機能紹介

STN は,Classic STN の特長である高品質のコンテンツ,網羅性の高さ,正確性などを保持しつつ,検索スピード,効率性および利便性の向上を目指して開発された情報検索のプロ向けのインターフェースです.

STN は,情報検索のプロが扱うどのような質問式でも,即時に検索できます.それによって,これまでに出来なかったような調査も実現することでしょう.

Tony Trippe, Managing Director, Patinformatics, LLC

直観的なインターフェース

STN では,質問式,検索履歴,回答が,同一画面内に表示されるため,調査の全体像をすぐに把握することができます.質問式の入力以外は,クリックで直観的に操作できます.


優れた検索機能

従来からの STN の特長である精密かつ網羅的な検索機能を継続するため,検索にはコマンドを用います.キーワード,統制語,会社名,特許分類,化学物質名とともに,構造質問式を用いた化学構造検索も可能です.システム制限もありませんので,思い通りの質問式で検索することができます.


フィルタ (解析)

フィルタ機能を用いて,検索結果を即時に解析することができます.フィルタで解析できる項目は,データベースによってあらかじめ決められています.適用したフィルタの条件を使った,絞り込み検索も可能です.


独自の機能

自動クロスオーバー検索機能やマニュアルアラート機能など,STN 独自の新機能も搭載されています.

中でも,拡張特許ファミリーテーブル機能は特許ファミリー調査をする際には非常に便利な機能で,指定したレコード中の特許番号を含む特許ファミリーの表を作成することができます.複数のデータベースの特許ファミリー情報を統合できるのが特長です.