化学情報協会

ニュース

CAS Formulus - 実測物性値情報の追加、Predicted function の表示変更

2021年7月7日(水)

SciFinderⁿ

CAS Formulus は医薬品、農薬、化粧品の製剤・配合情報に関する世界最大のデータベースです。CAS SciFinderⁿ (企業版) のログイン ID でご利用いただけます。

このたび CAS Formulus について、以下の強化がありました。

実測物性値情報の追加

成分 (Ingredient) の詳細情報に、下記の実測物性値情報が追加されました。

  • 沸点
  • 融点
  • 密度
  • 引張強度
  • LD50

成分 (Ingredient) 詳細画面の Experimental Properties (実測物性値) のリンクをクリックすると物性値を確認できます。

Predicted function の表示変更

CAS は、成分の機能や役割が原報に明確に記載されていない場合でも、独自に判断して予測した機能 (Predicted function) を入力しています。以前はそのようなデータは、後ろに (Predicted) と表示していましたが、下記のようなアイコンに変更されました。