化学情報協会

ニュース

SciFinderⁿ - アラート実行頻度の追加、カタログ情報検索結果のソート、Concept フィルターの強化、文献検索結果のエクスポートの強化

2020年2月28日(金)

SciFinderⁿ

SciFinderⁿ (サイファインダー・エヌ) は研究者が必要とする科学情報を、高度な検索エンジンとシンプルで使いやすいインターフェースより、最短ステップでご提供する検索ツールです。

このたび、SciFinderⁿ において下記の機能強化が行われました。

アラート実行頻度に「更新ごと」追加

アラート (自動 SDI 検索) の実行頻度において、「毎週」、「毎月」 に加えて、「更新ごと」 が追加されました。これにより、最新情報をモニタリングしやすくなります。実行頻度の変更は、Save の一覧画面からも変更可能です。

Suppliers (カタログ情報) 検索結果のソート

Suppliers (カタログ情報) 検索の結果一覧画面において、ソートが可能になりました。供給業者のアルファベット順のほか、Ships Within (納期) や Purity (純度) に検索結果を並び替えることができます。

Concept フィルターの強化

References (文献情報) 検索で利用可能な Concept フィルターにおいて、MEDLINE 由来のレコード中の MeSH タームや Supplementary Concepts で絞り込めるようになりました。

References (文献情報) 検索結果のエクスポートの強化

References (文献情報) 検索結果を RTF 形式でエクスポートする際、PDF 形式におけるエクスポートと同様に、タスク履歴が表示されるようになりました。

また、文献の詳細情報について、Excel (.xlsx) 形式でのエクスポートが可能になりました。