化学情報協会

STN IP Protection Suite

CAS STNext

CAS STNext は特許、雑誌論文、医薬品、化学物質、CAS 登録番号 (CAS RN®)、配列、物性データを含む、広範な科学技術分野の検索サービスです。長きにわたり、世界中の特許庁や企業の情報専門家により、最前線で活用されています。

膨大なデータ

CAS STNext は化学、医薬、生物、食品から電池、液晶などのエンジニアリング分野に渡る広範な科学技術分野に関する情報を提供しています。情報の収録源は特許、雑誌論文、会議録、学位論文、単行本など多岐に渡っています。データベース一覧はデータベースカタログをご覧ください。    

多彩な機能

調査する目的によっては、的確な回答のみ必要な場合もあれば、関連する情報をすべて網羅した検索を行いたい場合もあります。CAS STNext では検索者の目的に柔軟に対応するため、キーワードや特許番号などの基本的な検索機能に留まらず、化学構造検索、配列検索、物性値検索など、多彩な機能を提供しています。

サポート体制

User Support

化学情報協会の専門スタッフによる CAS STNext 講習会を随時開催しています。また、ヘルプデスクも行っていますのでお困りの際はすぐにサポートします。

User Manual

講習会テキストや各種セミナーの録画など、様々参考資料をホームページ上にまとめて掲載しています。CAS STNext を使った調査の際はご参考にしてください。

Newsletter

CAS STNext に関する最新情報をお届けするニュースレターを発行しています。いち早く強化内容やセミナー情報を入手したい方はご活用ください。

オプション

CAS PatentPak

CAS PatentPak は、特許明細書中における化学物質の記載位置を瞬時に確認できる CAS 独自の機能です。明細書の PDF を 1 クリックで即時にダウンロードできます。

Biosequences Search

Biosequences Search は核酸・タンパク質の配列情報を検索するための CAS STNext の追加機能です。60 以上の特許発行機関から発行された特許中の配列情報について BLAST, CDR, Motif 検索ができます。

CAS FORMULATIONS ファイル

CAS FORMULATIONS ファイルは、製剤・配合の構成成分や機能を調査できるデータベースです。CAS が製剤・配合に関する情報を人手で収集、整理して集積した世界最大のデータ群を提供します。 今まで難しかった製剤・配合に関する調査をより効率的に行い、研究開発のスピードアップが期待できます。    

DWPIM ファイル

DWPIM ファイル (Derwent Markush Resource) は、DWPI (WPI) 収録特許中に記載されているマルクーシュ構造を抽出し、作成されたデータベースです。 特定の物質を収録している DCR ファイルと併せて検索に用いることで、化学物質関連の特許を包括的に調査することが可能になります。

データ利用制限

STN 契約条件

CAS STNext でご利用いただける情報には、データベース作成機関ごとに利用制限が設けられています。

データベース毎の利用制限

各データベースの利用制限は Database Summary Sheets の Read More から Usage Terms をご覧ください。

制限を越えて使用する場合は Keep & Share Program をご利用ください。

CAS 提供データの利用制限

CAS が提供するデータについての利用制限はこちらをご覧ください。