化学情報協会

結晶構造データベース・化合物辞典

CSD-Core

ケンブリッジ結晶構造データベースの基本セット

CSD は、X 線または中性子線回折で解析した有機化合物・有機金属化合物の結晶構造のデータベースです。世界最大の分子性結晶構造データベースとして結晶学、分子設計の分野等に広く活用されています。書誌情報、分子構造、結晶構造の検索ソフトの他、結晶構造表示、データ解析ソフトも付いています。CSD Python APIに加え、Pipeline Pilot Component、 KNIME Componentも追加され、自在な検索や外部プラットフォームを利用してのワークフロー構築が容易になりました。

CSD-Core は、CSD-Discovery、 CSD-Materials、 および CSD-Enterprise にも付属しています。CCDC からのリリース情報はこちら

CSD-Core は、2020 年 12 月に CSD-System より改名いたしました。詳細につきましては、こちら

大学・教育機関向けには、大阪大学蛋白質研究所が配布しております。
アカデミックライセンスと企業向けライセンスでは、ご利用条件が異なります。

紹介スライド
お知らせ・イベント

お問い合わせ

科学データ情報室

TEL 03-5978-3622
FAX 03-5978-3600

お問い合わせフォーム