定期に実行されます.非優先語(オンラインシソーラス中の UF)でもレコード件数がある場合は,UF も含めて検索してください.また,アラート(自動 SDI 検索)の質問式の見直しを行い,必要があれば変更してください.

P.18-P.19 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Database News

INFULL ファイル

- インド特許の特許番号形式の変更

INFULL ファイルは,インド特許庁が発行した公開特許・公告特許・登録特許の英語の全文情報を収録するデータベースです.

2016 年 1 月以降の特許出願において,インド特許庁は新しい特許番号形式を導入しました.これに伴い INFULL ファイルもこの新規形式に対応しました.詳細は CAplus/CA ファイルの項をご覧ください.

P.19 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Database News

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイル

- 法的状況データの収録拡大,米国特許の種別コード変更

INPADOCDB/INPAFAMDB ファイルは,世界 90 カ国以上の特許発行機関から発行される特許,実用新案の書誌情報,対応特許情報,引用情報および法的状況データを収録するデータベースです.

■ 法的状況データの収録拡大

ギリシャ,米国,ブラジル,オランダ特許の法的状況データの収録が拡大しました.

◇ ギリシャ(GR)

ギリシャ特許(GR)の法的状況の収録を開始しました.

コード 内 容
GRMF RIGHT REVOKED(REVOCATION)
GRMFE GR-EP PATENT REVOCATION FOLLOWING OPPOSITION
GRMH RENUNCIATION
GRMM2A ANNULMENT OR LAPSE DUE TO NON-PAYMENT OF FEES
GRMP PATENT MODIFICATION CONVERTED TO MAIN PATENT
GRNF RESTORATION OF LAPSED RIGHT
GRPG PATENT GRANTED
GRUG UTILITY MODEL GRANTED

これに伴い,ヨーロッパ特許(EP)にも下記の法的状況データが追加されました.

コード 内 容
GREP EP PATENT VALIDATED IN GREECE
GRFG4A VALIDATION IN GREECE
GRMA RIGHT EXPIRED
GRMH4A RENUNCIATION
GRMF4A RIGHT REVOKED FOLLOWING OPPOSITION OR REVOCATION
GRML LAPSE DUE TO NON-PAYMENT OF FEES
GRPP EP - PROVISIONAL PROTECTION

◇ 米国(US)

特許期間延長に関する下記の法的状況データの収録を再開しました.

コード 内 容
USPTEF APPLICATION FOR A PATENT TERM EXTENSION
USPTEG GRANT OF A PATENT TERM EXTENSION
USPTER REJECTION OF A REQUEST FOR PATENT TERM EXTENSION(FOR EG. INELIGIBLE, DISMISSAL, WITHDRAWAL, ETC)

異議申立に関する下記の法的状況データの収録を開始しました.

コード 内 容
USPGRC TRIAL AND APPEAL BOARD: POST-GRANT REVIEW CERTIFICATE
USIPRC TRIAL AND APPEAL BOARD: INTER PARTES REVIEW CERTIFICATE

◇ ブラジル(BR)

PCT 出願の国内移行に関する下記の法的状況データの収録を開始しました.

コード 内 容
BRB01A PCT PUBLICATION - REQUEST FOR ENTRY INTO THE NATIONAL PHASE

◇ オランダ(NL)

オランダ特許庁のデータ形式変更に伴い法的状況の収録を停止していましたが,2016 年 9 月より再開しました.

また,2016 年以降に作成された下記 24 個の法的状況コードが新たに追加されました.

コード 内 容
NLADDC PATENTS IN RESPECT OF WHICH A DECISION HAS BEEN TAKEN OR A REPORT HAS BEEN MADE(FOR ADVICE)
NLADRQ PATENTS IN RESPECT OF WHICH A REQUEST FOR ADVICE HAS BEEN FILED
NLCF PATENTS IN RESPECT OF WHICH A REQUEST AND/OR A NOTICE OF APPEAL HAS BEEN FILED
NLFP TRANSLATION FOR EP FILED(ENTRY OF EP INTO COUNTRY)
NLHC CHANGE OF NAME(S) OF PROPRIETOR(S)
NLHK PATENT GRANTED TOO EARLY(CORRECTION OF FORMER GRANT PUBLICATION)
NLLD PARTIAL SURRENDER OF PATENT BY THE PROPRIETOR
NLMA PATENT TOTALLY RENOUNCED(LAPSED DUE TO RESIGNATION BY THE PROPRIETOR)
NLMK PATENT EXPIRED BECAUSE OF REACHING THE MAXIMUM LIFETIME OF A PATENT
NLMM LAPSED BECAUSE OF NON-PAYMENT OF THE ANNUAL FEE
NLMP PATENT VOIDED(INVALID IN THE NETHERLANDS AS NO TRANSLATION HAS BEEN FILED)
NLNE A REQUEST FOR RESTORATION TO THE PRIOR STATE HAS BEEN FILED
NLNF PATENT RESTORED AFTER LAPSE
NLNG PATENT RESTORED AFTER RULED-OUT OPPOSITION
NLPD CHANGE OF OWNERSHIP
NLQB REGISTRATION OF LICENCES WITH REGARD TO PATENTS
NLQC LICENCE AGREEMENT ENDED
NLRC PLEDGE ESTABLISHED
NLRE CONFISCATION
NLRF PLEDGE OR CONFISCATION TERMINATED
NLSPCD SUPPLEMENTARY PROTECTION CERTIFICATE REJECTED
NLSPCF APPLICATION FOR A SUPPLEMENTARY PROTECTION CERTIFICATE
NLSPCG GRANT OF A SUPPLEMENTARY PROTECTION CERTIFICATE
NLSPCL LAPSE OF A SUPPLEMENTARY PROTECTION CERTIFICATE

同じ法的状況を表すコードが複数存在する場合があります.その場合は新旧両方のコードを使って検索してください.

【例】年金不払いによる失効の法的状況コード

旧:NLV1,新:NLMM

=> S (NLV1 OR NLMM)/LSC

■ 米国特許の種別コード変更

公報記載の特許種別と一致させるため,米国特許の下記の特許種別コードが変更されました.

変更後 変更前 公報タイプ
USE USE1 Reissues for patents, design patents or plant patents
USH USH1 Statutory invention registrations for patents, design patents or plant patents
USS USS1 Design patents

P.19-P.20 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Database News

MEDLINE ファイル

- MeSH 改訂に伴う索引付与の一時停止

MEDLINE ファイルは,医学・薬学分野の世界中の文献を収録するデータベースです.

2016 年 11 月 19 日より,2017 年版 MeSH 対応のための準備期間に入りました.準備期間中は,MeSH タームを付与したレコードは更新されず,索引が付与されないレコード(in-process) のみが更新されます.2017 年版 MeSH に対応した索引を付与したレコードの収録開始は 12 月中旬以降を予定しています.

P.20 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Database News

WPINDEX/WPIDS/WPIX ファイル

- インド特許の特許番号形式の変更

WPI ファイルは,世界の 50 特許発行機関から発行される特許および 2 技術公開誌の情報を収録しているデータベースです.

2016 年 1 月以降の特許出願において,インド特許庁は新しい特許番号形式を導入しました.これに伴い WPI ファイルもこの新規形式に対応しました.詳細は CAplus/CA ファイルの項をご覧ください.

各ファイル記事の補足情報

各ファイルの記事に関する補足情報はデータベースサマリーシートをご参照ください.または STN ヘルプデスクへお問い合わせください.

最新の英語版データベースサマリーシート:
   www.cas.org/products/stn/dbss

和訳版データベースサマリーシート:
   www.jaici.or.jp/stn/dbsummary/db.html

STN ヘルプデスク:
   www.jaici.or.jp/helpdesk/index.htm

STN 技術資料:
   www.jaici.or.jp/stn/stn_doc.html
   www.cas.org/products/stn/user-resources

P.20-P.21 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Database News

STN 新プラットフォーム

- 機能強化

STN 新プラットフォームのアップデートが行われました.主な強化内容は下記の通りです.

■ Excel 形式でエクスポート可能なファイルが増加

INPADOC ファイルを除くすべてのファイルで,Excel 形式のダウンロードが可能になりました.zip ファイルでダウンロードされますので,解凍してご利用ください.

また,Excel のヘッダー行が固定され,結果をより分かりやすく表示できるようになりました.

■ 構造作図ツールの強化

REGISTRY, DCR, DWPIM,REAXYSFILESub ファイルの構造作図において,重水素(D),三重水素(T)が利用可能になりました.

■ DCR ファイルの強化

スーパーアトムが利用可能になりました.

■ DWPI ファイルの強化

◇ フィルターの強化

フィルターで解析できる IPC,CPC の項目が追加されました.現在解析できる項目は以下の通りです.

IPC

- International Patent Classification:IPC サブグループ

- IPC, Main Group Level:IPC メイングループ

- IPC, Subclass Level:IPC サブクラス

CPC

- Cooperative Patent Classification:CPC サブグループ

- CPC, Main Group Level:CPC メイングループ

- CPC, Subclass Level:CPC サブクラス

◇ ケミカルフラグメンテーションコード検索の強化

ケミカルフラグメンテーションコードを検索すると,ヒットしたマルクーシュ構造が表示されるようになりました.

* ケミカルフラグメンテーションコードは Clarivate Analytics 社(旧 Thomson Reuters)会員のみ利用できます.

■ REGISTRY ファイルの強化

鉱物の MAN, TIS 以外の成分の構造が表示されるようになりました.

■ GBFULL, KRFULL ファイルの強化

フィルターで解析できる IPC,CPCの項目が追加されました.

■ 利用環境の強化

推奨利用環境に OS として Windows10,ブラウザとして Edgeが追加されました.現在の推奨利用環境は下記をご参照ください.

http://www.jaici.or.jp/newstn/require.html

強化内容の詳細は下記資料をご覧ください.

http://www.jaici.or.jp/newstn/pdf/newSTN_201610.pdf

P.21 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

Database News

STN Express

- サポートファイル更新

STN Express は,STN を使った各種検索や解析と,表示した回答の加工,STN AnaVist との連携ができる総合的なソフトウェアで,現在の最新バージョンは V.8.6 です.

新しいサポートファイルがリリースされました.

- CAplus/CA ファイルの所属機関シソーラスを最新版に更新

- CAplus/CA ファイルの CA Lexicon を最新版に更新

更新用ファイルは STN Express 起動時に自動的にダウンロード,インストールされます.ただし,手動更新を行っている場合は下記のダウンロードサイトよりサポートファイルを入手し,更新を実行してください.

https://casweb.cas.org/stnexpress/html/japanese/login.html

自動更新が正常に行われない場合は下記をご参照ください.

http://www.jaici.or.jp/stn/faq.html?id=20

P.21-P.22 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

STN講習会

STN を検索する際に必要な知識や技術を身につけていただけるように,検索に必要なコマンドや,各データベースの概要,検索のポイントなどをご説明する講習会を毎月開催しています.

会場は東京会場,または大阪会場です.

各会場での開催内容と日程につきましては,同封のリーフレットまたは弊協会ホームページをご覧ください.

STN 講習会のサイト
https://www.jaici.or.jp/seminar/index.php

P.22 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

ホームページの資料掲載のお知らせ

2016 年 9 月 ~ 11 月にホームページに掲載した STN 関連の資料をお知らせします.

■ 新規掲載資料

資料名 説 明
2016 年 10 月 新機能・強化 2016 年10 月の STN 新プラットフォームの強化内容
検索カード STN 新プラットフォームの検索の流れや主な検索フィールドについてまとめた資料
PatentPak Interactive 活用のヒント PatentPak Interactive の紹介ビデオ
Term Explorer の活用 STN インターネットセミナーの録画
STNews Vol.32 秋号 STNews(本冊子)の前号

■ 改訂資料

資料名 説 明
構造作図ガイド STN 新プラットフォームの構造作図ガイド
ポリマー検索(2016.10) Classic STN の講習会テキスト
STN 新旧プラットフォームの相違点 STN 新プラットフォームと Classic STN の CAplus,REGISTRY ファイル,構造作図の相違点についてまとめた資料

ぜひ技術資料をご活用ください.

URL: www.jaici.or.jp

P.22 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

STNへようこそ ひとこと広場

P.23 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

現在STNを従量制でご利用中の皆様へ

― STN 完全定額プランへの移行について ―

2014 年に「STN 完全定額プラン」(STN Global Value Pricing)がリリースされて以来,
新規契約または契約の移行をご希望の方には「STN 完全定額プラン」をご案内しております.

STN 完全定額プランとは

◆ 利用上限なしの年間契約プラン(複数年契約も可能)

◆ 全 STN ファイルのすべての利用料(検索・表示・解析等)が対象

◆ すべての STN インターフェースが対象

つまり,STN の全データベース,全機能を自由にご利用いただける画期的なプランです.

現在「従量プラン」でご利用の場合は,2017 年も引き続き従量プランでご利用いただけますが,将来的には従量プランは廃止される予定です.この機会にぜひ定額プランへの移行をご検討ください.

お見積り・お問い合わせは

情報事業部 マーケティンググループ  ℡ 0120-151-462

P.24 STNews Vol.33, 冬号  《 目 次 へ 》  《 STNews ホームページ 》

STN 東京サービスセンター JAICI化学情報協会