化学情報協会

講習会・イベントスケジュール

CAS STNext ユーザーミーティング (オンライン開催)

2024年7月10日(水)

STNext

       

日々進化するCAS STNext について、直近の強化内容の解説や便利な使い方、今後の強化予定などをご紹介する CAS STNext ユーザーミーティングを開催します。今年は、物性・反応情報が追加された REAXYSFILESUB ファイルのご紹介や医薬文献ファイルでのアラートに関する Tips などを中心にご紹介します。

セミナー中は QA 機能を利用してお気軽にご質問いただけます。この機会にぜひ CAS STNext についての情報をまとめてアップデートして業務にお役立てください。

セミナー概要

開催日時 2024 年 7 月 10 日 (水)    13:00 - 17:00
対象 CAS STNext ユーザー
開催形式 オンライン形式  (Zoom ウェビナー)
参加費 無料

セミナー内容

13:00 - 13:10 ご挨拶  
13:10 - 13:40

CAS FILES の強化

CAplus/CA ファイルに最終権利者情報が収録されました。
最終権利者情報からは、特許権の譲渡、会社の合併や企業再編などを経た後の現在の権利者を確認することができます。
本セッションでは、最終権利者の収録内容と活用事例をご紹介します。
13:40 - 14:00 CAS STNext の強化 CAS STNext では、レポート機能の画面の刷新やファイルインポート機能の改善が行われました。また構造作図画面のツールバーの配置も選択可能になりました。
本セッションではこれらの強化点の詳細をご紹介します。 
14:00 - 14:10 JAICI 辞書・機械翻訳サービスの特長ご紹介 化学情報協会がご提供する JSD Pro は、科学技術分野用語の日英対訳・シソーラス・中国語同義語を調べられ、データベース検索語検討などに便利なオンライン辞書です。これまでご利用いただいた JSD からの利用形態変更についてご紹介します。化学物質に強い機械翻訳サービス JAICI AutoTrans の直近の機能強化も簡単にご紹介します。
14:10 - 14:25   休憩
14:25 -14:55 REAXYSFILESUB ファイル REAXYSFILESUB ファイルは、これまで化学物質情報のみ収録していましたが、新たに物性および反応情報が収録され、検索できるようになりました。本セッションでは、新しくなった REAXYSFILESUB ファイルの概要、レコード構成や検索の流れをご紹介します。
14:55 - 15:25 特許データベースの強化 中国特許の全文を収録する CNFULL ファイルがリロードされました。リロードに伴う強化点を詳しくご説明します。
また一部全文データベースで利用可能な Interactive Claims Viewer 機能の強化、欧州単一効特許に関する法的状況データの追加についてもご紹介します。
15:25 - 15:35   休憩
15:35 - 16:05

医薬系データベースの強化

MEDLINE, EMBASE ファイルの強化に加え、アラート(自動 SDI 検索) の概要やお役立ち情報 (アラート検索式の修正手順や検索式のシステム制限など) をご紹介します。
16:05 - 16:25

その他の強化など

 

 

お申し込み方法

下記のお申し込みボタンよりお申し込みください。

お申し込み

ご案内

セミナー資料について

リマインダーメールにて資料に関する URL をお知らせします。
資料の発送はございませんので、資料をダウンロードしてご利用ください。

当日の参加方法

申込後に送付される確認メール、あるいはリマインダーメールに記載される参加 URL をクリックすると、セミナーに参加できます。

事前準備 (Zoom のインストール)

本セミナーは、Zoom を使って行います。
ダウンロードサイトで Zoom をインストールしてください。インストールが難しい方はブラウザからご参加ください。ただし、一部の機能に制限がある可能性があります。

キャンセルについて

下記のキャンセルボタンよりお申し込みのキャンセルが可能です。

キャンセル

個人情報の取り扱いについて

本セミナーにご登録いただいた方は、一般社団法人 化学情報協会のプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。

 

弊会プライバシーポリシーに基づき、お預かりした個人情報宛に、化学情報協会、CAS および ACSI Japan (CAS の日本オフィス) より、製品・サービスのご案内、および関連イベントへのご案内をさせていただく場合があります。

また、ご所属機関における CAS 製品の契約担当者宛に、セミナー受講情報を提供させていただく場合があります。