NQRS (核四極共鳴スペクトルデータベース)

NQRS (核四極共鳴スペクトル) は,主として結晶性物質を対象とする,ラジオ波分光学の一種です.結晶内にある原子核(イオンや分子の中の核)のまわりの電場勾配と核のスピンの相互作用の結果,スピンのエネルギー準位が分裂するために生じるスペクトル線を測定します.得られる情報あるいは応用分野にはつぎのものが考えられます.

  1. 分子内の結合の性質.混成オービタルの型や対称.量子化学計算によって電子構造を求めるときに含まれる仮定の正しさの検証.
  2. 固体材料の相転移の検出.転移の次数の決定.対称性の温度変化.
  3. 単位胞中の非等価なイオン,分子の数.
  4. 結晶物質の同定.多形の同定.
  5. 核磁気共鳴における四極子分裂のアサインメント.

固体物性の重要な研究手段であると同時に,分子構造の研究,化学結合の研究,結晶物質の非破壊的同定などに幅広い応用を持ち,核磁気共鳴と相補的なデータを提供します.

 * 2011 年 12 月で配布を終了いたしました.

NQRS データベースは,この分光法が発見された 1950 年以降に印刷発行された報告・論文からデータを収録しています.

NQRS (核四極共鳴スペクトルデータベース) の概要

Nuclear Quadrupole Resonance Spectra Database: NQRS データベース

製作 NQRS (核四極共鳴スペクトル) 委員会,化学情報協会
内容 化合物データ,CAS 登録番号,スペクトルデータ,文献書誌事項
件数 1.5 万件 (2011 年 4 月版)
頒布形態 CD (検索・表示ソフト付)
使用可能機種 Windows PC
契約形態 年間定額 (1 月~ 12 月,大学割引があります) ,または CD 買取

 * 2011 年 12 月で配布を終了いたしました.

NQRS (核四極共鳴スペクトルデータベース) の特徴